2015年05月07日

木綿着物でラフォルジュルネびわ湖へ

GWのお出かけを周回遅れで更新するよ(汗)

ラ・フォル・ジュルネびわ湖に行ってきましたん。
20150503_131304.jpg
もともとはフランスで始まったクラシックの音楽祭なんだそう。ここにHPがあるよ〜(LFJびわ湖
数日の会期中、短時間のコンサートが同時に複数開催されるのでその気になれば朝から晩まで
クラッシックコンサートのはしごができちゃうという…クラシック好きな人はもちろん楽しそうだし、
チケット価格もそれぞれお手頃とあって私みたいにちょっと聞いてみたいな〜という程度の人も嬉しい♪

20150503_130958.jpg
今年のテーマは「バッハとヘンデル」だったそうで、綿あめもバッハさん(の、かつらを表現?)

去年チケット初めて取って行ってみたら(主に私が)楽しかったので、今年も「0歳からのコンサート」を。
普段クラシック聞いてるわけじゃないのでお子様の反応はそれほど…?だけど(しかし本物の竹ほうきに
金管楽器?のふき口を取り付けたほうきのラッパには大うけだった)お子様連れでもこのような
音楽が楽しめるという点で私が満足…!

テノールさんたちもみんなカツラ着用で楽しそう(笑)
20150503_133840.jpg
ホールでのコンサート以外にも、ロビーでの無料コンサートや高校生のブラスバンドの演奏など
会場周辺に音楽があふれていて、楽しかったなあ♪

木綿の着物で行きました。
20150503_131421.jpg
今年は暑いGWで、最高気温が25度超えるなら綿麻かな〜と天気予報とにらめっこしてたけど、
この日はちょっと気温下がったので大丈夫だった。今のうちに重い色の木綿着ておかねば…(使命感)
座ることが多かろうとぺたんこ矢の字結びで。

着たいものを取り合わせてみたらチェック木綿×オウム帯と柄物同士になっちゃった(汗)
ので、小物で何とかバランスを取った…つもり。
20150503_152003.jpg
帯まわり。帯留めは雑貨屋さんで売っていたコインに金具をくっつけたお手製。
抱っこの衝撃で金具が取れちゃったのを修理したのだが今度は大丈夫だろうか…

20150503_180501.jpg
半衿もはじめ色物がついてたんだけど、あまりの馴染まなさに付け替えましたわ(汗)
娘曰く「おかあさん、くびにしんぶんつけてる」柄は、100均で見つけた手ぬぐいだよ〜


一応5月いっぱいまでが袷の季節ではあるけれど、そろそろ厚めの木綿やポリの袷プレタはお休みかな〜。
お洗濯してしまわなくっちゃ!




娘1さんが京フィルさんの「コントラバスのおじさんが演奏しながら変顔を披露する」のをすごく
楽しみにしていたらしく、今年はおじさん普通だった…とがっかりしていた(そこ?)
プリキュア×京フィルのコンサートだなんて、娘さん両方好きなやつ…!?



posted by こ藤 at 18:00| Comment(0) | きものとお出かけ・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。