2008年12月13日

着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃

いよいよ大詰め?の洋裁着物の型紙作りっ

過去分はこちら。 予習と採寸編寸法計算編寸法微調整編型紙書き 袖編
型紙で作る着物って何ぞや?という方はこちらの日記もご参照を→(洋裁着物の特徴


袖で肩慣らしを終えたところで、身頃の型紙作りへ〜。
ほんとはおくみとか衿とか、もっと小さいパーツで練習したいところなのだが、
一つのパーツを描かないと、次のパーツの寸法がわからない…という事情があり。
いきなりの大物、身頃の登場なのであったっ

身頃は着物の胴体部分、いっちばん長ーいところ。
縫うときは肩で布が繋がっているので、着丈×2で全長4m近いパーツなのだ。
そんな事聞くと描く前から萎えそうではあるが、前と後を分けて描くので地道に参りませう。

まず後ろ身頃。着物のながーい胴体部分の、背中側ですなっ
img5f0cf3c8zik3zj.jpg
相変わらず見づらい画像で御免。スキャナー画像に置き換えられたらいいのだが…
この絵だけ見て判るわ!!というエスパーな方はさくさく描いちゃってくだされい。

さっぱりわかんねえよ!という方は、画像の数字の順に地道に線を引きませう。

1.着丈の線を引く。左端の線ね。これはまーっすぐなので、紙の端っこなんかを使うと吉。
  おそらく紙の長さが足りなくなるので、途中で慎重に(歪まないようにっ)接ぐべし。
2.着丈の線と垂直に、裾線を引く。長さは後幅の寸法分。これ一番下。
3.これも着丈の線と垂直に、肩幅の線を引く。長さは肩幅の寸法分。これ一番上ね。
  ついでに首の部分、衿の肩あきと繰越分をくりぬいておく。

*さてここで裾線の右端から垂直に長さを図って、肩幅までの距離を見てみませう!
これが着丈と同じ長さになってなかったら、直角が取れてないですぜっ

4.型紙の右上部分。袖つけ寸法+身八つ口寸法=☆1の長さを計算して、肩線から
  ☆1の長さ分垂直に下へ降ろす。降ろした高さで着丈の線から垂直に後ろ幅分の長さを
  取り目印を付ける。肩線の右端から、目印までを斜めにつないで線を引く。
  この線を袖つけと身八つ口に分け、袖つけの目印を付ける。
5.裾の右端から、先程の目印までを繋いで脇の線を引く。これも裾に対して垂直。


肩部分以外の角は垂直になるはず。細かく寸法を確認しながら線を引いてね。
マス目つきの紙ならきっと楽ちん。
肩幅と後ろ幅の差が大きい人(裄が長い割に胴回りが細い人)は袖つけの線の角度が
急になるのだ。ここの角度が急だと着付けたときに脇の辺りの布が余ってもちゃっと
するような気がするんだが…。気になるならバランスを見つつ袖幅を長めにするなど
して裄を調整すると良いのかも。後はわきの下で角度をつける前に、ウエスト辺りから
徐々に広げるか…?これはやったことが無いのでどうなるか未知数だけど。


地味な記事な割に手がかかるから全然進まんなあ。誰かの役に立てばいいんだけど。
次回は前身頃っ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハトロン紙・コピクィーン(方眼入り)【手芸用品】
価格:378円(税込、送料別) (2018/10/3時点)

ハトロン紙の方眼タイプ。これなら垂直とりやすーい。


posted by こ藤 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
スキャナーは不要かと思います、これ見て分からない人はスキャン画像でも分からないかと思えます。<br />
<br />
いくら見ても分からないんですが…、、、<br />
袖を裁断する時、反物幅を正方形に近い形にした物が2枚。<br />
正方形を中央で折ることになっていますが<br />
104cmに裁ったものを二つ折りにして52cm、<br />
これは通常の袖丈(49)に縫い代を足した数字っぽいです。<br />
この時点では、長方形の長い辺=反物幅が“わ”になっています。<br />
ところが、縫う時点の図は、長方形の短い辺が“わ”になっています。<br />
肩部分はわになって、袖は袋状になってる感じなので当然ですが、<br />
こうするには、もう一度裁断しないと袖になりません。<br />
ひとつ行程が抜けてるような…でも、どうしたものか。<br />
(この説明で分かるでしょうか??)<br />
何か私は誤解してるんだと思うのですが…。<br />
<br />
この説明、分かりにくかったら図で記事にするので見てください。<br />
宜しくお願いします。
Posted by x.Nao at 2008年12月14日 02:20
TITLE: Re[1]:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
x.Naoさん<br />
これ以上平易な書き方が思いつかないんですよね…。字がこまいので、スキャナでちっとは鮮明にしておきたいなという思いはありつつも。<br />
袖の「わ」問題、これって今上げてる着物型紙での話でいいのでしょうか?「わ」になる部分は肩線(袖なんで肩じゃないんですが)の部分です。仮に反物で取るなら、反物の耳(長いほうの辺)は袖口や袖付け側に来ます〜。<br />
裁断する時は、反物幅×袖丈の二倍の細長ーい布を2枚取る事になるはずです…ってこんな説明で判りますでしょか?どきどき。<br />
広幅の洋服地で取るケースなんですが、断ち図をアップしてますんでよろしければご参考までに。<br />
「2008/10/26 デニムの着物を手作り」<br />
ttp://plaza.rakuten.co.jp/tikutikukimono/diary/200810160000/(頭にhをつけてください)
Posted by 湖藤 at 2008年12月14日 10:44
TITLE: Re[2]:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
湖藤さん<br />
<br />
有り難うございます!<br />
<br />
>裁断する時は、反物幅×袖丈の二倍の細長ーい布を2枚取る事になるはずです<br />
やっぱり、袖は袋状って事ですね。正方形に近い形で裁った場合、まずはみみと平行に布を折る→これで長方形になったのを2つに折る、この2度目の折り目が袖の上のわになる。みみ側が袖付け側になる、って事かと思います。<br />
ミシン縫い着物の裁ち方なるものがあって、それを見ると細長い袖ではなく、袖丈×2の長さの布が4枚になっています。ウール反物だと細長くは取れないからでしょうね。<br />
手持ちの本の裁断図、折線が足りなかったので思いっきり考えてしまいました。反物だと足りなくなる恐れがあるので悩みました。
Posted by x.Nao at 2008年12月14日 11:45
TITLE: Re[3]:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
x.Naoさん<br />
他の着物本の断ち図をご覧になっているんですね!<br />
もしやそれ、無双袖ではないでしょうか?<br />
長襦袢なんかでもあるんですけど、袖が袋状になっていて、表も裏も同じ布の表側が出ているのです。<br />
振りから中がチラ見えしても、裏地が見えなくておしゃれという…<br />
ちなみに今回ブログにアップしている型紙は、単衣の袖なので袋状にならないです。チラ見えすると裏地丸見え(汗)
Posted by 湖藤 at 2008年12月14日 12:51
TITLE: Re[4]:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
湖藤さん<br />
<br />
>もしやそれ、無双袖ではないでしょうか?<br />
>長襦袢なんかでもあるんですけど、袖が袋状になっていて、表も裏も同じ布の表側が出ているのです。<br />
<br />
そうです、名前が分かりませんでした、聞いた事あるけど何の事か意味が(-_-;)<br />
今持ってる単衣は襦袢も含め殆どこれです。裏地が見えてる着物は少ないです。用途やら格の違いが分かりませんが、袋になってる方が袖口を奇麗に始末する手間がなくていいかなと思っています。
Posted by x.Nao at 2008年12月15日 04:50
TITLE: Re:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
無双袖の襦袢暖かそうですねぇ〜!<br />
その分生地が沢山必要そうですね。<br />
反物じゃ無理だから洋服地でつくる時には無双袖でやってみたいなぁ(妄想)。<br />
Posted by +紙魚+ at 2008年12月15日 13:20
TITLE: Re[1]:着物の型紙を作ろう! 一番の大物、身頃(12/13)
SECRET: 0
PASS:
+紙魚+さん<br />
結構、袖パーツも大きいですもんね!私も身丈が長いから、反物だと布が足りないかも!?洋服地でうそつき袖作るのに無双にしてみようかなあ。
Posted by 湖藤 at 2008年12月17日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。