2009年07月15日

着物で六甲・有馬 着物で中華街

何か今日10万ヒット行きそうですな!
ドンピシャ踏んだ方or一番近い方に粗品を差し上げますのでご連絡くださいませませ〜


さて六甲有馬旅日記、最終回♪
山上にてのんびり過ごした一行、しかし帰るまでにはもう少し時間があるなあ…
という事六甲山から神戸に移動することに!で、ながーい下り坂のトンネルを出たら、
いきなり神戸の街中でびっくりした〜!30分もかからなかったんじゃなかろうか?
六甲と神戸ってほんと近いのね…


神戸には学生時代に一度来たっきりだなあ。
晩御飯のおかずでも買って帰る?と中華街へ。
img2971340dzik3zj.jpg
この日は阿波しじらに麻の半幅帯をちょこっと尻尾出しのカルタ結びで。
乗り物にはやっぱし後ろペタンコの帯結びがいい感じ♪

img75c71bd7zik8zj.jpg
こんな屋台がいっぱい並んでいるんだよね〜
タピオカ入りのジュース買って皆で飲んだら、姪っ子ちゃんズは、太いストローから
突然飛び出すタピオカにおっかなびっくり(笑)

この後キッチュな中国雑貨満載のおみやげ物屋を散策…と、ここで突然の雨!!
傘も何も持っていなかったのでみんなで慌てて逃げ帰った〜
結局何も買わなかったけど、もっと時間があったらじっくり見たいお店がいっぱいだったわ…
数年前行った横浜の中華街でも、謎の雑貨屋さんばっかりで半日くらい過ごしたような。


無事に帰りましたとさ。
img1533c6c2zikfzj.jpg
天気が心配だったけど、最後の最後にちょっと振っただけでよかったなあ。

img1e465e57zik9zj.jpg
結局晩御飯は、中華街近くのデパ地下で買った551の豚まん(笑)
いやでも美味しいよね551。コンビニの肉まんとは全く別物っ。
551って関西にしか無いのかしら?

ついでに自家用お土産スペシャル。
imgf08ba652zik0zj.jpg
カンガは青地に花柄。メッセージは「神様はきっと私が待ったことへのご褒美(成功)を
下さることでしょう」だって!ハサミ入れたくないからこのまま、何に使おうかな〜
あとはハンドルーム(卓上簡易織り機)にだんなさんがお好きなくり饅頭、温泉せんべい。
おやつにおばあちゃんが姫様に買ってくれた特大ボーロに、あっ、あとサイダーもか。
うーん、毎度ながら自分ちで食べるものばかり買ってしまうわ…


ともあれこんな感じで、着物とは特に関係の無い内容の旅でした♪
着物で旅行も気楽にできちゃうもんですぞって事で、おしまい〜



551のは豚まん。コンビニのは肉まん。どうでもいい話だが自分豚まんには
ソース&からし付ける派ですが、しょうゆ派とかからしのみ派とか色々居られるらしいね。
posted by 湖藤 at 09:31| Comment(10) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

着物で六甲・有馬 着物と山上庭園

六甲有馬旅日記の続きなのだ〜
ドライブぶんぶん、ヒツジと戯れ温泉を満喫した一行、2日目に突入!

朝は早起きしてホテルのお風呂へ!
朝風呂って旅行の時くらいしかしないけど、すっきりするよね〜♪
imgc57e318azikfzj.jpg
旅館ってたっぷり朝ごはん。

img95ac72f8zik8zj.jpg
この方も朝からがっつり食べます。


チェックアウト後、出発の前にお土産屋さんでお買い物。
やっぱし温泉来たら、温泉せんべいを買わないとね〜♪温泉せんべい好物なのだ!
商店街?温泉街?には温泉せんべい屋さんが何軒かあるんだけど、一軒づつ味が
ちょっとづつ違うんだそうな!試食させてもらったらなるほど、何かこう歯ざわりというか
パリッと感というか微妙に違うかも…!!でも色々食べ比べてるうちに
結局訳判らなくなってきて、適当に最後に入ったところで買ってしまったんだけど(笑)
普通の温泉せんべい以外にも青海苔とかフレーバーせんべい、クリームが挟んである
クリーム温泉せんべい、コーンフレークならぬ温泉せんべいフレークなるもの
(せんべい焼いた時の端っこを詰めてあるみたい)とかもあってせんべいばかり
買いまくってしまった〜

