2010年11月28日

れっつオカン和裁 日々是ちょこ縫い

あやや、ほんとに週間になりつつある(汗)
その割にブログのアクセス数、むしろ伸びゆく感じなんですが…?
お通い頂いております皆様、なかなか更新できず相すみませぬ〜
そして新しくお越しいただいております皆様、書きためてある分でどうぞご勘弁をっ(汗)

さてさて、先日から実はあの梅まり(ブログ)さんが新之助商店にお越し下さったりしてて、
そんなレポも書こうと思えば書けるんだけれども、多分梅まりさんの方がかわゆく
楽しくレポって下さりそうなので全然関係ない事を書こうかなと。
で。

着物を着ると、針仕事が多くなります。(突然ですな…)

着物着ると針仕事増える説は、着物着初めの頃とか方々の着物本で目にしたんだけど、
へえ、そうなの?と思いつつ、何で針仕事が多くなるのか、ピンとこなかった私…
確かに半衿付けとかあるけれど、半衿付けに関しては、安全ピンで付けちゃうなんて
裏技もあったりするしね〜(こちら

しかし半衿付けをサボれば、針仕事から解放…されるかったらそうでもなく。

imgb862fe4bzikczj.jpg
いつの間にかぺろりんちょとほつれちゃった襦袢の裾。
裾のくけが取れたり、袖付けが取れたり…着物ってよくほつれちゃう〜


このままじゃほつれゆく一方なので、ちょこ縫いで補修。
img6eaaae01zik8zj.jpg
くけ台とお菓子の缶入りお裁縫セットはいつでも出せるところにしまってあるので
(や、いつでも出せるどころか、出しっぱなしに近いかも…(笑)ささっと出して来て、ちくちく。

img9de06a1dzikbzj.jpg
裾だけくけて、10分か15分くらい?
針目はそりゃもう、ちゃんと和裁士さんが縫った箇所からしたら、失笑ものだけどもっ(汗)


ついでに七五三目前(というか、前日)だったため姫様用着物の肩上げ&腰上げも。
img045d0b73zik7zj.jpg
これもテキトーにつまんで、ちょちょいっと(笑)
特に上に被布着ると思ってるから近くで見れたものではありませぬ…わはっ


今年は新之助上布のお仕事も加わり、新しく着物!とか大物を縫うのはなかなか
出来ない状況にはなってきているのだけれど、(でも実は縫いかけのものはいっぱい…(笑)
それでもこーんな感じでほつれを直したり、小物作ったり、サイズ直したりと
ちょこ縫いがたくさんあるのよね〜。
ほんと、着物を着れば着るほど、針仕事が増える!

洋服の時ってこんなにちょこ縫いの用事があった覚えはなかったなあ…
だって買ったズボンのすそ上げくらいはあったけれど、基本的にがっつりミシン縫いの
洋服がほつれたりする事って考えられなかったし、というかほつれるほど着るってことが
無かったなと…ちなみに上で補修してた襦袢は中学生の時に誂えてもらったのを
普段用に下ろしていたもの。中学生の時着てた洋服なんて、どっか行っちゃったわ(汗)


着物には洋服とは違う時間が流れているのだなあって思うんだ。
和裁の縫い目がほつれやすいのは、布と布をゆるーくつなぎ合わせることで、生地を傷めないため。
大切に直しながら、長く着ることが前提になっているからこその縫製なんだなあ。
だから仕立て替えたり、サイズの違うものを自分に合うようにお直し出来たりするのよね。

お裁縫が苦手で、半衿付けさえもできなくて…とか、そもそも時間が無いわ…なんて方も
多いようには思うのだけれど、私だって特別裁縫が得意な訳でも、時間が有り余ってる
訳でもなくて(だってお裁縫初めたのって子供が出来てからだもの…(笑)
縫えば縫うほど笑えるほどの我が裁縫力の乏しさ&進歩の無さにがっくり!なんで
ほんとはお金さえあればぜーんぶ、プロの和裁士さんにお願いしてきれーいに縫って
もらいたいのやまやまなんだけれども…そうもいかぬ貧乏暇なし(涙)

でも着物の時間には寄り添ってあげたいなって思うんだ。だから、自分でちくちく!
それって一見無駄で面倒くさそうだけど、小物作ったり、裄直ししたり、ほつれを直したり…
ちょこ縫いでもお針を持って着物時間に寄り添ってみると、着物に愛着もわくし、
お仕立て代もかからないし(笑)着物生活がどんどん快適&楽しくなるんだよね〜♪


何だか楽しそうだな、ちょっと縫ってみようかな?そんな気楽なちくちくライフのきっかけに、
「ちくちくきもの」がなったら嬉しいなあって思ったりもするのでありますっ。
さあっ、そこのあなたも、れっつオカン裁縫♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おりかえしクケ台 R-351
価格:3888円(税込、送料別) (2018/10/15時点)

おばあちゃんからもらったくけ台。座ってお裁縫する時にお役立ち。

posted by 湖藤 at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | きものと暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:れっつオカン和裁 日々是ちょこ縫い(11/28)
SECRET: 0
PASS:
自分でお直し・・・。いいですね。<br />
でも私もお着物の知識あんまりなくて、手がつけられません(汗)<br />
単衣はいいけど、袷は難しい・・・っ。<br />
勉強しよ・・・っと袖付けだけ解いてみたけど、なんか・・すごいんです(汗)<br />
来年・・・再来年くらいには・・・和裁が習いたいです。<br />
湖籐さんは、チャレンジ精神がすばらしいですね。<br />
ブログも楽しみにしてます☆<br />
Posted by けろたん at 2010年11月28日 14:14
TITLE: Re:れっつオカン和裁 日々是ちょこ縫い(11/28)
SECRET: 0
PASS:
湖藤さんも、縫いかけの物もありつつ日々の縫い縫いやっておられますのね〜(笑)<br />
私も同じく…です。春までにせめて1枚は着物を縫いたいのだけど…(^_^;)
Posted by もりrin at 2010年11月29日 20:44
TITLE: Re[1]:れっつオカン和裁 日々是ちょこ縫い(11/28)
SECRET: 0
PASS:
けろたんさん<br />
いやいや、私も袷はわからないのです〜〜!普段着には単の物を選んでいるので、不自由しないのですが…いつか袷も縫えるようになりたいなあ。袷は裏側から構造を確かめられないから、分かりにくいですよね。私も何度か解いてみたけど、意味不明でした(笑)<br />
袷の載ってる和裁本だけは確保してあるのですが、本見て縫えるか…どうか!?
Posted by 湖藤 at 2010年12月01日 10:18
TITLE: Re[1]:れっつオカン和裁 日々是ちょこ縫い(11/28)
SECRET: 0
PASS:
もりrinさん<br />
そうなんですよ〜、今年からやること増えちゃって、シーズン前に取り掛かる→縫いあがる前にシーズン終了(涙)→次取り掛かる…で、縫いかけのものがすでに3着ほどありますです。ハイ。そろそろ、来年の夏物に取り掛かっておくほうがいいのか!?
Posted by 湖藤 at 2010年12月01日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック