2009年02月06日

ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも

先月はついに完成に至らなかったウールのアンサンブル。くすん。
何とか長着だけ仕上がった〜


適当に着てみた。
imgfd0a1b09zik5zj.jpg
…がしかしこれ、やはりどうもよろしくない感じ。
上半身はそうでもないんだけど、

imgec62c7bazikezj.jpg
縫い目が下に行くにつれ、なみなみの、しわしわに〜。つれてるって程でもないんだけど。
うーむ、ミシンの調子も確かに悪いが、一番は布が柔すぎたのかなあ。
着物用のウールは薄くても張りがあるけど、今回の布は薄い上にふにゃーなソフト地で
ちょい伸縮性もあったのだ。
洋服地を着物に使うのって、意外な発見があったり、色柄の選択肢が広がったりするのが
魅力だと思うんだけど、時にはこんな失敗もあるのねん。
やはり伝統的な織の反物は着物専用で進化してきているだけの事はあるなり。
まあ、洋服地がどこまで着物になれるか!?ってのも、私は面白いと思うけども。

気心地は悪くないんだ。むー、惜しい。


羽織の分も裁断までは済んでいるんだけど、何だか気が進まんのう…
相性悪いのかしら、この布と。

img2386db75zik5zj.jpg
先日里帰りした時に、おばあちゃんからウールの布もらったから、これで作ろうか。
アンサンブル挫折になっちゃうけど…これは結構ごつくて、大丈夫そう。
柄も細いブラウンとベージュのストライプで、なかなかに渋いなり。



伸縮性のある布は着物には向きにくいのか…というところでジャージ着物なんてものもあるけれど こういったものは生地とか縫製とかが工夫されているのかな。
posted by 湖藤 at 10:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
あぁ わかります。わかります。同じようなこと、洋裁生地で経験したことが。木綿だったけど。<br />
ウールはさらに重みもあるだろうし、難しい ですね。生地選びは「目が詰まっているものを」ということですが それだけではないような 気がしますね。^^;<br />
着てしまえばそれほど 気にならないのでは? 暖かそうでいいですね。
Posted by のんこ at 2009年02月06日 11:33
TITLE: いい雰囲気
SECRET: 0
PASS:
ワンピースとかだと、いい感じにフレアーが出来たりする感じの生地なのかしら。<br />
身体にいい感じにフィットするのでは?<br />
縫い目画像で見た限りはわかりませんよ。
Posted by きてぃ♪♪ at 2009年02月06日 12:35
TITLE: Re:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
、、、でも、すごいじゃないですか!手作り。<br />
写真では、あまりわからないですよ。 <br />
だるま屋さんが楽天に入っているとは知りませんでした。実は、ウールの道行きを今回注文し、出来上がり、明日ドイツへ持ち帰ります。ミシン縫製です。しわと言うか、波打つ部分もわずかあります。柔らかいウールは、難しいのかな? でも、ウール100%の完全おあつらえで、このお値段は満足です。<br />
いつか、写真アップしますね!<br />
Posted by Kchen at 2009年02月06日 15:33
TITLE: Re[1]:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
のんこさん<br />
木綿では、薄手のブラウス用みたいな生地で襦袢を作ろうと思って、しわしわになっちゃったことがあります。思い返すと折り伏せ縫いにして縫い目を補強すれば、いけたのかなあ。ブラウンのスーツ地は、同じように伸縮性のあるソフト地ですが厚さがあったのできれいに仕上がりました。薄さ、大事かも…
Posted by 湖藤 at 2009年02月07日 09:23
TITLE: Re:いい雰囲気(02/06)
SECRET: 0
PASS:
きてぃ♪♪さん<br />
そうですね、スカートとかだときれいにドレープが出そうです〜。洋服は大抵縦に縫い合わせてそのまま着るけど、着物はさらに横方向に巻き付けるっていうのが加わるから、やっぱしある程度の張りは必要なのかも?<br />
確かに写真で撮ると案外目立たないかも…と思いましたっ
Posted by 湖藤 at 2009年02月07日 09:26
TITLE: Re[1]:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
Kchenさん<br />
おぉ!ぜひアップお待ちしておりますっ。<br />
ミシン縫製とはいえ、ウールものが仕立てまでで2万円切るなんて魅力的ですっ。しかもコートや羽織って、あまり無いですもんね♪
Posted by 湖藤 at 2009年02月07日 09:30
TITLE: Re:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
お世話になってる仕立て屋さんが言ってましたが、あまり伸び縮みする生地は着物に適さないそうです(判断基準不明)直線縫いが多いから?<br />
<br />
話変わりますが、自分で寸法直し(単衣限定)・・・これヤバイです。うまくできなくても、寸足らずが解消されたときのうれしさは中毒になりそうです。
Posted by バカガエル at 2009年02月07日 15:53
TITLE: Re[1]:ウールアンサンブルを手作り 長着完成なるも(02/06)
SECRET: 0
PASS:
バカガエルさん<br />
確かに生地があまりに伸び伸び&ふにゃだと着たときに変なドレープが生まれそうです〜。<br />
でも伸縮性のある生地って言えば、先日awaiさんでジャージ素材の着物ってのが提案されていて、なかなかかっこよかったです。「着物の美意識からかけ離れている」と、他のブログで論議になってましたが。私は見たとこ、「ありかな」と思った派だったので意外な反発にびっくりしちゃいましたが…<br />
単衣のお直し、丈も直されたんでしょうか?丈が直せると特に男物って古着の選択肢がぐっと広がりますね!
Posted by 湖藤 at 2009年02月08日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック