2019年05月19日

くしゅっと簡単・へこ帯の結び方動画<リボン返し・お花結び>

さてワタクシが10年来推してます大人女性が使える普段着着物用の兵児帯でございますよ…
何だか最近、カジュアル着物向けの兵児帯をちらほら見かけるのでやっと時代が来たのかしら(何)
などと思っていたりいなかったりなんですがまだまだ知名度は低めかもしれませぬな。。

へこ帯は仕立てない生地のままを結ぶ普段着向けの帯。
半幅帯と同じようにカジュアルな着物に合わせて使えるんだけれど、生地のままなので帯幅が
30cm〜40cm程度と広め。基本折りたたみながら結びまするぞ。芯が入らない生地のままを
結ぶため、より柔らかいシルエットになり、柔らかめで、リラックスした締め心地なのも特徴かと。

半幅帯の結び方が転用できる場合も多いのだけど、知名度低めなだけにどうやって結べばいいのか&
結んだ時のイメージが付きにくいといったお声をちらほらいただいていたので、簡単帯結びの動画を
お店のSNSにアップしてみたんでした。汎用性が高そうなのでこちらのブログでもシェアしておきたいなっと。







まずはちょうちょ結びが出来たら結べる!「リボン返し」の結び方。
結び方を写真で記録したエントリーもございまするぞ 柔らか半幅帯・兵児帯で リボン返しの結び方

胴にくるくる巻き付けたら、ちょうちょ結びをして結び目を生地端で隠すだけ。胴に巻き付けたときに巻き始めと
終わりの生地はしが同じ長さになるように、帯を巻き始める位置を調整するのがポイント。
あとはちょうちょが縦結びにならないように気を付ける程度かなっ







こちらはお花結び。写真の結び方メモはこちら 綿麻兵児帯で♪ふわふわお花結びの結び方

帯を胴に巻いてひと結びしたあと、三重仮ひもという着付け道具を使って余った生地を挟み込んで形を作っているよ。
とてもボリュームたっぷりで華やかに見えつつ結び方自体はシンプルなので初心者さんにもオススメできそう。
紐で帯を支えるので形が崩れにくいのも良いところ。


お店のインスタアカウントから引っ張ってきているので、うまく読み込めなかったらSNSで探してみてくだされ(汗)
お店のアカウントが存在する限りは動画は見られる…ハズ…
動画では新之助上布の綿麻兵児帯を使っているけれど、他の兵児帯や柔らかめの半幅帯でも結べると思うので
帯結びのアレンジに役立てていただけたら幸いですわ〜





三重仮紐、そこそこ色んな所で売っているよ。私は近所の着物屋さんで500円くらいで買ったかな。。



兵児帯、というとこんな感じで子供か男性用…というイメージが強いみたい。
ボリュームが出る素材感や浴衣向けっぽくないデザインの大人女性向けもちらほら増えてきている様子!
posted by 湖藤 at 15:17| Comment(4) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

柔らか半幅帯・兵児帯で リボン返しの結び方

柔らか素材の半幅帯や、芯が入らない兵児帯で結ぶ、リボン返し。
ちょうちょ結びが出来たら結べちゃうので、初心者さんにもお勧めできる帯結び。
私もブログ始めたころから結構結んでいたんだけど、意外と結び方を記事にしたことはなかったよう…
先日お仕事場で結び方を撮ったので、こちらにもメモっておこうかと!

「ちょうちょ結びが出来れば結べる」
…とはいえ、バランスの良いリボンにするにはちょこっとコツがありまして。
テ(結びはじめ)とタレ(結び終わり)を同じ長さにして結ぶための工程が最初に来てます。
あと、部屋着のノリで着た着物で結んだので帯板忘れてますが(しろめ)
もちろん最初に装着するなり、途中で差し込むなりして帯板使うほうがきれいに結べるよっ

P_20190302_190935_vHDR_On.jpg
帯は長さ二つ折りにして持ちます。
今回は兵児帯(生地幅のまま仕立て無い帯)なので帯幅に折ってから、二つ折り。

P_20190302_190957_vHDR_On.jpg
二つ折りのまま胴に回して、

P_20190302_191013_vHDR_On.jpg
前で突き合せます。
二つ折りした方と反対側の帯の、突き合せたところ(赤い☆マーク)を覚えておきませう!

P_20190302_191039_vHDR_On.jpg
結びはじめにしたい方の帯の端を残しまして

P_20190302_191054_vHDR_On.jpg
赤い☆ポイントを結びはじめにして胴に当て、巻いていきます。
兵児帯など生地幅を折って結んでいる帯は、折り目(わ)が下ですぞ!

P_20190302_191124_vHDR_On.jpg
適度に引き締めつつ胴に2週巻いたら、

P_20190302_191157_vHDR_On.jpg
ひと結び。
ここでテ(結びはじめに残した方)とタレ(巻いてきた方)の生地が同じくらいになっている…ハズ!
でも多少なら長さ違ってても後で何とかできるので大丈夫。私もずれてることの方が多い(汗)

P_20190302_191213_vHDR_On.jpg
ちょうちょ結びします。

P_20190302_191305_vHDR_On.jpg
ちょうちょのしっぽ(?)を結び目の後ろから上に引き出して結び目にかけます。
(片方or両方の)しっぽが長すぎるときはちょうど良い長さになるまで繰り返せばOK。
羽をふんわり広げるなど形を整えます。

P_20190302_191343_vHDR_On.jpg
後ろに回して、出来上がりっ。
帯が下がってきて気になるときは、結び目にかけているしっぽの下に、紐などかませると良いかと。
こちらの記事もご参考にどうぞ↓
「芯無し帯を垂れないように結ぶ小技集」 http://www.tikutikukimono.com/article/199382642.html

お店のインスタグラム、ツイッター(@shinnosukejouhu)では動画もアップしたんだけど、
気になる方は検索してみてくだされ。ここに貼る方法が分かれば張り付ける…かも…
最初のテとタレの長さをそろえるやり方をマスターすればとても簡単な帯結びなので、
兵児帯や柔らかめ半幅帯などで是非お試しくださいませ〜




兵児帯って長らく男性と子供の帯、っていうジャンルだったようだけど、最近は女性向けに
ふんわりボリュームが出やすい兵児帯も出回っているよ。多くは↑こんな浴衣向けなんだけど、
素材やデザインを選べば大人女性の普段着物にも十分アリだと思うんですよ…!(かれこれ10年近く推してる)


ちょうちょ結びといえば靴紐にエプロン、普段の生活でも使うから結べない人は少ないのでは。。
着物と関係ないけど伸びる靴紐、ハイカットのスニーカーに使ってますが便利でござるぞ。
posted by 湖藤 at 21:24| Comment(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ころんと可愛く&便利に 腰紐のたたみ方

着付けの必需品、腰ひも!
着るたびに使う道具だけど、仕舞うときは結構適当にちゃちゃっと結んでタンスにポイ…
てなことを長らく続けておりましたんですが、商品の写真撮りするのに可愛く畳めるようになりたいわ(下心)と
以前腰ひもの五角形畳み(?)を習得しましてね…

これですわ。何だか着付けが出来る人って感じ…!
P_20190205_125833_vHDR_On.jpg
畳めるようになってみると見た目カワイイだけじゃなく使うにも便利!ということに気が付いて
自分の腰紐も五角形に畳んでしまうようになったんでしたわん。


最初はネットで畳み方を調べるも「???」状態だったのがスムーズに畳めるようになってきたものの
時々あれ??ってなるので腰ひもの畳み方をメモっておこうかと。
P_20190205_125442_vHDR_On.jpg
まず腰紐の両端を合わせて持ちます。こっち側がたたみ始めになるよ。
(この小技が後で役立つのだ)

P_20190205_125500_vHDR_On.jpg
先をちょっと斜めに折ります。

P_20190205_125518_vHDR_On.jpg
さらに斜めに折りあげ。手の先にふんわり緩く巻き付けるようなイメージかな。

P_20190205_125540_vHDR_On.jpg
出来た輪っかに、先を折り込むと五角形のベースの出来上がりっ。
ここできれいな五角形を作っておくとあとで畳みやすい気がする…!

P_20190205_125554_vHDR_On.jpg
五角形をくるりと回して、腰ひもの残りが伸びている辺を上に持ってきます。

P_20190205_125618_vHDR_On.jpg
残りの腰ひもをベースに巻き付けていきますぞ。
右上の一辺から、外側の一辺に添わせつつ右下の一辺(赤線の辺)へ抜けるイメージ。

P_20190205_125627_vHDR_On.jpg
また五角形を回して、腰ひもの残り(赤線の辺)を上に持ってきます。
以下同じように五角形を回しながら巻き付けていくと…

P_20190205_125818_vHDR_On.jpg
最後こんな感じに。

P_20190205_125833_vHDR_On.jpg
余った端を折り込んでしまうと、五角形完成〜
で、二つ折りで畳んだから最後に挟み込んだ端はちょうど腰紐の中間地点にあたるので、
使うときははさみ込んだ端を持って解くだけで、労せず腰ひもの真ん中を持てるという…!
畳むときに腰ひもを広げるので、着た時のしわも伸ばせて着やすくなるよ。なんとも便利。

嬉しくなって商品の腰紐を五角形にたたみまくるの図。
20170524_2138429.jpg
見た目が可愛いだけではなかった…腰ひもをくしゃくしゃっと結んで収納している皆様、
五角形に畳んでみると着物ライフがちょっぴり快適になるやもしれませぬぞ〜




五角形に畳んだ腰紐はころんとして可愛らしいのだ。


そういえば温泉旅館の帯も五角形に畳んであるかも…と思ったら、温泉浴衣って市販されているのね…!
posted by 湖藤 at 16:36| Comment(2) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

留袖を自分で着る 補整と着つけのポイントメモ

自分で留袖を着てみた話、自主練と本番でここ気を付けなくっちゃと思ったところをメモります。
私はこうだったという程度のものなので、これさえ読めば誰でも留袖着れまっせ!と言える
ほどのことではないのだけど(汗)何かの参考になりましたら〜

20151113_153905.jpg
普段の着物や浴衣なら自分でも着られるよ、という方でも留袖を着るのはちょっと難易度が高めかも。
留袖は比翼が付く二重構造の上、もちろん絹の柔らかものなのでどっしり重く、滑らか。
絹の質感がしっとり幸せ…♪なんだけど、着付けをささっと決められないと着物自体の重さと
生地の柔らかさでどんどん崩れてきてしまう…!!フォーマルという場の特性もあると思うし、
ケースに合わせて場合によってはプロの着つけ士さんにお願いするという選択も大事になってくるかも、かも。

私も今回機会があってなんとか自分で着たけれど100点満点の着付けとはいかなかったし、
次回以降も着付けを頼んだほうが良さそうなケースなら着せてもらったら良いかな〜と思ってる。
母の友人に着つけの先生のさらに先生をしている方が居られるけれど、その方に着せてもらうと本当に!
すんばらしい着姿になるものね。やっぱりプロの人が着せてくれるような風には着られない…
着せてもらうのはちょっと苦しいけど…ウフフ


それでも私は留袖を自分で着るわっ!という方と2度目があるかもしれない自分のために、以下メモメモ。

まずは補整の方法から。
わたし普段の着物だと補整全くしないんだけど、留袖は必須!着姿をきれいに整える効果と共に、
ただでさえ重い着物がずり落ちたりしないように紐類をガッツリ締める必要があるのでクッション役としても
補整が大事になってくるのですわ…生身の体にぎゅーぎゅー紐を締めたら、しんどいもんね。

補整は自分の体のラインの凹凸を無くす作業なのだけど、人によってボディラインは様々。
だからこれが正解!というものは無いと思うので私の場合はこんな感じということで。
20151111_164105.jpg
補整は襦袢のさらに下。肌着と下着の段階で行いまする。
さすがに自分で着てというわけにいかないので平置きでご勘弁を(汗)

さらに着物ぶらじゃあはもろ下着なので、ちょいと塗っておきますね…(大汗)
20151111_164302.jpg
ちょっとイレギュラーかもなんだけど、私着物ブラするときはスリップ着て上から付けてます。
汗もができやすいためブラがかゆくなっちゃうのね…。スリップ下に着とくと汗吸ってくれたりするのか快適。
普段から使える小技なのでお肌弱い方はお試しあれ。

で、ブラをして胸の上(鎖骨下のデコルテあたり)に畳んだ手ぬぐいをVの字に置きまする。
置くだけじゃずれちゃうので私はブラに挟んでる(汗)着物って鳩胸って胸がパーンと張っている方が
襟元が豪華に見えるようだよ!

20151111_164447.jpg
わたくしウエスト全体の補正の必要は感じたことがないので(あまり細くないってことでせう、汗)
あとは背中。既製品の腰あて(腰パット?)を付けて、さらにその上背中のくぼみに手ぬぐいを畳んでもう一枚。
これでお太鼓を背負ったときにずり落ちずに帯山が肩甲骨の間で決まってくれる…はずっ!

あと普段に着物を着る時と違うな&ここ気をつけよう、と思ったポイントはこんなところかなあ。

・裾の高さを決める時は、かかとで少し踏めるくらい(↓腰紐締める時に少し上がる)
・腰紐位置はジャストウエスト、ギュッと締めてウエストのくぼみにはめる
・下前を上げて裾つぼまりを作るときはかなり!ガッツリ!
・重ね衿はすこーしだけ下方向へ引き気味にしてコーリンベルト止めるとたるみにくい気がする

・袋帯は、2周目でガッツリ幅出し!5cmくらい広げちゃう。
・帯位置は高め、帯枕が肩甲骨の間にはまるイメージで

着る時はとにかくもたもたしないこと!着る前に小物を出して並べておくとか、細かい準備も大切。
着始めてからあの紐どこ行った〜なんて探し回ったりすると途端に崩れちゃう(汗)
そして着始めたら背筋は伸ばしたまま、小物を取るときもシャキーンと前を向いたままでしゃがむ。
着終わるまで決して体を傾けてはなりませんぞ…(何の掟か)。
あと腰紐や伊達締めなど、締めるところはギュッとしっかり締めて。自分で着るのだからしんどくなるほど
締めちゃったら本末転倒?なんだけど、腰紐なんかは特に、裾まわりも重いので裾がズルルーと
落ちてきたりしないように、後ろで交差したらギュッ!前に回して苦しくない程度まで緩みを入れる感じ。

そんなところかしら?あとはぶっつけ本番にしないで自主練してみるの大事。帯の柄出しとかもあるしね…
お祝いの気持ちが良く伝わる、ステキな着姿になるといいなっ!




衿の処理にはコーリンベルトが便利っ。バチ衿なら伊達締めとかだけで着られるけど、広衿や重ね衿の時は
個人的にはコーリン無いと困っちゃう…斜め45度下に傾けてクリップをつけると衿が下方向に
引き締められて衿元がプカプカしにくいよ。前に記事にしたことがあったな「コーリンベルトのちょっとしたコツ


今使ってる腰当、多分これが同じやつ…個人的には上にも出っ張りが欲しい。
補整用品っていろんな種類が出ているから何が自分の体形と合っているのか迷ってしまうね(汗)
posted by 湖藤 at 20:00| Comment(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

綿麻兵児帯で♪ふわふわお花結びの結び方

こないだ大塚呉服店さんで結んでた、兵児帯の結び方をメモるなり。

出来上がりこちら。
20150312_153528.jpg
家で撮影したら映り込みたい人たちがすごい…

これ何結びっていうんだろう?もしかしたら正式名称があるのかもしれないのだけど
私は勝手にお花結びと呼んでいますよ…(見たまま)
お仕事である新之助上布で綿麻兵児帯を販売しているんだけど、お客さんから「こんな風に結びましたよ〜」
と写真をもらい、三重仮紐で適当に結んだ、という情報を得て適当にやってみたら…できた…!?
っていう本当に適当結びなので、正しいやり方がほかにあるのではという気はする(汗)
そんなわけで微妙に間違ってるかもですが、以下こんな感じで(私は)結んでます手順を〜

用意するものは
・兵児帯(今回使用しているのは綿麻素材・40cm幅、長さ4mちょい)
・三重仮紐
でございます〜
20150312_153817.jpg
端折ってゴメン、いきなりここから始めます(汗)
浴衣帯や半幅で結ぶ、最もベーシックな文庫結びと途中までは一緒!
短いほう(テ)を50cmくらいか?残して、胴に2周巻き、長いほう(タレ)とひと結びしてます。
ただ文庫はテとタレの長さが出来上がりの形にそこそこ影響するんだけど、この結び方では
長さはあまり関係なさそう。あんまり深く考えずに胴にぐるぐる2周巻いてざっくりひと結び、
でもいい気がする…(適当)

20150312_154033.jpg
長いほうをちょっと折り上げて

20150312_154310.jpg
ここで三重仮紐を結びます。
三重仮紐は真ん中がゴムになっている、変わり帯結び用の紐。ゴム部分を帯に当て、
後ろで仮結び。これは最後に結びなおすから適当にちょうちょ結びなんかでおっけい。

20150312_154433.jpg
中央のゴム部分がこんな感じに三重に?なっているので、

20150312_154708.jpg
このゴム部分に残りの生地をざっくざっく挟んでいきます。上行ったり下行ったり…
ここらへん超アバウトなので毎回ちがう…!!適当でいいんだけど、はさんだ羽根(?)の大きさを
一定にする&挟む角度を工夫してまんべんなく羽根を配置するのがよさげ。

20150312_154813.jpg
短いほうも長いほうも挟み終わりました。

20150312_155253.jpg
最後に兵児帯の生地をくしゃくしゃと全部広げて、形を整えます。羽根の大きさが違って変!
などあれば適当にあっち引っ張りこっち引っ張りして直せば大丈夫(汗)
帯を背中の方に回して(右方向へね!)、仮紐を結びなおし帯の中に隠して完成〜

適当にって何度書いたかしら(大汗)とっても複雑そうに見えて単純な構造なのでした。
帯自体を仮紐で支えているので案外落ちてこないし結んでても楽ちんだよ〜


で、こんな感じの結び方って、夏のギャルたちの盛り盛り浴衣(?)でも見るような…?
ポリエステルの張りのある帯で結ぶととってもボリュームが出そうだけど、今回結んでいるのは
綿麻素材なので、張りとくったり感が共存してます。ので、普段でもいける(と思ってる)
大人の普段着物に結ぶにはちょっと羽根を小さめにするのがナチュラルで良い気が。個人的に。
ふっわふわでキラキラな浴衣兵児帯でもなく、子供のぺたんこ兵児帯でもなく、
こういったざっくり&ふわくしゃな大人兵児帯なら、普段着物にはありだと思ってるので
もっとたくさん広まるといいなーっと思ってまするよ!

※大人のふだん兵児帯も探せば色んなところで売られているのだけど、新之助上布のを見てみたい方は
こちらからどうぞっ(うちのは、手作りキットになっているよ)と、こっそりと宣伝してみるよ、うっふふ。

くしゃくしゃ自由に帯が結べたら、着物がもっと気軽になる…はずっ




くるりさんからはファブリック帯という名で商品も結び方の本も出ているのであります。
私は改定前版を借りて読んだぐらいだけど、そらで結べる簡単なのからお太鼓風に見えるとか
複雑なのまで色々載ってたわ!


私は近くの呉服店の店先ワゴンで購入。着付けのお勉強ですか?って聞かれたので
本来は着せ付けを習う方が袋帯の変わり結びをするのに使うものなのかなと…
私は適当結びするのに使ったり、角出しの帯枕代わりにしたり(汗)
posted by 湖藤 at 20:17| Comment(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする