2009年09月06日

着物の着崩れ直し方 衣紋が詰まる(衿元が開く)時編

動き別で見る、着物の着崩れ直し方、いよいよ最終回〜
写真たっぷりで見ると結構簡単だと思うんだけど、どうかしら?
過去分はこちら〜↓
裾が広がった時」「お尻がたるんだ時」「脇がたるんだ時

最終回は衣紋の詰まり。
詰まるような姿勢をとっていないつもりなのに、もう着終わった瞬間から詰まってたり
するけどね(笑)着慣れないうちは特に。
手が着方を覚えないうちは手元を確認しようと猫背になったり、肩自体が洋服の肩だから
衣紋を抜くように出来てないためかと思われる…着慣れると自然に抜けるようになる…ハズ。


でも動くと詰まります。
こんな風に前かがみになると一発なり。
imgd32c3357zikczj.jpg
まっ、私は胸元緩めに着ているので余計と。布の可動性が高いのですわ〜
着崩れやすくてもゆるっと着ておくほうが普段には楽ですのん…


顔を上げると、
img085fb790zik6zj.jpg
胸元ゆるー
衣紋がつまり、前がたるみました。


お直しじゃ!
img9af745edzikazj.jpg
まずは衿の合わせを整えてから、合わせが崩れないように半衿と着物の衿と一緒に持って
後ろに送りまっす。

半衿が見えないーとか、合わせが均等に出ませんが?な場合は襦袢の身頃がたるんだりゆがんでいる可能性大。
身八つ口から両手を入れて、襦袢の衿を持って均等に横に引いて直しませう。
半衿の表から見えてるとこだけ引っ張るのはすぐ戻っちゃうよ。
今回は写真ないけどこちらが詳しい「授乳後着崩れ直し
半衿が見えなくなるのは着つける際に合わせが浅いケースもあるかも。バストトップに襦袢の衿が乗るように
合わせると吉っ。逆に詰まってきて首が苦しい〜!場合はコーリンのゴムが
キツ過ぎかも?緩めでもちゃんと留まりますぞ→「コーリンのコツ


衣紋は抜けた。
img9366c152zik3zj.jpg
が、背中はたるんでますな〜
これもおはしょりから布が出てきているため。
このままにしておくとまた生地が前に押されて、衣紋が詰まります。

img2f6f77d3zik5zj.jpg
これもお尻のたるみ編と同じく、下に引く→縦ジワを脇に寄せる、でお直しっ
これで完了!

この方法だけで戻らないときは中の襦袢までたるんでいる可能性も。
何か着物の下でごわごわする〜と思うならなおさらに(笑)あと↑の写真のように
背中を引いたら着物の衣紋だけ抜けて襦袢の衿が付いてこない!場合も。
そんな場合はトイレ行って着物の裾をガバチョと開け、襦袢上半身のたるみを下に引きませう。

後は猫背にならないように背中を伸ばし、肩甲骨を後ろに引くイメージで居ること、かな?
っても四六時中姿勢姿勢と思っていると精神衛生上良くないので、まずは着る、
詰まったら抜きなおす!でそのうち自然と抜けてくるのを待つのでもいいと思うわ…



んじゃ、姫様も昼寝よりお目覚めなのでここらでおしまい!
着崩れ直せば怖くない、皆さんどしどし着物着ましょ〜〜♪
img665d4774zik2zj.jpg
デュワッ、さらばじゃっ!!
(あっまた着崩れた)



襦袢に衣紋抜き使うのも手ですな。衣紋から下にたらして、胸紐通して引っ張ることで
抜いた状態をキープするのだ!手作りもできるけど、数百円出せば買えまっす。

もちろん衿芯は使いましょうぞ〜衿芯無いと衣紋ふにゃで潰れるのだ(涙)
私はメッシュ衿芯を年中愛用ちう。首への当たりがソフトなので、楽ちんなのです。

posted by 湖藤 at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

状況別着崩れ直し方 脇のたるみ編

状況別着くずれ直し方まとめ!本日は脇のところが緩んだ時の対処法。
過去分はこちらですぞ↓
裾が広がった時」「お尻がたるんだ時


とかく脇のところはたるみやすい。
img04ff67fbzikczj.jpg
こんな風にバンザイしたら一発だけど、そうでなくてもモノ取ったり手を振ったり、
普通に腕上げ下げしてればいつの間にやらたるんでくるのが脇。

着物雑誌なんかの写真なんかだと、脇のところまでシワ無く布が引き込まれていたりして、
ああいう風に着るのが正解なの?と思いがちなんだけど、はっきり申し上げてあんな風に
着た日にゃあ腕が全く上がりませんです。ええ。
洋服みたいに身体の動きに合うように立体的に裁断されてるとか、Tシャツみたいな
ニット地で作ってあるんじゃなくて、着物って伸縮性の無い四角い布を巻きつけてるだけ。
だから身体を動かすためにはある程度の緩みやたるみ=シワが必要なのよねん。
スキンケアの話じゃないが、細かい小じわは嫌だけど、大きなシワは無いと不自然!
ってとこでしょか。


で、脇がたるむとこんな感じに〜。
img9d4055abzik8zj.jpg
上半身もっちゃり。
このままだとオバくさい印象がぬぐえないので直しまっす。


これも布は帯の中を通って…おはしょりから出てきてる。
img0cb9f351zikezj.jpg
ので緩んだ部分の真下のおはしょりを引いてやると、あらすっきり♪


img040c886ezik8zj.jpg
次は布が戻ってきたおはしょりがもこもこなのでそちらの処理。
こんな風にしわしわに余っちゃったおはしょりは…

imgd48baad4zik2zj.jpg
横へ〜横へ〜とシワを流していって、親指で前身頃の下へ突っ込む!
反対の左脇側は隠すところが無いので、シワの量が少なければ半周送って右脇側
(いま写真に写っている側)まで持ってきて↑と同じく突っ込んじゃうか、
送りきれない量の場合だと、私は左脇の真下でタックを取ってる。
その様子はこっちでやってます「授乳後着崩れなおし

何にもしてないのにおはしょりがモコモコじゃ〜とか、ギャザースカートみたいに
なるのよ!!とかいう場合は、まずは着物のサイズが身体にあってるかをチェック!
身丈が短すぎるとおはしょりが少なくなり、少ないおはしょりでは落ち着かず広がりがち。
反対に長すぎる身丈でも布が余ってもこもこしがち。
よく言われるが理想は人差し指一本分くらいの長さのおはしょり。ま、別にこの長さで
無いと礼に反する!とかそういう決まりではないんだけど、結局この人差し指の長さが
一番整えやすく、お腹もすっきり&足も長く見えるように思うな〜。
身丈の合わない着物を着る時は、腰ひもの位置でおはしょりの量を多少調節できまっす。
あと腰周りに対して身幅が広すぎる場合も布はあまりがち。
さらに腰周りの補正をしない場合は下の伊達締めや帯を締めすぎないように気をつけないと、
帯が腰のくびれに落ち込んでおはしょりがギャザースカートみたいになったりしまーす。


ともあれ。
imgca72a643zik6zj.jpg
引っ張られた胸元に縦ジワが寄っているので、これを脇に寄せてお直し完了♪


さて防止策…っても「腕を上げるな」ってのはあまりに非現実的かと(笑)
こまめにお直し、これが一番ですかなっ!


バストがある人は胸のふくらみで生地が前に押し出されてもっちゃり上半身に…
というケースもあると思うのでそんな時は着物用のブラジャー利用がおすすめかと!
posted by 湖藤 at 08:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

状況別着崩れ直し方 お尻のたるみ編

症状別着崩れ対処法をまとめていきます。
裾が広がった時編」から続きますぞ〜


次の動きはこれだ!
img2407e9dczik9zj.jpg
ズボラしてモノ拾う。よーいしょと前屈〜


お尻のところが引っ張られるから、布が伸びる。
imgded9de4czik0zj.jpg
結果、たるみます。
しゃがんだりするともう一発でなるし、椅子に座るような動きでも繰り返すと危ない…

imga297225ezik1zj.jpg
これも裾踏んだ時と同じなので、おはしょりが吸収していますぞ〜
上半身も下半身も、何かしらたるんだ時はまずおはしょりを疑うべし(笑)
ともあれ。たるんだ分を腰ひもの上に押し込むようにして引っ張り上げ、

img1737c98azikezj.jpg
さらに布が戻ってきてたるんだおはしょりを下に引いて整えまする。
おはしょりを引っ張るときは、指先じゃなくて手のひらで引っ張るのオススメ。
「面」で引くから、バランスよく引っ張れるのだ!


背中のおはしょりを下に引くと、大抵背中に立てジワが生まれるのでこれもお直し〜
img2f693eeezik5zj.jpg
上半身のシワは脇に集める、が原則!
写真では脇近くで大きなタックを取ってますが(下手なりに(笑)、タックを取るのが
面倒ならどんどんシワを引っ張っていって、余った布は脇の下につっこんでおく、でも。
私もタック取ってあるほうが見た目的には好き♪なんだけど、後ろに手を回すのが
しんどくてなかなかうまく出来ないのよねん。目下練習中っ


以上、これは縦方向のたるみを取るやり方なので、横方向(腰まわりへのフィット感?)が
無くなっちゃったときは前回の裾の直し方編(こちら)も見てみてくださいませませ〜。
結構同時に発生したりするのであなどれんのだ…



さて防止策。
体育すわり、立位体前屈みたいな無理な姿勢はとらないのが一番!
特に今回は安いプレタ浴衣だから、木綿&縫い目はミシンで結構丈夫なんだけど、
無理な姿勢でおしりの縫い目に圧力掛け続けると普通の手縫い着物だと裂けちゃうかも(涙)
…とはいえ、ある程度は動き回らねばならないのが普段着物。
imgf91a69a4zik7zj.jpg
椅子に座るときには、お尻の上をちょこっとつまんで持ち上げたり、

imgc256700dzik6zj.jpg
しゃがんだり正座をする前には膝上をつまんで持ち上げたりしてます。私は。
座る前に、あらかじめお尻あたりに「緩み」を作っておいてやると、へんなとこが
引っ張られることがないので着崩れしにくくなる感じがする…!
お尻の縫い目保護にも役立つと思いまっす。


座るったらレストランなんかに行った時に、置き場所に困るバックなんぞを
テーブルに掛けておけるっつう「バッグハンガー」なるものが気になっていて…
って外食にも縁遠いし超巨大ママバッグなんで今のところ全然使わなさそうなんだけど。
可愛いの多いんだよなあ♪

着物でお尻の形がぴっ!と出ているのがやっぱかっこいいよな〜と思うのでありますが、
やっぱ下着からちゃんと締めてあるのが大事かなと。土台がもっこりたるんでいると、
すなわち着物もたるむのだわん…紐ありの裾よけが主流だけど、締め方を工夫すれば
お尻がキュッと上がるような感じで締められるので、お試しあれ♪
裾よけの着方はこちらもご参考に「紐なし裾よけの着方


posted by 湖藤 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

状況別着くずれ直し方 裾が広がった時編

状況別着崩れの傾向と対策をお勉強するのだ〜〜


でわ早速足元より…
わーい裾踏んじゃったー、となっ!
img50917da1zikfzj.jpg
階段上るときとか立ち上がるときなんぞに起こりやすいトラブルですな…
ポリなんかの滑りやすい素材の着物を着ているときや、腰紐が緩いときなんかは
踏んでないのに自然と下がってきたりも。木綿ウールでも激しく動き回ってると
自然と開いてきちゃったりするけど、あれは素材の摩擦で引っ張り合うからなのか?


結果こう。(盛り気味)
imgf1eb8550zikczj.jpg
つま先(おくみの角っこね)が下がって裾がフレアースカートみたいに〜
木綿やウールなんかは「裾つぼまり」に着ると歩きにくいので、割合まっすぐに
裾を下ろす(「あんどん」っていうそうだ)方が歩きやすく崩れにくいように思うけど、
さすがに広がっちゃうのは頂けないなり。


というわけでお直しじゃ!
img7f4502a2zik2zj.jpg
こんな感じでべろーんと伸びた裾に、消えかけたおはしょり。
崩れはおはしょりが吸収してくれているので、おはしょりを元に戻せば良いのだっ

imgc58530f0zikazj.jpg
下がった分の布を腰紐の上に押し込んだり、写真のように引っ張り上げたり。
このケースはつま先が下がった状態をお直ししているんだけど、真上に上げちゃうと
身頃にしわが寄ってしまうので、斜め上に引き上げてまっす。
このとき引き上げすぎて衿先(文字通り襟の先っちょだ!)が腰紐の上に行っちゃわない
ように気をつけてねん。衿が腰紐にかかってないと、前がぱかぱか開きやすく
なるんだっけかな?とにかく着崩れしやすくなっちゃうらしい…
私は衿下の長さが足らずびょーんと衿が出てしまう事のほうが多いんだけど(笑)


img38f97268zik2zj.jpg
下前のつま先が下がっちゃう事もあると思うが、これは身八つ口から手を入れ引き上げて。
化繊や絹物は特に滑りやすいから、こまめに気にしてやらないとすぐ裾が開いちゃうわ…。

裾が広がった!とかじゃなくて動きすぎでお尻のあたりのフィット感が無くなって来た〜
って場合も下前と上前一緒に持って横に引いてやるとびしっと戻る。
結構荒業な気もするが(笑)


imgbd93f21czik6zj.jpg
階段上がる時は裾をちょいとつまんで踏まないように心がけませう〜


私はほんとに自分で実際着てみて思ったことを書いているだけなので、超独学(笑)
こういう対処法もあるよっ!とか、こういう悩みがあるんですが?というのもあれば
どしどし教えてくださいませませ!皆で教え合いっこで着崩れ克服しませう♪



ストーンとしたシルエットだから、「あんどん」!

普段着のゆるゆる着付けの時にも唯一緩みが許されない場所、腰ひも!
腰紐って化繊に絹にいろいろあるけど、モスリンの腰紐が緩まなくって一番好きだなっ



posted by 湖藤 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

状況別 着崩れの直し方大特集はじめます

着崩れを制するもの、普段着物道を制すっ!!
…えっ、違う?

というわけで本日より普段着物の必需スキル、着崩れ直しを原因の動き別に大特集なり〜
私着付け教室で着物の着方習ったけど、そこで思った。なんで着物の着崩れの直し方は
教えてもらえないんだろうかとっ
本なんかでもワンポイントアドバイス程度のものしか見かけなかったので、着物着始めの頃は
ほんと着崩れが怖かった〜。直し方も、どういう原因で起こるのかも判んないし!

それでも着たかったから、かまわず着始めちゃったんだが…
家事育児しながら着物着るようになって(というか、しながら着るしかなく)
否応なく着崩れまくる毎日に(笑)
崩れる隙を与えないくらいビシーっと着付ける技を磨くのもアリだったのかもだけど、
それには小物をフルに使ったりとか、補正をしっかり入れたりとかいうのが大前提かと。
授乳したり家事育児で洋服並みに動き回りたい私のライフスタイルには合わなかったのだ。


これはほぼ一年前だなあ。
imge690c335zikfzj.jpg
昼寝して起きたらこんな大惨事になっていたことも〜。
これをお直しした記事はこちら(着崩れ大研究
ちなみに着物授乳後の上半身の着くずれ対処法もありまっす(授乳後着崩れ直し

崩れるたびにあっちひっぱりこっちひっぱりしながら直しなおし着ていくうちに、
着崩れの直し方も、それが起こる原因も判って来たかなーと。
だから今は動きながら&直しながら一日着てる感じ。
例えば座った状態から立つのと同時にお尻のたるみを直すとか、
屈んだ状態から背を伸ばすときは上半身のたるみと衣紋を引きなおすとか…
こまめに直すから、↑のような大惨事になることは、まずない(笑)
で、着くずれを一通り直せるようになったら、着物で外出したりするのも怖くなくなった!
「私の着付け変…?」とか、「どこか崩れてないかな?」っておどおどすることも
無くなって、妙な自信が付いた(笑)だから着崩れの直し方の知識って、
着物の着方と同じくらい、重要だよな〜と思うようになったんだ。


なので専門的に誰かに習ったとかじゃないから自己流な部分もありんすが、
普段の着物生活で良く起こる着崩れとその対処法を記録してみることに♪
おそるるなかれ着くずれ、崩れたら直せばいいだけなのだ!
着くずれが怖くなくなったら、気軽に着物が着られるようになるものねっ


スタートはこんな感じ。
img86dee054zik5zj.jpg
崩れつつ直しつつで家事を終えた後なのでこの時点でややくたびれ気味ですが…(笑)

帯は普段着仕様で半幅のぺたんこ貝の口+帯崩れ防止の帯締め。
img992327eczik5zj.jpg
これがさらに着崩れますんでお楽しみにっ
て、かなーりアホらしい事になりそうだけど、誰かのお役に立てればこれ幸い!



本日は関係の無い今ちょっと欲しいもの特集で。
月末期限のポイントがあったから、プチプライスで良さげなモノを色々探し回ったのよね〜
シュシュみたいに髪の毛が付いてるゴム!
髪の毛しばってこれで巻き巻きしたら、即セットしたアップヘアみたいになるんだって♪
ビシッと巻いちゃうのもいいがちょっと洋風にしたい時にいいな〜
姫様の七五三にも使えそうだな〜〜

posted by 湖藤 at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 着付け研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする