2012年09月26日

木綿の単衣でカフェランチ

ぐぐっと涼しくなってきましたな〜
風も朝晩は冷たいくらいで、彦根は単の着物がちょうど良い感じに♪
9月も前半はまだ浴衣モードでも…!と思っていたけれど、もうこれは襦袢出動だわ〜

というわけで、木綿の着物に襟付きの単着物モードで、図書館に行こう!とお出かけした先週土曜日。
ところが秋分の日にかぶってるの失念しており(汗)図書館、祝日の休館日…

せっかくだしね!とお城の外堀沿いを散歩しながら(彦根の市立図書館は、彦根城のすぐ近くなのだ)
久しぶりに、いつものカフェへ〜
DSC_0285.JPG
お堀には白鳥と、黒鳥も住んでいるのであった。
えさがもらえると思うのか、歩いてるといつも追いかけてきます。すまん、えさ係の人じゃなくて…

姉姫様による撮影。
DSC_0282.JPG
退院のときにも着てたブルーの洋服地木綿着物に、黒い博多の半幅帯。
襦袢は出産祝いで頂いた、「はじめてきもの小梅」さんの、小梅半襦袢(こちら)だよ〜
浴衣を着てたときは襟元の崩れに悩まされたけれど、今回はぐっと前を合わせる事の出来る半襦袢と、
身幅大きめのプレタ着物のおかげか、胸元に安定感が出た♪
ま、補正して無いEカップですので、胸のボリュームは隠せませんが…ほほほ(汗)
もそっと帯をゆるく締めても良かったかな。初おろしで締めすぎちゃったかも。

DSC_0291.JPG
おいしいランチ♪食べて、

DSC_0293.JPG
姉姫様は久しぶりに会えたカフェのお子様たち(この日はなんとフルメンバー?だった!)としこたま遊んで、
ベビ様も遊んで?ちょっかい出されて?もらい(笑)

DSC_0289.JPG
授乳もしつつ、たっぷり滞在させていただきましたん。
あ、着物のときの授乳は、端っこの方でちばっとくわえさせて、何となくそ知らぬ顔してます…(汗)
授乳室に行ける時は、そうしてますが!

で、小梅半襦袢!脇全開なので、授乳に使えるのではないかしら、と頂いたのだけど、
確かに脇全開で後ろ身頃とくっついていないからか、身八つ口辺りをごにょごにょやっても余計なところを
引っ張らない&ガーゼの摩擦で襟元の布がくっついてる、で普通の半襦袢よりもさらに崩れにくいかも!
大体着物でお出かけする際は、外着を着る前に襦袢で色々家事したり動き回っていたりするのだけど、
家事の動きにもまったく崩れなかったわ…作業終着崩れ直しせずそのまま着始められたのは、軽く感動。
小梅さん、ありがとうございますですー!

また行こう♪


これと同じものかな?単の四寸博多帯。帯は薄くて軽いのが好きなので、小袋帯よりも
単の方が好きですわ…合わせやすい黒にしたけど、いろんな色があるな〜〜

posted by こ藤 at 13:19| Comment(2) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら〜、よかったわ〜!
着崩れず、かつ授乳もできるなら何よりでした。着崩れないから授乳もしにくいということがあるやもしれぬと心配していましたが。小梅襦袢は袖もないので普通の半じゅばんとはまったく別物という感じかもしれませんね。どちらかっていうと、美容襟に布がついてるようなものかも…。
Posted by 小梅店主 at 2012年10月01日 22:12
>小梅店主さん

ありがとうございます!そうですね、布つきの美容衿という表現の方がしっくり来るかも!
ガーゼなので布の重なりが上手い具合に重なって、安定感が増しているようです。
あと背中のガーゼ、着方プリント通りじゃなくて勝手にアレンジして(汗)上前合わせてから
その上に伊達締め風に巻きつけていたりします〜
すんごいささっ!と着ないと上手く出来ないのですが(汗)ガーゼが面で止めてくれるので
安定感アップしておるようです…!
Posted by 湖藤 at 2012年10月06日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。