2012年11月29日

骨盤引き締め系?キリッと裾除けの着方

ネル裾よけの手作り記事を書きましたので、裾よけつながりで…
皆様、着物の下はいかなる装備でお過ごしでせうか〜〜

私めは長襦袢も好きですが、裾よけもLOVE!
色々と紆余曲折(?)した結果、現在は紐あり裾除けを愛用ちう。くるっと巻きつけて紐結べば
着られなくもないひも付き裾よけだけど、ひと手間かけると着心地段違いなのですわっ

とはいえ私もはじめは着付け教室で肌着の着方は教えてもらわなかったので
(「はい長襦袢の前に肌着着ておいてね〜」、てなもんだった)ただ漫然と巻いてただけだった(笑)
しかし紐なし裾よけを頂いたのをきっかけに、キリッと巻きを練習するようになり…紐ありに戻した後も
キリッと巻き続行中♪骨盤の辺りがピッと締まって着心地いいし、着姿も気持ち小尻になっているような!?

紐なし裾よけの着方を以前にアップしたことはある(記事)けれど、それをベースに紐あり裾よけもキリっと♪
こんな感じで着ております、な着方をご紹介〜


DSC_0062.JPG
まずは裾よけを腰に当て、ぐっと前にひきます。
この時紐を持つと裾除けと紐の縫い目が痛んじゃうから、裾よけの力布(さらし部分)を持ちますよん。
高さはジャストウエストよりも、さらし部分がヒップを包むような感じで。
流行の骨盤パンツの引き締め位置が近いかも!

DSC_0063.JPG
腰周りに空気が入らないように引き締めながら巻きつけ。この時、裾つぼまりに合わせますん。
着物を着るときの裾つぼまりは、床を掃くように水平に合わせてから手首を返してつま先だけを上げるけど
裾よけは下っ腹を持ち上げるように、下からぐっと上げていきまっす。

DSC_0064.JPG
はいよっ!

DSC_0065.JPG
紐無し裾よけの時はここで先っちょを差し込んで終了なんだけど、紐ありは上がった先を折り下げて、
力布の上に紐を回して、結びまーす。ジャストウエストでぐっと締めると食い込んじゃうけど、
腰骨の上あたりで結ぶので締めてもしんどくないよ〜

DSC_0066.JPG
決して緩まない、キリッと裾よけ出来上がり〜

DSC_0067.JPG
後ろこんな感じ。
ヒップアップまで出来ているかは不明だが(汗)余計な空気が入らないから、その分小尻効果はある…はず。
ま、もともとの大きさはいかんともしがたいので当社比ではあるが…
下っ腹を持ち上げるので、ぜい肉が上に上がってウエストの補正にもなっている気がする、嬉しく無いけど(涙)

多少の緩みを持たせて楽に着るのが普段着着物のいいところだと思うけれど、上も下もゆるゆるでは
何となくだらしない感じに見えてしまうんじゃないかと思うのよね…
上半身はゆるっと隙がありつつも、腰から下がピッと締まっているとすっきり見える気がするのでありまする。

肌着としてのインナー裾よけでも、襦袢の代わりになる見せ系(?)裾除けでも使えると思うので、
長襦袢派の方も二部式派の方もキリッと裾よけ、お試しあれ〜♪



紐なし裾よけは紐を結ぶ手間も無いしごろつかないので好きだったんだけど、
丈の長い着物ややらかい着物を着るときなど腰紐位置が上がったりすると安定性が悪くなっちゃうので、
今は紐あり裾よけに戻ってきたのでありまする。
そいえば肌着裾よけは持って無いけれど、レースならきゃわゆいですな〜


以前は自作の麻裾よけ履いてたけど、今年の夏はフェリシモで買った高島ちぢみ(これも滋賀の布!)の
ステテコ履いてましたん。増量するとズボンタイプの方が太もも快適だったりするのだよね…
しかし市販のステテコはローライズじゃないので腰紐近辺がちょともたつく。着物用も出てますな。
posted by 湖藤 at 08:31| Comment(6) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウンウン!小尻で上がってますなー!産後とは思えませぬよ〜(*^_^*)
Posted by もりりん at 2012年12月01日 08:33
>もりりんさん

年々お肉の付く位置が下がっていくので、いろいろと上げていきたいです…(汗)
Posted by 湖藤 at 2012年12月04日 14:56
着物初心者です《ちくちく》参考にさせてもらってます★裾よけは腰部分とその下部分と2段構造になってますが どちらも木綿生地なら分かれてなくても良いのかしら…もしそこの辺りご存知でしたら記事にしていただけると嬉しいです
Posted by めみ at 2017年01月10日 17:20
>めみさん

初めまして、コメントありがとうございます!
裾よけですが、化繊素材や絹などは滑りが良いのですが、腰に巻く部分には強い力がかかる&
巻きついた状態を維持する必要がありますし、腰に巻く部分だけは木綿にしてるんじゃないかと…

全部を木綿の生地で作るのなら、一枚布でも良いかもしれません。ただ腰に巻く部分だけでなく
本体部分も木綿にすると、裾さばきが良くなくなる可能性はあると思います。
(ネルの裾よけも、もこもこする・歩きにくいという理由で苦手な方もいるようです)

裾さばきに関しては裾よけの上に着る襦袢や着物素材との相性も結構重要な気がするので
機会があれば検証して記事にしてみたいですね…!
Posted by 湖藤 at 2017年01月11日 09:48
コメントありがとうございます
化繊の静電気でまとわりつく感じが嫌で木綿なら!と思った次第です
木綿一枚でちくちくしてみましたら よい感じでした
ただ お腹のポヨ具合と相談しつつタックを入れるなら二段にしないと…と思いました
また寄せて頂きますm(__)m
参考にさせてください


Posted by めみ at 2017年05月15日 17:40
>めみさん
良い感じになりましたか!良かったです〜。
薄手でしっかりした広幅の綿生地であれば一枚布でも良さそうですね。
ブログがお役に立ちましたら幸いですっ
Posted by 湖藤 at 2017年06月06日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。