2009年09月02日

状況別着くずれ直し方 裾が広がった時編

状況別着崩れの傾向と対策をお勉強するのだ〜〜


でわ早速足元より…
わーい裾踏んじゃったー、となっ!
img50917da1zikfzj.jpg
階段上るときとか立ち上がるときなんぞに起こりやすいトラブルですな…
ポリなんかの滑りやすい素材の着物を着ているときや、腰紐が緩いときなんかは
踏んでないのに自然と下がってきたりも。木綿ウールでも激しく動き回ってると
自然と開いてきちゃったりするけど、あれは素材の摩擦で引っ張り合うからなのか?


結果こう。(盛り気味)
imgf1eb8550zikczj.jpg
つま先(おくみの角っこね)が下がって裾がフレアースカートみたいに〜
木綿やウールなんかは「裾つぼまり」に着ると歩きにくいので、割合まっすぐに
裾を下ろす(「あんどん」っていうそうだ)方が歩きやすく崩れにくいように思うけど、
さすがに広がっちゃうのは頂けないなり。


というわけでお直しじゃ!
img7f4502a2zik2zj.jpg
こんな感じでべろーんと伸びた裾に、消えかけたおはしょり。
崩れはおはしょりが吸収してくれているので、おはしょりを元に戻せば良いのだっ

imgc58530f0zikazj.jpg
下がった分の布を腰紐の上に押し込んだり、写真のように引っ張り上げたり。
このケースはつま先が下がった状態をお直ししているんだけど、真上に上げちゃうと
身頃にしわが寄ってしまうので、斜め上に引き上げてまっす。
このとき引き上げすぎて衿先(文字通り襟の先っちょだ!)が腰紐の上に行っちゃわない
ように気をつけてねん。衿が腰紐にかかってないと、前がぱかぱか開きやすく
なるんだっけかな?とにかく着崩れしやすくなっちゃうらしい…
私は衿下の長さが足らずびょーんと衿が出てしまう事のほうが多いんだけど(笑)


img38f97268zik2zj.jpg
下前のつま先が下がっちゃう事もあると思うが、これは身八つ口から手を入れ引き上げて。
化繊や絹物は特に滑りやすいから、こまめに気にしてやらないとすぐ裾が開いちゃうわ…。

裾が広がった!とかじゃなくて動きすぎでお尻のあたりのフィット感が無くなって来た〜
って場合も下前と上前一緒に持って横に引いてやるとびしっと戻る。
結構荒業な気もするが(笑)


imgbd93f21czik6zj.jpg
階段上がる時は裾をちょいとつまんで踏まないように心がけませう〜


私はほんとに自分で実際着てみて思ったことを書いているだけなので、超独学(笑)
こういう対処法もあるよっ!とか、こういう悩みがあるんですが?というのもあれば
どしどし教えてくださいませませ!皆で教え合いっこで着崩れ克服しませう♪



ストーンとしたシルエットだから、「あんどん」!

普段着のゆるゆる着付けの時にも唯一緩みが許されない場所、腰ひも!
腰紐って化繊に絹にいろいろあるけど、モスリンの腰紐が緩まなくって一番好きだなっ



posted by 湖藤 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 階段自爆
SECRET: 0
PASS:
踏!トイレにる時間もない!って時は、涼しい顔で何気なく強引に腰紐の下に押し込めてます。踏んでしまったままだと、さらに踏んでしまうという事もあるんで(私だけか?)速やかに持ち上げ、2度踏み予防した方が良いかも知れません。<br />
最近は階段駆け上がりは、裾よけ見えても構わん!くらいの勢いでつまみ上げて登ってます。<br />
<br />
お尻緩!お尻シワに外で気づいた!という時は、<br />
右脇を引っぱりお尻の布を伸ばす→脇で余った布は人が見てない角度・瞬間を狙い、右手で左方向に、体中心くらいまで引っぱり、とにかく隠す!…これもかなり荒技ですが、緩んだケツに視線を感じながら歩くのも嫌なんで。<br />
熟練すると、腰紐から下だけを引っ張って崩さず応急処置できます。<br />
<br />
《崩れ大王》
Posted by x.Nao at 2009年09月03日 23:36
TITLE: Re:階段自爆(09/02)
SECRET: 0
PASS:
x.Naoさん<br />
私も下がりに気づいた時点でその場でさっさか〜と直しちゃったりしてますね…歩きながらとか。わは。<br />
着崩れなおしはお手洗いで!と言われるのですが、洋服でもパンツの食い込みとかブラのズレとか、トイレに入ることも無く無意識に直しちゃってたりするし…同じテンションで直してしまう(笑)
Posted by 湖藤 at 2009年09月04日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック