2016年12月18日

ひざ掛けで子供の簡単羽織ものを作る

久しぶりのワンデー(いや、5分くらいか?)ソーイングです〜

12月も気づけば半分が過ぎ、あと2週間で…もしかして…お正月…?(驚愕
お子様に着物を着せようかなーと思い立ち姉姫様に良さそうなおさがりウールの着物を出してきたのだけど…
気づいてしまったのですよ、羽織物がないことに…!!

今までお子様のウールの着物はアンサンブルだったから羽織物問題に直面したことが無かったよ(汗
無いなら仕様がない…作るか…と(いつものパターン)、以前に自分用に作ったことがある(その時の記事こちら
「なでしこショール」を子供サイズでもう一度作ってみることに。

以下作り方(…というほどでも?)をメモりますっ

材料こちら。
20161217_193419.jpg
100均行って買ってきましたふわふわフリースのひざ掛け。100円ではなかったけどもお値ごろ。
サイズは70cm×100cmだそうな。

20161217_193543.jpg
広げるとこんな感じ。ひざ掛けなので生地端の処理が要らないのだ(重要
今回は100cmの長い方の辺を上にして使うよー

20161217_194454.jpg
左右の上端を15cmくらい折り返して、赤い矢印らへんを10cmほど縫いまする。
今回はしつけで仮止め→試着させて適当に決めたのでお子様に合わせて任意に調整を。

ミシン出してくるほどでもないっ、と手縫いでちゃちゃっと縫いとめて、
20161217_200046.jpg
できたー
(リクエストにより縫い付けたアップリケが一番時間かかった気がする)

袖口だけ縫いとめてある構造なので、着物を着たときにお袖が引っ掛からないのよね。
20161217_200054.jpg
110〜120cm程度を着ている妹姫さん(大きめ4歳)がぴったりでした。
園児サイズくらいならこのひざ掛けで十分なのかもしれない…

使わなくなったら縫い目ほどいてひざ掛けに戻せるし、とも思ってたけど案外着る毛布的な感じで
家で使うのにも良いかも。しかし作りたかった130〜140cmサイズの姉姫さん用には少し小さかったので、
もう一回り大きなサイズのひざ掛けを買って来ようと思ったんでした!

※「なでしこショール」はなでしこさんという方が考案された着物用の簡単ショール。
ちょこっと縫いとめるだけで四角い布が羽織物みたいに見えるアイデア、すごいですわ…。

なでしこさんのウェブサイトもあるので詳しい作り方を見たい方は以下のリンクから。
「なでしこの里」
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/8011/
”お気に入り”コーナー→”ショール1”と入ると作り方へのリンクがあり。




成人式あたりになると見かけるこういう「ふわふわ」くらいしか選択肢がないような…
七五三の着物はまだしも、ジュニアのカジュアルな着物や、まして羽織物やコートって
ほとんど見ない気がするのだけども、皆どうしているのかしら…??


可愛い!可愛いがしかし…外出着としてはどうなのか…
うーむムツカシイ。
posted by 湖藤 at 10:00| Comment(0) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。