2018年10月12日

京都3日間 2泊3日の荷造り

着物で外泊しているときにちょこちょこ書いている荷造り、今回も記録しておきませう。
過去の荷造りを検索したらこんな感じ(年末着物で一週間、の荷造り一泊出張の荷造りと夜行バス

一泊から一週間まで振れ幅が大きいけど、毎回同じトランクに詰めちゃうのよね…
P_20180915_071327_vHDR_On.jpg
全体像こんな感じでした。

【着物】
綿麻ちぢみ単衣(緑)
綿麻ちぢみ単衣(カーキ)☆

【帯】
木綿へこ帯
紬っぽい織の半幅帯☆
西陣織半幅帯

【小物系】
帯締め・帯留め3セット(うち1本☆)
替えの半襟1枚

【襦袢・肌着系】
自作麻襦袢
半衿付きの広衿肌襦袢&ステテコ☆
足袋4足(うち1足☆)

【履物】
底ウレタン草履☆
船底型下駄

【着付け小物系】☆
衿芯、帯板、コーリンベルト×2、伊達締め×2、腰ひも

P_20180915_070533_vHDR_On.jpg
星の付いているものは自分で着ていっちゃうので、トランクには入りませぬ。

あと写ってないけど下着やら化粧品類やらは普通に外泊するときの準備に準じて。最終的にはこのトランクと別で
小さいハンドバッグ持つ程度で同じトランクにほぼすべての荷物を詰め込んでます。
実家に転がり込むため外から帰ってきて着物脱いだら実家にある部屋着に着替えちゃう前提で、パジャマ系はなし。
この装備に部屋着としての浴衣1枚、洗い替えの広衿肌襦袢もうワンセット足したら1週間どっかに行っても大丈夫そう…


で、今回は雨がちな予報だったので履物と足袋多めにしていきましたん。
P_20180915_091357_vHDR_On.jpg
しかしウレタン草履が1日目家を出た直後に崩壊し、お亡くなりに(涙)
かさばるなーと思いつつ頑張って持って行ったんだけど、お別れしてきました…たくさん履かせてくれてありがとう…
ウレタン草履履きつぶしたのはじめてだったけど鼻緒からとかじゃなくて底がもげるように壊れるのね、びっくり。




大きい履物ジプシー(雨対応ver.)がまた始まるのか…と思った矢先
以前購入して履いていた日輪草履さんのウレタン草履に3Lサイズが!
普通サイズよりも1000円くらい高くなっちゃうけど、ソール26,5cmだなんて…神…?




以前こちらのLLを履いていましたが指が伸びたせいか段々足が大きくなった?かかとに刺さる履き心地になり
現在ベンチ入り。でもバンバン履いても草履自体は痛まないし、時雨対応のかかとも選べるから
普段履き&雨の時用ウレタン草履にはもってこいだと思うのだー
posted by 湖藤 at 18:48| Comment(2) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
今日屋外の陶芸イベントに着物で出かけたところ
湖籐様とおなじく?草履が崩壊しました
底がべろーんっと見事に半分はがれました。古いし雨の後だったししょうがないのですが
崩壊するんだ・・・と驚きました
おそろいでうれしいような悲しいような複雑です
Posted by さき at 2018年10月20日 19:15
>さきさん
コメントありがとうございますっ
なんと同じくウレタン草履が天に召されたのですね…
壊れた、というよりもまさに崩壊!!という感じですよね!(汗)
Posted by 湖藤 at 2018年10月23日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。