2018年10月26日

木綿着物で彦根ご当地キャラ博へ

秋はお子様タスクが多いね…運動会コンボ+αも終わって、久しぶりのお休み感ある週末。
お子様たちのリクエストにお応えして行って参りました。

ゆるキャラまつり…という名前ではなくなった様子、ご当地キャラ博。
彦根のキャッスルロードで毎年秋に開催されているのだけど、とても久しぶりに来た気がする…
P_20181021_120048_vHDR_On.jpg
会場についてすぐキャラがうろうろ。

全国津々浦々からゆるいご当地キャラクターが集まる、ご当地キャラの祭典!
二日間の会期中、150体以上のキャラクターが参加していたらしいよ。(公式webpage

P_20181021_120458_vHDR_On.jpg
おっきなおにぎりで腹ごしらえ。

それぞれのキャラクターはグリーティングやステージ出演の時間が決まっていたようなので、
もしお目当てのキャラが居たら下調べが必要だったのかもしれない…
今回は特にこれ!!というキャラを目指していたわけではなかったので、とりあえず会場に行ってぶらぶら。
ぶらぶらしているだけでも色んなキャラがうろうろしているのを見たり、ブースをのぞいたり楽しめました。

P_20181021_125000_vHDR_On.jpg
地元の近江鉄道(通称ガチャコン)にもゆるキャラが居たなんて!その名もガチャコン(きつね)

「本日はじめての食料ほきゅうをさせてください。」
P_20181021_130217_vHDR_On.jpg
可愛いマスコットを演じきっている(?)キャラさんから、中身の存在を彷彿とさせてしまうキャラさんまで様々…
(もぞもぞしながら”中”で食べておられた様子)

P_20181021_133014_vHDR_On.jpg
妹姫さんは地元の「やちにゃん」と満面の笑みで一枚。

P_20181021_140944_vHDR_On.jpg
キャラはそれぞれお名刺を持っているらしく(無いキャラもいたけど)訪ねるとカードがもらえるブース多数!
2日目だったこともありもう配布終了しているキャラも多かったけれど、知っているキャラ、初めて見るキャラ含めて
たくさん集めてお子様大満足でした。


この日の着物はゆるーい木綿でした。
P_20181021_115357_vHDR_On.jpg
洋服地木綿のプレタ着物の季節になりましたなーずっと着てるなこれ。
たくさん歩くしなーと短め着付け。

P_20181021_115446_vHDR_On.jpg
しかし奇跡的な撮影角度により醸し出されたこのおばあちゃん感よ…逆に面白い…

P_20181021_115526_vHDR_On.jpg
ネルの小花柄半衿、ポリエステルの鳥柄半幅帯に、多色の帯締め。着物帯を同系色にして、
小物でちょこちょこっと色を差していく感じで。こうするとワンピース感が高まるというか
キモノキモノした感じじゃ無く着られるような…気が…する(当社比)

来月はまた毎週末用事になっちゃったのでまた踏ん張らなければ〜〜



着物はこちら。購入したのはずいぶん前だけど、今販売しているインディゴ無地が同じものかな?



これも気になってる。ちゃんとステッチが入ったデニムっぽいデニム着物。
着物着始めのころに自分で縫ったブルーデニム着物、今はもういないけど、褒められ着物だったなー


posted by 湖藤 at 17:00| Comment(0) | きものとお出かけ・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。