2010年01月13日

自宅で洗濯! 普段着物の洗い方

さてさて着物のお洗濯!
自宅で着物を洗濯するときの私なりのポイントをまとめてみたいと思いまっす♪

うちで洗ってる着物は木綿・ウール・ポリエステルのいわゆる「洗える素材の着物」。
なので今回の記事では正絹のお洗濯はありませぬ。アンティーク系正絹着物なんかを
洗いたい方でそういう情報をご期待の方には申し訳なし…私は絹はまだほとんど
洗ったことがないのよね〜。「洗濯実験」に回せるような着物もないし。
やっぱし絹は木綿ウールなんかに比べてデリケートな素材。(ひとくちに絹っても
織り方さまざまだから、湿気もダメ!なものからどうやら自宅の洗濯に耐えうるらしい
生地まで色々あるようなんだけどねっ)洗うなら、いきなり洗濯機に投入!
とかじゃなくて、どうぞ慎重に…有限資源のお下がり着物、大事にして下さいませませ〜

mixi会員の方なら、ばりばりの普段着物ブロガー(ブログこちら)おつうさん主催のコミュも役立つかも。
「普段着着物=自宅で洗い張り」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4259662
絹物も家で洗ってるおつうさんを中心に、自宅で着物を洗う方法の情報交換の場です。
昔はどの家庭でも自分で洗い張り(洗って縮んだ着物地を伸ばしながら干す?方法)と
着物の仕立てが出来たから、絹だって家で洗えていたのよねん。
私も将来的には、紬とか自宅で洗いながら普段着にしたい…ふふふ…


img757e0926zik2zj.jpg
今回は洗える着物を、専門的な技術じゃなく簡単な方法でお洗濯、のお話。


前回も書いたが特別着物を洗うために何かしている…とかいうわけじゃなくて、
ごく普通に、おうちで洋服を洗うときと同じように洗濯してるのよねん。
着物に合わせて特殊なお洗濯技術を会得した!わけじゃなくて、
むしろ着物のほうで、洋服の洗い方で洗えるものを選んでいる感じかな。
ただまあ、着物(最近のプレタなんかはまた違うけど)って、Tシャツジーンズみたいに
洗濯=洗濯機へポイ!に耐えうるようにはできてない部分もあるので、
ちょこちょこ気を付けとくといいかもってこともあるやも。
私が普段着物洗う時に気を付けてるのはこんな感じ〜。


・まず洗濯機を使うかどうかは、生地や仕立て方で判断。
 古い・薄いなど生地が丈夫じゃなそうなモノや手縫いのものは手洗い励行。
 私は、洋服地のごついやつやポリなどは洗濯機でまわしてます。
・袖畳み(仮畳み)をするときに汚れたところが外側に出るように畳む
 ひどい汚れがあるなら先に手で部分洗いを。
・干す時は普通のハンガーじゃなくて袖の先まで伸びる着物ハンガーを使う
 ハンガーの腕?の長さが足りないと、変な折れ線がついちゃうよ〜
・干すときに天日で干さないように。
 去年縫ったリネンの着物がそれで色あせちゃったのだ…着物って一枚布だから、
 色あせ目立っちゃう!窓際に干す時も、いちお背中側向けたり胸側向けたり。
・脱水のしすぎにご注意
 気にならないならいいけど、脱水しすぎるとシワがひどい。
 軽く脱水にとどめてそのまま干すと、着物自体の重みで干してるうちに伸びていいよ。
 

あ、後、衿や袖は型崩れを防ぐために、しつけ糸でざくざく縫ってから洗う方が良いらしい…
わたくし無精者なので、めったにしないんですけど(汗)
ネットにぎゅう詰めで洗ってるから、型崩れようがないのかも…
毎度の糊づけや仕上げアイロンは必須じゃないと思うけど、洗いざらしを繰り返すと
縫い目のキセが緩くなってくることがあるから、時折のアイロンは必要かな〜。
ポリは袷(裏地の付いた仕立て)でも自宅洗い出来るけど、まれに木綿ウール系でも
袷仕立てのものがあるのよね。これは下手に洗わない方が吉。裏地と表地とが別生地だと
収縮率が違うから、ツレたりずれたりする恐れがあるそうなので。
木綿ウールが通年単衣仕立てなのは、おうちで洗濯するからなのよね♪


洗剤も自宅で用意できるもので。

・木綿やリネン・麻→普通に洗濯用の石鹸。
私は子供生まれてから市販の合成洗剤から石鹸に切り替えたので、合成洗剤で
洗うとどうなるかは分かんないけど…普通に洗えるんじゃないかしら?
蛍光剤とか漂白剤とかは、入ってないやつの方がよさげ。

・ウール・ポリエステル→お洒落着用洗剤で、ポリなら洗濯機手洗いコース♪
ウールは手洗いの方がいいかも…手縫いのものもあるしね!
お洒落着洗剤はいわゆるアクロンとか。


で、心配なのが着物を家で洗って、縮んだり、風合いが変わったりしないのか?って
とこなんだけど…洗っても変化無し!な着物と、そうでない着物がありますです。
自宅で洗えない表示のポリや木綿とか売ってるの見たことあるし、水に触れると縮むウール
(ばあちゃん家で発見)とかもあるみたいなので、木綿ウールポリなら全く安全!
っつう訳ではないみたい。新品で買うなら、お店の人に確認してねっ
お下がり等で正体不明の着物は…うーむ…結局「洗濯実験」になってしまうのか…
以下は私が自分の手持ち着物色々を洗ってみたところの感想で。

今のとこ手持ちのポリ(手洗いOK表示)は洗っても縮まず風合いも変わらないかな。
でもウールは生地によってはハリが無くなるというか、コシが無くなるというか?
ちょっと風合いが変わっちゃう。縮みはそれほどないように思うんだが…
ちくちく、パリッとした生地が毛羽立ったような感じになって柔らかーく、ふなっと
してしまうのよねん。アイロンかけてもシワがとりきれなかったりするし。
そういう風合いの変化がヤな人は家では洗わない方が良いのかも。


imgfeb18008zik6zj.jpg
何も知らずに手持ちのぱりっとウールを洗ってふなふなになっちゃった時は軽くへこんだけど、
こっそり普段着物の師匠と仰ぐリサイクルセンターのYさんに、「ああ、自分で洗ったんやね、
私その柔らかい風合いが好きよ〜!」と言ってもらえて…ああ、そういう見方もあるか!と
今ではすっかりウール洗濯派♪くたくたウールは、普段着物の証さっ!


あっ、でも木綿は縮む!洋服地じゃない産地もの?は特に…湯通しの加工をしてもらった
会津木綿の着物でも、仕立て上がり170cmが洗濯数回後166cm(ノーアイロン)
まで縮んだもん…水通しじゃないし多少は縮むだろうとは覚悟していたけれど、
それを上回る縮みっぷりだったわ。洋服地だとここまで縮んだことはないんだけどなあ。
織り機が違うからなのかしら…?多分着物地の麻も、木綿みたいに縮むと思う。
ちなみに縮むのは、主に縦方向。横幅は縦ほどは縮まないのよね。

どの反物がおうち洗濯ででどれくらい縮むのかは生地によっても、仕立て前の加工で
どれだけ縮ませてあるかでも違うはずだから、これは実際洗ってみるまで分からないよね…
不用意に洗うと、最悪サイズアウトしちゃう恐れがある点には注意が必要だと思う。
ギリギリサイズでこれ以上縮むのはNG!でも着たい!な場合は、正絹と同じように
お店に洗いに出す(=いわゆるドライクリーニング)しかないか…
初めから家でがっつり洗濯できるように加工してくれるといいんだけどなあ。


長くなっちゃいましたが、こんな感じで日々お洗濯しているのでありまっす。
ガツガツ着て、じゃぶじゃぶお洗濯!明日もスッキリ着物着る〜♪


「湯のし」と「湯通し」とあって、どっちが何?って感じなんだけどっ
湯通しはほんとにお湯?にくぐらせて、縮まないようにする加工、湯のしは蒸気を当てて
生地の目を整える加工…だったかな。木綿や紬は湯通しするみたい。
染織こだまさん(HP)は木綿反物の水通し加工されてるけど、他では水通しって聞かないなあ…

絹とか家で洗えない着物は、丸洗い(京洗い)っていってドライクリーニングという手が。
君野倫子さんの本にキロ単位いくらで丸洗いしてくれるお店も載ってたし、
こんなネットショップもあるし。洗いのお店は探せば色々あるみたい。
私は正絹ものは、枚数も少ないし、着る機会も今は多くないので、お世話になってる
呉服屋のおっちゃんとこにお願いしておりまっす。

posted by 湖藤 at 10:13| Comment(6) | TrackBack(0) | きものと暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: こんにちは★
SECRET: 0
PASS:
貴方のブログをお気に入りに登録させてもらいました。<br />
木綿の着物は一枚しかもっていないので洗うのが怖くていまだに洗えていません。これからチョコチョコ増えていったら洗ってみようと思います。その時は参考にさせてくださいね★
Posted by 心はいつも上天気〜青空の下で〜 at 2010年01月13日 13:39
TITLE: 恐縮です^^;
SECRET: 0
PASS:
ご紹介ありがとうございます・・・・こふじさんみたいにマメに更新してないから申し訳ないです・・・。<br />
<br />
あれ?<br />
お年始もまだでしたか?!<br />
ブログでもミクシでも頻繁にお見掛けするから、どっちだったか??忘れていました;;<br />
明けましておめでとうございます〜<br />
すみません;;<br />
<br />
わたしもそろそろ洗わなきゃならない物がいっぱい・・・。<br />
無精でいけませんね。<br />
お正月はウールも着たので洗わなきゃ。<br />
<br />
目先の目標は「卒乳して名古屋帯を締める」です。<br />
がんばるぞ〜<br />
よろしくお願い致します。
Posted by おつう at 2010年01月14日 00:39
TITLE: Re:こんにちは★(01/13)
SECRET: 0
PASS:
心はいつも上天気〜青空の下で〜さん<br />
はい、よろしくお願いします!<br />
新しい木綿の着物は洗いこんでいくうちに風合いが柔らかーくなって、身体に沿うようになってくれます〜。じゃぶじゃぶ洗える一枚になったらいいっすね♪
Posted by 湖藤 at 2010年01月14日 22:11
TITLE: Re:恐縮です^^;(01/13)
SECRET: 0
PASS:
おつうさん<br />
いえいえいえ!私もマメに更新するのはいいけど、他の方のブログには全然ご挨拶行けてなくて…書き逃げ状態です〜。<br />
そうですね、確かに授乳中は名古屋結べなかったなあ〜帯上が開けられませんもんね!乳業を早くに廃業したので、すっかり名古屋帯の魅力のとりこです♪
Posted by 湖藤 at 2010年01月14日 22:14
TITLE: すそ
SECRET: 0
PASS:
はじめまして。<br />
ミシン着物に挑戦したくて検索したのがきっかけで、お気に入り登録させていただいています。<br />
私も紬中心普段着きものなので裾は短めです。<br />
 <br />
柔らかモノを長めに着るのは&quot;裾が汚れるようなところは歩かないし、これで家事なんてしなくてよ&quot;という意味もあるのかな、と思いました。
Posted by たこ麗子 at 2010年03月02日 11:15
TITLE: Re:すそ(01/13)
SECRET: 0
PASS:
たこ麗子さん<br />
大奥みたいなお裾引きなんて、機動性から言ったらもう…今の「キレイな着付け」って幕末の?武家とかええとこの女の人の外出着の着方がルーツになってるとか聞きました(ちょっとうろ覚え)。働き着じゃないってことなんでしょうね、きっと。家事やる時は、働き着の着方が一番♪
Posted by 湖藤 at 2010年03月03日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック