2015年07月26日

リネン浴衣で京都下賀茂神社のみたらし祭へ

更新停滞気味でスミマセヌ…お出かけ記事をばっ

梅雨が明けて姉姫さんの小学校も夏休み。夏が来ましたな〜
2泊3日だけど実家に帰ってきました。帰る数日前に新聞でみたらし祭りのことを見かけて
昔おばあちゃんが連れてってくれたな、懐かしいなあと下賀茂神社まで行ってみることに。

20150720_114256.jpg
京阪の出町柳から徒歩で15分くらいかな?外に出たらむわ〜…とにかく暑かった〜!
この日京都も猛暑日で35度くらいになってたんじゃないかしら…

20150720_114602.jpg
到着!ひんや〜りとした空気、アスファルトの照り返しがなくなってずいぶん楽に♪

20150720_124321.jpg
境内に行列を見つけて早速食べる、みたらし団子。
みたらしだんごのみたらしは、このみたらし祭りが元になってるとか…お団子(とくにみたらし)大好きの
姫様ズ、お弁当食べたばっかりにもかかわらずぺろっと完食。あっさりな感じで美味しかった♪

そして足つけます。
20150720_130845.jpg
ろうそくをもらって、普段は入れない御手洗池の中に入りまする。
そないに長い距離じゃないけど、池の水が氷水のように冷たくてびっくり!足が痛い!
水の中をそろりそろりと進んでろうそくをお供えして池から上がり…皆でご神水をいただいて。
罪や穢れをはらって、無病息災を願うということだけど、確かにすっきりさわやかな気分に♪

この日はこんな感じで。
20150720_123518.jpg
真夏モード!リネン単衣を浴衣(襦袢、足袋なし)で着てました。御手洗池の足つけは膝までだから、
裾はぴらっとめくって膝上で結んでおいたよ。ちょこっと濡れたのもすぐ乾いて大丈夫♪麻はいいなっ
浴衣の人も結構いたよ〜。私は滋賀→京都間と移動距離が長かったのもあり、ほんとのお祭り感のある
ザ・浴衣じゃない感じで着てみましたん。

リネン単衣は先日縫った自家製。秋冬ではない薄め生地だけど透け感は無い程度だったから、
縫いながら浴衣にも使えそう…と思ってたけど、下にスリップ一枚で汗もこもらなくて良かった♪
確かに汗はかくのだけど、麻って風が吹いたり冷房のかかっている場所(電車とか)に行ったりすると
すうっと汗が飛んでいくのだよね。実際実家に着いてさすがに帯まわりはどぼどぼか〜!?と脱いだら
下に着てた綿のスリップが汗で重くなっていたけど、リネンの着物は見事にさらっさらでした…(笑)

帯まわり。
20150720_123608.jpg
夏の定番、綿麻のへこ帯。芯入ってないから蒸れないし、洗えるしお役立ち♪
今回はつの出し風にして結んで、三部紐、前には鳥さん。ただの缶バッチなので針に注意(汗)
妹姫さんも3歳になりむやみに着物帯をいじらなくなったので助かりますな…

つまみ食いの魔の手がっ!
20150720_133411.jpg
最後に境内の休憩どころにてかき氷で冷たさをチャージし、また電車に乗って実家に向かいました。
着物しか持っていかなかったので、次の日も着物でお出かけます…(笑)




みたらし団子探してみたら、タレが中に入ってるお団子ですって…!
食べるたびに口のまわりねちょねちょにするお子様には最適かも…!?



posted by こ藤 at 11:12| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。