あとこれも。
imgb12e5735zik9zj.jpg
「ありまサイダー」!地酒ならぬ、地サイダーってやつですな〜
これ、天然に湧き出ている炭酸水に、お砂糖と香料入れただけらしい…なんと…
試しに飲んでみたけど炭酸がめちゃんこキッツイ!!この炭酸水、昔は毒水と恐れられて
いたんだって…そりゃびっくりするよねこんなしゅわしゅわな水っ
でも何かこう市販のサイダーみたいに甘ったるくなくて、水の味がするというか?
すっきり美味しかったのでお土産でも買って帰った〜
(実家で弟に飲ませたら、一気飲みしてむせてた(笑)


お買い物のあとは再び六甲山をドライブ。山の上の「六甲ガーデンテラス」(HPこちら)へ!
展望台にレストラン、ショップに英国風庭園なんかが集まっているのだ〜

img3f7e7683zik8zj.jpg
展望台でキッズをひとしきり遊ばせ…

img335440d0zik6zj.jpg
英国風庭園を散策なり〜
7/20までバラフェアやってるそう!入り口横がバラの小道になっていた♪

中こんな感じ。
img8d4e6039zik9zj.jpg
カフェとショップがあるんだけど、ショップが結構広くて思わず長居(笑)
フェアトレードのピープルツリーの商品がたくさん置いてあって興味津々!
で、ここで買うか!?と思いつつも「カンガ」を購入。東アフリカの布なんだけど、
服になったりおんぶ紐になったりと現地では生活の中で万能に活躍している布なんだそう。
鮮やかなプリントと、スワヒリ語のメッセージが書いてあるんだけど、柄とメッセージの
内容が同時に気に入るものがなかなか見つからなかったのよね〜
あっ、あとおされな雑貨屋さんで「ハンドルーム」も買ってしまった!
子供用?なのかな、卓上織り機。毛糸とかでコースターとか織れるらしい…
うふふふ、姫様が使う前に私が使っちゃお。


超景色のいい展望レストランでのんびり昼ごはんののち、山を降りて一路神戸へ〜



小さくてシンプルな構造の織り機。糸が布になるって不思議!


posted by 湖藤 at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

着物で六甲・有馬 着物で外湯

着物で旅日記!
といってもオサレコーデを披露するわけでもないし、着物に似合う和なスポットに
行くでもなけりゃグルメや最新の観光情報を紹介するでもなし。
普段通りの着物着て子供が喜ぶところへ行き、お子様ランチの残飯処理に励む
ごくごくふつーの母親な家族旅行(笑)そんなん面白いんかいなて感じですが…
でも「あ、着物で旅行って…そんなでもいいのか」と思っていただけたらこれ幸いなり〜


牧場のあとはまた山の中をぐーるぐるドライブの後、有馬温泉へ到着♪

お宿は「奥の坊」(写真取らなかった)ってところ。
有馬温泉って温泉の中心街にぎゅっとビル型のホテル・旅館が密集してるんで、
下から写真撮ると何かようわからん感じに…
その代わり徒歩圏内で温泉街のお土産屋さんとか見にいけるからそれは楽ちんだった〜♪

さて早速チェックイン。まずはお風呂だ♪と楽しみにしていたら、
フロントの方が済まなさそうに、「実は露天風呂のポンプが壊れてまして…」との事!
有馬温泉って茶色く濁った「金泉」と、無色透明の「銀泉」と二種類が湧いているそう
なんだけど、この奥の坊では内湯?が銀泉、露天風呂が金泉と分けているんだそうで。
むむ…すると、直るまで金泉には入れないって事!?
と、心配もつかの間「代わりにこちらへ」と外湯の入浴券を下さった!
有馬温泉って外湯もあるんだね〜

わーい!と金泉が楽しめる外湯、「金の湯」へっ(HPこちら
しかも外湯は温泉街の中心にあるんでゆっくり歩いても10分くらいなんだけど、
足の悪いおばあちゃんのためホテルの方がわざわざ車で送ってくださった♪

入り口入るとすぐ、大きな看板が。
imgcc68893dzik7zj.jpg
「金の湯に入浴した有名人」だって〜。大和奈良時代から始まってる…!
すごー!とは思ったけど、人数多すぎで誰が入ったのかは覚えられなかった。

お風呂はさすがに写真には撮りませんでしたが(笑)
銭湯みたいな感じで広々入れた!この後帰ったらホテルの露天風呂も直っていて、
結局両方入って得した気分♪

湯上りは肌着に直接阿波しじらをさっと羽織って半幅帯。
小物は腰紐一本のみで、半幅もくるくるっと巻いてリボン返しにしただけ〜
img38867264zik0zj.jpg
透けないので浴衣使いも平気なのさっ。


帰りは温泉街をぶらぶら見学しながら。
img21a65fa1zikczj.jpg
姪っ子ちゃんズ、旅館着いた時から「キモノキモノー!!」と楽しみにしていた
子供用浴衣を着せてもらって大喜び♪良きかな!


帰ったらご飯の用意が♪
imgc240e6bbzik4zj.jpg
たっぷりボリュームで、姫様と分け合ってちょうどいいくらいだった!
写真撮った後は食べさせるので精一杯だったが…(笑)おいしかった、うん。
何だろうジャガイモのマッシュを揚げてあんかけにしたようなの?が良かったな〜


この後母ちゃんは疲れて寝てしまったが、姫様は皆と一緒にホテル内のカラオケに行き
カラオケ初体験!2時間もの間マイクを離さず歌い踊ったそうな…(笑)
超興奮状態で帰ってきたので母ちゃん驚いたよ〜


奥の坊って800年以上の歴史があって、司馬遼太郎の「国盗り物語」にも
重要なシーンで登場してるんだって!今はごく普通のホテル型の温泉旅館って感じだから、
戦国時代の面影は無かったけど、好きな人にはたまらないのかも!?


posted by 湖藤 at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

着物で六甲・有馬 ヒツジさんと戯れる

さて六甲山牧場(HPこちら)に到着した一行。
チーズ作ったりする各種体験教室や、土日にはイベントもいろいろあるみたい…
この日はそういうの全部終わった時間に着いちゃったので、

ひたすらヒツジさんとスキンシップ。
imgdf0d6ce5zikbzj.jpg
ヒツジって大人しく柵の中に収まっているのかと思いきや、そこらへんを普通に
のしのし歩いているのね。駐車場にもいたし…
人間怖がらないのでちょっとなでさせてもらったけど、もこもこでじゅうたんみたい!


img1aac6e02zik8zj.jpg
遊具があったのでひとしきり遊ぶお子様たち。
大人はまつたりとドライブの疲れを癒しました…


ちょっとヒツジと撮って貰おうかしら、と群れの中へ。
imgcf90d418zik3zj.jpg
のどやかな牧場の風景にキモノ。
…マッチせんな(笑)

と思ったらヒツジ脱走!
imgda108783zikazj.jpg
まてまてーい!!

img3645fa11zik7zj.jpg
最後は仲良くなった(?)
ってことで…(実は地面フンだらけでした。よい子は正絹や良いお草履では決して真似ちゃダメ)
走り回った直後&写真撮る前の手直しを忘れましたんでタレが上がっていたり
衿が開いていたりしますが普段着物はいつもこんな感じです(笑)
もうね、隙だらけ。いや気づいたら直すけど。でもちょっと隙あるくらいでいいんじゃない?
着物はいつでもビシッとしてろとか言う人がいたら、そんなに着物に対して
熱い思いがあるんなら、ほんと毎日着てくれたら着物界に多大に貢献すると思うわ…


そんなゆるーく着物で次は温泉だー
しっかしうちの家族も私が毎回着物だもんで、着物だからといって何か特別
気を使ったりすること全くなくなってるよね〜いいことだけどね〜



毎回リンク貼ってますがご参考までに着ている阿波しじらがこちら。

posted by 湖藤 at 09:41| Comment(12) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

着物で六甲・有馬 荷造りとドライブ

「7/7 ゆかたの日」も無事終了で〜♪
他のブロガーさんも記事上げてくださっているみたいで私もこっそりぺたぺた巡回…
みんな「この日にゆかた着る」ってだけのつながりだから、色んな浴衣(または夏着物)を
色んなタイミングで着ていて、今回も楽しませていただきましたわんっ
着物は着るもの 誰でも着られる 楽ちん自由に着てナンボ♪
ってことで、次は11月何日かが「着物の日」だそうで…またこっそりやっちゃいますか…?


さて本日からは旅日記。先週こっそりと有馬温泉に行っておりましたの。
旅日記書こうと思ってたら浴衣の日になっちゃったので一週間おくれだけども
写真も取ったし、数日続く予感なのでよろしうに♪

旅の予定は一泊二日。もちろん着物で行きますわ〜
img05835487zikbzj.jpg
まずは荷造り。
着物の旅は荷物が少ない!と言うが私の場合は子供の分がオムツやら着替えやら
何かしら大量にあるんでいつも両手でわっしょい!!状態。自分の分は風呂敷
一枚なのに、何故子供ってこんなにいっぱい荷物が要るのかしらん…とほ。
そうは言いつつ着物旅行もこれで3度目?持っていくものも取捨選択されてきた感じ。
今回はこんな内容で。

着物 阿波しじら、予備の浴衣
帯  八寸単衣帯献上柄 麻の半幅帯
肌着 麻の裾よけ 湯文字 予備のブラ&パンチー 衿付きの肌じゅばん2枚

小物 腰紐 コーリン2本(じゅばん&着物) メッシュ衿芯 メッシュ帯板
   ぺたんこ帯枕(角だし用) 帯締め 
足元 レースストレッチ足袋 予備のたびっくす ウレタン草履   

阿波しじらを主戦力として帯2本で着まわす作戦。ただし私の場合お汚しクイーンが
膝の上に鎮座ましますために替えの着物がもう一枚要るのよね。
肌着・下着類は現地で洗って乾かない場合困るので一応2枚ずつ。
小物は必要最小限のみだったが、2日目にコーリン壊れてびっくり!腰紐の予備は
やっぱ持っていくべきであったな〜。あと裁縫セットまたは安全ピンも忘れていったけど
あれもあった方が安心だったわ。
雨対策は折りたたみ傘とウレタン草履で。濡れて困る着物は端から身に着けないから十分。
八寸帯と帯締めだけは正絹なので、これは雨怖い!外出時間が長いならビニール素材の
風呂敷とか持っておくといいらしいが、今回車の旅だったので何かあったら
車に駆け込むつもりで気楽に構えることに…
その他軽い補正や食事の際に汚れよけとして使える手ぬぐいは数枚必携。
よだれふきやハンカチ代わりにもなるしねん。


今回の旅行はおばあちゃん・うちの母・姉・姪っ子ちゃんと夏の恒例レディース旅行〜
img824c0362zik2zj.jpg
途中のSAで姉家族と合流。姪っ子ちゃん姉妹に会えて姫様も大喜び♪
この後2日間お子様ランチを食べ続けた3人…旅行のお楽しみってやつですなっ
しっかし姫様、一歳4ヶ月でお子様ランチいにちんまえとは…母ちゃんびっくりよ!


有馬温泉は神戸のちょっと北。六甲山の近くなんだって。
imgcb67fd80zik6zj.jpg
なのでお宿にチェックインする前に、六甲山をドライブ…
山の上のほうで車を降りたら、おぉ、なんだか涼しいぞ〜♪


で、姪っ子ちゃん(姉)たってのご希望「ヒツジさん見る〜」にお答えして牧場に到着!
img824c0362zik2zj.jpg
駐車場に降り立った瞬間から「べぇぇぇ〜〜」「メーー!!」と羊さんのすごい声が(笑)
ヒ、ヒツジってハイジ的イメージでもっとのほほんとしているのかと思ったが…!?


次回そんなヒツジたちと戯れるの巻。もちろん着物で(笑)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お子様ランチプレート ランチ皿 新幹線
価格:2873円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

みんな大好きお子様ランチ。夢があるよねっ

posted by 湖藤 at 10:23| Comment(6) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする