2019年05月19日

くしゅっと簡単・へこ帯の結び方動画<リボン返し・お花結び>

さてワタクシが10年来推してます大人女性が使える普段着着物用の兵児帯でございますよ…
何だか最近、カジュアル着物向けの兵児帯をちらほら見かけるのでやっと時代が来たのかしら(何)
などと思っていたりいなかったりなんですがまだまだ知名度は低めかもしれませぬな。。

へこ帯は仕立てない生地のままを結ぶ普段着向けの帯。
半幅帯と同じようにカジュアルな着物に合わせて使えるんだけれど、生地のままなので帯幅が
30cm〜40cm程度と広め。基本折りたたみながら結びまするぞ。芯が入らない生地のままを
結ぶため、より柔らかいシルエットになり、柔らかめで、リラックスした締め心地なのも特徴かと。

半幅帯の結び方が転用できる場合も多いのだけど、知名度低めなだけにどうやって結べばいいのか&
結んだ時のイメージが付きにくいといったお声をちらほらいただいていたので、簡単帯結びの動画を
お店のSNSにアップしてみたんでした。汎用性が高そうなのでこちらのブログでもシェアしておきたいなっと。







まずはちょうちょ結びが出来たら結べる!「リボン返し」の結び方。
結び方を写真で記録したエントリーもございまするぞ 柔らか半幅帯・兵児帯で リボン返しの結び方

胴にくるくる巻き付けたら、ちょうちょ結びをして結び目を生地端で隠すだけ。胴に巻き付けたときに巻き始めと
終わりの生地はしが同じ長さになるように、帯を巻き始める位置を調整するのがポイント。
あとはちょうちょが縦結びにならないように気を付ける程度かなっ







こちらはお花結び。写真の結び方メモはこちら 綿麻兵児帯で♪ふわふわお花結びの結び方

帯を胴に巻いてひと結びしたあと、三重仮ひもという着付け道具を使って余った生地を挟み込んで形を作っているよ。
とてもボリュームたっぷりで華やかに見えつつ結び方自体はシンプルなので初心者さんにもオススメできそう。
紐で帯を支えるので形が崩れにくいのも良いところ。


お店のインスタアカウントから引っ張ってきているので、うまく読み込めなかったらSNSで探してみてくだされ(汗)
お店のアカウントが存在する限りは動画は見られる…ハズ…
動画では新之助上布の綿麻兵児帯を使っているけれど、他の兵児帯や柔らかめの半幅帯でも結べると思うので
帯結びのアレンジに役立てていただけたら幸いですわ〜





三重仮紐、そこそこ色んな所で売っているよ。私は近所の着物屋さんで500円くらいで買ったかな。。



兵児帯、というとこんな感じで子供か男性用…というイメージが強いみたい。
ボリュームが出る素材感や浴衣向けっぽくないデザインの大人女性向けもちらほら増えてきている様子!
posted by 湖藤 at 15:17| Comment(4) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
検索して、やってきました。
教えて頂きたい事が、あります。
近々、娘の結婚式があります。
私は、黒留袖を着ます。
亡くなった母から貰った、留袖を着たいと思っています。
私の持っている長襦袢の袖丈が、留袖より、4センチほど、長いのです。
和裁も苦手で・・・
長襦袢は、内側に着るので、4センチ長くても、そのまま着て、変じゃないですよね!?
変なのかぁ。
お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

兵児帯、懐かしいです。
子供の頃、浴衣を着たときに、巻いてもらいました。
大人の女性にも、使えるんですね。
気軽に巻けて、とても良いですね。

Posted by 小梅 at 2019年05月20日 12:55
>小梅さん
コメントありがとうございます、留袖を着られるんですね!襦袢の袖丈が長いとのこと、襦袢の袖のほうが短いと着物の振り(袖の身頃側に開いている部分です)から襦袢の袖が飛び出したりしやすくなるんですが、数センチ長い程度なら大丈夫なんじゃないかなあという気がいたしますが。。
※裄のサイズが違う場合も、振りや身八ツ口から下の襦袢が出やすくなりますです。

そのまま着て襦袢の袖が着物の袖の中でもたつくと振りがきれいに見えない気がするので、着つけられた後に襦袢のお袖を袖の下線のところできれいに折り返して、万一中で袖が動くようでしたらハンカチや小物など少し重しになるようなものを、お袖のたもと(袖の角のところです)に入れてあげると良いかもしれません。

良きお式になりますように(^人^)
Posted by 湖藤 at 2019年05月21日 17:37
湖藤さん、返信、ありがとうございます。
自分で、お直しが出来ないのが、辛いところです。
着てから、そのような方法が、あるんですね。
詳しいアドバイス、ありがとうございました。
子供の結婚式、初めての経験ですが、楽しんでこようと、思っています。

湖藤さんは、着物には、とても詳しくて、楽しんでられますね。
私は、オバサンですが、着物には全然無知で、自分で着付け出来るなんて、憧れます。
これからも、ブログ楽しみに、見せてもらいます。ti
Posted by 小梅 at 2019年05月21日 18:41
>小梅さん

いえいえ〜!!私が着るとしたらそうするかな。。という程度ですので、もしも他にもっと良い解決方法があるようでしたら、そちらをお試しくださいませませ!
誂えのお襦袢でしたら何か他の着物に合わせて仕立てられているのではと思いますので、お直ししてしまうとその着物の袖丈と合わなくなる。。といった可能性もありますね。
楽しんできてくださいませっ
Posted by 湖藤 at 2019年05月22日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。