2009年10月23日

洋裁はプラモデル、和裁はパズル

さて仕上がりつつあるブラックリネン単衣、そろそろちくちく記事に…
というとこなんですが、とにかく和裁って日ごろなじみがないものだから、
予備知識がないとほんとわからんちん!だと思うのよねん。
前回和裁でウール単衣を縫った時は私自身も初挑戦だったし、大体の流れを追うので
精一杯なとこがあったけど、今回はできるだけわかりやすく書きたいなとも思ってて。

なのでちくちく本題に入る前に、素人による(笑)素人和裁予習講座など。
お教室でちゃんと先生に習ったわけでもなし、本一冊片手に「こういうことかしら?」と
独学してる素人和裁なんで、何か間違ってるとこあればやさしくご教授くださいませ〜


まずは和裁ってどんなもの?という。
着物を洋裁や和裁で縫ってます、っていうと、「洋裁と和裁とどっちが難しいですか?」
なんて質問を受ける時もありますが…個人的には洋裁と和裁って、もう根本的な
考え方から違うから、一律にどっちが難しいとかって言えないかなーと思うんだよねん。

思うに、洋裁はプラモデルみたいで、和裁はパズルみたい!

これは洋裁。
姫様用にワンピースを作ろうと思って、裁断まで終わらせたもの。
imgb4777032zik7zj.jpg
洋服は凹凸のある体に沿うように、立体に裁断するので曲線いっぱいのパーツ。
まずは型紙を用意して、布に型紙をあてて↑のようなパーツを切り出す。

img02c002cezik2zj.jpg
パーツを組み合わせるとこんな感じ。もう完成形がイメージできそう?


もちろん布端の処理やら衿や衿ぐりの処理やらやることはいろいろあるんだけど、
とにかく切り出したパーツ同士を縫い合わせると…
img15e44c27zikfzj.jpg
ワンピースの出来上がり♪(写真は同じ型紙で布違い)

これは結構単純な形だから簡単で分かりやすいけど、食玩のおまけを組み立てるのと
ガンダムを組み立てるのとは全然違うように、衿や袖やカフスがついたり、
ポケットやらボタンやら、ファスナーにスリットにダーツ・ギャザー…と
洋裁にもいろいろ技があって、そゆのを駆使して複雑な形のものを縫おうとすると、
私のような家庭科程度のお裁縫力ではちと困難を生じる(汗)
シャツとかジャケットとか、いくつのパーツで出来てるのって感じだもんね…私縫えないっ
それにカッティングが命なんで、自分の体に合ったシルエットを作るのがこれまた難しい!
一度ズボンを縫ったら、お尻が入らなかった苦い経験がありますわ(涙)


に対して和裁。
img2a12b2ffzik2zj.jpg
和裁は基本的には反物で縫いますの。巻き巻きされていたり、畳まれていたり。
でもどれもこれも、とにかく細くて長い、長ーい形の布。

これをカット。
imgf40ed0c6zik9zj.jpg
って本物を切って見せるわけにいかんので、とりあえず紙で。
あまりに長くてわけがわかりませんな…

img2685284czikezj.jpg
横に並べてみた。
超ざっくりだが、着物に必要なパーツはこれだけ。(衿にはさらに掛け衿ってのも
あるんだけど、ここでは省略しましたわん。あと裏地系も省略で。)
老若男女、どんな体形の人も、ドレスにあたる礼装用の着物も、くつろぎ着の浴衣も、
基本は同じ感じなの。反物をちょきんと切っただけの四角いパーツ!
洋服じゃ有り得ないけど、これが着物の構造なのですわ〜


んで、切り出したパーツをこんなふうに、
img009a526dzikezj.jpg
身頃(胴体部分)と袖を肩線のとこで二つ折りにして…


合体させると、
img0fe07b6azik6zj.jpg
ほれ、着物みたい!
…そう、着物「みたい」ってがミソでして(笑)

もちろん四角いだけの布を適当に縫い合わせただけでは着物の形になるはずもなく。
これを「縫い合わせ方」で着る人の体に合った着物の形に持っていくのが、和裁ですのん。
だから和裁はパーツを切り出してからが、勝負なのだ〜
あんな縫い方、こんな縫い方…あれこれ駆使して縫い合わせるから、縫い方の予備知識が
ないとほんとさっぱり意味が分かんないんだよねん。


作りたいシルエットがまずあって、それに合わせて型紙を作り、布からパーツを切り出す洋裁。
反物を布の形を生かしたまま裁断し、縫い合わせる過程で形を作っていく和裁。
ぜんぜん違うのよね〜という話。どっちも面白いのだけど♪



何が一番簡単かったら、やっぱし型紙使った洋裁着物かな。
着物はダーツもギャザーも、もちろんボタンもスリットも無い、普通の洋服よりも
シンプルな形。これを和裁の知識不要で洋裁のプラモデル形式で縫い合わせるだけだから
何より簡単なのよねん!
市販の浴衣の型紙使っても出来るし、ブログでも紹介してまっす(洋裁着物の作り方


和裁は縫い合わせ技が主体だから、やっぱし縫い方を勉強しないことには縫えないのだ〜
マイ教科書はこれでありまっす。


posted by 湖藤 at 09:09| Comment(6) | TrackBack(0) | オカン和裁で縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: はじめまして
SECRET: 0
PASS:
はじめまして。<br />
<br />
私も最近和裁をやってみようと思っていたところ、<br />
こちらのブログをみつけました。<br />
とても参考になります!<br />
<br />
またちょこちょこ拝見させていただきます^^
Posted by うたん@かぼてぃ at 2009年10月23日 18:49
TITLE: Re:洋裁はプラモデル、和裁はパズル
SECRET: 0
PASS:
今年から和裁の面白さにはまった初心者です。縫い代部分もうまく折って無駄なく使っているところに感動しましたね。 特に襟付けの所難しいな〜、思いました。何となく理解しているつもりですが・・、参考にさせて下さい!(^^)
Posted by 綿摘み at 2009年10月23日 21:05
TITLE: パチパチ☆(拍手)
SECRET: 0
PASS:
プラモデルとパズルの例え、凄くイメージが掴みやすかったです!!<br />
私は我流の雑なお裁縫ばかりで、洋裁も和裁も真剣に取り組んだ事はありません。<br />
でも着物を楽しむようになってからは針と糸を持つ機会が増えて、次第に&quot;和裁ができたらいいだろうな〜&quot;と感じるようになってきました。<br />
今回の紙の説明で和裁のイメージが少し掴めた気がしました。とても嬉しかったです☆
Posted by のんちゃん at 2009年10月24日 00:11
TITLE: Re:はじめまして(10/23)
SECRET: 0
PASS:
うたん@かぼてぃさん<br />
ありがとうございますっ!いままでは洋裁で縫う着物の記事が中心でしたが、和裁記事も充実していければなあと思ってます…♪<br />
またお越しくださいませませ〜
Posted by 湖藤 at 2009年10月25日 14:57
TITLE: Re[1]:洋裁はプラモデル、和裁はパズル(10/23)
SECRET: 0
PASS:
綿摘みさん<br />
そうなんですよね、長方形に切ったままを使って縫いあげるから、縫いしろから布を出したり入れたり、天地や前後をひっくり返したりというお直しができるんですもんね〜。和裁すごい!<br />
ちなみに私も前回縫ったウール単衣、衿付けのところにギャザーが寄ってしまいました…難しい〜
Posted by 湖藤 at 2009年10月25日 15:00
TITLE: Re:パチパチ☆(拍手)(10/23)
SECRET: 0
PASS:
のんちゃんさん<br />
私も子供を妊娠するまでは家庭科でちょっとお裁縫した程度でして…子供によだれかけでも作ってあげるかーと針をもち、今に至ると(笑)<br />
何にも専門的な勉強してないので、いつまでたっても素人裁縫です(汗)
Posted by 湖藤 at 2009年10月25日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック