2009年09月04日

状況別着崩れ直し方 お尻のたるみ編

症状別着崩れ対処法をまとめていきます。
裾が広がった時編」から続きますぞ〜


次の動きはこれだ!
img2407e9dczik9zj.jpg
ズボラしてモノ拾う。よーいしょと前屈〜


お尻のところが引っ張られるから、布が伸びる。
imgded9de4czik0zj.jpg
結果、たるみます。
しゃがんだりするともう一発でなるし、椅子に座るような動きでも繰り返すと危ない…

imga297225ezik1zj.jpg
これも裾踏んだ時と同じなので、おはしょりが吸収していますぞ〜
上半身も下半身も、何かしらたるんだ時はまずおはしょりを疑うべし(笑)
ともあれ。たるんだ分を腰ひもの上に押し込むようにして引っ張り上げ、

img1737c98azikezj.jpg
さらに布が戻ってきてたるんだおはしょりを下に引いて整えまする。
おはしょりを引っ張るときは、指先じゃなくて手のひらで引っ張るのオススメ。
「面」で引くから、バランスよく引っ張れるのだ!


背中のおはしょりを下に引くと、大抵背中に立てジワが生まれるのでこれもお直し〜
img2f693eeezik5zj.jpg
上半身のシワは脇に集める、が原則!
写真では脇近くで大きなタックを取ってますが(下手なりに(笑)、タックを取るのが
面倒ならどんどんシワを引っ張っていって、余った布は脇の下につっこんでおく、でも。
私もタック取ってあるほうが見た目的には好き♪なんだけど、後ろに手を回すのが
しんどくてなかなかうまく出来ないのよねん。目下練習中っ


以上、これは縦方向のたるみを取るやり方なので、横方向(腰まわりへのフィット感?)が
無くなっちゃったときは前回の裾の直し方編(こちら)も見てみてくださいませませ〜。
結構同時に発生したりするのであなどれんのだ…



さて防止策。
体育すわり、立位体前屈みたいな無理な姿勢はとらないのが一番!
特に今回は安いプレタ浴衣だから、木綿&縫い目はミシンで結構丈夫なんだけど、
無理な姿勢でおしりの縫い目に圧力掛け続けると普通の手縫い着物だと裂けちゃうかも(涙)
…とはいえ、ある程度は動き回らねばならないのが普段着物。
imgf91a69a4zik7zj.jpg
椅子に座るときには、お尻の上をちょこっとつまんで持ち上げたり、

imgc256700dzik6zj.jpg
しゃがんだり正座をする前には膝上をつまんで持ち上げたりしてます。私は。
座る前に、あらかじめお尻あたりに「緩み」を作っておいてやると、へんなとこが
引っ張られることがないので着崩れしにくくなる感じがする…!
お尻の縫い目保護にも役立つと思いまっす。


座るったらレストランなんかに行った時に、置き場所に困るバックなんぞを
テーブルに掛けておけるっつう「バッグハンガー」なるものが気になっていて…
って外食にも縁遠いし超巨大ママバッグなんで今のところ全然使わなさそうなんだけど。
可愛いの多いんだよなあ♪

着物でお尻の形がぴっ!と出ているのがやっぱかっこいいよな〜と思うのでありますが、
やっぱ下着からちゃんと締めてあるのが大事かなと。土台がもっこりたるんでいると、
すなわち着物もたるむのだわん…紐ありの裾よけが主流だけど、締め方を工夫すれば
お尻がキュッと上がるような感じで締められるので、お試しあれ♪
裾よけの着方はこちらもご参考に「紐なし裾よけの着方


posted by 湖藤 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:状況別着崩れ直し方 お尻のたるみ編(09/04)
SECRET: 0
PASS:
>後ろに手を回すのが<br />
しんどくてなかなかうまく出来ないのよねん。目下練習中っ<br />
<br />
おぉ〜湖藤さんでも練習中ですか。私も上手くできません(^_^;)<br />
ただいま息子は戦隊ごっこ、相撲ごっこブーム。日々、部屋でとんでもない格好しております〜〜(笑)
Posted by もりrin at 2009年09月04日 16:28
TITLE: Re[1]:状況別着崩れ直し方 お尻のたるみ編(09/04)
SECRET: 0
PASS:
もりrinさん<br />
きっとそのうちキレイにできるようになるわっ!と信じて…(笑)<br />
うちの人もだんだん運動量が増えてきてますんで、実際のところいちいちお直ししてられまへーん。<br />
Posted by 湖藤 at 2009年09月06日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック