2012年11月22日

ネルの紐付き裾よけを手作り

久しぶりのちくちく生地ですの〜

ネルの裾よけはマイ防寒装備における必需品!なんだけど、可愛さという点では今ひとつ。
もうすぐ本格的に寒くなるし、ずいぶん前に生地だけ買ってあったかわいいネル生地で縫っちゃおう!

てなわけで、れっつちくちく♪
DSC_0019.JPG
今回ネル生地は148cm×80cm(縫い代込)にアバウト適当裁断。
110cm幅×1,5mの生地を、縦に使いました〜
私大柄なので普通サイズよりは大きめなのだが、加えて縫いながら調整しようと思って裁断した
(つもりが勢い余ってそのまま仕立て上げちゃったのだが、汗)ので結構たっぷりサイズ。

作って見られる際はお手持ちの裾除けサイズをご確認あれ、で…
ネルのときは裾さばきを考えると長さも丈も、普通の裾除けよりも短めで良いかもっ

DSC_0020.JPG
着るときに力がかかるウエスト部分には、ごろごろしない薄くて丈夫な力布を☆
今回は並幅36cmのさらしを使うよ。ネル本体の長さ(+α)でざっくりカット。
(写真に納まりきらないので、生地は二つ折りになっていますぞっ)

DSC_0021.JPG
このままでは幅がありすぎるので、さらに幅を半分の16cmにちょきちょき。
余りから紐に使う生地も取っちゃいます。紐は長さ85cm×幅8cmを2本。

ミシンでがーっと縫っちゃうのじゃ〜
DSC_0058.JPG
まずはネル本体と、さらし力布(”耳”じゃない方ね!)を合わせて、折り伏せ縫い(縫い方こちら)。
力布の一番上の辺にはさらし生地の耳が来るから、端処理要らずで楽ちん♪

あとは両端と裾の処理。
DSC_0061.JPG
今回両端は三つ折りにしてミシン。端はこれまたネル生地の耳を利用して、折って縫うだけ処理に。

DSC_0059.JPG
4つ折にして2cm幅の紐を作ったら、裾除けの上端に縫い付け。
適当に布端が出ないように三角に折った生地を上から縫い付けて補強してみた〜

DSC_0060.JPG
かんせーい♪
大体長さ145cm、丈90cmくらいの出来上がりになりましたん。

着てみた。
DSC_0066.JPG
ネルなのにがっつり裾が合わさっちゃったけど、裾裁き大丈夫か…!?大きすぎたらまた
縫い直せば良いけど…ま、きゃわいくなったのでとりあえず満足。
そいえば以前は紐なし裾除け派だったのだが、最近は紐あり派なのでありますっ


あったかネルの裾除けで、今年の冬もモコモコ防寒きものライフを送るぞ〜♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寒い冬にあったか【ネル裾除け(裾よけ)】Mサイズ
価格:1296円(税込、送料別) (2018/10/18時点)


ネルの裾除け欲しくて、店長さんに入荷してください!とお願いした直後に近所で頂いてしまい
結局買わずじまいになってしまったGOKIGENさんの裾よけがこちらになります…
レビューも付いてるし、私以外にもニーズがあったようで一安心(汗)
サイズを見るとやっぱりMサイズは一回り小さいようだなあ。


市販品で柄のネル裾除けを見た覚えは無いけれど、縫う手間を惜しまなければ、
色んな柄で作れるよねん。ネルシャツみたいなチェック柄もいいなあ…

posted by 湖藤 at 14:55| Comment(0) | 手作りきものまわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。