2019年03月28日

伊勢木綿&洋服MIXで一泊二日の荷造り

さて、伊勢木綿着て伊勢木綿さん見に行った小旅行の荷造りも記録しておきますぞ。

今回は一泊二日の日程を着物&洋服のMIXで過ごしました。
大体着物着る用事ある旅行の時は着物で通しちゃうから、これは初めてのパターン…!

いつものトランク(およそ一泊二日用くらいではと)と、財布系の手回り品は別途リュックで携行。
P_20190315_172713_vHDR_On.jpg
着物:伊勢木綿単衣
帯:半幅帯
襦袢:麻襦袢(自作)
その他着付け道具一式、帯締め

ドルマンカーデ
デニム、シャツなどの洋服
スニーカー

写し忘れてるけど防寒用に大判ストール、畳めるダウンジャケット。
その他下着類とか化粧品、日用品なども入れていきます。

カーデとスニーカー、リュックは着物と洋服兼用で。
3月中旬、寒の戻りで肌寒かったけど中厚の伊勢木綿ならカーデ&ストールで大丈夫だったよ。
P_20190316_071231_vHDR_On.jpg
カジュアルな会だし、たくさん歩くなら裾短めに着付けてスニーカーで良いかな?と。
草履と靴を両方持っていくのはかさ張るからね…

二日目は中が洋服に。
P_20190317_082119_vHDR_On.jpg
ワイドデニム履いてるから着物時とあまりシルエット変わらない説…!?

P_20190317_082212_vHDR_On.jpg
ビシっと背負うリュック苦手なのでずるずるに背負ってる…
着物の時も帯結びぺたんこにしておけば引っかかったりしませんでしたわい。

というのも、
P_20190317_094125_vHDR_On.jpg
二日目はレゴランドに行きましたので…!!

「おかあさん、着物でレゴランドいこかな…」って言ってみたけどお子様にえーーって言われ断念。
まあ、大人一人で子供二人遊園地連れていくのに、機動性が高いに越したことはないもんね。



最近体力が無くてカバンの重さも辛い(涙)
娘ちゃんのカバン買うついでに買ったリュックが良い感じにペラペラで軽くて重宝…


子供のころからのレゴ好きとしては、レゴランド楽しかったよー
前日までにチケット購入すると割引が効くようになっているので、思ったよりもお安く入園できました。
アトラクションそのものの豪華さや園内サービス的には遊園地以上、(USJとかの)テーマパーク未満かな…?
とも思える部分もあったけど、レゴ好きならビルダーさんたちの遊び心満載のミニランド
(日本の名所がレゴで作られてるエリア)だけでも価値ありかと…!

レゴブロック型のリュック、園内にも売っていてすごく惹かれたけどそもそもリュック苦手なのでがまん(汗)


posted by 湖藤 at 19:00| Comment(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

伊勢木綿ファンミーティングに行ったよその2 臼井織布さんの見学

伊勢木綿着て伊勢木綿のメーカーさんを見学に行ったの巻です。

ワンマン一両編成の伊勢鉄道を降りて駅からてくてく歩くこと10分ちょっと?
ついに伊勢木綿を生産する臼井織布さんへ到着!
ファンミーティングは現地集合ということで、既にほかの参加者さんたちの姿も。

P_20190316_124134_vHDR_On.jpg
おお、とても風情のある…!!

P_20190316_124122_vHDR_On.jpg
昔ながらの商家?みたいな感じの建物なのかしら。
工場はこの建物の奥に広ーく広がってました。

織機がずらーと並ぶ織り場。
P_20190316_130644_vHDR_On.jpg
織機は止めた状態(シャトル織機は杼が飛び出すと危ないもんね)だったけど、
社長さんや息子さん?たちが詳しく・じっくり解説してくださってなるほどー!な見学でした。

かせ繰り、整経、製織に仕上げ加工まで織りのかなりの部分を自社内で手掛けておられるようですごかったなー
私も機屋で働いているから似ているな、と思う部分もあったけど、やっぱり違うところもたくさんあって、
本当にそれぞれの機場から生まれてくる生地がみな違うのは、それが現場の最適解だからなんだなーと。

もう作られていない織機のメンテナンスや部品や原糸の調達が難しかったり、やはりどこのメーカーも
同じような難しい問題を抱えているんだ…と思いつつ、現場の職人さんたちはみなさん努力を積み重ねているし、
着物を着たい人が色々な商品を手に取れるように、着物の商品の多様性が少しでもたくさん保たれますように…!と
願わざるを得なかったんでした。私も自分の立ち位置で精いっぱい頑張ろう。。

P_20190316_145241_vHDR_On.jpg
工場の見学後は街歩き。とっても大きな専修寺さんまで歩いて、お参りしてきましたっ。
途中通った商店街も昔々は伊勢参りの街道だったようで、お饅頭屋さんがたくさんあって魅力的だった…

結局工場の中では一堂に集まれる広さが無くてそれぞれ動き回りつつ&街歩きも2班に分かれたので
全員が集合!という瞬間は無かったように思うんだけど、数十人もの参加者さんたちの思い思いの伊勢木綿姿、
とっても眼福だった!しかも着てらっしゃった着物の柄がみんなバラバラだったのも面白かったな。
たくさんの柄が出ている伊勢木綿ならでは、かもっ

私もいつか新之助上布着てる人まとめて100人くらい見てみたいわ〜と思いつつ名古屋へ。
今度は近鉄使って帰りました。行きも帰りも駅について10分くらいで電車来たけど、ほんとは
どっちの路線も1時間に1本しかダイヤ無いらしい…奇跡…?

さて晩ごはん。
P_20190316_172447_vHDR_On.jpg
味噌カツ食べました。うっふふ。名物のわらじとんかつは普通のとんかつの倍くらい?のビックサイズ。
さらっとしたミソだれで思ったよりも濃くは無いんだけど、下の妹姫ちゃんと分け合ってちょうどよかったよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「名古屋名物」みそかつ 矢場とん みそだれ 1箱(50g×4袋)
価格:540円(税込、送料別) (2019/3/19時点)


カツだけ調達すれば、家でも矢場とんの味噌カツが…!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナカモ つけてみそかけてみそ 400g
価格:297円(税込、送料別) (2019/3/19時点)


みそだれといえばこれか。結構どろっと濃い系かと。
何気に滋賀の北の方は中京文化圏に近いので、実は近所のスーパーでも売っている…(苦笑)
posted by 湖藤 at 19:00| Comment(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

伊勢木綿ファンミーティングに行ったよその1 名古屋駅でモーニング

どんどこ予定が詰め込まれていく3月…あな恐ろしや年度末。
感謝会、奉仕清掃、卒園式、土日バイト…と週末全埋まりかな?(しろめ)と思われた3月でしたが
奇跡的にこの週末だけフリーになったんでした…!ありがたや〜〜

というわけで”伊勢木綿ファンミーティング”へギリギリに申し込んでいってきました。
毎度イベント終わってからの周回遅れレポートで申し訳なやですよ…

この日がお初の伊勢木綿の単衣で出発っ
P_20190316_071231_vHDR_On.jpg
伊勢木綿ファンミーティングは伊勢木綿のメーカー臼井織布さんに伊勢木綿を着た人たちが集まるというステキ企画。
イベントページはこちら http://someorikodamas.com/fm.shtml
メーカーさんの工場見学&夜はパーティーというプログラムだったけど、私は見学だけ申し込みました。
次回の開催は未定だそうだけど、染織こだまさんのページをチェックしていればまた何かあるかも?

P_20190316_071242_vHDR_On.jpg
歩きが多そうだったので足元はスニーカー、モモンガカーデにリュックの洋ミックスで参ります。

鈍行で2時間ほど、名古屋に到着。
メーカーさんまではまだまだかかるので、お子連れの旅のため小休止…
P_20190316_095233_vHDR_On.jpg
名古屋駅の地下街でモーニングをいただきましたー

P_20190316_095249_vHDR_On.jpg
喫茶リッチさんのモーニングはトーストにゆで卵、ヨーグルト付き。

喫茶店文化が根付く名古屋には、朝にドリンクを注文すると軽食が付いてくる、モーニングサービスを出している
お店が多いのだよね。はじめて利用した時はコーヒー代だけでトーストやゆで卵が付いてくるなんて結構衝撃だったけど、
最近はコメダ珈琲が全国に展開してるみたいだから認知度高まっているのかな…?

その後工場見学に向けて臼井織布さんへの移動開始。
名古屋から電車を乗り継ぎ、これまた1時間半くらいかかったような…
P_20190316_113835_1.jpg
伊勢鉄道とやらを利用してみたら、なんとワンマンディーゼル1両編成!
ローカル線の旅がちょっぴり楽しめて楽しかったな。

かじりつく人が…!
P_20190316_114118_vHDR_On.jpg
車内でこれまた地下街で仕入れておいた天むす(エビの天ぷらが入ったおむすび)を食べて腹ごしらえ。
お子様連れの旅先で食事処をタイミングよく探すのは結構難易度が高いのものあるけど、名古屋のローカルフードには
好きなものが結構多いので、機を逃さず食していきたい気持ち…
コンパルのエビフライサンドと迷ったんだけど、天むすも美味しかった〜

P_20190316_071310_vHDR_On.jpg
この日の着物は渋めチェックの伊勢木綿に、モダン着物小物梅屋さんところのフキダシ柄帯。
帯締め、着物、スニーカーと緑で繋げてみましたん。

伊勢木綿さんはカラフルで大きめのチェックが人気だけど、基本的に地味着物スキーなので売れ筋の柄は頑張れない…
こだまさんの木綿展に通うたびに伊勢木綿は見てたんだけど、最終的にはこちらの渋めチェックをお迎え。
赤みグレージュ?に緑の筋、ちょっぴり紫も居たりして渋め基調ながらカジュアルさもあるデザインで、個人的には
以前から持ってたかのような馴染み具合でございまする。数年越しで手元に来た1着、大切に着よう…!




すっかり冬着物の定番アウターと化しているドルマンカーデはこちら。これの茶色買いましてん。
袖がすぼまっていて腕が寒くないし、リュックも背負えちゃうよー。


カーデのリンク作りに久しぶりに商品ページを見に行ったら、同じお店さんから着物衿Tシャツが出てた!
これ襦袢代わりに着物の下に着たり…出来るかな…??
posted by 湖藤 at 16:29| Comment(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

京都3日間 2泊3日の荷造り

着物で外泊しているときにちょこちょこ書いている荷造り、今回も記録しておきませう。
過去の荷造りを検索したらこんな感じ(年末着物で一週間、の荷造り一泊出張の荷造りと夜行バス

一泊から一週間まで振れ幅が大きいけど、毎回同じトランクに詰めちゃうのよね…
P_20180915_071327_vHDR_On.jpg
全体像こんな感じでした。

【着物】
綿麻ちぢみ単衣(緑)
綿麻ちぢみ単衣(カーキ)☆

【帯】
木綿へこ帯
紬っぽい織の半幅帯☆
西陣織半幅帯

【小物系】
帯締め・帯留め3セット(うち1本☆)
替えの半襟1枚

【襦袢・肌着系】
自作麻襦袢
半衿付きの広衿肌襦袢&ステテコ☆
足袋4足(うち1足☆)

【履物】
底ウレタン草履☆
船底型下駄

【着付け小物系】☆
衿芯、帯板、コーリンベルト×2、伊達締め×2、腰ひも

P_20180915_070533_vHDR_On.jpg
星の付いているものは自分で着ていっちゃうので、トランクには入りませぬ。

あと写ってないけど下着やら化粧品類やらは普通に外泊するときの準備に準じて。最終的にはこのトランクと別で
小さいハンドバッグ持つ程度で同じトランクにほぼすべての荷物を詰め込んでます。
実家に転がり込むため外から帰ってきて着物脱いだら実家にある部屋着に着替えちゃう前提で、パジャマ系はなし。
この装備に部屋着としての浴衣1枚、洗い替えの広衿肌襦袢もうワンセット足したら1週間どっかに行っても大丈夫そう…


で、今回は雨がちな予報だったので履物と足袋多めにしていきましたん。
P_20180915_091357_vHDR_On.jpg
しかしウレタン草履が1日目家を出た直後に崩壊し、お亡くなりに(涙)
かさばるなーと思いつつ頑張って持って行ったんだけど、お別れしてきました…たくさん履かせてくれてありがとう…
ウレタン草履履きつぶしたのはじめてだったけど鼻緒からとかじゃなくて底がもげるように壊れるのね、びっくり。




大きい履物ジプシー(雨対応ver.)がまた始まるのか…と思った矢先
以前購入して履いていた日輪草履さんのウレタン草履に3Lサイズが!
普通サイズよりも1000円くらい高くなっちゃうけど、ソール26,5cmだなんて…神…?




以前こちらのLLを履いていましたが指が伸びたせいか段々足が大きくなった?かかとに刺さる履き心地になり
現在ベンチ入り。でもバンバン履いても草履自体は痛まないし、時雨対応のかかとも選べるから
普段履き&雨の時用ウレタン草履にはもってこいだと思うのだー
posted by 湖藤 at 18:48| Comment(2) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

日本橋きものサローネ2016に行ったよ

お出かけ記事ですっ
「きものサローネin日本橋」を見に久しぶりの東京へ行ってきましたよ〜
秋の大型きものイベント、きものサローネ(WEB)いろんなお店が出る着物マルシェというお買い物イベントの方には
新之助上布のスタッフとして行ったことがあったのだけど、サローネのメインイベントは初めて…!

いつもお仕事でお世話になっている東京の皆様に連れられて行ってきましたん。
20161029_150632.jpg
入口でぱちり!入ったところには着物雑誌の表紙風の写真が取れるコーナーがあったよ。

サローネの内容は毎年試行錯誤されているのかな?いろいろ変わっていっているようなのだけど
今年は着物のショーがメインで、販売なしの産地さんなどの着物の展示が少々、という感じ…?
販売イベントの方が今年はひと月ずれて全く別の日程になっていたので、これが一緒に開催されてたら
回遊するのに楽しそうだなあとごく個人的には思ってしまったのだけど難しかったのかしら。。

でもサローネ会場をさくっと見て回りつつ、日本橋界隈で同時期に開催中だったイベントや百貨店などにも
連れてってもらって、気になっていたブランドさんや職人さんの売り場が見て回れたので楽しかったー!

会場の地下には100体コーディネートコーナーも。
去年は新之助上布から本麻の着物を出展させていただいたのだけど、今年は出すものが無かった…
と思っていたら、
14877051_911931055603891_1669561233_n.jpg
新之助上布がいた!

「まめ咲」(WEB)さんから出展されていた春夏着物。
20161029_164949.jpg
新之助上布綿麻ベージュ無地着物×綿麻黒無地に刺しゅう入り帯。あまりの上品さに一瞬わからなかったわ…
こんなところで新之助上布に会えると思ってなかったので嬉しかった、ありがたや〜〜

20161029_184956.jpg
最後には「JOTARO SAITO」(WEB)さんの着物ショーを見て眼福したんでした…!!
来ておられたお客さんにもJOTAROSAITOさんの着物かなー?という方が結構いらっしゃって、
会場には都会のエッジーなお洒落さんがいっぱいでした…さすがTOKYOやで…(田舎者

そんなこの日の着物はこちら。
20161029_112510.jpg
ポリのグレー万筋小紋に半幅帯…はもう新幹線だし座るし?で矢の字結び。
盛り感無さ過ぎて写真を撮る気にもならなかったよ(汗)

帯回り。前から見るとそれなりにちゃんとしてる感…
20161029_083113.jpg
モノトーンの着物に基本的になじませつつ少しだけ色を差す感じで。
西陣織の半幅帯は去年のサローネマルシェで購入したもの。三部紐に帯留はチェシャ猫のブローチだよ〜
ポイントたる帯留なのに帯の色と一体化して今にも消えそうだ!(自己満足

こういったイベントや売り場を見たり着物の人を見ると、色んな着物があるなぁぁと再認識するよ…!
攻めのものづくりをしている人たちがまだまだ居ることに何だか勇気をもらえるような。
着物がこれからも多種多様な着るものでいられるように、新之助上布もお役に立てたらな。
先行き不透明な不安感もあるけれど、精一杯お仕事がんばろう…と思ったのでしたっ




ブローチを帯留めにできる金具は一つ持っておくと帯留めの幅が広がりますな…!!
posted by 湖藤 at 12:08| Comment(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする