2009年06月16日

着物のサイズ違いを乗り越える小技集

では昨日の記事に続きまして、本日は寸法違いの着物を着る際の小技集♪
私が知っている工夫はこれくらいなんだけど、
新情報があれば着物2年生に優しくご教授いただければこれ幸いなり〜


まずは裄から。一番化かせない困ったちゃん。
短い場合…衣紋を多めに抜いて肩線を後ろにずらす・半衿を多めに見せる

大正ロマン風に、もっと出す人も居るよね。
衿を出来るだけ寝かせるイメージで、耳の下から半衿を見せて衿合わせ。
安ピン半衿5
衣紋は着た後に肩をぐりぐりぐり〜と後ろに回すと、布が背中の方に流れて肩線が後ろにずれる。
何故か肩線が後ろに行くと、裄が長くなった感じに見えるの…不思議〜。
しかし個人的体感としては、これって体格に合わない不自然な着方になるためか
胸の補正をしないままだと、何か落ち着かなくって。着て動くうちに戻ってきちゃうみたい…。
あと気姿が粋というかおされさんな感じになるんで、似合う似合わないがあるかも〜。

長い場合…これは遭遇したことが無いのでなんとも。肩のとこ縫って直すしかないかな?


次は身丈。これはおはしょりで調整。
短い場合…腰紐を出来るだけ低い位置で(腰骨あたりで)結ぶ。特に前(お腹側)低め、
後ろ(背中側)高めを心がけると吉。・すそ線を短めに決める

すっごく短い着物。
img81517528zikezj.jpg
って、夫氏の男着物なんだけどねん。

おはしょり無くてもいいわ!なら対丈で着たり、いっそおはしょりを帯の中に隠す手も。
対丈だと衣紋すこぶる抜きにくい&上半身がなんだか窮屈なので私はおはしょり欲しい派。
上半身が動いた時の生地の動きを吸収する働きがあると思うのよねおはしょりって…
女性着物で対丈ってとってもスレンダーな人向けの着方ではないだろうか。
あとお腹が気になる方もおはしょりあるほうがいいでせう。
あの横線に意外と体型カバー効果がある気がするのは私だけ?

長い場合…腰紐を出来るだけ高い位置で(ウエストあたりで)結ぶ。
img8d5e9501zik4zj.jpg
さらに長い場合は腰紐の他にもう一本紐を足してたくし上げて結ぶ。

関係なさそうで意外と着心地を左右してくる身幅。
多すぎる場合…上前は通常通りに決め、下前余った分を普通に腰に巻きつけて着る。
着終わったら上前をめくって、下前の余った分を手前に折り返す。
下前のおくみ分くらいたっぷり余ってくるとさすがにごわごわ、きついかも〜。

足りない場合…上前を通常通りに決め…なんだけどこれで歩いた時ぱっかぱっかと
裾が開くようなら下前足りなさ過ぎな可能性が〜。臨月の時に着物着たが、まさに
この状態でばっさばさ襦袢が出て超歩きにくかったのだ(汗)
下前のおくみの先に、さらに足し布をちくちく縫い付けるといいんですって!


あと正統派な「着物の着姿」にこだわらないなら、襦袢の代わりにシャツを中に着て
洋服×着物のレイヤードで裄をカバーするとか、裾を思いっきり短く決めてハイソックスや
ブーツを合わせて身丈をカバーするといった和洋折衷案も。着物×ブーツは梅まりさんの
ブログで見たが、モダーンな感じでかっこ良かった〜
私は半衿見せて帯締めて、草履or下駄履く、な着姿のデザイン(?)が好きって事もあり
和洋折衷にはあまり挑戦したこと無いんだけど、我こそはというおされさんは是非。

ちなみに身丈は肩に羽織った時に、床に手のひら分くらい布が余るとおはしょり出るよ〜。
あと背縫いの端と端持って、ぴーんと腕伸ばして腕が後ろに反るくらいの余裕があると、
同じようにおはしょり出る…これ、古着屋さんで教えてもらったのだ♪
お外など気軽に羽織ってみれない時は、まずは腕で調べると良いかも。


