2015年03月12日

お仕事のこと

案外に間をあけず更新する気になりました(汗)湖藤です。
先日の更新をどこにもお知らせしなかったのにコメントが付いて、こんな放置ブログを
巡回してくださっている方がいらっしゃるらしいことに驚きましてございますよ…
ありがたやありがたや〜

で、前回の記事での着物に対する姿勢がちょっと変わったという話を書いたんだけど、
なんのこっちゃ分からなさそうなので今の自分のお仕事のことなど書いてみようかと。
0616有楽町3

(これ新之助上布にかかわり始めた時くらいの写真。懐かしや)

わたくしただいま織物工場で働いております。
麻の着物地を主に生産しているところで、そこでウェブショップでの販売をはじめ
(ここらへんの経緯はこの記事が入ってるカテゴリをさかのぼれば出てくるかと)、
その後ウェブ販売以外にも色々こまごました仕事もするようになり、
今では商品の企画やデザイン、催事や取引の打ち合わせ、ウェブ販売に広報、はたまた機織りの周辺作業…と
(羅列するとすごそうだけど、それほど大したことは出来ていない様子)
いったい何のお仕事してるんだと聞かれると、う、うーん?と首をひねってしまう状態に(汗)

ちなみにこのブログは私個人の着物の覚書と感じたことの記録なので、お仕事のことはあまり
書いておりませぬ…お仕事の宣伝やお知らせなんかは切り離して別ブログにしてあるので、
チェックしたい方はこちらでどうぞ↓
新之助上布webshophttp://shop.shinno-suke.com/
新之助上布ウェブショップブログ http://blog.shinno-suke.shop-pro.jp/

そんなわけでバタバタと作業着←→部屋着の着替えを繰り返し、休日は燃え尽きた灰のようだ…な日々に、
「着物を着る」がなかなか入ってこない…ということもあるんだけど。

CAM00033.jpg
(生地のデザイン考え中の図)

何だかこう…作り手側に立って見る景色って、色々とジレンマに満ち溢れていてね…!
自分がいち消費者としての起こす行動に、もう一人の自分がもやもやしたりうわあぁ…っ!となったり。

特に新之助上布の生地のデザインをするようになってからは、おされな着物って好きなんだけど、
まともに見られなくなりましたわ…以前はいいなーこの生地カワイイ(カコイイ)!着たい!だったけど、
良いなーこのデザイン、作りたいわー!になってしまい、うっかりするとデザインをそのままコピーして
しまうのではないか!?と、着物の生地や商品や人様の着姿も見ることを避けるようになってます(汗)
そして見ないと着たくもならないっていうね…
(ちなみに自分のデザインは突っ込みどころが満載すぎてなかなか着る気を刺激しない罠)
これはひとえに自分のデザイン力の足りなさだろうと思うので、スキルアップするしかなさそうだ…

そんなわけで好きな気持ちやら、もやもやする気持ちやら、色々と抱えつつ毎日着物と相対しているので
ありまする。以前よりは機会が減るけれど、これからも着たいなっ!と思った時に着たいと思います〜
posted by こ藤 at 13:11| Comment(0) | 新之助上布とお仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。