2009年03月16日

長羽織を手作り 柄あわせと裁断

さて型紙が出来たところで、いよいよ洋裁縫いの羽織を作りませう♪

まず生地だけど、今回はおばあちゃんにもらったウールの布で、丈100cm程の長羽織。
今回微妙に鋏が入った生地を使ったのでいまいち不明だけど、
用尺はどうだろう、150cmくらいのダブル幅なら2mでいけるかな。
羽織の丈でずいぶん変わってくるはずだから、型紙作った方は型紙が全部入るように
用尺計算して布用意してくだされい。


ウールだし水通し要らないや(ほんとのところどうなんだろう、要るの?)と
いきなり型紙置いて線を引き始める。
img421f3e7dzikdzj.jpg
型紙は縫い代含まないので、出来上がり線のほかに縫い代の線も引く。
基本は縫い代1cmつけて。後ろ&前身頃とまちの裾部分だけ、縫い代は2cm。
慣れた人だと目分量で1cmが判るとかいうが、私はそんな境地にはまーだまだ。
縫い代の線引かないで切り始めると縫い代切り落としてたりするもんな…

と、ふと気がつく布の模様。これ斜めストライプだ〜!!
縞やチェックで縦とか横とかの線はあったけど斜めは初めてだっ
こ、これは慎重に柄合わせしなくっちゃとマイ教科書「やさしい和裁」に指示を仰ぐ。
なるほど柄あわせのページに斜め縞の合わせ方を発見♪
縫い目で同じ方向に流すとすっきり、互い違いにするとふっくらした感じになるんだって。

結果こんな出来上がりに。
imga90817cbzikczj.jpg
大柄な自分は迷わずすっきりを選ぶのであった。細かいストライプだから、
遠めにはどっちでも変わんないのかもだが…
これ背中心の線だけど、袖も衿も、同じ方向にストライプが流れるように。


身頃とまちは作った型紙どおりに。後は衿と袖口の布だけど、これは真四角だから型紙なしで。
衿の長さは衿肩あき+乳下がり+乳下がりから前身ごろの裾まで+αの寸法。
+αの部分は衿のカーブに緩みが必要だからか、ちょっと長めに取っとかないと
思ってたより短くなっちゃうのだ←いつもこれで失敗
ぐるっと縫い代1cm付けて大体、2mちょい×15cmくらいかな。

あと袖口布の出来上がりサイズは、
長さ(袖口の寸法+5cm程度)×2、幅は5,6cmくらい。これに縫い代1cm
付けて、四角く断つ。大体8×60cm位の大きさになるかな?左右分合計2枚ね。
袖口の裏側につける布だから、表からは見えないし多少誤差があっても良さそうかな。


裁断終了。
imga400758ezik6zj.jpg
一番下はあまり布。結構余った〜
この布、ダブル幅の3m分くらいあったんじゃないかな?


ついでに衿に接着芯も貼っとこ。
img25831270zikbzj.jpg
アイロンでくっつくタイプの接着芯をはりはり。
本来は衿って木綿の芯を入れたり、余った縫い代の生地を中に折り込んだりして
ボリュームを出すみたいなんだけど、今回は余った分は切り落としちゃってるんで
接着芯で張りを出しまっす。

img6210631bzik8zj.jpg
といってもばりばりになるの嫌なんで柔らかめの接着芯。帯には紙みたいな硬さのを
使うけど、衿には薄手の布くらいのやつ。


次からミシンで縫っていきますぞ〜




マイ教科書さん。都合のいいとこだけ拾い読みしてましてすみませんほんと。

洋裁用品だから、そこらへんの手芸屋さんで売ってるはず。私も近所のスーパーで買う。


posted by 湖藤 at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:長羽織を手作り 柄あわせと裁断(03/16)
SECRET: 0
PASS:
裁断された布を見たら、なんだかこちらまでワクワク!(^^)!<br />
完成が楽しみですね。早く見たいわ〜(^^♪
Posted by all3737 at 2009年03月17日 07:33
TITLE: Re[1]:長羽織を手作り 柄あわせと裁断(03/16)
SECRET: 0
PASS:
all3737さん<br />
洋裁って切った後はプラモデルみたいに線に沿ってがー!と縫うだけなのが多いので、裁断が済むと何だか半分できちゃったな気になります…☆
Posted by 湖藤 at 2009年03月17日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック