2015年04月19日

ミシンで縫う子供の着物 準備編1 予備知識&必要なもの

前回分とまとめて書いたので、ちょっと早めの更新。
ミシン&洋裁で縫う、洋服地の子供着物作り方シリーズ(目次こちら)でございまする。
まずは縫うにあたっての予備知識と、用意するもの編で。
着物を縫うのは初めて!な人向け予習ありなので、ミシンで縫う着物がどんなものか知ってる〜という方は
ざざっと飛ばし読みで次回をお待ちくださいませ〜

20150401_153620.jpg
今回縫う着物は、洋裁とミシンで縫う着物。和裁で仕立てる場合とは色々違う点もあるよ。
とっても大きな違いはこんなところかしら…
・生地はミシン縫製に耐えられる生地(主に洋服地)を使用
・型紙で裁断
・ミシンで縫製

洋裁・ミシンで着物を縫うメリットはこんな感じ!
・和裁の知識や道具がなくてもOK
・ほぼ直線&サイズが洋服よりアバウトなので、家庭科程度のお裁縫力で案外大丈夫(実際私がそんなレベル)
・縫うのが早い
・生地は手芸屋さんあたりで調達可

一方でこんなデメリットもあるかな?
・仕立て直しは難しい
・全てミシンで縫うとミシン目が表に出る(これが嫌な人はミシン併用の和裁で縫うという手がある)
・ミシンでの縫製に耐えられる素材かつ着物での着用に向く生地を選ぶ必要あり

まとめる(?)と木綿、麻、ウールなどの丈夫な生地を、普段着用に手早く仕立てて
ばんばん着てばんばん洗うよ!というような用途に向く着物なんですなっ。
ミシンでちょこちょこっと小物程度〜型紙を使って簡単なお洋服辺りを作ったことがある人なら、
そこそこ苦労せず縫えるはず。プロ並みの仕上がりを期待すればまた別かもだけど…

…と、以上を踏まえてミシンで着物づくり、やってみよー!という方は
以下のものをそろえてくださいませませ〜

【材料】
・生地
20150329_134638.jpg
今回使用した生地はこんな感じ。ずっと前に買ってあったストックで詳細は忘れてしまったのだが…(汗)
平織でリネンにヘンプがちょっと入っているのだったかなあ。

綿、麻など薄めでそこそこハリのあるもの。イメージはシャツやサマードレスになるような感じ…かな。
着物の特性からしてたて糸よりよこ糸が密なほうが着た時綺麗に仕上がるんだけど、
ここら辺を突き詰め始めるとなかなか奥が深いので…また別で書くかも。
先染めチェック、リネンの平織、ブラウスじゃない系シャツ生地?あたりが縫ってみてのおすすめ!
ざくざくの目が粗い生地、透け透け、極薄の生地、テロテロの柔らかい生地、ニット生地などは
縫うのがむつかしいし、着物として着るにはミシン目に耐えられない恐れ(生地から裂けちゃう)や
着た時に変なところに皺が出たりときれいに仕上がらない可能性が。また、ジャケットやズボンに
なるような厚さの生地だと、着物として着たとき重すぎちゃう恐れがあるので気を付けて。

柄物も良いけれど大きな柄は柄合わせ(着た時にバランスよく柄が出るよう裁ち方を工夫する)が
必要になったりと難易度&用尺UP!細かいストライプやチェックなら、縫ったり裁ったり
するときに目印にもなって初心者さんには優しいよ。

必要な生地の長さ(用尺)は110cm幅なら2,5〜3m程度/枚 かな?(次回で詳しく!)
あと着物用の生地のほかに、紐用としてさらし布などの生地20cm×80cmくらいあると尚良いかも。

【道具】
・ミシン
・針と糸(生地に合わせた色の糸がおすすめ)、チャコペン、はさみなどの裁縫道具(普通に洋裁用でOK)
・型紙用紙(型紙作るなら!)
・アイロン
・長いものさし
・作業スペース 1〜2畳程度

【テクニック&知識】
・ミシンで直線縫いができる
・カーブも少々縫える
・三つ折り・ジグザグorロックミシンで生地端の始末ができる
・着物の基本的構造と、パーツの名前がわかる(わからない人はこちらを見てれっつ予習


材料と道具と心の(?)準備が終わったら、次は生地と型紙&裁断の準備ですぞ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー 電子ミシン A35-NF / N39-PL / N39-BC / N39-YS 本体
価格:14980円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)


うちのミシンもこんな感じの普通の手芸用ミシン。
着物を縫っちゃうなんて!とっても手芸がお上手なのね!!と思われるかもだけど、
着物の他は子供の袋もの縫ったり出来る程度の素人裁縫なんですわ…
そんなお裁縫力でも、着物なら縫えちゃうんだから気軽に挑戦してみてほしいなっ。


みすや針謹製のステキお裁縫セットにはかないませぬが、
我が家のクッキーの空き缶お裁縫箱(笑)にも、みすや針が入っているよ〜♪
posted by 湖藤 at 09:59| Comment(0) | 洋裁ミシンで縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。