2015年05月04日

ミシンで縫う子供の着物 準備編2 サイズと生地の用尺

ミシンと洋裁で縫っちゃおう!洋服地の子供着物作り方シリーズ(目次こちら
しばらく寄り道してましたが、本編に戻ってまいりましたん。

20150331_141759.jpg
紙の上で何度も裁ち図しみゅれーしょん。

第2回目は準備編その2。着物のサイズを決めて、必要な生地の長さを見積もるよ!

仕立てるサイズについては着物は着物それ自体のサイズ+着付けの調整で体にぴったり添わせる服なので、
洋服よりはサイズはアバウトで大丈夫。子供の着物も大きめに作って最後に肩上げや腰上げをして
調整するから、大人の着物よりもさらにざっくりサイズかも!洋服で言えば2〜3サイズ分くらいを
一枚の着物でカバーしちゃうから、大きめに作ってあげを直しながら着せれば数年持つはず。

今回作った2着はこんな感じ。
 110(3〜5歳)125(6〜8歳)
身丈110128(126)
衿肩あき57
後ろ幅28(27)28(27)
前幅22(20)24(22)
おくみ幅1416(14)
おくみ下がり1117
衿下3650
衿幅4(3,5)5,5(4,5)
袖丈28(24)38(37)
袖口1619
袖付け1720
袖幅28(29)32(34)
袖丸み1010
身八ツ口1010
衿丈 
テーブルタグつらい(しろめ)
すべて単位はcm、縫い代含む寸法。

お子様たちの今のサイズはもうすぐ3歳→身長100cm、普段の服のサイズ100〜110
7歳→身長125cm、普段の服のサイズ130。なので110cmくらいと、130cmくらいのを作りたかったのだが
生地の関係で130cm→120cm程度になっちゃった。
このまま身丈と裄を伸ばせば130cm前後が作れそうではあるので、次作ることがあったらそうするかも…

黒字が和裁本など見てこれくらいのサイズが標準寸法かな?と出した数値なんだけど、
今回は生地のサイズがギリギリだったので、実際裁てたのは赤字のサイズ。
それでも出来上がって特に不都合なかったので数センチくらいの誤差なら大丈夫みたい(何)
そもそも和裁の本に載ってる子供の着物の寸法自体が生地幅や裁ち方によってサイズがバラバラでね…!
結構アバウトに作って後は肩上げ・腰上げで調節する感じで良いものみたいな気が…

で、今回はこんな感じで生地を裁ちました。緑のところ(身頃の裾部分)は縫い代3cm、他は1cm。
EPSON001mini.JPG
生地は水通し後で幅140cm×長さ300cm。元々着物を縫うつもりで買った生地じゃなかったこともあり、
ほんとにギリギリ、無理やり2着分裁ったという感じ(汗)
まず衿をながーく一枚で取りたかったのだけど幅がいっぱいいっぱいになってしまったので、
無理やり後ろ身ごろの使わない部分で裁ってます。なので衿幅が狭くなり、2枚を途中で継いで使うことに。
あと身頃の長さを確保する為に110cm用のお袖を短く。なので110cmは元禄袖にならず、ほぼ筒袖(汗)
生地幅が足りず身頃が少し狭くなったので、袖幅を広げて裄をカバーしてみた。
もちろん付けひもを裁つ余裕もなかったので、付けひもはさらし布で作りましたん。
生地に余裕があったら、衿幅と袖丈を十分取りたかったかな〜

衿の丈は(衿肩あき+おくみ下がり+おくみ衿付け長さ+縫い代3cm)×2 で計算できるんだけど
大体180cmくらいあれば良いみたい。今回は適当に長く裁断して、縫ってみて要らない分切り落としで(汗)

仕立てるサイズが決まれば、必要な生地の長さ(用尺)が出まする。
用尺を見積もりにはまず身頃の裁ち切り寸法を出します。着物は前身頃と後身頃をつなげて裁つので、
最低でも身丈の2倍の長さが必要!(身丈裁ち切り113cmなら、226cm)あとは袖を続けてとるか、
並べてとるか…なんだけどこれは生地幅によりけり。袖を身頃に足して裁つ(今回みたいに)なら
生地の必要な長さは身頃の裁ちきり寸法(身丈×2)+袖の裁ちきり寸法(袖丈×2)に。
袖や衿を身頃の横で並べて裁てるなら、身頃の裁ち切り寸法の長さのみで行けると思うよっ
これを踏まえたうえで綿やリネンは縫う前の水通しで多少縮むのでその縮み分や、柄合わせが必要な
デザインの生地であれば柄合わせ分を見越して必要な長さを見積もると良さげ。

洋服地の色々な裁ち方はこちらの記事も参考になるかも「洋服地で縫う着物の裁ち方


うーむ長くなっちゃったので、型紙の書き方(生地に直書きして裁断でもOK)は次回にて〜!




型紙ひくならハトロン紙♪無地と方眼入りなら、やっぱり方眼入りが使いやすい。
着物の型紙は直線部分が多いから…!

posted by 湖藤 at 10:00| Comment(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。