そんなこんなで工夫は色々とあれど、やっぱりマイサイズの着物が一番着易い。
img934d006bzik3zj.jpg
一番気持ちがいいところに腰紐を締めたら丈が決まる、上前を見ずにぱぱっと巻きつける
だけで身幅が決まる、布が余ってごそごそすることも、逆に足りなくて窮屈な思いをする
ことも無く。裄も長すぎず短すぎず…
やっぱしマイサイズは良いですわ。着るのも楽だし着た後も着崩れしにくく快適。
大体基本がずぼらーだから、ここ寄せて、ここ引っ張って、紐入れて…と
工夫を凝らしてなんて着物着たくないのだ!!さっさっさ〜のぱっぱらぱーで
5分か10分くらいで楽ーに着たいのだ。うん。
昔の人は和裁標準装備だったろうから、サイズの違いなんてちょちょいと縫い直して
着ていたんだろうな〜。


っても着付け教室なんかで初心者さんにいきなり「着物はマイサイズじゃないと
駄目よっ!!」とか「着物は正絹で無いと練習にならないわよっ!!」とか言って
まず誂えさせるという話を聞くんだが、それっていかがなものかしら〜。
確かにマイサイズは文句なしに着易いし、正絹の裾さばきに勝るものは無いかと思う…
けどだからといって他の着物が着られないほどひどいかったら、そりゃもちろんNOで。
着にくい着物を着てみてこそ、着易さもわかる部分もあるしね。着付け教室によったら
硬さが違うとか何とかで、小物から何からその教室の専用のものを買わせたりするとか!?

お金をもらって着物の着方を教えるんだから、どんな素材の、どんなサイズ違いであっても
その人に似合ってキレイに着られる術、ってのを教えられて始めて着付けの先生じゃないかと
思うけどなー。正絹じゃないと教えられない、マイサイズでないと教えられない、
この小物じゃないと教えられない…って何か変〜。


写真の阿波しじらはこれさっ。阿波しじらは色柄が多いのもさることながら、
お値段も優しいので誂え体験が気軽にチャレンジできるのが良い気が。
posted by 湖藤 at 08:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 後ろ姿
SECRET: 0
PASS:
かっこいいです〜。おしりがピッとしてて、お太鼓がちっちゃめなのがすっごく似合ってます!!かっこいいーー。
Posted by まめこまめ at 2009年06月16日 12:29
TITLE: Re:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
&gt;着にくい着物を着てみてこそ、着易さもわかる部分もあるしね。<br />
↑<br />
ですねっ。超初心者の頃、間違って買ったプレタLを膨大な時間を費やし着てた事も。(着れるものだと信じてた。)鍛えられました。<br />
Posted by x.Nao at 2009年06月16日 14:14
TITLE: Re:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
湖藤さん、こんばんわ!<br />
作られるものといい、着方といい多彩な技を持ってますよね、<br />
私も修行に励みます。
Posted by まめなお7 at 2009年06月16日 21:49
TITLE: Re:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
そうそう!おはしょりのラインってマジックだと思う!湖藤さんは細いから目立たないけど、私が対丈できたら、おデブが強調されて滑稽(-_-;)でも着てるけど・・・
Posted by もりrin at 2009年06月17日 08:05
TITLE: Re:後ろ姿(06/16)
SECRET: 0
PASS:
まめこまめさん<br />
そそ、そうですか!上がってるかな〜!?<br />
湯文字と裾除けでずっと締め続けてるので、ガードル効果になっているのかもですね〜♪
Posted by 湖藤 at 2009年06月17日 22:25
TITLE: Re[1]:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
x.Naoさん<br />
着にくさや裾さばき等素材の着心地って、それぞれ許容できる範囲が違いますもんね。これは着てみないと判らない…<br />
私はサイズは本音ぴったりがいいものの、裾さばきの悪さはぜーんぜん気にならない派だったりします。
Posted by 湖藤 at 2009年06月17日 22:27
TITLE: Re[1]:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
まめなお7さん<br />
えへへ、自分にぴったりなものが全部買えたらそれでいいんでしょうけど…そうも行かないので無いもの作る、あるもので頑張る!で日々精進中です〜♪
Posted by 湖藤 at 2009年06月17日 22:30
TITLE: Re[1]:着物のサイズ違いを乗り越える小技集(06/16)
SECRET: 0
PASS:
もりrinさん<br />
やや、特別細くないです〜(笑)すきっとしたモデルさんが雑誌なんかで着てると全然気にならないのに、私がやるとどうももっちゃりします。<br />
上半身エア補正なので空気が入らないのもちょっと困っちゃうし、おはしょりって無駄で面倒って皆言うけど、やっぱし意外と意味があって残ってきているもののような気もします。
Posted by 湖藤 at 2009年06月17日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック