2010年07月21日

大事にしたい、手を動かすこと

ブログ用に写真をアップしようと思ったら、SDカードが見つからない〜(汗)
どこにまぎれ込んじゃったのかしら…と思いつつ、ウェブショップ用の写真から。


ちくちくきものは私個人のだから、新之助上布の宣伝みたいになっちゃうとあれだな〜と思いつつ、
でもやっぱ新之助上布で色々見て、気づいたり、感じたりすることはあって。
何かこう、今は引出しに色々と入れて行ってる状態なのでうまく言えないけど…
新之助上布に関わっていて思うことを、着物に対する想いみたいなものへ自分の中で
消化出来たら、こっちでも書いていきたいなーと思っていたりするのよね。


で、ここ4カ月ほど?新之助商店に通って織物の現場を見ていて思うのは…
1枚の織り物って、

imgb3f23f0bzik4zj.jpg
手を動かして、

img798ba4dczikfzj.jpg
手を動かして、

img16ebe5b7zikczj.jpg
手を動かして〜!!出来上がっているんだなあと…

それは手織りでも、機械織りでも一緒で。
話には聞いていたけど、やっぱりスイッチ入れたら出来上がってきます、みたいな世界では
全くなかった!確かに機械織りだと「織る」作業は機械がしてくれるんだけど、
1枚の布が出来上がるまでの工程で、「織り」っていうのはほんの一部でしかないのよね…
織る前にも、織った後にも作業はいっぱい〜

ショップ作業がひと段落したときとかちょこっと作業手伝ったりすることもあるんだけど、
ほんと単純でげんなり(笑)するような手作業の連続!
これ繰り返しに耐えられるココロを持たないと、折れるなと思う…
ま、そこをわははと言いながら作業するのが新之助上布のいいとこなんだけど〜


それでも大西新之助商店でやっているのは織り(と、その周辺作業)だけで、
もとになる糸を、作ったり染めたり、加工したりはまた別。

img38914dcbzik3zj.jpg
新之助上布の原料の苧麻は、工房の近くにもわっさわさ生えてはいるけれど…
もしも糸作りからやってたら、とてもじゃないけど普通の人が買える値段の商品は作れない(涙)
だから原料は中国からの輸入で、糸作りは国内の紡績工場での機械紡績の糸を
使っているのよね。でも、(商品用じゃないけど)裏の苧麻刈りとって
糸紡ぎする計画も地味に進行中…ふふっ。


まあしかし、糸を外注するからといって、糸が全自動で作られている訳じゃないと思うんだ、
やっぱり原料なら原料作っているところで、紡績ならその工場で、誰かが手を動かしている。
それは自分とこから離れて見えなくなっているだけで、誰かが手を動かしている、
という事実はやっぱり同じなんだろうなあ。
新之助上布の機械織りの着尺は、非現実的な高値ではないけれど激安値段でもないと思う。
一反1万円…とかにはどうしてもできないのよね。
それは日本に住んでる日本のおっちゃん(+糸屋さんや加工屋さんやもろもろ…)が、
これを作ることで食っていかねばならんから…逆にオール海外で生産したら、
誰かが食っていくための利益を無視して値段をつければ…もっともっと安くなるはず。
現に何でこんなに安いねん!っていう着物地、無いですか(汗)


洋服に比べると、着物地は高い!って言われるけど、洋服だって、綿花とか、
原料の栽培から紡績、織り、裁断縫製まで自動で生産できるはずはきっと無くて
(織り機とかは新之助商店よりは新しくて効率のいいものなのかもしれないけど!)、
やっぱり誰かが手を動かして作っているはずで。何故安いかって言ったら、
海外の人が安い賃金で働いてくれているからなのよね。
これをもし純国産で作ったら、または今安い賃金で働いている人たちが、
対価をもっとくれ!って声を上げ始めたら…どうなるんだろう?


もしかしたら、食べ物も、着るものも、私たちが「この値段が正しい」って思っている
ものの値段って、実はそうでもないのかもしれないな…
今までは洋服とか、安く買えてヤッター!とか思ったりしてたけど、何か人の手仕事
買いたたいてるみたいでちょっとビミョーな気がしてきた今日この頃。
フードマイレージの話もあって食べ物とかは極力国産!と思ってたんだけど、
エコの観点以外にも国産を選ぶ意味ってありそうだなあと。
ま、お財布事情がとっても厳しい我が家なので、そう思っていても貫けない部分が
あるのがもどかしいとこなんですけど…(涙)


img3230212dzik6zj.jpg
出来るだけ、自分も手を動かすようにしていたいなと改めて思うこの頃なのでした。
自分で作るって、(うまくできないけど)楽しいしね!



あ、2周年記念の半衿プレゼントですが、画像は無いけどあみたくじやりましたよ〜!
ハラハラドキドキのあみだの結果、「ちゃい」さんに当選が決まりました♪
ブログのメッセージから送付先住所お名前と、希望の柄1枚をご連絡お待ちしております〜



良く行くカフェにカタログ置いてあって見てた「People Tree」のチョコ。
美味しくって私も嬉しいが、誰かも嬉しいってなんだか気分が良きかなっ

おぉ、ピープルツリーって日本初なんだ…!
カタログ見てても、デザイナーさんとのタイアップとかお洒落で見てて楽しいのよね。
楽しいと続けられるし、いいよなあ。


posted by 湖藤 at 10:55| Comment(6) | TrackBack(0) | きものと暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:大事にしたい、手を動かすこと(07/21)
SECRET: 0
PASS:
手を動かす。<br />
単純だけど、結構大変で、<br />
楽しいけど、続けるのは結構しんどい。<br />
<br />
昔はどこの家でもやっていた手を動かして、何かを作り出すこと、<br />
それがほとんどが無くなって、物の値段が狂い始めたような気がします。<br />
<br />
作り手になってみないと、なかなか見えづらいことってありますよね。<br />
エコとか自然派とかじゃなく、<br />
食べ物でも着るものでもいいから、自分の手を動かして作ってみて欲しいと思います。<br />
<br />
長々と失礼しました(−−ゞ<br />
<br />
ちゃいさん、半衿当選おめでとうございます♪
Posted by 柳蛙 at 2010年07月21日 13:54
TITLE: Re:大事にしたい、手を動かすこと(07/21)
SECRET: 0
PASS:
わ、わ、わ、わたし、半衿当たりました?<br />
きゃー、嬉し。<br />
ありがとうございます。<br />
<br />
<br />
手を動かす・・・。<br />
手作りは好きだし、その大切さも分かる。<br />
<br />
だけど。<br />
<br />
ちまちまと縫い物しながら、こんな時間があったら、もっと本業に勤しむべきでは、とか、買った方が安いのに何してんだ、とか、効率優先の経済至上主義的考えに責め立てられているような気持ちになることがあります。<br />
<br />
職人さんの手仕事の素晴らしさに感服しながら、一円でも安いモノをとネット検索している自分がいます。<br />
<br />
それでも。<br />
<br />
矛盾に苛まれながらも、こういうことを生活の中で実感している事自体、なんか、一歩踏み出している感じがしてキライじゃないです。<br />
<br />
Posted by ちゃい at 2010年07月21日 18:16
TITLE: Re[1]:大事にしたい、手を動かすこと(07/21)
SECRET: 0
PASS:
柳蛙さん<br />
お金稼いで、それ使って物を買うっていうよりも、物を作って、それ使うというか…作ることがもっと生活の一部になっているような、んで物をもっと気合入れて大事に使うような、そんな生活の仕方をしたいなあと思います。なかなかできませんがっ…(涙)<br />
<br />
いきなり今までの暮らし方を変えるのは難しいけれど、ちょっとずつ、ちょっとづつ。楽しみながら進みたいです♪<br />
Posted by 湖藤 at 2010年07月22日 22:26
TITLE: Re[1]:大事にしたい、手を動かすこと(07/21)
SECRET: 0
PASS:
ちゃいさん<br />
おめでとうございます♪後日お送りしますね!<br />
<br />
確かに下手っぴ手づくりよりも、よっぽど安くて良いものが手に入ることが良くあって…料理でも、簡単○○の素とか、すぐ手が伸びてしまうのです、たはは。楽天もすぐ「安い順」に並べちゃうし、オークションも一生懸命見ちゃう…矛盾だらけです、私もっ。<br />
<br />
それでも自分で手を動かして、(うまくいかない時もあるけど)おぉ、結構うまくできたじゃないか!なものが手に入ったり、他に安いのもあるけど、これが買いたいの!というものを一生懸命やりくりして買ったり…少しずつ、”大事に使いたいもの”が増えて行っているのかな…?増やしていかないとな〜と思うのですっ。
Posted by 湖藤 at 2010年07月22日 22:31
TITLE: 同感、です。
SECRET: 0
PASS:
自分で作る、作らなければ作り手に感謝して対価を払う。<br />
もちろん安価なものが安易なものではないけれど、みすみす日本の文化や伝統が廃れることを見過ごすのはちと辛いし、悲しい。一生懸命働いて得たお金を何かに使うのであれば、作り手の心が見えるものが良いな〜と思っています。<br />
だからこそ、もっと働こう!良いものを探そう!という活力が生まれるのかも(笑)
Posted by さいこ at 2010年07月22日 22:59
TITLE: Re:同感、です。(07/21)
SECRET: 0
PASS:
さいこさん<br />
物を買うということは、ただお金を払って商品を手に入れるだけじゃなくて、それを作った人や店を評価したり、支えたり、応援したりするって事にもなるんだなーって思うようになってきたような気がします。<br />
私もあんまり多くない手持ちだけど(笑)有効に使って行きたいものですっ
Posted by 湖藤 at 2010年07月24日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック