2008年09月19日

実況 木綿着物を手作り 6日目

引き続き手作り着物、ミシンで縫い縫い中。
過去作業分はこちら参照で。
型紙取り裁断縫い代始末衿の下準備
縫い縫い 背中心〜おくみ〜脇線

今日は袖部分。この間の縫い縫い時に勢いでここまでこれなくも無かったんだけど、無理しなーい。
袖が付いたら、あとは衿付けと仕上げが残るのみ♪先が見えてきたなあ〜

早速袖作り。中表に合わせて、袋状に縫っていくのだ。
img1fbee699zik9zj.jpg
といっても振りと袖口は縫い残すから、実際縫うのは布の半分くらいかなあ。
この袖の丸みの縫い代を、ぐしぐし縫ってギャザー寄せとくとキレイに決まると聞くのだが。
全然やってないずぼら。いつかやろう、かなあ。
それよりもう少し型紙自体の丸みを大きくする方が良さそうな気がしないでも。

img4a8d7ecbzik1zj.jpg
粛々と袖付け。
肩の部分と中表に合わせて、だーっと縫っちゃう。もちろん身八つ口残して。

img1aec01bfzikczj.jpg
袖付いたー
こうして見ると、すっかり着物っぽい感じに♪よしよし。
ほんとは居敷当てとか、肩布とかつけるともっと丈夫になるんだろうなあ。
和裁の本借りてきて、ちょっと勉強してみようかしらん。


posted by こ藤 at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: はやっ
SECRET: 0
PASS:
ここまでくるとわくわく度が高まりますね〜
Posted by 梅まり at 2008年09月19日 13:03
TITLE: Re:はやっ(09/19)
SECRET: 0
PASS:
梅まりさん<br />
えっへっへ、毎日コンスタントに縫い進めてますから〜<br />
袖が付くと見た目も着物って感じがして、ほんと、あと一息っ!って思っちゃいます。
Posted by cohuji at 2008年09月20日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。