2018年03月15日

木綿着物で大阪市立科学館へ

こだまさんの木綿展ついでに、大阪市立科学館に行きました。(姫様ズにとってはこちらがメイン)
お天気が良かったら散策気分で歩けたはずが、冷たい雨の中の徒歩20分は結構堪えたなー

でも引き返すわけにもいかないので気合で到着。着物+ブーツで良かった。
KIMG0564.JPG
さすが大阪、3階建ての大きな建物!

KIMG0565.JPG
入口横のルービックキューブを自動で解くロボット君に早速トラップ。
この後すぐプラネタリウムに入れたので終わってから閉館まで展示も見て回って楽しみました。

KIMG0566.JPG
合わせ鏡のコーナーは、妹姫様が中に入って一人ラインダンスして楽しんでたね(笑)
最後カプラコーナーでひたすらカプラしてて1階の展示見る時間が無くなっちゃったのが残念だった〜

せっかくなので近隣にお店が無いクリスピークリームドーナツ食べて帰りました。
KIMG0573.JPG
グレーズ&チョココーティング&チョコトッピングと血糖値振りきれそうな破壊的フレーバー。

KIMG0575.JPG
しかし甘いものは良いものだ…。

KIMG0560.JPG
帯周りはこんな感じ。モダン着物小物梅屋(webpage)さんのスピーチバルーン半幅帯。
お仕事で愛用しているウェブ素材クリエイターさんの素材が使われててテンション上がります(多分私だけ)
帯締めは真田紐!帯留めはパーツ買っての手作りですぞー

短め着付け着物+ブーツはロングスカート的な感じで結構楽ちんだった一日でした。
全体のコーデの完成度が高くないともっさいイメージになりそうで、あまり洋装ミックスはしないのだけど
今回みたいに洋服カーデやストールを合わせれば足元ブーツもアリかな?





児童館にもあり、姫様の保育園にもあるシンプル積み木、カプラ。ひたすら積んだり形を作ったり、
取り組み始めるとなかなか終わらないのであった。。



真田紐は頂き物でした。帯締めの代わりに使える、という話は聞いたことがあったけど実物を使ったのは初めて。
リボンよりもしっかり織られた、綿テープみたいな感じかな?確かに帯締めでいける感じ!
手芸用品のくくりで販売されているみたい?茶道具の桐箱にかける紐などに使われているのね。。
posted by 湖藤 at 14:00| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

染織こだまさんの「木綿展」へ行ったよ

生存報告のようにブログを書きに来ている気がいたしますが…生きてます…!
そしてこれまたひと月以上経とうかというお出かけ記事を置いていきますよ(震え声)

普段着物ユーザーさんにとっては夢のひととき(?)を味わえる、染織こだまさんの木綿展@大阪へ行きました。
KIMG0561.JPG
2月のさむーーい雨の日。数年前に伺ったときも同じような冷たい雨だったような。
今回はベビーカー卒業して姫様ズ二人とも歩いてくれるのでお母さんは楽ちん。

KIMG0562.JPG
今回の会場は、中之島スピニング(webpage)京阪電車でも地下鉄でも行ける駅近な立地で、遠方からでも乗り換え良好でしたわん。

三階から大川が眺められるオシャレな会場に木綿・麻・ウールなどの太物反物がこれでもかとギッシリ。
新之助上布もあって嬉しい。
KIMG0563.JPG
店主の児玉さんとお話もさせていただいて、反物も色々見せていただきました。

多分木綿展に伺うのは3,4回目かと思うのだけど、あっちの反物をほー、こっちの反物をへー!と
寄り道していると結局全部見られないまま終わるという(汗)ひとくちに普段着物、木綿の着物といっても
産地によって地厚や風合いが色々で、春夏向きの薄手からごっつい秋冬向きまで色々あるので
ある程度お目当ての標準を絞って見るのがおすすめ…なのかもしれない…(特に時間がない場合は)

個人的には夏の着物は自分ところの新之助上布を着るので、秋冬の木綿を探したいところなのだけど
なかなか自分で着たい柄&生地感&反物サイズ&ご予算の落としどころが見つかりませぬわん。

KIMG0559.JPG
この日の着物は会津木綿。地入れして仕立ててもらったはずなんだけど水洗いしたら身丈が縮んじゃって、
普通に着るとおはしょり出ない。。ので短めに着付けてブーツ履いてみたら雨も平気だし意外と良かったかも。
貴重な幅広の会津木綿なので、このまま着て洗って限界まで縮んだら羽織とか作り替えるのもアリなのかなと思い中。

こだまさんは全国いろんな場所に出張されているので、
お近くでの開催をチェックされたい方は染織こだまさんのウェブページ(こちら)へどうぞ!





こちらをお気に入りに入れてもう何年…縞の着物!って感じの持ってないので一枚着てみたい気もするのだが。。



我が家の秋冬木綿着物の主力選手はこちらなんですが、洋服地なのでふんわり生地感の産地木綿もいいなあーと!
posted by 湖藤 at 14:05| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

重宗玉緒さんの展示会を見に京都へ行ったよ

ハッ!と気づいたら12月どころか年が明けて半月以上が経過していた事実に震えつつ、
ひと月以上前のお出かけ記事を今頃アップしようとする「ちくちくきもの」でございます…
今年も亀ペースの更新になりそうな予感が満々しますがどうか!お見捨てにならず!!
2018年の「ちくちくきもの」もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は着物の着方をまとめられたらいいなあ(遠い目

さて、京都に行って参りましたんですよ(去年の12月にね)
「お母さん、今度の土曜日に行きたい展示会あるんだけど……」
「あーなんかいろいろ着物があるやつ?まあいいよ」
「す、すまんのう」
姉姫様も9歳ともなると意味も分からず母のお出かけに付いてくる!感じではなくなってきたものの、そこそこ
まだ比較的機嫌良く母の趣味活動(何パーセントかは仕事?)に付き合ってくれるので大変ありがたい…
(ピアノの発表会は洋服で着てって言われちゃったけど、涙)

そんなこんなで朝から電車を乗り継いで京都に到着。
KIMG0398.JPG
駅近なギャラリーさんは筋金入りの方向音痴にも何とか迷わずたどり着けて嬉しい。

キモノ・オブジェ作家の重宗玉緒さん(webpage)の展示会でした。
中の様子は写真無いのでどんな感じの作家さん?という方は重宗さんのウェブページを見てくだされ…
独自の世界観でデコラティブでシュールでカワイイですぞ!

お仕事つながりで重宗さん本人とはお会いしたこともあり、ウェブで作品を見てはいたのだけど作品の
実物を拝見するのは初めて。やっぱり生地の感じとか色柄の細かい所とか実物で見ると違うんだなーと。
普段先染め織物ばかり触れている身には染めものの数々が新鮮でとっても良かったー

そして母が見てしゃべってしている間お子様たちは来てくださっていたモダンアンテナのスタッフさんに
沢山遊んでもらいました(冷汗)ちょうどほかのお客さんが居ない時間帯で助かった、ありがたや…!!

KIMG0400.JPG
最後に入口で。重宗さん(私もだけど)いろんなところでお顔出てますが一応落書きすみませぬ。

そしてお礼といっては何ですが…とお子様リクエストのランチは串カツ屋さんで。
KIMG0401.JPG
お子様受けの良い自分で揚げて食べるタイプ。タコさんウインナばかり揚げてたなこの人たちは。

KIMG0403.JPG
着物で行ったらカバーを貸してくれたけどカーディガンの前止めたら帯がガード出来そうだったので
結局使わずじまいでそのまま食べちゃいました。

KIMG0405.JPG
展示会の記念に玉緒さん作品ポストカードを買ったので家に飾りました、ウフフ…

そんなこの日の着物。
KIMG0393.JPG
木綿の服地着物に西陣の半幅帯、モモンガカーディガン。軽く引っ掛けていけるカーディガンばかり羽織っている気が…
帯揚げは祖母の形見分け。洋服は地味だったけど着物は洒落たものが多くて驚いた祖母の着物コレクション、
この帯揚げも全体にラメが入ってて何だかモダン。

KIMG0397.JPG
足元は去年新調した下駄、注文急ぎすぎて足のサイズを間違えてしまい、鼻緒がいまいち足に合ってない(汗)
履いて馴らさなくっちゃ。。。

今年ものんびりペースにはなりそうだけど、着物とお付き合いしていこうと思いまっす!





帯留は清水焼のお土産屋さんで買ったブローチ。ブローチ用の金具で帯留にしてあるのです。便利。



わお、串家物語の串カツ売ってるのね…!
姫様ズは串カツがえらく気に入ったらしく、クリスマスのディナーに串カツを所望されたのでした。
いろんな具材をちょっとずつ食べたいけど、用意するとなると大変ね(汗)

posted by 湖藤 at 13:29| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする