2018年12月29日

<ブログ内記事まとめ>自学自習なオカン和裁 運針デビューからの基礎

旧ブログから移してきていた記事のソース書き換え、リンクの貼り替えに画像の差し替え。
ついに終わりました…orz着手から四か月くらいくらいかかっちゃったよ、うう。
ともあれこれで「tikutikukimono.com」のみで記事を読んで回れるようになったし、画像も引っ越したし
そんなわけで年内で旧の楽天ブログを閉鎖しようと思いまっす。どうぞよろしくですわ〜


それではしばらくブログ内のお役立ち(?)記事をまとめていきたいなと。
今回は自学自習で和裁に挑戦した記録、運針デビューから肌襦袢縫うまででっす。
型紙使ってミシンでズダダーな洋裁着物を縫い続けてきましたが、和裁にも興味が出て和裁本片手に
和裁デビューと相成りました。針の持ちかたから初めて、ふにゃふにゃ運針でぞうきん縫ったり裾除け縫ったり…
肌襦袢を手縫いで仕立てて、着物にチャレンジするための練習を積みました(笑)

img80fe0a14zik8zj.jpg
家にあるもので始めた道具一式。でも今もあまり変わらない装備かも…

【和裁デビュー 基礎編いろいろ】
初心者向けの和裁本を片手にそもそも和裁って何なの?というところから始まるド素人による自学自習和裁。
道具をそろえたり、運針の練習をしてみたり、和裁の基礎を調べていきました。

オカン和裁で行こう! http://www.tikutikukimono.com/article/199383429.html
ちょこっと和裁 運針の練習をする http://www.tikutikukimono.com/article/199382119.html

まずは家にあるもので 素人和裁道具 http://www.tikutikukimono.com/article/199382864.html
洋裁はプラモデル、和裁はパズル http://www.tikutikukimono.com/article/199382858.html
キセにくけって何ぞや 和裁縫い目の構造 http://www.tikutikukimono.com/article/199382855.html

こちらはミシン併用和裁で仕立てる着物シリーズから。

ミシンと簡単和裁で縫うリネン着物 しるし付け準備編2 きせとは何ぞや&きせのかけ方 http://www.tikutikukimono.com/article/433118649.html
ミシンと簡単和裁で縫うリネン着物 くけの基本編 くけ台&かけはり http://www.tikutikukimono.com/article/442364925.html
ミシンと簡単和裁で縫うリネン着物 くけの縫い方1 三つ折りぐけ http://www.tikutikukimono.com/article/442365974.html
ミシンと簡単和裁で縫うリネン着物 くけの縫い方2 耳ぐけ・本ぐけ http://www.tikutikukimono.com/article/442579342.html


imga5d88f98zik4zj.jpg
【和裁デビュー 肌襦袢シリーズ】
では和裁で実際縫ってみましょう!というわけで、肌襦袢を縫ってみるシリーズ。
着物より小さいながら和裁の基本技が一通り登場して練習にはぴったりだと思った記憶が!

 和裁で肌襦袢 裁断〜しるしつけ http://www.tikutikukimono.com/article/199382181.html
 和裁で肌襦袢 袖を縫い縫い http://www.tikutikukimono.com/article/199382179.html
 和裁で肌襦袢 背縫いとキセ http://www.tikutikukimono.com/article/199382178.html
 和裁で肌襦袢 袖付けと脇縫い http://www.tikutikukimono.com/article/199382322.html
 和裁で肌襦袢 衿の下準備 http://www.tikutikukimono.com/article/199382319.html
 和裁で肌襦袢 衿の付け方 http://www.tikutikukimono.com/article/199382316.html
 和裁で肌襦袢 衿先の止め方 http://www.tikutikukimono.com/article/199382315.html




肌着を縫ったり、その後着物の仕立てでも使ったりとちょいちょい使うさらし木綿。
posted by 湖藤 at 18:00| Comment(0) | <ブログ内記事まとめ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

<ブログ内記事まとめ>ミシンで縫う!子供着物の作り方 一つ身&四つ身

「ちくちくきもの」の無駄に多いエントリーの中から、お役立ちかな?と思われるシリーズ
(主に縫い方・作り方系)をブログ内リンク集としてまとめてみるコーナーでっす。

今回は子供の着物の作り方特集で。
浴衣や普段着に使える単衣の着物(型ワンピース←洋裁で縫っちゃうので)ですな。
型紙を作ってミシンで洋服地をズダダーっと縫っちゃいますので数時間〜数日くらいで出来ちゃうはず。
大人の着物よりも小さいこともあり、結構簡単なので気軽に挑戦できるのではとっ

img06885451zik3zj.jpg

【子供の着物(一つ身)シリーズ】
1歳〜3歳くらいのベビーさん〜小さい子向けの一ツ身サイズ。

 ミシンで子供の着物 型紙作り予習編 http://www.tikutikukimono.com/article/199382300.html
 ミシンで子供の着物 型紙書き方編 http://www.tikutikukimono.com/article/199382299.html
 ミシンで子供の着物 縫い方編 http://www.tikutikukimono.com/article/199382297.html
 ミシンで子供の着物 肩上げ&腰上げ http://www.tikutikukimono.com/article/199382295.html←やり方間違ってたので後述のリンクがおすすめ


20150416_171215.jpg
↑ちなみに上のベビーさんの6年後?でございます…大きくなったよ…

【子供の着物(四つ身)シリーズ】
こちらは少し大きめ!4歳〜6歳くらいならこちらのサイズで良いかなと。
作り方シリーズとしてまとめたのでこちらの方が結構詳細なハズ。

ミシンで縫う♪子供の四つ身着物 作り方目次 http://www.tikutikukimono.com/article/417456371.html

準備編1 予備知識&用意するもの http://www.tikutikukimono.com/article/417464830.html
準備編2 サイズと生地の用尺 http://www.tikutikukimono.com/article/417864343.html
準備編3 型紙の作り方 http://www.tikutikukimono.com/article/417870510.html
ちくちく編1 生地裁断・生地端処理 http://www.tikutikukimono.com/article/418152741.html
ちくちく編2 袖・付けひも http://www.tikutikukimono.com/article/418261877.html
ちくちく編3 背縫い・衿下・おくみの縫い方 http://www.tikutikukimono.com/article/419022880.html
ちくちく編4 衿付け http://www.tikutikukimono.com/article/419503146.html
ちくちく編5 脇縫い・裾まわり・袖付け http://www.tikutikukimono.com/article/421774165.html

子供着物のサイズ調節!腰&肩上げの縫い方http://www.tikutikukimono.com/article/422150633.html

寄り道編 洋服地着物の生地の選び方 その1 http://www.tikutikukimono.com/article/417613070.html
寄り道編 洋服地着物の生地の選び方 その2http://www.tikutikukimono.com/article/417616845.html




型紙は市販もされていますなっ。浴衣用だけど、生地を変えればキッズの普段着着物も縫えるのではとー。

posted by 湖藤 at 21:18| Comment(0) | <ブログ内記事まとめ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

<ブログ内記事まとめ>ミシンで縫う!洋裁着物の作り方〜羽織と襦袢

「ちくちくきもの」の無駄に多いエントリーの中から、お役立ちかな?と思われるシリーズ
(主に縫い方・作り方系)をブログ内リンク集としてまとめてみるコーナーでっす。

今回はミシンと型紙、洋裁で作っちゃう羽織と襦袢の縫い方編!
img7d8cbdc8zik6zj.jpg
肩当付きの単衣羽織ですな。

洋裁で着物が縫えるんなら羽織も縫えるんじゃない?ということで、当時防寒具に事欠いていたワタクシめ、
ミシンでバリバリ縫っちゃいました。ちゃんと縫えてたのか謎だけど…羽織りものということで着物よりも
サイズ感とかファジーなのかもしれない。着物よりもさらに既製品の少ない上着系、気軽に縫ってみてはいかが。
私もレースの生地とかでもう一度縫い直してみたいなーー

型紙から作って縫うのめんどくさいし手っ取り早く上着系が欲しいのよ!!という方には
なでしこショールっていうステキなアイテムもありまするよ。(「なでしこショールを手作り」)

img1febbecdzik8zj.jpg
おばあちゃんからもらったスーツ地っぽいウール製でした。

【羽織の型紙を作ろう!シリーズ】
着物の型紙を作る(リンク集はこちら)ノリで、羽織の型紙を作っていきます。
 予習 http://www.tikutikukimono.com/article/199382242.html
 寸法計算 http://www.tikutikukimono.com/article/199382229.html
 型紙書き http://www.tikutikukimono.com/article/199382219.html


【長羽織を作ろう!シリーズ】
洋服地を型紙で裁断し、家庭用のミシンで洋裁仕立てして長羽織を作っちゃいます。

 柄合わせと裁断 http://www.tikutikukimono.com/article/199382191.html 
 下準備と背縫い http://www.tikutikukimono.com/article/199382190.html
 脇を縫う http://www.tikutikukimono.com/article/199382188.html
 袖を縫う http://www.tikutikukimono.com/article/199382187.html
 乳と衿付け http://www.tikutikukimono.com/article/199382186.html
 肩すべり〜仕上げ http://www.tikutikukimono.com/article/199382185.html

 (おまけ)ビーズで羽織紐を手作り http://www.tikutikukimono.com/article/199382184.html

この時作ったのは長羽織だったけど、型紙の長さを調節すれば普通の中羽織、短めの茶羽織、袖なし羽織とか色々作れそうな気がしないでもない。誰か試してみたツワモノの方がおられましたら教えて欲しいな。。


img5e9d8635zik1zj.jpg
続きましてお襦袢。中に着るものだからこそ、気軽にミシンで縫ってみてはいかが☆

【ミシンで縫う洋裁長襦袢シリーズ】
洋服地をミシンで長襦袢に仕立てます。基本的に型紙の作り方や縫い方など、洋裁ミシン着物と
作り方が共通する部分が多いのでミシン着物の作り方シリーズも合わせて読まれることをお勧め。

ミシンで洋裁長襦袢 寸法計算 http://www.tikutikukimono.com/article/199383425.html
ミシンで洋裁長襦袢 型紙作り方編 http://www.tikutikukimono.com/article/199383424.html
ミシンで洋裁長襦袢 水通し、裁断編 http://www.tikutikukimono.com/article/199383423.html
ミシンで洋裁長襦袢 縫い縫い〜完成 http://www.tikutikukimono.com/article/199383422.html



長身さんなので羽織ったり中に着るものはほんと流通量が少ない。。
というわけでこちらも愛用。半衿がつけられる肌襦袢!
posted by 湖藤 at 21:36| Comment(0) | <ブログ内記事まとめ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

<ブログ内記事まとめ>ミシンで縫う!洋裁着物の作り方〜型紙と着物

もうここ数か月取り組んでますブログ大工事、まだ終わりませんorz
10年分のエントリー700件近くの編集なんでそりゃあ…という気も致しますが。ゲフン。

そんなわけで最初期からブログ記事を見返しているので、お役立ちかな?と思われるシリーズ(主に縫い方・作り方系)
をブログ内リンク集としてまとめてみようかと。これで後から記事が探しやすくなるはず…(私が)

今回は洋裁・型紙・ミシンで縫っちゃう!洋裁着物シリーズのリンク集ですぞっ
imgef03e80fzikfzj.jpg
ブログ初期のころは良く作ってました。洋裁着物。
ベビーさん子育てながらの普段着物生活でほぼすべてドロドロにして着つぶしましたが。懐かしい。

ミシンで着物を縫いたいな!と思ったのはほぼ10年前。当時はほとんど情報が手に入りませんでしたわ…
本を読んだり、断片的ネット情報を手繰り寄せたりしながら自分サイズの型紙の作り方、洋服地での裁ちかた、
ミシンと洋裁を使っての着物の仕立て方をまとめていきました。その後ちょっとレベルアップ(?)して、
ミシンを使いつつ簡単に和裁も取り入れる縫い方が(自分的には)メインになっていったけど、でもやっぱり
そこら辺にある洋服地を、家にあるミシン一台で数日で縫いあげる洋裁着物は「ちくちくきもの」の原点でしたな〜

img72867abdzik8zj.jpg
【着物の型紙を作ろう!シリーズ】
自分のボディサイズからマイサイズ(っぽい)寸法を割り出し、着物の型紙を作るまでをまとめていまっす。
 
 予習と採寸 http://www.tikutikukimono.com/article/199379991.html
 寸法計算 http://www.tikutikukimono.com/article/199379990.html
 寸法微調整 http://www.tikutikukimono.com/article/199379989.html
 型紙書き 袖 http://www.tikutikukimono.com/article/199379988.html
 型紙書き 身頃 http://www.tikutikukimono.com/article/199379987.html
 型紙書き 身頃その2&おくみ http://www.tikutikukimono.com/article/199379986.html
 型紙書き 衿 http://www.tikutikukimono.com/article/199379985.html

img77b23abezikezj.jpg
【ミシンで縫う木綿着物(実況)シリーズ】
型紙を使い、そこらへんで手に入る洋服地を家にあるミシンで着物に仕立てます!
生地の裁断からミシンのみで縫製、出来上がりまでの縫い方を記録。

 型紙印付け http://www.tikutikukimono.com/article/199379888.html
 裁断 http://www.tikutikukimono.com/article/199379887.html
 ジグザグミシンで縫い代始末 http://www.tikutikukimono.com/article/199379884.html
 衿の芯張り http://www.tikutikukimono.com/article/199379883.html
 背縫い〜おくみ〜脇縫い http://www.tikutikukimono.com/article/199379880.html
 袖〜袖付け http://www.tikutikukimono.com/article/199379878.html
 裾回り〜衿付け http://www.tikutikukimono.com/article/199379877.html
 衿付け詳しく http://www.tikutikukimono.com/article/199379850.html

ブログ初期のエントリー達なので、作り方として分かりやすくまとめられてなかったり写真が見づらかったり、
今から見返すと色々とアレなところもあるんですが、ご容赦いただけましたら幸い…!

次回は洋裁で縫う羽織シリーズをまとめまっす。




図書館に合ったこの本を読んでたなー
付属の型紙は結局合わなくて、自分で型紙作っちゃいましたがっ
posted by 湖藤 at 21:20| Comment(0) | <ブログ内記事まとめ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

デニム着物でピアノの発表会

秋は行事が多いですな(白目)
運動会(メイン競技:弁当作り)を乗り越えたと思いきや各種音楽・学芸・発表会でございます。
週末くらい粗大ゴミのように家で寝かせてくれYOと思いつつも現実はそうもいかず。
おかーさん疲れたよ…着物でも着ないとやってけないわ…

そんなわけでピアノの発表会に着物でいこっかなーどうしよっかなー呟いてましたら
姉姫さんから「別にいいんじゃない」とお許しが出ましたので着物で行ってきました。
P_20181118_111848_vHDR_On.jpg
わーい

しかし疲労困憊なのできれいな着物を着る気起きません&目立たないように真っ黒着物。

P_20181118_114745_vHDR_On.jpg
会場の近くでランチを食べ、

P_20181118_135345_vHDR_On.jpg
あとはひたすらピアノを聞く午後。

お疲れ様でございましたー
P_20181118_163255_vHDR_On.jpg
毎回半月前くらいにならないとエンジンかからない姉姫様なので半べそかきつつ驚異の追い上げを
見せるのだけどおかーさん的にはもう少し早めに取り組んでもいいんじゃないかと思ってる…

この日の着物はブラックデニム着物に黒の帯重ね。
生地の質感が違うからちょっと色差が出ていけるかなっと。
P_20181118_111928_vHDR_On.jpg
おばあちゃんにお下がりしてもらった帯だったかな?秋になると紅葉みたいだわーと
出してくるんだけど実は花柄だったり(笑)

P_20181118_123405_vHDR_On.jpg
黒×赤オンリーで辛口にまとめるのは苦手なので、小物で色差していく作戦です。
クリーム系の黄色合わせようかと思ったけど水色のほうがモダンに仕上がるような気がした…

P_20181118_123444_vHDR_On.jpg
足もとは白足袋に船形下駄でしたわん。


袖を通す元気も無いと無理だけど、着物着ると何となく元気が充電される気がするなー。
機会を見つけてまた着ようっと!




姉姫さんに着てもらったのこちら。高学年だしフワフワのドレスはちょっと…ということで。
これは大人用のミニ丈ドレスだけど、Sサイズを上半身ちょっと詰めたらもうすぐ150サイズ女児でもいけたー
時々半額セールされるので色違いで買いたい気持ちあるわ…私にはミニ過ぎて着れないけど…


こちらのデニム着物もちょっと気になっているのだけど、これはがっつりステッチが入っているデザイン。
きれいめに着るというよりはカジュアル向きぽいね。ほんとのジーンズ感覚で着られそう〜
posted by 湖藤 at 20:00| Comment(0) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする