2009年11月03日

近江上布会館で織り機を見学

近江上布会館に行くの巻、後編!

会館の売店を物色(?)したところで姫様が目を覚ましたので、
寝ぼけまなこの13kgを抱え二階の展示室へ。
お忙しいところ、会館の方がついて丁寧に説明をしてくださいました…感謝!


展示室には織り機がずらーり♪
この日は日曜日ということもあり、イベントで機と係りの人(?)が他に出張されてて
3台ほど少なかったらしい…全部あったらにぎやかだろうな〜
img58169d77zikezj.jpg
こうやって見学するのはもちろん、予約すれば実際織るのを体験させてもらうことも
できるんだって。2時間4000円〜で、コースターとかが織れるそう。

img6fd35b1bzik9zj.jpg
背が低いのは天秤腰機(で、あってるのかな?読みはてんびんこしばた)っていうのだそう。
地機とも呼ぶそうで。本とかでしか見たことなかったけど、ここの会館の
HPみたら写真があったから、実物見るの楽しみにしてきたのよねん♪

地機は新之助上布さんとこにあった高機よりも原始的(?)な構造をした織り機だそうで、
手前の板のようなところに座ったら、縦糸をつないだベルトみたいなのを腰にまわして、
縦糸を自分の体でひっぱるんだそうな。んで足元のペダルで縦糸を動かしつつ、
手で横糸を通して織っていくんだとか…体全体で織るんだなあ。
なんか、楽器のドラムみたいかも?

体験もできるけど、ここで本気で織っておられる方もいらっしゃるそうで、
きれいな絣の布がかかったままになっている機もありましたわん。
織物ができるって、改めてすごいな〜


img636c3a5fzikazj.jpg
こちらは新之助上布さんとこにもあった高機と、収集品の腰機。
色の白い腰機は、この収集品をもとに復元されたものなんだって!


img958b18b5zik8zj.jpg
機の隣に座ってみたが、セルフで撮ったら機は見切れてしまった(笑)
しっかし昔の人サイズの機は、ちっこいですわ!私お尻入らなさそう…


機以外にも、糸の話なんかも伺いました。
img5b4495fezikdzj.jpg
麻は植物だから、茎を細ーく細く裂いて、つないで、糸にする。
書くとそれきりのことだけど、着尺が織れるだけの糸を作るんだからこれ大変!
麻の糸って髪の毛みたいなキューティクル(?)的なささくれがあるそうで、それを
利用して根元と先っちょを依り合わせると、結ばないでもつながっちゃうのだ。
説明してくださった会館の方が目の前で繋いでくださったけど、マジックでしたわっ
手でつないのだのを手績みの糸っていうそうだけど、これはめちゃ高価だそうなので、
ここでは横糸は手績み、縦糸は紡績糸(機械でつくった糸だそうな)と使い分けて
おられるんだって〜


実際布を織る技術も失われてきているけど、糸を作る技術も受け継いでいく人がおらず
大変なんだそうだ…
なんかこういう話を聞くたびに、私にも何か出来ないもんかしらんと思うんだけど、
手仕事のすごさを目の当たりにすると生半可なことではないだろうと思うし、
家事育児の余り時間をほぼ全部着物につぎ込んで単衣一枚縫うのが精いっぱいだってのに
何ができるっちゅうねんという感じなんですが…意味もなく焦ってしまうわ私っ


せめてこうやって自分の着物生活をネット上に記録していくことで、他の人の役に立ったり、
着物の人がちょこっとでも増えたり、何かしらのつながりが生まれたりしたらいいな〜と
思うのであったよ…会館の方も、つくる技術を残していくのには横のつながりとか
ネットワークが大事なんですっておっしゃっていたけれど、ほんとそうだよね。
着物着たり、着物で生活することだって今出来る人のほうが少ないから、
得られる情報が少ない中で一人でやろうとすると孤立しちゃうけど、
そこで一緒に楽しもう♪な仲間やこうしたらいいよ!みたいな情報が簡単に手に入ったら
もっと楽しいし、がんばれるもんねえ。
ネットが便利に使えるようになって、私も気軽に始めたブログを書き続けてるんだけど
ほんとネットって化学反応みたいにつながりが生まれたりするよなーっていつも思うし、
この変化って結構迅速に大きな流れを作れるんじゃないかって期待を持っていたりする…
良くなれキモノっ!




本格的な織物はとてもとてもだけど、織物の勉強になるかな?と思い小さな機織り器を
夏に買ったんだけど、いまだ手つかず。一日30時間くらいあったらいいのになあ(笑)
うわー、こんな本格そうな織機も売っているのね楽天…

この記事へのコメント
TITLE: はじめまして☆
SECRET: 0
PASS:
 いつもこっそり(笑)拝見しています☆<br />
 着物に興味はアリアリなんですが…せいぜい夏場に浴衣を着るくらい、な超初心者です。<br />
 ソーイングも下手っぴながらちまちま楽しんでいますので、いつか自分で浴衣を縫えたらなぁ…と憧れています。なので、湖藤さんはココロの師匠です☆(<突然来て勝手なことを書いてすみません汗)<br />
<br />
 今回の内容で子供の頃にダンボールに刻みを入れて、毛糸を渡して…そこに交互に別の毛糸をくぐらせて編み物まがいのことをしていたのを思い出しました。<br />
 裂き織なども理屈はおんなじですよね???(笑)<br />
<br />
 これからも楽しみにしています♪どんどん着物人口を増やしちゃってくださいね☆
Posted by えびちゃん at 2009年11月03日 19:07
TITLE: い、行きたい・・・
SECRET: 0
PASS:
地機がたくさん・・・・見たいい〜〜〜;;<br />
いいですねええ!!<br />
<br />
ちびちび織ったり染めたりしてても埒があかない!!と焦ることもあります。<br />
焦ってもしょうがないですけどね・・・。<br />
子供を産んだら数年無駄に過ごす覚悟しとかないと。<br />
無駄じゃなかったりすることもあるような、ないような。<br />
<br />
麻の手績みもやってみたいです!<br />
一回見学に行かねばなりませんね。<br />
<br />
近くに楽しげなところがいっぱいあって羨ましいです。<br />
次は金剛苑さんですか?!<br />
楽しみにしています^^
Posted by おつう at 2009年11月03日 22:30
TITLE: Re:はじめまして☆(11/03)
SECRET: 0
PASS:
えびちゃんさん<br />
こっそりはじめまして〜♪<br />
私も着物に興味はアリアリだったのですが、長いこと浴衣さえ着れないでおりました…で、着始めたらこんなことに(笑)<br />
織物って糸と糸を組み合わせて平面にする…って構造は単純なのに、すんごく深いですわ!
Posted by 湖藤 at 2009年11月04日 11:05
TITLE: Re:い、行きたい・・・(11/03)
SECRET: 0
PASS:
おつうさん<br />
機織りにはとんと疎い自分ですが、かなり面白かったです♪おつうさんならもっと見るところがいっぱいありそうですね!実際これで機織りされている方もおられるようですしっ<br />
ほんと子供がいると大部分のエネルギーをそっちに振り向けないといけなくなりますよね…家事育児で一日終わる日も(涙)でも子供を産んで強制的に家に居ないと、な状況になったからこそこんだけ着物漬けでいられるんだから、私の場合は逆に大いに有意義かも知れんと思う今日この頃です…(笑)
Posted by 湖藤 at 2009年11月04日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック