2015年12月04日

自分で留袖を着たよ、結婚式へ

ちくちく記事が続いてますが…ちょっと寄り道して着物着た話など。
もう先月になってしまったけれど(汗)親族の結婚式に出るため留袖を着ました〜

フォーマル系は色無地と付け下げは自分で着たことがあったけれど、留袖は初めて!
留袖って比翼が付いているから他の着物とちょっと違うんだよね。比翼のもともとは黒い着物の下に白い着物を
重ね着していたものの名残なのかな。衿元と裾回しが二重になってる。二重におめでたいってことなのかしら。
比翼が付く分着物自体も重いし衿もとの処理も難しそうなので、自分で着るのはちょっと無理かなあ…と
思っていたのだけど、今回は何だかんだで自分で着ることに(震え)

何度か家で自主練したあと、いざ本番っ
20151113_082847.jpg
当日は洗える着物で会場まで…という計画で。
お子様も一緒だったので出来るだけ汚れないようにね(色無地にハンバーグつけられた経験がが)
本番の二重太鼓の練習も兼ねて母からいただいた洒落袋帯を締めました。洒落袋帯って初めて…!

20151113_082838.jpg
襦袢から下はバッチリ補整入れたフォーマルモードなので、いつものポリも何だかシャキーン(笑)

そして車で会場に向かい余裕のお着替え…のはずが渋滞に巻き込まれ着いたのなんと40分前!
着替えるために個室に通してもらった時点で30分前、あわわわ〜
留袖と袋帯を広げて「ミスは許されん…一度で決める…ッッ!!」と気合を入れて着つけ開始。

20151113_153905.jpg
時間内に何とか…着れました…

20151113_154004.jpg
袋帯は手持ちの袋帯の中で最も柄出しの失敗率が低そうな(大きなポイント柄のない感じ)
地元の友人から譲って頂いたお下がりの銀の帯でした。ありがとう…っ!

20151115_204041.jpg
結局式や披露宴では写真を撮る余裕がなかったけれど、またポリに着替えて帰ってきました。
いただいた引き出物の飾りがかわいかったので、金具にくっつけて帯留に♪わーい!

ひやひやしたけど自主練しておいて良かったよ…!やはり準備って大切よね。
留袖もやはりいつも着ている着物とは勝手がずいぶん違って、自主練の初回は全然ダメだったもの(汗)
コツがいくつかあったので、次回でメモっておきたいと思いまする。(自力で留袖を着る機会がこの先
何回あるかわからないけども)
普段の着物をふにゃーと着るのも好きだけど、たまにはハレの着物を全力で着たりもするのでありますよ…。
おめでたい日の着物もまたいいものですねっ!




まとめ髪するのに使ってるの、ここのお店の夜会巻きコームのはず。。
気づけばもう5年くらい使ってて現行品はもっと使いやすくなってる風だけどもっ


無いと不安になる帯留め金具。ちょっとした飾りや小物がもれなく帯留めに見えてくるくる…!!
posted by 湖藤 at 15:00| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。