2008年11月13日

妊娠着付け・授乳着付け

図書館でずっと貸し出し中だった「きものサロン」があったので借りてきたのだ。08秋号。
きもの関係の雑誌って、他には何があるかなあ。
七緒とか、美しいキモノとか?KIMONO姫はかなり若い感じですな。
きゃわゆいし、見る分にはいいけど30近い子持ちミセスが実行するにはちときついなり。
もともと洋服でも雑誌を講読するって習慣がないのできもの雑誌もあまり読まないんだけど、
図書館で借りられるんだったら読みたい派。でも置いてあるのはこの「きものサロン」だけなのだ。
本屋さんなんかでちらっと立ち読みする限りでは、七緒あたりが自分向きっぽいんだけどな。


表紙。
img1063235ezikdzj.jpg
婦人画報特選だけあって、マダームな雰囲気あふれる表紙。
主な特集は「帯は人格、帯は格」「江戸友禅と京友禅」「結城紬と大島紬」
それにしても、「すごい技術、意匠の着物・帯のストーリーと合わせ方を紹介」
って感じで、何だか毎回毎回同じような内容のような気が。
品物にストーリーを求める時点で実用品とはちょっと違ってくるよね。
いや、モノの裏にストーリーがあるのはいい事なんだが、ストーリーで買わせよう…
ってなると何だか違う気が。ブランドバッグと一緒で、品質デザインももちろんいいんだが、
何よりもそれが「○○」と言う名前のブランドであるという事自体の価値。
んー。
お値段もウン十万〜書いてない。はっ、値段は気にするなって事か!
うーむ、そんな素晴らしい技術も残って欲しいと思うものの、今の自分にはちょっち縁遠い…
とりあえず、眼福眼福。


ともあれ。
imga888cda1zikezj.jpg
読みたかったのはこの特集なのだ〜
「着物で出産物語」!本屋でちらっと立ち読みして、これはじっくり読んでみたいと思っていた。
たった6ページだけど…でもでも、妊娠中&授乳中の着付けのコツについてって、
実際ちゃんと詳しい解説ってのを見かけたことが無かったのだ。

img0d312137zik8zj.jpg
ふだん着物のイラスト本で有名なきくちいまさんのインタビューも。
きくちさんの着付け方法は詳しくは載ってないけど、胸とお腹の間にタオルを置くとか、
帯は兵児帯や半幅、とかちょこっとしたコツの紹介が。

imgd9d52d27zik6zj.jpg
最後の2ページには着付けのコツが写真入りで詳しく紹介。
妊婦着付けに関しては、自分妊娠中に着付けを習いに行ったくちなので、
その頃はまだまだ「着物を着る」のが精一杯の段階で自分なりの工夫をするに
至らなかったけれど、今から思うとなるほどなーとうなずく点も。
あと写真で見ると判りやすいな、やっぱし。

通常の着付けとおっ、違うかな?という点は
・襦袢は二部式で、上の半襦袢の脇スリットを裂く
・胸ひもを結んで余った半襦袢の裾の部分を上に折り返す
・腰紐はお腹の下から持ち上げるように、脇は腰骨のあたりで
・帯の下線はおへその辺り
くらいかな。
詳しくは本屋さんで買うなり図書館で借りるなりで。

半襦袢の脇を裂くと長襦袢よりもお腹のでっぱりに沿って良さそう。(これはなるほど!)
裾を折り返すのはきくちさんの胸・お腹間の補正と多分同じだ。私も野生の感で
同じ事をやっていたけれど、ここを補正すると帯の乗りがいいみたい。
腰紐と帯についてはどうかなー。きくちさんはインタビュー写真で見る限り、
お腹の上で締めていた。私はどうだったかな。おへそのちょい上くらいだったかも。
どこで締めるのが一番楽かっていうのは多分妊婦さんによって違うと思うから、
無理の無いところで良さそうだ。ただへそ下を通す場合は紐が落ちちゃうから、
脇から背中は腰骨に引っ掛けとかないとってことだね、きっと。


授乳着付けはあっさり目。胸はだけ授乳の紹介だったけど、私が授乳初期の頃に
やってた事とほぼ同じ感じ。おおよそ、以下の通り。

・胸の補正、コーリンベルトは使わない
・洗える着物、半幅帯推奨
・崩れないよう帯を押さえつつ、上前→下前→襦袢上前→襦袢下前と引き抜く
・授乳が終わったら、引き抜いた順で戻す。襦袢は帯に押し込み、
着物は下前押し込む→上前は帯の下から引っ張る。

押し込んだ下前は、おはしょりに手を入れて中から引っ張るんだって。
ここだけはやってなかったな。手が入るほどおはしょり無かったし。
つまり、おはしょりがいっぱい作れるように、着物の身丈に余裕があるほうが楽ってことね。


身八つ口授乳については記載が無かった。んー、身八つ口授乳派としては、
こっちの方が楽だと感じるんだけどなー。
まあ普通の着物で身八つ口から授乳しようとすると、袖付け裂けたりする恐れもあるしかな。
今度身八つ口授乳のやり方は写真で紹介しておきたいな。


自分思うに妊娠着付けも授乳着付けも、実際挑戦してみると案外出来てしまうものだけれど、
ハウツーも何も無いと、やっぱし最初はどうしていいのやらわかんないもの。
だから子供が小さいうちは着物なんてとてもとても…って人、多いと思うんだけど。
資料の一つ二つがあれば、やってみようって人も出てくれるかもだもんね。
子供を理由に着物を諦めるなんて、何かもったいない。
だって主婦業にはドレスコード無いんだもんね。まさに着物、着放題さっ♪

これですなっ


これも今借りてきて勉強ちう。まだまだ「?」な部分も多いけど、
縫い始めた頃の和裁全く判らんちん!な状況からはまだ進歩があったみたい。
洋裁着物ながら縫い続けてるし古着も何着か解いてるし。
これは買って手元においておこうかな。
posted by 湖藤 at 19:36| Comment(6) | TrackBack(0) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 私の愛読書
SECRET: 0
PASS:
やさしい和裁もってます。<br />
自分のサイズを書き込んであるので、手放せません。<br />
最初は??な部分も多かったけど、何枚か作っていくうちに、理解?できるようになりました。<br />
自分の着物だから、だぶんこんなんだろうという感じでもいいと思うし♪
Posted by きてぃ♪♪ at 2008年11月13日 16:26
TITLE: Re:私の愛読書(11/13)
SECRET: 0
PASS:
きてぃ♪♪さん<br />
サイズの割り出し方が書いてあって、これは洋裁着物の型紙にも使えるな〜とうきうきしてます♪<br />
実は着物を縫おうと思ったときに、和裁、わかるかな…?と読んでみたんですが、その時はさーっぱり意味不明でした。その後洋裁で縫うようになったのですが、やはり洋裁にしろ和裁にしろ、とりあえず一着ずつ縫っていくと構造が掴めてくるものなのかもですね〜。
Posted by cohuji at 2008年11月13日 20:58
TITLE: 授乳…
SECRET: 0
PASS:
湖藤さま♪<br />
今の人は、他人がいても平気で片乳だして授乳しちゃう母の姿を見ていないかもしれないのですが、昭和の頃はけっこう平気で人前で授乳しちゃう人が多かったですね(^^;)<br />
キモノは身八口を長くしておけば、横から授乳できるので、洋服より便利ですね♪<br />
うちは子どもがないので、身八口を利用するのは旦那だったりしますけど…(^^;)夫婦円満にも効果あり?<br />
キモノの仕立て寸法は、自分の着方や癖などでも変わりますので、自分寸法を過去のキモノから割り出して、メモっておくのがよいようです♪
Posted by kimonokurashi at 2008年11月13日 21:22
TITLE: Re:授乳…(11/13)
SECRET: 0
PASS:
kimonokurashiさん<br />
今はさすがに、外で胸はだけて授乳すると「ええっ!」って思われるでしょうね〜<br />
別にやましい事をしてるわけじゃないんだけど…<br />
身八つ口授乳の場合は、結構どこでも授乳してます。そ知らぬ顔でするのが一番いいみたいですね。寸法は私も袖つけの位置ちょっぴり変えてみたり、マイサイズ探しちうです〜
Posted by cohuji at 2008年11月14日 08:53
TITLE: 素晴らしいハウツー
SECRET: 0
PASS:
ニューヨークで着付け教室と出張着付けしているHiroです。こちらの人たち、なんでも「楽しんでしまう」ってあるので、妊娠中の着付けを自分で考案している人が登場しました。でも、一つ二つ、やはり注意しなくてはいけないことや、無理が起こってはいけないから、どのような着付けが適切かをお伝えできることがあればなって思って調べていました。素晴らしい!そして、さっそく、「きもので出産」の本も購入!「資料の一つ二つあれば」この言葉が素晴らしいですね。そうなんですよね、意外と気持ちの問題。ポジティブ外人さんのように、何事も「これって学ぶ機会なんだ!」って、その明るさ陽気さに、私も学ぶことが増えつつ・・・。このブログに出会えて良かった!ありがとうございます!
Posted by kimonohiro at 2008年12月16日 22:22
TITLE: Re:素晴らしいハウツー(11/13)
SECRET: 0
PASS:
kimonohiroさん<br />
はじめまして!私は妊娠中に着付けを習いに行っていましたので、その頃はもう着るのに精一杯で(笑)着付けを工夫うんぬんするまでには至れませんでしたが…妊婦さんでも自装なら、紐の締め具合なんかも自分で加減されるでしょうし無理の無い程度に締めて胸とお腹の間にタオル置く、くらいで何とか着られちゃうものみたいです。<br />
今はもう産んでしまったので授乳着付けを研究ちうなのですが、よろしければまたお越しくださいませ♪
Posted by 湖藤 at 2008年12月17日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック