2018年10月23日

ちょこっと縫い ヨーグルトメーカーのカバーを手作り

着物じゃないけどワンデー(30分くらい?)ソーイング!
ちょこっと縫いの記録です。

去年かな?からヨーグルトメーカーを使っておりましてな…
牛乳をヨーグルトの発酵に最適な温度で保温してくれるので、簡単に自家製ヨーグルトを作れるという
ちょっとした調理家電?なんですの。種菌になるヨーグルトと牛乳を一本用意すれば一晩で1リットルのヨーグルトが!
生乳で作ると美味しい&大量にできるとあって毎日ヨーグルト食べたい人には嬉しいアイテムなのだった。

しかし我が家のヨーグルトメーカー、牛乳パックを丸ごと入れられるタイプで手軽さはいいんだけど
ヨーグルトメーカーの上部の保温性が悪いらしく、室温の下がる秋冬には固まりにくくなってしまう…
P_20181020_204509_vHDR_On.jpg
というわけでカバー作ってみることに。
縫い方とか落ちてないかなとぐぐったけどいまいち見つからなかったので、作りながら考えるかー!と
とりあえず始めてみるの巻(何)

材料は余ってましたキルティング生地。
ヨーグルトメーカー本体のサイズが大体一辺12cm×高さ30cmくらい。
適当に目星をつけて33cm×50cmくらいで用意してみました。
P_20181020_205040_vHDR_On.jpg
周りをぐるっと一周ジグザグミシンで生地端処理。

P_20181020_205558_vHDR_On.jpg
とりあえず袋状になればカバーっぽくなるのでは…(行き当たりばったり)
と、短いほうの辺を縫い合わせて袋状に。

P_20181020_205636_vHDR_On.jpg
おっ、ぴったり。

さてどうやってフタをするかなーーというところで、 
P_20181020_205917_vHDR_On.jpg
あれっ、こうしたら…!?
…何だか牛乳パックみたいな?

P_20181020_210505_vHDR_On.jpg
家に合った幅広テープを両端1cmずつつけて切って、

P_20181020_212811_vHDR_On.jpg
手縫い(厚過ぎてさすがにミシンで縫えず…)でまつり付けたら

P_20181020_213446_vHDR_On.jpg
わーい、牛乳パックみたいなヨーグルトメーカーカバー出来たー

キルティングでの保温効果を期待してるけどどうかしらね。キッチンに置いているので油汚れ防止効果はありそう。
あまり布で作ったのもあり長いほうの辺がぎりぎりになっちゃったので、もう少し余裕をもって裁てたら良かったかな。
カバーの下部分はジグザグミシンかけた生地端そのままにしちゃったけどそのうち折り返してきれいに始末するかも…
と、期せずして牛乳パックの口の構造に思いを馳せる(?)ことになった、作り方…というほどでもないちくちくメモでした。




うちの子はヨーグルト専用タイプだけど、最近のヨーグルトメーカーは何だか色々作れるみたい…
牛乳パックそのまま入れられるタイプは容器の洗浄や消毒が必要ないからほんと楽ちん!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クール便】明治 ヨーグルト◆R-1 ドリンクタイプ■112ml×48本■
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/10/23時点)


R-1ヨーグルトを使いきり(?)の種菌にしてます。
ちなみに機能性ヨーグルトには機能性乳酸菌(これ単体ではヨーグルトになりにくいらしい)とヨーグルトを
生成するための乳酸菌が入っていて、機能性乳酸菌を増やしつつ良い感じにヨーグルト化?する…
という培養技術が各メーカーの腕の見せ所らしい!そんなわけで単純にR-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで
培養した場合には出来上がったヨーグルト=R-1ヨーグルトそのもの…とは言い切れないそうですわん。

と言いつつ去年ひと冬自家製R-1(っぽい)ヨーグルトを食べ続けた結果明らかに風邪ひきにくくなったので
種菌はR-1で決定!でも味は雪印のガセリ菌ドリンクを種菌にしたほうがまろやかでおいしいんだけど。。
posted by 湖藤 at 20:10| Comment(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ずっと使えるもの、ずっと使いたくなるもの

先日、市内のシャツ屋さんへ♪

img2bb8e58fzikczj.jpg
彦根の四番町スクエアにある、COMMUNE(HP)さん。
手作りのシャツを制作&販売されてます。仕立て上がったものもあるし、オーダーも可能!
ショップの中は兼工房にもなっていて、型紙や、制作中のシャツなんかが
何気なくディスプレイされてたりして面白い♪

ここで、新之助上布のシャツを仕立ててもらう打ち合わせちうなのですわっ。
新之助上布×COMMUNEシャツ商品化もステキよね〜♪と思いつつ、
何より自分が欲しいので、自腹でまず一枚という訳で。

巷には洋服屋さんがあふれていて、お店に行けばたっくさんの仕立て上がった洋服が
お手頃な価格で買えちゃう。以前はそれで当たり前と思っていたから、
わざわざ洋服をお仕立て!なんて考えもつかなかったわたくしめ…


imgce2b239bzikezj.jpg
ばあちゃんお下がり八寸&中学の時に作ってもらった浴衣で時を超えるコンボ。

着物を着るようになってから、それまでしれっとお店で買ってきてた洋服に対して
”当たり前だ”と思っていた時間感覚とは、また違った時間が着物にはあるんだ、
ってことに気がついて。それから、着物だけじゃなく他のものに対しても、
そのモノが持ってる時間を気にするようになったかなー。

最近自転車通勤のおかげで洋服を着る日が増えてきたのだが、以前の洋服は
リサイクルセンターに持って行ってどっさり他人様に譲ってしまった(汗)ため
ワードローブが心もとないこの頃…靴やら服やら、買い足したいものはあるんだけど、
せっかく買うなら!できるだけ「長く使えるもの」を選ぼう、と思うようになってる。
以前のように、見た目と価格第一ではなくて、長く使うなら素材の丈夫さ、
服なら縫製はどうかな?とか、3年、5年経ってトレンドが変わっても着ていられるような、
「ホントに自分が気に入った」デザインかな?とか。
できれば国産とか、フェアトレード、とかそういう条件も加えたかったり…

もちろん高い=良い、とも限らないものの、こだわりは値段に反映されがち(汗)
もちろん予算には限りがあり…(涙)なので全ての買い物でと言う訳にはいかないんだけど、
「カワイイ!安っ!!」だけで服を買うことは目に見えて減ったかなー。
すでにタンスの半分以上(いや、3分の2に迫るか?)を着物に占領されている(汗)
身としては、なかなかに賢い選択をしているんではないかと…ゲフンゲフン。



着るものに限らず、身の回りのものもまた。
img0c146edfzik1zj.jpg
身の回りのものも、買い足しや買い替えの際にはずっと使えるかな?使いたくなるかな?と
気にしながら、じっくり探すように(全部じゃないけど)。
先々月あたりからベランダのプラスチックの洗濯バサミが次々壊れて、もうプラスチックは
買わない!と思ったんだが…昨日やっと、ふだん行かないお店でステンレスの
洗濯バサミ発見して小躍りしたり(笑)


モノは壊れたり無くなったりするものだから、いつまでもいつまでも手元にある訳じゃない。
でも気づいたらあれ?長い事一緒に居てくれるなあ、そんな風に思えるような、
ひっそり毎日を伴走してくれる、暮らしの仲間たちを少しづつ増やしていきたいな。
とこっそり思っているのであります。



水筒、この形の柄違いかな。
出先で飲みものを買うのはもったいないし家で淹れたお茶を持って出ているのだけど、
つい最近まで水筒を持って無かった!(スタバのタンブラー使ってたんだけど、漏れる…汗)
水筒を長い事探してたんだけど、やっと気に入ったのを見つけたのだ〜
保冷タイプの水筒は入る容量が少ないので、たっぷり入って軽いアルミボトルにしました☆


先日発売になった「滋賀の本」、大西新之助商店もCOMMUNEさんも載ってるよん。
他にも今滋賀でオモシロイ!なお店や場所がいっぱい載ってて、地元人にも
他県から来られる方にもオススメッ。自分でも一冊買っちゃった〜

posted by 湖藤 at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

藍と綿 その後

あうー、ブログ更新もコメントへのお返事も滞ってます、申し訳ない〜〜
何か毎日が飛ぶように過ぎて行くような気がする今日この頃です。
一週間くらい山奥の温泉でゆっくりしたいのう…ふふ。


さてさてこの夏ベランダで育ててた藍と綿。
夏の終わりに撮った写真をすっかりアップし忘れていた(汗)


綿はキレイなクリーム色の花が咲いた後、実がなって…
img81799d9dzikbzj.jpg
ぱかーんとはじけて綿が出てきました!ふっわふわ〜♪
綿は知らないうちにえらく虫が付いて、一時はどうなる事かと思ったけれど…
虫がついた葉っぱを全部取ってしまってからは戻ってくる事もなく、無事に実を付けるまで
頑張ってくれました♪葉っぱむしられて、ちょっと情けない姿だけど(笑)


猛暑が続いて急にしなしな〜と枯れちゃった藍も…
imga9138b3azik5zj.jpg
9月に入って涼しくなってきたとこで、また葉っぱが出てきた〜!
さすがにコレは枯れちゃったなあと思い水やりもしてなかったんだけど、
根っこはしっかり生きていたみたい。今も葉っぱがどんどこ出て来ているので
このまま種がとれるかどうか育ててみるつもり…

お日様さんさんのベランダでのプランター栽培、植物にとってはなかなか過酷な環境かと
思うんだけど(しかも私、水やり忘れちゃったりするし…(汗)藍も綿も、よう頑張った!
虫がついたりもあったけれど、基本は丈夫な植物なのねっ。


ちなみに今年の猛暑でも元気いっぱいだったのは…
img58681a75zikfzj.jpg
アボカド!葉っぱももりもり出て、今までで一番元気な夏だったかも(笑)
さすが熱いとこの植物だけあるのね…そろそろ部屋の中に入れて、冬眠です。


こんな適当ガーデニングでもそれなりに育つ藍と綿!来年育ててみてはいかがでせう〜♪
私も来年も育てたーい!




アボガドじゃないよ、アボカドだよっ。アボカド美味しいよね〜♪
この本持ってるんだけど、レシピ以外にも種の育て方も書いてあります。ふふふ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メキシコ産 アボカド 8玉
価格:2500円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)

お店で黒くなってるのは痛んでいてもわからないので、緑で硬いの買ってきてから
冷蔵庫の上で熟成させて、食べごろになったら即食す!ってするとイイんだって。
藍と綿には全く関係なくなっちゃったなあ(笑)


posted by 湖藤 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

改良版 藍の生葉染め

ちょっと間が空いちゃいましたな…色々と身の回りがバタバタしてまする。
毎日暑過ぎで心身ともにぐったりモードですが、皆様いかがお過ごしでしょうか〜!?


さてさて我が家の綿&藍さん…
綿はついにぽこんと実がはじけて、綿が出てきましたぞ〜♪また後日写真撮りまっす。
あと藍!は、なんとなんと、数日ほどであれよあれよと枯れてしまいました(涙)
日に一回水やりしてたんだけど、この暑さだし少なかったのかなあ。
朝夕あげるべきだったか…来年分の種も採れたらな〜と思っていたので、残念!


でも枯れちゃう前にもう一度生葉染めが出来たので、その様子をば。

写真は割愛だけど、まずは葉っぱの摘み取りから。
前回の一番藍のとき(梅雨の頃)はあとの育ちが良いように茎から刈り取ったんだけど、
今回は葉っぱのみを摘みました。先っちょの新芽は残して。何だか茶摘みみたい?
imgc86c48fazik6zj.jpg
で、葉っぱをつぶして染液に。
葉っぱにひたひたの水を入れてミキサー、までは前回と同じだけど、砕けた葉っぱが
くっついて邪魔だったので、今回はお茶パックにイン!もみもみして葉っぱ成分を
揉みだします。これ姫様の役目(笑)

imga0c120aezikdzj.jpg
結局シルクの生地、買いに行けなかった…ので今回は綿の糸!
編み物用のふんわり細めの綿糸(毛糸じゃないよね…?)を染めてみまっす。
木綿はシルクやウールに比べると染まりにくいそうなんだけど…一回染めた時点がこう。

前回はこれで付け置きして放置しちゃったんだけど、どうやら生葉染めの時は
何度も付けたり出したりする方がキレイに染まるらしい!葉っぱに含まれる色素の成分?
が空気と触れて酸化することで青く変わるとかそんな仕組みみたい。


そんなわけで漬けて→ギュッと絞って空気にさらす→また漬ける〜
を何度も繰り返し…
img118dd5a7zik6zj.jpg
こんなに濃く染まりました〜♪わーいっ
この後水洗いを2〜3度して少し青が落ちたけど、ブルージーンズみたいな空色になった!


しかしこんなおまけも。
img56ceb99fzik3zj.jpg
ぎゃ〜!!
入れたり出したりを繰り返した手が、見事に真っ青に(汗)
前回手をよーく洗ったらすぐ取れたので油断してたのがいかなんだ…!
今度の染まりっぷり、前回の比にあらず!皮膚の青は数日で取れたんだけど、
爪が見事に染まったままで残り…内出血したみたいな微妙な色のままになっちゃったっ
やってみる方は、どうぞお気をつけて〜

ちなみにじゃっぶじゃぶお手伝い(?)してくれた姫様も、手が真っ青になり…
何の怪我!?みたいになってしまいました、たはは。


いやしかし、このあと新芽が出てもう一度染められそうだな〜と思ってたとこだったのにな…
あれよあれよという間に枯れてしまって(涙)残念なり〜
でも生葉染め、面白かった!



要るな〜とは思ってたんだけど…これはゴム手袋必須ですな!最近のゴム手は女子力高め。
我が家のゴム手袋は姫様のオムツ洗い専用になってますが…
しかしこれ、子供用の手袋も用意しないとアレだと思うんだけど、子供用のゴム手袋って無いね〜

posted by 湖藤 at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

綿の花、開花!

今年はにぎやかな我が家のベランダ菜(?)園…藍に、綿に、朝顔とプチトマト!
この猛暑なのに水やりうっかり忘れがちという非情な園主(←わたし)ですが
めげずに成長してくれておりますぞっ


img4265a894zik3zj.jpg
藍と綿をしのぐ勢いのトマト&朝顔コンビ。にょっきにょき伸びてます。


そして綿。
img497e4e1azikczj.jpg
花咲いた〜!
綿の種は藍のついでに買ったので、何の下調べもしないまま植えて水あげてるだけなんだけど…
こんなかわゆい花が咲くんだなあ。


ちなみに先日初めて咲いた花が、知らない間にこんな実になっていたり。
imgb321fa7ezik9zj.jpg
ほおずきみたい!この中に綿が入っているのかな…?


綿って朝うっかり水あげるのを忘れても、全然へこたれない。朝顔なんかはしなしなに
なっちゃうのに…数日水やりなしでも大丈夫なんじゃないかなあと思うくらい。
乾燥した土地で綿花栽培とかあるもんね。育て方も水あげるだけですくすく育つし、
丈夫なのね〜と思っていたんだけど…
img12dce1b3zikfzj.jpg
ん?
何じゃ、この葉っぱがもじゃもじゃになっているのは…?

この時はなんだろなーだったんだけど、数日経ってみたらキャー!もじゃもじゃ大発生!!
そしてもじゃもじゃを開いてみたらば…虫っ!何かの青虫が、葉っぱを寝床&食糧に
していたみたい…もじゃもじゃ葉っぱのせいで虫だけ取り除くことができず、
葉ごと切ったんだけど、生えてる葉の半分近くが被害にあった綿は、はげはげの情けない姿に…
隣の藍には全く虫が付かないのに(生葉染めのため定期的に葉っぱを摘み取っているのも
あるのか?)綿はあっという間でびっくり!


世界で最も農薬が多量に使われている作物が綿花なんだって。
余り詳しくないんだけど、世界の農薬の何十%とか、そんなすごい割合なんだとか…?
農薬が綿花に残ることは少ないから、よっぽど肌の弱い人とかでない限りその農薬が
服に残って何かなる、ってことは無いらしいんだけど、それでも現地で綿花を育てているひとは
その農薬や殺虫剤の危険にさらされる訳で。
以前はオーガニックコットンは農薬を使っていないので薬が残らない、
だからあかちゃんとか肌の弱い人に…ってイメージだったから私には関係ないかな?って
思ってたんだけけど、この農薬の話を聞いてからはオーガニックコットンを選ぶことは
(着る自分よりも作る)人に優しい、環境に良いってことなんだなあと。そしたら
妙に納得して、そりゃそうだなー、オーガニック選ぶようにしたいなーと思ったんだ。
でもこんな簡単に虫に食われちゃうんだもん、無農薬でコットン作るって大変なんだろな〜


自分で綿を育ててみて、ちょっとそんなことに思いをはせてみたりするんでした…

img8eaf562czik6zj.jpg
ちなみに麻は、育つのに農薬知らず!刈っても食われても、次から次から延びてくるもんね。
工房近くの土手に生えてる苧麻は雑草扱いで(笑)町内会の草刈でもうこの夏3回は
刈りはらわれてるらしいんだけど…半月もするとこんな感じでわっさり元通り!



オーガニックコットンの服ってあんまり多くないから、まずはベーシックに下着とかからで
どうかなーと思いきや…ふ、ふんてぃ!ナイスなネーミング。

posted by 湖藤 at 10:42| Comment(6) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする