2010年02月17日

着物は世代を超えて

実家からばあちゃんの家が徒歩圏内なので、実家に帰る時にはばあちゃんちにも顔を出しに。
お出かけする時も特に理由がなければ着物だし(普通と逆ですがっ)、
着物で行くならかさばる洋服はもう持ってかないので結局普段着物のままばあちゃんちへ。
正直正統派ではない自分の着物だけど、カワイイ孫だからか?結構喜んでくれる♪
まっ、「キチンと着なはれ」と衿元直されたりもするけどねん(笑)


ばあちゃんはもともと着物好きとは聞いていたけど…ばあちゃんと着物の話を
するようになったのは、私が実際着物を着るようになってから。
とはいえ「昔の着物はこうだった」とか、そういううんちく系の話はあまりないなあ。
いやでも和裁学校に通ってたっていう話はこの間初めて聞いたが。
ともあれ、主にばあちゃんの着物コレクション(膨大!)を見せてもらったり、
小物とか譲ってもらったり。残念ながら私とは身長が20cm以上違うため、着物をそのまま
受け継ぐのはかなーり無理がありそうなんだけど、他にも受け継げるものは色々あって。

img4543190azik7zj.jpg
「もう私には若いから」と譲ってもらった博多織(本場の博多織かは不明だ)の
八寸は、昨年夏に締め倒したなあ♪元々柔らかかったけど、ふなふなのくったくた!


確かに、洋服ほどの流行がない衣服とはいえ着物にも時代ごとの特徴はあるから、
今お店に並んでる着物の色や柄と、10年前、20年前のものはやっぱし違う。
イベントとかでたっくさん着物の人がいるとことかに行くとなるほどーと思うんだけど、
「ああ、この人はプレタみたいだなあ」とか、「最近のお誂えかしら(帯も一緒に誂えたの
かな?)」とか、「昭和のタンスから一式出てきたかのようだ…」とか、
やっぱり雰囲気が違うのよね。でも現代もの=オサレ、昔の=古臭いって訳じゃないし、
昔の着物でも今着てもナイス!ってのもあり、現代ものでもうーん、イマイチ食指が
伸びないのぅ…ってのもあり。

洋服だといくら上質でイカス色柄の生地のスーツでも、肩パットが入ってウエスト絞ってあると、
あちゃー2010年には着れないわこれ…になっちゃうし、だぼだぼシルエットだと
楽そうだけど、私の世代が着るデザインじゃないよね〜になっちゃう(涙)
でも着物はそうじゃないよね。色柄さえナイスでサイズが合えば、ばあちゃんのでも着られる♪
ばあちゃんの洋服で着たいと思えるものは少ないけど…ばあちゃんの着物なら、着てみたいっ
これって着物と洋服と、決定的に違う強みだと思うのよね〜。

imgfb80efcczikezj.jpg
お教室させていただいてるけど、やっぱり最初はみんな、お母さんやおばあちゃんの着物。

もちろんマイサイズに誂えた着物はお下がりより着やすいし、現代ものなら今の時代に
あった色柄が出てるし(とはいえ無難ながら面白くない色柄が多すぎなんじゃないかとは
思いますがのぅ…)、新しく買うことが無ければ今現在着物を作って働いてる人に
お給料が入んないんだから、古着の良さだけをフィーチャーしたいとは思わないけど
それでも世代を超えて、着物を受け継ぐって良い事だよね♪


img7ef2ce26zik8zj.jpg
この間上着もらったので、ちょっと着てみた。
ちょっと裄足りないけど…まあ長手袋でカバーすればイケる範囲かしら。


私が譲ってもらうのは帯が多いけど、ばあちゃんに会う時はなるたけ
譲ってもらった帯を締めて行くようにしてる。やっぱし譲ってもらったものを
実際着てるとこ、見てもらいたいし♪ばあちゃんも「それ私のやなあ」って喜んでくれるし。
思い入れとか、ストーリーまで受け継げるってのも、お下がりの嬉しいとこよね。
まあ、思い入れには色々あるから、嬉しいストーリーばかりがまつわり付いてる
着物ばかりじゃないとは思いますが…


まああれだ、タンスに軟禁状態の着物がありましたら…
ぜひお外をお散歩させてあげませう♪




昔の着物って言うとアンティーク着物のイメージが強いかもね!
現代ものには無い色柄のものに惹かれる人は多いんじゃないかと。コーデ本も色々
出てるし、眺めるだけでも楽しーい。
しかし実際こういったコーデを普段着としてさらっと着るのは、私としては
ちょこっとこそばゆい感じ(笑)


posted by こ藤 at 09:30| Comment(6) | TrackBack(0) | きものと暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 世代
SECRET: 0
PASS:
世代をこえて、趣味の話ができるなんて、<br />
本当に素敵なことですね~<br />
お下がりの着物にストーリーがあるなんて、ロマンチックです。<br />
この七緒、大好きな号です。<br />
ここにくると、意欲がわきます。明日,着物、着ようかな~って。<br />
ありがとう。<br />
Posted by おいしっぽ at 2010年02月17日 18:55
TITLE: おばあちゃん
SECRET: 0
PASS:
私も、4歳まで育ててくれたおばあちゃんが、ほぼ毎日きものだったと思う。・・・私の記憶では。<br />
だから、普段きものが抵抗無いってゆーか。<br />
おばあちゃんとのきものの話は、ステキな時間ですね。<br />
最近、やっとこ私の普段きものが、浸透?してきたのか、良く声をかけられます。(ほとんどが、幼稚園のママさん達ですが)<br />
結構、きもの着たい。とか、昔着付け習ってたけど、もう忘れた。とか。<br />
資格も無いけど、着付け教室やってみようかと思ったり。<br />
湖藤さんの、ランチ付教室(子連れ可)はかなり、魅力的です。<br />
畳みの個室有りお店に掛け合ったのですか?
Posted by ごん太 at 2010年02月17日 21:30
TITLE: Re:世代(02/17)
SECRET: 0
PASS:
おいしっぽさん<br />
ばあちゃんとファッションの話が出来るんですよ〜〜すごいことですほんと。<br />
着物、着るものだけじゃなくて、使うものや食べるもの、自分の身の回りのものに思い入れやストーリーがあること…これってステキなことですよねん♪
Posted by 湖藤 at 2010年02月18日 17:28
TITLE: Re:おばあちゃん(02/17)
SECRET: 0
PASS:
ごん太さん<br />
いやほんと、実は着物好き♪とか、着てみたいとか、ちょこっとは着られるんだけど…って人、多いですよねん。お教室の場所を借りてるカフェさんは、以前からよく遊びに行ってたお店でして〜。改装して上がり席が出来たので、お願いしてみたのです♪
Posted by 湖藤 at 2010年02月18日 17:30
TITLE: Re[1]:なるほど
SECRET: 0
PASS:
湖藤さん<br />
出会いとタイミングですね。<br />
きものを着ていることで、広がる縁。<br />
いいですよねぇ。<br />
気負わず、走らず。<br />
のんびり、時を待ちつつ。探しつつ。
Posted by ごん太 at 2010年02月19日 17:04
TITLE: Re[2]:なるほど(02/17)
SECRET: 0
PASS:
ごん太さん<br />
そうですね、ほんと着物に関しては、ここ2年くらい何かに手をひかれるようにしてナイスタイミングがやってきている気がします。これが私のするべきことなんだなあ〜って思ったりしますです。のんびりいきます♪
Posted by 湖藤 at 2010年02月22日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。