2008年10月11日

実録 着崩れ大研究

着崩れ、コワーイ!
などと立ちすくんでいては着物なんて着られやしないのだ。
特に子持ちの場合。うん。

洋服だってTシャツがめくれあがったら下げるし、おパンツが食い込んだらつまんでずらす。
ズボンがずり落ちたら引っ張り上げる。
着物だって同じように、着崩れたら直せばいいだけのことで。
でもどこがどうなって着崩れてるのかが判んないから、怖いんだなー。
初心者には特に、着崩れって正体不明の怪物のように思えてしまうのだ。
美容室でお人形みたいに着付けてもらっておすまししていれば良い場合はともかく、
ただこけしみたいに突っ立っているわけにもいかん。れっつ家事育児。
日々着崩しては直しを繰り返しての研究、研究であるのだった。


ではその研究成果(?)を恥ずかしげも無く大公開っ
ある日の着崩れ。

はい、どうぞー
imge690c335zikfzj.jpg
どひゃー!


後ろ。
imgbdac8539zik0zj.jpg
ぎょえー
何だか新しいフレアスカートみたい?


昼寝→姫様来襲→ごろごろ遊ぶ→授乳で寝かしつけと着崩れのフルコース。
さすがに外出時にこんなに着崩れる事は無い。念のため。


さーて、これを元に戻しませう。


まず消失したおはしょりの復元に着手。
img43c403d8zik1zj.jpg
腰から下を均等に腰紐の上に引っ張り上げておはしょり復元。
ここで一箇所だけぐいぐい引っ張ると歪んじゃうのでなるたけ、前後、バランスよーく。
上前のつま先だけは、ちょっと上げておく。


広がった裾の修正。
imgf74f583dzikbzj.jpg
左の身八つ口から手を差し入れて、下前のつま(裾の、先っちょ)を引っ張り上げる。
こうすると、裾すぼまりになるのだ。
ただ、この着物はリネンだからあんまり引き上げなくても良いみたい。
何だか木綿とかって引き上げすぎると足さばきが悪くなる気がするのだ。気のせいかしら。


おはしょりと上半身のたるみとり。
img94d32d4azikdzj.jpg
引き上げたおはしょりを整え、もわっとした上半身のたるみを引く。
腰紐の位置が上にあがってたりすれば直して、万が一緩ければ、結びなおしちゃう事もある。
腰紐だけは唯一ぎゅーっと結んでいるので、あんまり無いんだが。

*ここで衣紋を抜きなおしたんだけど、裾をめくり上げて肌襦袢の裾を引っ張る!
という人様にはさすがにお見せできない方法で抜きなおしたので写真は省略。


これで腰から下、完成。


次は衿元ですなっ
緩んだ衿元の修正〜
img8a2dab97zik0zj.jpg
衿がたるんでいるのを引き締める。
背中心がずれてそうな予感がするときは、まず両袖先をつまんで均等に引っ張ってから。
上前の衿はおはしょりの衿部分を引っ張って。下前は身八つ口から手を入れて。
どこかで下前の衿をおはしょりの中に手を入れて直す…という風なことを読んだような
気がするんだけど…うろ覚え。
自分の場合は下前は中で折り上げてあるから、おはしょりで引っ張っても駄目か。


襦袢の衿元のたるみも。
imgf961ad46zik9zj.jpg
これは両方の身八つ口から手を差し入れて、横に引っ張って締める。
伊達締めをきちんと締めて衿を押さえておけばたるみって防止できるのだろうけれど、
自分は授乳対応で胸元ゆーるゆるのため非常に衿元が不安定。
授乳でも崩れるし、補正してないから胸の上に乗せた襦袢の衿が、すぐずれてしまうのだ。
こまめーに合わせ直しておりますわん。


帯に関しては今回巻いて止めるだけの作り帯なので、特に締め直し等はなし。


背中のたるみと、シワ対策。
imgfcca064dzik5zj.jpg
背中のたるみは真ん中→脇の辺りと順に下へ引っ張って。
あと背中とおはしょりのシワは全部脇の辺りへ集合〜
ウエストまわりの補正が無いので、おはしょりにシワがおきやすいみたい。ごまかしごまかし。

imgf99d48c5zik1zj.jpg
ちょいちょいと帯を整えて、



できあがり〜
img84fc9a42zik2zj.jpg
最後だけは平日休みだが日曜大工をしていただんなさんが撮ってくれましたわい。
ご協力感謝!


私も教室で着付けを習い始めた頃は、「着崩れ、コワーイ!!」と思っていたのだけれど、
今はこんな感じで適当にごまかしごまかし。
生活の中で着物を着るために、シワや緩みを随分許すようになったので
「キレイでぴっちり」着付けから随分OKライン(?)が下がった部分もあるかなー。
どこがどう緩んでるのかとか、その緩みがどこをひっぱると戻るのかとか、
着崩れの構造がわかればおのずと対策も見えてくるのだ〜
といってもまだまだ着物歴1年にも満たない初心者、着付けも着崩れも研究中ではあるけど。
そうそう、研究じゃ!と思うことで着崩れも楽しくなるかも。

ちなみにお外にいる時は、こんな風に着崩れを溜めないで、衿元、おはしょり、衣紋、つま先
とちょいちょいこまめに個別対応していれば大惨事にはならない。

正体不明の着崩れを前に、硬化している方がいらっしゃればこんな適当な人もいるよ♪
ってことで。
図書館で借りて読んだ笹島寿美さんの本。Q&A方式で解説する着付けのコツ満載。
Q.ここが着崩れるのですが… A.補正をしましょう! みたいなのも多く、
着付けのお仕事をされているような人が気にするような細かい直しもあるけど
結構へえーっと役立ちそうな豆知識も多し。生活着付けで実践できるかどうかは別だが…
posted by 湖藤 at 15:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 大爆笑!
SECRET: 0
PASS:
素晴らしいbefore→afterありがとう!!<br />
before写真は失礼ながら大爆笑してしまいました。。。(ぐぐぐっ)<br />
あ〜面白かった〜!しかも超役立つ!!
Posted by 梅まり at 2008年10月11日 14:25
TITLE: 悟ってますね〜
SECRET: 0
PASS:
湖藤さま♪<br />
キモノも帯も小物も全部、自分で縫ってしまうとか、キモノは着崩れて当然で、直しながら着るものだという考え方も、全く同感です(*^^)v<br />
しかも、キモノ暮らしを子育てをしながら行っているのですから、ホントに凄いな〜と感心します(*^_^*)<br />
モスリン腰ひもは、いい感じで締まります♪<br />
Posted by kimonokurashi at 2008年10月11日 19:13
TITLE: Re:実録 着崩れ大研究 (10/11)
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。。。<br />
<br />
ご無沙汰していました。<br />
<br />
そろそろ、解放されますv
Posted by dannan at 2008年10月11日 22:26
TITLE: Re:大爆笑!(10/11)
SECRET: 0
PASS:
梅まりさん<br />
私も自分ながらあまりの着崩れっぷりに鏡の前で笑いましたよー。<br />
でもまあ、一箇所ずつ対処していけば、最終的にはちゃんと直るもんだなーとも思いました♪
Posted by cohuji at 2008年10月12日 10:29
TITLE: Re:悟ってますね〜(10/11)
SECRET: 0
PASS:
kimonokurashiさん<br />
着物って所詮、着るものだよねって思うようになって肩の力が抜けた気がします。<br />
着付けを習い始めた頃はほんと、着物が着られるってすごいことで、毎日着てる人なんかスーパーマンだと思ってましたけど…<br />
モスリン腰紐、良さそうですね♪一本買おうかなあ。
Posted by cohuji at 2008年10月12日 10:32
TITLE: Re[1]:実録 着崩れ大研究 (10/11)
SECRET: 0
PASS:
dannanさん<br />
わー♪<br />
ちくちくぱっくですねっ!手縫いで縫えるってすごいです。<br />
完成を楽しみにしてます〜
Posted by cohuji at 2008年10月12日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック