2018年10月26日

木綿着物で彦根ご当地キャラ博へ

秋はお子様タスクが多いね…運動会コンボ+αも終わって、久しぶりのお休み感ある週末。
お子様たちのリクエストにお応えして行って参りました。

ゆるキャラまつり…という名前ではなくなった様子、ご当地キャラ博。
彦根のキャッスルロードで毎年秋に開催されているのだけど、とても久しぶりに来た気がする…
P_20181021_120048_vHDR_On.jpg
会場についてすぐキャラがうろうろ。

全国津々浦々からゆるいご当地キャラクターが集まる、ご当地キャラの祭典!
二日間の会期中、150体以上のキャラクターが参加していたらしいよ。(公式webpage

P_20181021_120458_vHDR_On.jpg
おっきなおにぎりで腹ごしらえ。

それぞれのキャラクターはグリーティングやステージ出演の時間が決まっていたようなので、
もしお目当てのキャラが居たら下調べが必要だったのかもしれない…
今回は特にこれ!!というキャラを目指していたわけではなかったので、とりあえず会場に行ってぶらぶら。
ぶらぶらしているだけでも色んなキャラがうろうろしているのを見たり、ブースをのぞいたり楽しめました。

P_20181021_125000_vHDR_On.jpg
地元の近江鉄道(通称ガチャコン)にもゆるキャラが居たなんて!その名もガチャコン(きつね)

「本日はじめての食料ほきゅうをさせてください。」
P_20181021_130217_vHDR_On.jpg
可愛いマスコットを演じきっている(?)キャラさんから、中身の存在を彷彿とさせてしまうキャラさんまで様々…
(もぞもぞしながら”中”で食べておられた様子)

P_20181021_133014_vHDR_On.jpg
妹姫さんは地元の「やちにゃん」と満面の笑みで一枚。

P_20181021_140944_vHDR_On.jpg
キャラはそれぞれお名刺を持っているらしく(無いキャラもいたけど)訪ねるとカードがもらえるブース多数!
2日目だったこともありもう配布終了しているキャラも多かったけれど、知っているキャラ、初めて見るキャラ含めて
たくさん集めてお子様大満足でした。


この日の着物はゆるーい木綿でした。
P_20181021_115357_vHDR_On.jpg
洋服地木綿のプレタ着物の季節になりましたなーずっと着てるなこれ。
たくさん歩くしなーと短め着付け。

P_20181021_115446_vHDR_On.jpg
しかし奇跡的な撮影角度により醸し出されたこのおばあちゃん感よ…逆に面白い…

P_20181021_115526_vHDR_On.jpg
ネルの小花柄半衿、ポリエステルの鳥柄半幅帯に、多色の帯締め。着物帯を同系色にして、
小物でちょこちょこっと色を差していく感じで。こうするとワンピース感が高まるというか
キモノキモノした感じじゃ無く着られるような…気が…する(当社比)

来月はまた毎週末用事になっちゃったのでまた踏ん張らなければ〜〜



着物はこちら。購入したのはずいぶん前だけど、今販売しているインディゴ無地が同じものかな?



これも気になってる。ちゃんとステッチが入ったデニムっぽいデニム着物。
着物着始めのころに自分で縫ったブルーデニム着物、今はもういないけど、褒められ着物だったなー


posted by 湖藤 at 17:00| Comment(0) | きものとお出かけ・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

ちょこっと縫い ヨーグルトメーカーのカバーを手作り

着物じゃないけどワンデー(30分くらい?)ソーイング!
ちょこっと縫いの記録です。

去年かな?からヨーグルトメーカーを使っておりましてな…
牛乳をヨーグルトの発酵に最適な温度で保温してくれるので、簡単に自家製ヨーグルトを作れるという
ちょっとした調理家電?なんですの。種菌になるヨーグルトと牛乳を一本用意すれば一晩で1リットルのヨーグルトが!
生乳で作ると美味しい&大量にできるとあって毎日ヨーグルト食べたい人には嬉しいアイテムなのだった。

しかし我が家のヨーグルトメーカー、牛乳パックを丸ごと入れられるタイプで手軽さはいいんだけど
ヨーグルトメーカーの上部の保温性が悪いらしく、室温の下がる秋冬には固まりにくくなってしまう…
P_20181020_204509_vHDR_On.jpg
というわけでカバー作ってみることに。
縫い方とか落ちてないかなとぐぐったけどいまいち見つからなかったので、作りながら考えるかー!と
とりあえず始めてみるの巻(何)

材料は余ってましたキルティング生地。
ヨーグルトメーカー本体のサイズが大体一辺12cm×高さ30cmくらい。
適当に目星をつけて33cm×50cmくらいで用意してみました。
P_20181020_205040_vHDR_On.jpg
周りをぐるっと一周ジグザグミシンで生地端処理。

P_20181020_205558_vHDR_On.jpg
とりあえず袋状になればカバーっぽくなるのでは…(行き当たりばったり)
と、短いほうの辺を縫い合わせて袋状に。

P_20181020_205636_vHDR_On.jpg
おっ、ぴったり。

さてどうやってフタをするかなーーというところで、 
P_20181020_205917_vHDR_On.jpg
あれっ、こうしたら…!?
…何だか牛乳パックみたいな?

P_20181020_210505_vHDR_On.jpg
家に合った幅広テープを両端1cmずつつけて切って、

P_20181020_212811_vHDR_On.jpg
手縫い(厚過ぎてさすがにミシンで縫えず…)でまつり付けたら

P_20181020_213446_vHDR_On.jpg
わーい、牛乳パックみたいなヨーグルトメーカーカバー出来たー

キルティングでの保温効果を期待してるけどどうかしらね。キッチンに置いているので油汚れ防止効果はありそう。
あまり布で作ったのもあり長いほうの辺がぎりぎりになっちゃったので、もう少し余裕をもって裁てたら良かったかな。
カバーの下部分はジグザグミシンかけた生地端そのままにしちゃったけどそのうち折り返してきれいに始末するかも…
と、期せずして牛乳パックの口の構造に思いを馳せる(?)ことになった、作り方…というほどでもないちくちくメモでした。




うちの子はヨーグルト専用タイプだけど、最近のヨーグルトメーカーは何だか色々作れるみたい…
牛乳パックそのまま入れられるタイプは容器の洗浄や消毒が必要ないからほんと楽ちん!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クール便】明治 ヨーグルト◆R-1 ドリンクタイプ■112ml×48本■
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/10/23時点)


R-1ヨーグルトを使いきり(?)の種菌にしてます。
ちなみに機能性ヨーグルトには機能性乳酸菌(これ単体ではヨーグルトになりにくいらしい)とヨーグルトを
生成するための乳酸菌が入っていて、機能性乳酸菌を増やしつつ良い感じにヨーグルト化?する…
という培養技術が各メーカーの腕の見せ所らしい!そんなわけで単純にR-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで
培養した場合には出来上がったヨーグルト=R-1ヨーグルトそのもの…とは言い切れないそうですわん。

と言いつつ去年ひと冬自家製R-1(っぽい)ヨーグルトを食べ続けた結果明らかに風邪ひきにくくなったので
種菌はR-1で決定!でも味は雪印のガセリ菌ドリンクを種菌にしたほうがまろやかでおいしいんだけど。。
posted by 湖藤 at 20:10| Comment(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

京都3日間 2泊3日の荷造り

着物で外泊しているときにちょこちょこ書いている荷造り、今回も記録しておきませう。
過去の荷造りを検索したらこんな感じ(年末着物で一週間、の荷造り一泊出張の荷造りと夜行バス

一泊から一週間まで振れ幅が大きいけど、毎回同じトランクに詰めちゃうのよね…
P_20180915_071327_vHDR_On.jpg
全体像こんな感じでした。

【着物】
綿麻ちぢみ単衣(緑)
綿麻ちぢみ単衣(カーキ)☆

【帯】
木綿へこ帯
紬っぽい織の半幅帯☆
西陣織半幅帯

【小物系】
帯締め・帯留め3セット(うち1本☆)
替えの半襟1枚

【襦袢・肌着系】
自作麻襦袢
半衿付きの広衿肌襦袢&ステテコ☆
足袋4足(うち1足☆)

【履物】
底ウレタン草履☆
船底型下駄

【着付け小物系】☆
衿芯、帯板、コーリンベルト×2、伊達締め×2、腰ひも

P_20180915_070533_vHDR_On.jpg
星の付いているものは自分で着ていっちゃうので、トランクには入りませぬ。

あと写ってないけど下着やら化粧品類やらは普通に外泊するときの準備に準じて。最終的にはこのトランクと別で
小さいハンドバッグ持つ程度で同じトランクにほぼすべての荷物を詰め込んでます。
実家に転がり込むため外から帰ってきて着物脱いだら実家にある部屋着に着替えちゃう前提で、パジャマ系はなし。
この装備に部屋着としての浴衣1枚、洗い替えの広衿肌襦袢もうワンセット足したら1週間どっかに行っても大丈夫そう…


で、今回は雨がちな予報だったので履物と足袋多めにしていきましたん。
P_20180915_091357_vHDR_On.jpg
しかしウレタン草履が1日目家を出た直後に崩壊し、お亡くなりに(涙)
かさばるなーと思いつつ頑張って持って行ったんだけど、お別れしてきました…たくさん履かせてくれてありがとう…
ウレタン草履履きつぶしたのはじめてだったけど鼻緒からとかじゃなくて底がもげるように壊れるのね、びっくり。




大きい履物ジプシー(雨対応ver.)がまた始まるのか…と思った矢先
以前購入して履いていた日輪草履さんのウレタン草履に3Lサイズが!
普通サイズよりも1000円くらい高くなっちゃうけど、ソール26,5cmだなんて…神…?




以前こちらのLLを履いていましたが指が伸びたせいか段々足が大きくなった?かかとに刺さる履き心地になり
現在ベンチ入り。でもバンバン履いても草履自体は痛まないし、時雨対応のかかとも選べるから
普段履き&雨の時用ウレタン草履にはもってこいだと思うのだー
posted by 湖藤 at 18:48| Comment(2) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする