2019年04月24日

ステキな着物の漫画を買いまして&好きな着物本とか

さて先日お出かけした作家さんの展覧会。
P_20190407_163055_vHDR_On.jpg
山崎零さんという、娘ちゃん愛読のコミックスの作家さんだったんでした。

「恋せよキモノ乙女」っていうウェブ連載なのかな?という漫画なんだけど、作者さんのインスタを拝見して
着物愛がある方だな〜っとコミックスを購入しましてね…

P_20190421_145030_vHDR_On.jpg
おばあちゃんから着物を受け継いだ”ももちゃん”が、着物を着て色んな所にお出かけしつつ一途な恋をする
っていうストーリー。基本的に少年ジャンプで育ったワタクシめ、世界を救ったり悪と戦ったりする話に
親しみがある方で少女漫画買うのって初めてかもしれない…しれない…!

くらげバンチさんってサイトで連載されているもよう。現在も月イチペースで更新中みたい。
ウェブ連載ってシステムが色々あるようだけど、こちらは最初の数話〜最新数話が無料公開のようで、
公開期間が終了したエピソードはコミックスを買えば読めるって感じ…なのかな?
↓下の第1話だけ読んでヨシ!と思ったのでコミックまとめ買いしたインターネット老人はこちらですが…

恋せよキモノ乙女「第1話 京都・六曜社珈琲店」
https://kuragebunch.com/episode/10834108156629657504


amazonさんだとこちらかなっ

公開中の第1話の着付けシーン。
P_20190421_144829_vHDR_On.jpg
作家さんのSNSの投稿からも着物がお好きなんだな〜というのは十分伝わってたんだけど
実際漫画の着付けのシーンとかほんとに実際着てる人が描いておられるんだわ…!って絵なのもステキ。
お話しした時に自分で着付けしているところを撮影して作画の参考にしたっておっしゃってたなっ

で、コミックスには作中で主人公の女の子が袖を通した着物のコーデの詳細や、この季節には
こんな着物を着るよ〜みたいなハウツー的なコラムも載っていて、結構着物知識を深めるにも実用的だなと。
マンガを読んで着物って素敵だなー可愛いなーだけじゃなくて、着てみたいな、と思った時にも役立つとは…
着物女子養成にうってつけの教科書が手に入った感…!(我が家的に)

ついでに個人的にお勧めな着物本を載せておきます。
着物着始めの時に図書館の着物本コーナーをコンプリートする勢いで色々読み漁ったけど
手元に置いてあるのは数冊だな〜

P_20190421_172942_vHDR_On.jpg



・手ほどき七緒 着付けのヒミツ
おなじみ普段着きものの季刊雑誌、七緒の別冊。妊娠中に習った着付けの復習用に買いました。大久保信子さんの
着方や着物に対する考え方は私も共感できることが多くて好きですわ〜
この本は結構古いので店頭には余りなさそうだけど、七緒の着付け本はこの後にも別でいろいろと出ているようだよ。



・きもの便利帳
君野倫子さんの普段着物を運用する上でのノウハウが詰まってる一冊。でも写真満載でサクサク読めちゃう。
料理のレシピ本で言うととっても美味しそう&お洒落でお料理するモチベーションが上がるんだけどレシピには
これ持ってないわ…みたいな調味料とか、すごい高い(白目)な高級材料が使われてて家では作れないなーってなる本と、
何これ美味しそう、家にある材料ですぐにでも作れるわー!作ろう!今!!ってなるレシピ本とあったら、この本は後者ですな。



・着物の事典
七緒着付け本の大久保信子さんの本。着物の知識まとめだけど、どちらかというとフォーマルも守備範囲にした
絹物メインな内容かな?何の着物をどのシーンでどう着るのか…一冊あると何かと安心な気持ち。
「伝統を知り、今様に着る」という副題、大好き。



・きものの絵本
お祝いの時に着る着物、夏に着る浴衣…可愛らしい動物キャラクターたちがいろんな着物を着て着物の基本を
紹介してくれます。ぼーっと眺めるだけで楽しいけど、普段着や子供着物の裾がきちんと短めに決まっていたり、
おばあちゃんくまの浴衣は衿付き&足元は白足袋だったり…着物の描き分けがめっちゃ細かいので
じーっと細部を見てしまう一冊。

posted by 湖藤 at 19:00| Comment(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

大人のふだん着兵児帯が大好き♪

いやあ…気づいたら、この夏着物浴衣着るたびに、兵児帯締めてるっ(笑)
自分とこのショップの商品なんで何か宣伝みたいであれだけど、でもでも新之助上布の〜
とかそういうのを置いといても、大人オンナのふだん兵児帯って、ナイスなのですわ!


兵児帯っていうと、男子供&お祭り用ってイメージが強いみたいで、新之助上布の
綿麻生地で兵児帯やりましょう!って提案した時も、師匠は女の子がそんなん締めるんか?
って半信半疑な様子だったなあ。確かに以前男物の兵児帯を締めてみた事があるけれど、
ふにゃっとしてて楽チンではあったが、ボリュームが出なくてその点イマイチであった…
今出てる女性用のへこ帯って、従来のへこ帯とはちょこっと違うのよねん。

しかし夏になるとよく出回る女性&子供用の浴衣へこ帯は、ポリなんかでふんわふわ!のが
主流みたい。今年の夏祭りでも、キラキラでふわっふわの兵児帯、ランドセル背負うみたいに
背負ってる子を見かけたもんなー。
アクセ感覚のふわ盛り兵児帯もかわゆいけれど、ふだん使いにはちと向かぬ…



大人の女性のふだん使いにぴったりなへこ帯は、綿とか麻とかのナチュラルな素材で、
ちょっとだけふんわりしてるような感じのものが良いかなと思ってる。
img99a637c7zikazj.jpg
それをくしゅくしゅっとリボンぽく結んじゃう。
半幅帯の貝の口系よりはボリュームが出るけれど、名古屋程ではないのがミソ!
お太鼓よりはくだけた雰囲気なのに、ちょっとお出かけっぽい感じも出ちゃうのよねん。
(と、思っているんだけどな…!?)

帯芯も入らないし、帯枕で背負う訳じゃないから締め心地は半幅帯級で楽ちん。
いや、帯自体がただの布だから、軽くて軟らかい分半幅より楽な部分もあるかも〜
結ぶのはちょうちょ結びみたいなものだから、半幅帯の変わり結びよりはずっと簡単♪

半幅より楽なのに、半幅よりもお出かけ感が出せるってのがいいのかな♪
ふだん着物の時って、「ちょこっとそこらへんお出かけ級」だと名古屋帯結んでくほどでも
ないんだけど…半幅のぺたんこ結びじゃねえってこと、あると思うのよねん(笑)
そんな時くしゅしゅっと兵児帯結ぶとそれなりに様になるって言うのが良いんだなあ。
夏はもう、早業で着替えないと萎えちゃうので特にそうなのかもだけどっ



img193f9a4dzik1zj.jpg
これは文庫結びのやり方で。
ちょうちょ結びじゃないからちょっとコンパクトにまとまる感じ〜
浴衣モードの綿麻ちぢみと色を合わせて、地味ーにスーパーへ買い出しモードっ

img845a02b2zik8zj.jpg
ちょこっと帯飾りとかつけて自己満足なのでした。むふふ。



そんなこんなですっかりヤミツキの大人兵児帯…いつまでこのマイブームが続くやら!?
手持ちの綿麻へこ帯は透けてるとか夏っぽい生地感じゃないから、秋冬でもこのまま
使えそうなんだけど(笑)涼しくなったらさすがに名古屋帯締めたくなるかしら…
また何気に兵児帯締めた写真が載ってるかもですが、「ああまだ熱が冷めないのね」と
生温かく見守って下さりませませ〜(笑)




兵児帯自体は着物着初めのころから自作のをずっと持ってたんだけど、自作のは生地が
重かったからか、形があまりキレイに決まらなかったんだよね…それが今年は
超使いやすい!!新之助上布の綿麻兵児帯(←宣伝しとこう(笑)を手に入れたってのと、
このファブリック帯の本で1分で結べる結び方を覚えたのとっていうダブル効果で
大ブレイク!(私の中で)この本の結び方って、胴体に巻き付けないから早いのだ〜

そして世の浴衣へこ帯は年々ドレッシーでボリューミーになって行くような…
普段着物に合うナチュラルな大人兵児帯はまだまだ少ないか〜


posted by 湖藤 at 16:37| Comment(8) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

今年も別珍足袋買いました

ハイムラヤさんで注文していた、別珍足袋が来た♪
入荷に時間かかるとのことだったので、年内間に合うかなーと思っていたんだけど…
よかったよかった♪

img7f6f8403zikezj.jpg
去年別のお店(今は閉店)で2足買って、毎日大活躍!
でも分厚い分乾くのも遅いし、今年はもう少し買い足したいな〜と思いつつ。
結構単価が高い&足の指が妙に長い自分は市販足袋が足に合わないことがある…
ので迷っていたのよねん。でも意を決して注文!
使いやすい色目のアイボリーと、黒で♪


さっそく下ろした。
img9b6756c2zikbzj.jpg
な、なんかすんごくゆるい着姿だな…

img9615539azikezj.jpg
黒で。
足指長いので、靴のサイズと同じの25cm購入。
開封してそのまま履いたら、かかとのあたりがごそごそして、歩きにくかった〜
でも足の指はちょうどいいんだよなあ。市販の足袋って、悩ましいわ…

この後洗濯してから履いてみたら、ちょっと縮んだみたいでややフィット感向上!
しかし今度は足の指がつっかえるんだけど…むーん。
もうこれ、完全解決には誂え足袋しかないんだろうなあ(汗)


膝の上に姫様がいます。
img90383b7bzik2zj.jpg
今日は芯なし帯で、半幅でやる角だし。帯幅が広すぎて角が出てこなかったんだけど(笑)
歩くとぱたぱた揺れて、楽しいかも〜



25cm〜はちょっとお高めに。
でも他の店では大きいサイズの取り扱いがほとんどないから、あるだけありがたーい。

posted by 湖藤 at 09:32| Comment(6) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

風香のきものの福袋買いました

プレタのいいところは、あっ、この着物いいな!って思ったものが、すぐ手元にくること♪
って洋服じゃプレタ(=仕立て上がり)が普通なんでそのありがたさが
良く分かってなかったんだけど…反物だと加工やら仕立てやら…手間かマネーがかかりますっ
その分自分サイズに仕立てたり出来るんだけどね〜

気軽に楽しめる、仕立て上がりもまた良きかな…って身長170cmの自分、
プレタならTLサイズ!特殊サイズは品薄&あっても結構お高いってんで、
なかなか財布の許すかわゆきプレタに出あえませんで。手持ちプレタは今のとこ、数枚くらい?


でも風香のきもので買っちゃった〜
imgcb478974zik3zj.jpg
風香のまかせて福袋!
今回はプレタ着物に帯、草履、小物1点が付いて、いっちまんえん♪
風香で反物から仕立てると着物だけで2万近くなるから、こりゃお買い得なり〜
着物買う予定はなかったんだけど、たまたまサイト見にいったら見つけてしまい…
ちょうどブログのお小遣いでポイントが1万円分溜まったとこだったから、買っちゃった!

この福袋、去年の冬にも買っていて、風香の着物はこれで2枚目。
その時もTLプレタを頼んだんだけど、風香のTLプレタは身幅がそれほど大きくないのかな?
プレタでもそんなに着心地悪くなかったのよねん。
ひとくちにTLプレタ、っても、身丈&裄以外に身幅なんかはお店によって違うみたいなのだ…


imge576dc4czik1zj.jpg
おまけその1の草履はフリーサイズ。まだ履いてないけど、ちょっと大きめみたい。
靴25cmの自分でもいけるかな?
その2の腰ひもは化繊素材なので、たすき紐にするつもり!腰ひもは滑ると困るけど、
たすき紐は化繊でするっと滑るほうが使いやすいもんねっ


で、選んだ着物は「ローズバニラ」♪
img50accfc7zik0zj.jpg
これ良いなと思ってたんだ〜。
プレタのTLサイズは1枚のみだそうですわん。
帯は風香のお店そのものでは取り扱ってないんじゃないかな?「詩季」の化繊京袋。
去年の福袋に入ってたのと同じブランドかな。化繊だし現代ものとはいえ正絹帯に
比べるとちょこっと滑るけど、柔らかくて締め心地なかなかよろしいの。
洗えるってのもポイント高し!

今回は帯のタイプの他にベースの色も選べたのであまり持ってないブラックで。
着物帯の組み合わせ自体は薔薇×桔梗とかいうちょっと個人的には??な感じだが…
別々で使えばいっかな。うむ。


着物の生地自体はちりめん風だけど、ごわっと系の化繊。
ってポリにシルーク感を求めて、着付けが難しいたらすぐ崩れるたらいう人いるけど、
なんかそれもナンセンスな話で。ポリの中でも東レシルック級ならいざ知らず、
絹ものでも柔らかものと紬なんかの硬いので着方が違うように、
絹には絹の、ポリにはポリの、木綿ウールには木綿ウールの着方があるんだもんね。
木綿襦袢に木綿着物着るのに比べたら、ポリなんてシルークに限りなく近いよ…
数千円のがさがさポリは試してないから、分かんないけど。木綿よりは柔らかそうかな?


先日ラーメンとチキンラーメンの記事を書いたけど
ポリの着物って、シルック級の生地はフェイク正絹路線でいいと思うんだが、
あとの安価ポリはまさに「チキンラーメン」でいいと思うんだ。
何も正絹の着心地を再現する必要はないと思うし、(それはシルックに任せよう)
正絹ものを真似た色柄でなくてもいい。むしろポリにしかできないようなキッチュな柄とか、
「うわっ、これ絹ものじゃできないわ!」みたいな冒険をしたって良いんじゃないかと。
昔の銘仙みたいな柄、ポリでやったら面白いと思うんだけど…って銘仙は「織り」だけど。
ともかくそこらのお店の店頭に並んでいるポリプレタは、
「正絹を真似…しそこないました」みたいな色づかいや柄付けで。
で、どうしたいのよ!?とは思いこそすれ、全く欲しくならないのは私だけ…?
誰もがどこにでも着ていける無難なモノ、よりは、あそこにあの人と着ていきたいモノ♪
のほうが、結果着ていきたい場所と人の分、たくさん欲しくなると思うんだけど。
風香のきものにはそれがあるから、すごいよなって思うんだ。


って私は化繊着物着すぎると湿疹ができちゃうので、あまり枚数買えないんだけど…くすん。
化繊は毎日着物よりもちょこっと特別な、「ちょっとお出かけ」用なのさっ
裏も付いてて木綿ウールより絹感があって、ちょこっと良い感じなんだもの♪


仕立て上がりでサイズがたくさん選べるのは、こちらのお店もかなっ

posted by 湖藤 at 07:42| Comment(16) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

会津木綿、来る

長らくのお休み、さて何からいこかっつう話なんですが…
昨日着画載せました会津木綿のことなんぞ♪

オーダーしていた会津木綿が届いたのだわんっ
オール手縫い仕立てで、ひと月ほど待ったかな〜

imge263ac1azik8zj.jpg
ちゃんとたとう紙に入って届きました〜
うちでは木綿ウールの着物は出し入れ頻度が高いために洋服と同じように畳んで
そのままタンスにしまっちゃうので、これは何かほかに使いませう…

さっそく開封!
img7da8d9efzikczj.jpg
じゃーん。
マイサイズのお仕立て、反物一反では長さが足りず、片袖分1,5m分を別で追加注文。
(こういうことができるお店って、ありがたい!)残り布がたくさん出たら、何か小物でも
作れるかなーと思っていたんだけど、ちょんと乗っていたのは20cmほどの
まさにはぎれであった…たはは。木綿だし縮むとは思っていたけど、まさにギリギリの
用尺だったのね〜。やっぱ生地がたくさん必要なのだな、私…

imgbcb6b532zikczj.jpg
しかし開けてみて意外だったのは残り布の量以上に、色味っ
商品ページで見る限りでは白(か、生成り)×黒のギンガム?と思っていたんだけど、
実際はミルクティーみたいなベージュ×黒だった!遠目にはブラウンですな〜
個人的にはパキッとしたモノトーンよりもブラウン系のほうが落ち着くんで
むしろありがたいくらいだったけど、ネットショッピングはこういうリスクがあるよね…
着物って洋服以上に、布の面積が広いだけに、顔映りが大事だったりするし。
ほんとは手にとって、体に当ててみて選びたいけど、そんなお店は近くには無し。むむ。


ともあれ、さっそく着るのだった〜
img84dc38b1zik4zj.jpg
やっぱ下ろしたてはごつごつしてますな…どれくらい洗いこんだら、馴染んでくるかな?
生地は結構厚手!夏の気配が残っているうちは早いかなというような…今の時期ぴったり♪
頂きものの久留米がすりに似た厚さだけど、久留米がすりはしゃっきり、
対して会津はほっこりって感じかなあ。伊勢木綿はすごくしなやかだなーと思ったし、
阿波しじらは今にも飛んでいきそうな、びっくりするくらいの軽さ。
産地木綿っていろいろあるんだな〜面白いっ


んでこのまま買い出しに行って時々行く古着物屋さんによったら、
お店のおばさまに「洋服地?」と聞かれる。(私が洋服地で着物縫うのもご存じなのだ)
会津木綿ですって言ったら昔の会津木綿はもっとごつくて、着物よりも布団地なんかで
よく見たわねえとのことだった。へええ〜
これでも結構地厚でしっかりした生地だなーと思ったけど、昔はもっとごつかったのか…


さてさて、枚数少ないうちのワードローブ、この会津木綿さんも今期これから
しつこいくらい登場すると思われますのでよろしくお願いいたしまっす(笑)



会津木綿は↑の着物を仕立てた後、最後の機屋さんが無くなって廃業され、その後他の方が事業継承したそう。
ハラッパ、というお名前で再スタートされていると聞いたけど。。会津木綿の反物がまたたくさん見られる日が来るのかな?
posted by 湖藤 at 11:34| Comment(8) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする