2017年04月11日

ミシンと簡単和裁で縫うリネン着物 衿先の処理〜衿完成

ミシンと基本的な和裁を使っての単衣着物の縫い方シリーズです。目次はこちら

衿付けの最終回、衿先の処理でございますっ
衿先も適当に縫い代が中に折り込まれていて縫い付けられていれば自由な縫い方でも良いのかも…なのだけど
この衿先の処理、途中までは何をしているのか自分でも良く分からないのに、最後ひっくり返すとあら不思議
きれいに形が出来ている!!というのが何だか裁縫上手くなった感(錯覚)があって結構好きです…

スタートはこの状態から。
rh29eri-1.jpg
写真手前が衿、奥がおくみ&身頃。

rh29eri-1-1.jpg
こんな感じで衿がついてます。

rh29eri-3.jpg
衿付け終わりの位置(上の写真の青丸付近)で衿の縫い代側から針を入れ、おくみの縫い代から針を出して、

rh29eri-4.jpg
衿の反対側(?)の縫い代の山を小さくすくって、最初に針を出したところにもう一度針を通します。
衿付け側の衿縫い代→おくみ縫い代→衿付けと反対側の衿縫い代→おくみ縫い代 と一周する感じ?


rh29eri-5.jpg
衿を中表に合わせて糸を引き絞り、止めちゃいます。

rh29eri-6.jpg
衿の縫い代を手前だけ開いて…

rh29eri-7.jpg
衿付けどまりで先を折り返し、折り返したところから5mm上を縫います。普通に並縫いしてまする。
開いた縫い代を上からかぶせるよ。


そして中表だった衿をひっくり返して元に戻すと…
rh29eri-8.jpg
衿先が…!出来ている…!!

両方の衿先が作れたら衿を出来上がり幅に折って、本ぐけでくけつけます。
ここまで幾たびものくけくけステージを乗り越えて縫ってきた方には特に説明も要らないかと思うので、省略!
(写真が残ってなかったという説)

rh30eri.jpg
はい、できました…っ!(汗)

あとは袖付け!ゴールがいよいよ見えてきましたな〜〜(このシリーズもね、汗)




わたくしめの和裁は先生に習ったでもなく、本見ながらの自習(↑教科書こちら)なので
結構適当です!しかも細かい部分あとから本を見返してみるとこんなことしてないわ…(しろめ)
と抜けてる行程もあるのでしっかり和裁されたい方は本を見たりお教室で教えてもらったりされると良いかと…!


手持ちの和裁本は分かりやすさ重視!な入門書的なものとすべての着物の縫い方を網羅してます的な全書
(上記のリンクの本ではないのだけどこんな感じの)2冊を読み比べながら縫ってるけど、寸法とか手順とか微妙に
違ったりして、何となく都度楽そうなやり方を選んで縫ってたり。それでも一応着られるものになるから
オカン和裁的にはこれでいいのだ(バカボン風)で進めちゃってますわ…
posted by こ藤 at 16:00| Comment(4) | オカン和裁で縫うきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グーグルで洋裁用の布を使った着物について検索していたら偶然見つけて立ち寄らせていただきました。着物を作って普段から着ていらっしゃるなんてまさに私の憧れです。仕事柄洋裁はたくさんするのですが、和裁はまったくなので湖藤さんのブログとても参考になります。これからのブログも楽しみにしてます。
Posted by Miwa at 2017年05月29日 00:30
>Miwaさん
コメントありがとうございます!以前の記事では型紙を使ってのオールミシンな着物も縫っていたことがあります。プロの方の仕立てには到底及ばない裁縫技術ですが、同じように縫ってみたいなーと思われる方のお役に立てばうれしいです。またお越しくださいませ〜
Posted by 湖藤 at 2017年06月06日 16:28
浴衣の着尺の長さが足りず、仕立て屋さんから「三つ折衿にしましょうね」と言われ検索して・・・来ました☆o(〃^▽^〃)o
そしたら、もう、完結という事で、残念です!!
今は、縫ってもらうばかりですが、浴衣くらいは自分で縫ってみたいなぁ〜と思っております。又の再開をお願いして、ブックマークですわ (≧∇≦)b
Posted by okuchiniredcard at 2017年08月01日 11:38
>okuchiniredcardさん
お返事遅れてすみません!お越しいただきありがとうございます。
最近は随分のんびりとした更新頻度になってしまいましたが
もう少しで着物シリーズ最後まで書き上がりそうです。
またお越しくださいませ!
Posted by 湖藤 at 2017年10月29日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。