2015年06月21日

一泊出張の荷造りと夜行バス

さて先日の着物で一泊出張、こんな感じの荷物だったよー

20150602_215510.jpg

着物:自家製洋服地麻単衣
襦袢:自家製麻長じゅばん(半襟2枚付け)
帯:綿麻兵児帯・ポリ半幅帯
着付け小物:腰紐、衿芯、帯板、コーリンベルト2本、三重仮紐、足袋2枚(色無地・白)、帯締め2本
ウレタン草履

あとはインナー類、洗顔メイク用品もろもろといった普通のお泊り荷物。
着物と帯1セット分、あと着付け小物は身に着けていくので詰めた荷物はスーツケース半分ほど…
がんばったらハンドバッグ+大きめのトートかショルダーあたりでも行けそうだったけど、
そのままスーツケースに詰めていったので帰りは空いたところにお土産が入った♪

今回は
・子供がついてこないのでお汚しの心配が少ない
・着物はリネンなので万が一汚れてもホテルで洗って速乾できるはず
・襦袢もドボドボに汗かく季節じゃない&麻なので多分洗って乾かせる
というわけで長着・襦袢ともに一枚のお荷物節約コース!
帯もリバーシブルで使えば1本で済んだかもだけど、綿麻兵児帯と半幅帯を両方締めたかったので…
襦袢一枚でお泊りするときは、半衿を重ね付けしておけば上から外していくだけで違う半衿が楽しめますぞ〜

行きは新幹線、一応自分のお店の商品着ていくよね…ということで綿麻のへこ帯。
20150621_085015.jpg
へこ帯もさすがに2時間超座っていると帯結びへたっちゃうので、コンパクトな角だし風に結んで出て、
新幹線を降りる直前にへたった所の生地を広げてふわっとボリューム回復(?)
帯締めは骨董市で買ったんじゃないかなあ?もけっとした糸が織り込まれてちょっと面白い感じ。
半襟は手芸やさんで見つけた綿ローンの端切れだよっ
雨だったし、半衿も柄だったので足元はウレタン草履に綿の色足袋。

次の日。
20150621_084644.jpg
襦袢はそのまま、2枚重ね付けしておいた半衿の上を外して、この日は襦袢にもともと
縫いつけてある白の綿レース。帯はポリエステルの半幅に三部紐、手作りの帯どめ。

後ろはぺたんこ矢の字結び。
20150604_074235.jpg
これで夜行バス乗って帰ってきました。
しっかりもたれられるように、と思ってぺたんこ結びにしたんだけど、結局蒸れて暑くなったので
バスの中で帯は解いちゃった(汗)降りる直前にこそこそっとカルタ結びに結び直す力技で帰還…!

着物で夜行バスはこれで2回目。
着物で夜行バスってもあまり心配は無いと思う…けれど、一晩寝ないでシャキーン!っと
座っているわけにはいかないので眠るとそれなりに着崩れまする。なので帯や着物をささっと直せる技は
身につけておくほうが良いと思うな…あと和装下着とか補正なんかをビシッと決めたまま乗ると
しんどいと思うので、適宜外して乗るほうが良さげかと。帰りが夜行バスなら、くたびれ着物でも
フラフラ家にたどり着けばOKだから気が楽ですわん(笑)

着物でお泊りする機会はそれほど多くないけれど、ポイントを押さえれば不自由なく過ごせるし
洋服に着物も持っていくのに比べれば、荷物も格段にコンパクトにまとめられるのだ!
着物で旅行、興味のあるかたはぜひ挑戦してみてくださりませませ〜




これと似た感じかな?キャリーバッグは着物着始める前からスワニー使ってるんだけど、
偶然にも?本畳みにした着物を二つ折りにするとぴったり収まるので
着物でお泊りにも活躍しているのでありまする。


自分で着る分なら自分で着ていくのが一番楽だし着付け小物の忘れ物もしないし…
なわけで結局着物専用のキャリーバッグって持たずじまいなのだけど、いつか必要になるかしら…?
posted by 湖藤 at 09:54| Comment(2) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出張お疲れさまでしたm(__)m
過去ログに比べるとおひとりだしあめでも寒さがない分身軽なお荷物だったんですね〜に、してもきもので夜行バスは大変じゃなかったのでしょうか?
Posted by ようちゃん at 2015年07月05日 00:52
>ようちゃんさん

今回は身軽でした!きもので夜行バス、私は補正して着ないので肌着下着類だけ調節して
締め付けが無いようにすればバスローブ着てるのとさほど変わらないように思いますが
(洋服着ていても、狭い座席じゃ大きな動きができないのは同じでしょうし…)
ビシッと着て乗る(&キレイな状態を保つ)のは辛そうです(汗)
Posted by 湖藤 at 2015年07月07日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。