2015年05月15日

ミシンで縫う子供の着物 ちくちく編1 生地裁断・生地端処理

ミシン&洋裁で縫う、洋服地の子供着物作り方シリーズ(目次こちら)でございまする。
型紙作り方が終わったので、いよいよ裁断。裁ち図は準備編2に詳しく!
型紙作らなかった人は、生地の上に直接線を引いて裁ちませう(=私)

裁断の前の下ごしらえもお忘れなく〜
20150329_134957.jpg
木綿、麻などの素材をお家でお洗濯するなら、水通しが欠かせませぬ。ポリやウールは必要なさそうだけど…
一晩ほど水に漬けておいて、干して(できれば生乾きのうちに)取り入れてキレイにアイロンかけます。
生地に直接線を描いて裁つなら、線も一緒に縮んじゃうので水通ししてから書こうね。

型紙を置いたり、線を引いたり…全てのパーツが無事裁断できることを確認したら、ちょきちょき…

20150331_201714.jpg
裁断完了!
ぴったりのミシン糸もあった♪

20150331_203429.jpg
縫い始める前に生地端にジグザグミシンをかけて、生地端の処理をしておきまっす。
三つ折り始末をする裾と衿下、衿付け部分は要らないのだけど、他は縫い代を割ったり倒して押さえ縫う
処理になるので、ほつれないようにロックミシンかジグザグミシンを。
裁断の関係で生地端が来ている部分があれば、そこはそのままでもいいと思いまっす。

袖ジグザグ.jpg
お袖をぐるっと一周(適当画像ゴメンナサイ)

身頃ジグザグ.png
身頃の脇と背縫いをひたすらジグザグ…ちょっと長いけどがんば!

次はお袖から縫っていきましょ〜!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

色合わせおまかせ! シャッペスパンミシン糸#60【普通地用】
価格:216円(税込、送料別) (2018/10/19時点)


オールミシンで着物を縫うとミシン目が表に見えるところにも出ちゃうので、ミシン糸の色選び大事。
生地になじませて目立たなくするか、あえてステッチがポイントになる色にするか…
ネットで生地を買うときは、こんな色合わせのミシン糸を選んでくれるサービスがあるお店もあるから
時々お願いしてるわっ


我が家のタライはこちら。近くの雑貨屋さんで一目ぼれしてね…
ベビーさんが水浴びをしたりもしたものだが、今となってはすっかり洗濯タライ(笑)
posted by 湖藤 at 16:47| Comment(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。