2015年04月02日

綿麻兵児帯で♪ふわふわお花結びの結び方

こないだ大塚呉服店さんで結んでた、兵児帯の結び方をメモるなり。

出来上がりこちら。
20150312_153528.jpg
家で撮影したら映り込みたい人たちがすごい…

これ何結びっていうんだろう?もしかしたら正式名称があるのかもしれないのだけど
私は勝手にお花結びと呼んでいますよ…(見たまま)
お仕事である新之助上布で綿麻兵児帯を販売しているんだけど、お客さんから「こんな風に結びましたよ〜」
と写真をもらい、三重仮紐で適当に結んだ、という情報を得て適当にやってみたら…できた…!?
っていう本当に適当結びなので、正しいやり方がほかにあるのではという気はする(汗)
そんなわけで微妙に間違ってるかもですが、以下こんな感じで(私は)結んでます手順を〜

用意するものは
・兵児帯(今回使用しているのは綿麻素材・40cm幅、長さ4mちょい)
・三重仮紐
でございます〜
20150312_153817.jpg
端折ってゴメン、いきなりここから始めます(汗)
浴衣帯や半幅で結ぶ、最もベーシックな文庫結びと途中までは一緒!
短いほう(テ)を50cmくらいか?残して、胴に2周巻き、長いほう(タレ)とひと結びしてます。
ただ文庫はテとタレの長さが出来上がりの形にそこそこ影響するんだけど、この結び方では
長さはあまり関係なさそう。あんまり深く考えずに胴にぐるぐる2周巻いてざっくりひと結び、
でもいい気がする…(適当)

20150312_154033.jpg
長いほうをちょっと折り上げて

20150312_154310.jpg
ここで三重仮紐を結びます。
三重仮紐は真ん中がゴムになっている、変わり帯結び用の紐。ゴム部分を帯に当て、
後ろで仮結び。これは最後に結びなおすから適当にちょうちょ結びなんかでおっけい。

20150312_154433.jpg
中央のゴム部分がこんな感じに三重に?なっているので、

20150312_154708.jpg
このゴム部分に残りの生地をざっくざっく挟んでいきます。上行ったり下行ったり…
ここらへん超アバウトなので毎回ちがう…!!適当でいいんだけど、はさんだ羽根(?)の大きさを
一定にする&挟む角度を工夫してまんべんなく羽根を配置するのがよさげ。

20150312_154813.jpg
短いほうも長いほうも挟み終わりました。

20150312_155253.jpg
最後に兵児帯の生地をくしゃくしゃと全部広げて、形を整えます。羽根の大きさが違って変!
などあれば適当にあっち引っ張りこっち引っ張りして直せば大丈夫(汗)
帯を背中の方に回して(右方向へね!)、仮紐を結びなおし帯の中に隠して完成〜

適当にって何度書いたかしら(大汗)とっても複雑そうに見えて単純な構造なのでした。
帯自体を仮紐で支えているので案外落ちてこないし結んでても楽ちんだよ〜


で、こんな感じの結び方って、夏のギャルたちの盛り盛り浴衣(?)でも見るような…?
ポリエステルの張りのある帯で結ぶととってもボリュームが出そうだけど、今回結んでいるのは
綿麻素材なので、張りとくったり感が共存してます。ので、普段でもいける(と思ってる)
大人の普段着物に結ぶにはちょっと羽根を小さめにするのがナチュラルで良い気が。個人的に。
ふっわふわでキラキラな浴衣兵児帯でもなく、子供のぺたんこ兵児帯でもなく、
こういったざっくり&ふわくしゃな大人兵児帯なら、普段着物にはありだと思ってるので
もっとたくさん広まるといいなーっと思ってまするよ!

※大人のふだん兵児帯も探せば色んなところで売られているのだけど、新之助上布のを見てみたい方は
こちらからどうぞっ(うちのは、手作りキットになっているよ)と、こっそりと宣伝してみるよ、うっふふ。

くしゃくしゃ自由に帯が結べたら、着物がもっと気軽になる…はずっ




くるりさんからはファブリック帯という名で商品も結び方の本も出ているのであります。
私は改定前版を借りて読んだぐらいだけど、そらで結べる簡単なのからお太鼓風に見えるとか
複雑なのまで色々載ってたわ!


私は近くの呉服店の店先ワゴンで購入。着付けのお勉強ですか?って聞かれたので
本来は着せ付けを習う方が袋帯の変わり結びをするのに使うものなのかなと…
私は適当結びするのに使ったり、角出しの帯枕代わりにしたり(汗)
posted by 湖藤 at 20:17| Comment(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。