2009年03月06日

着物で沖縄旅行 買い物づくしの最終日

着物で行っちゃう沖縄旅行、やっとこさの最終日っ


この日もやっぱし暑かったので、2日目と同じサーモンピンクの木綿単衣を着る。
これ姫様の食べこぼしでぐっちゃぐちゃに汚れてしまったので(ベビーさんって
ご飯食べ終わってないのに抱っこを要求してくるのね)夜、ホテルのランドリーで
洗濯しておいたのだ。薄手だったから朝には乾いてて良かった。

朝ごはんは豪華に。
img766a1f6czik6zj.jpg
がっつり!

荷物をまとめてチェックアウトしたら、一路那覇方面へ。
高速に乗る前に、道の駅でお買い物。
img69dbf77fzik9zj.jpg
「道の駅 許田」ってとこ。おみやげコーナーも大きいけど、半分は農協の産直みたいな
感じで、地の野菜なんかもいっぱい。地元の人らしき車もたくさん停まってたなあ。
お土産にサーターアンダギーとチョコもち、あと黒糖をお買い物。
食べ物系のおみやげって、こういうとことか地元のスーパーとかで買うのが一番安いわ〜。
ちなみにちゅら海水族館の前売り券も、ここで買うと安いみたい。1500円ちょっとかな?

img16f7908bzikbzj.jpg
おっぱいジェラートも気になったけど、「ぜんざい」を食す。ああ、食べすぎっ。
金時豆かなあ?甘い煮豆の上に氷がどっさり。小豆よりも、甘さすっきり♪


那覇には昼前に到着。
国際通りに車を停めて、牧志の公設市場を見に行った♪
市場までのアーケード街もお店いっぱいで、ここでも紅型柄のベビーさんワンピース
(安かったけど、家帰ってから縫製の荒さにびっくり仰天。ほつれすぎ〜!)に
お土産の定番ちんすこうをお買い物。
生鮮コーナーは噂どおり、色とりどりのお魚に、豚の頭が〜。思ったよりも広くなかったかな?
別の入り口からは2階の呉服コーナーに上がる事ができて、その周辺は小さな着物関係の
お店が密集していたけど、今回は他の面子の手前、じっくり見ることできず…
うーん次はここ、もっとゆっくり来たい!
でもちょっとだけ見せてもらったお店には踊り用の反物がどっさりあって、しかも聞けば
一反4000円だというので驚いた!(もっと高いのもあるんだろうけど…)
絣風の柄、綿麻で涼しそうだし幅も40cmで広いし、浴衣なんかにいいな〜!と
思ったんだけど、踊りの衣装はおはしょりを作らないんだそうで丈が足らず…とほほ。
対丈で着ればいいんだろうけど、自分上半身はゆるゆるがいいからおはしょり欲しいのさっ。
ああでも惜しかったわん。
あと市場の二階の呉服売り場もちょこっと視察。普通に京呉服って感じかな?
扇風機のまわるフロア内に柔らかものや絵羽の訪問着なんかが置いてあったなあ。
何だか、不思議な光景だった…沖縄っぽいものはないかな〜と見ていたら、
ミンサー織り?なのかなあ、沖縄っぽい織りの幅の狭い帯があって、ちょこっと聞いてみたら
それも踊り用なんだそう。
結局そこまでで時間切れ、踊り用以外の沖縄着物を目にすることはできず…むむむ。
やっぱし資料館的なところに行かないとこういうのは見られないのかしら〜
今回着物着てて何度か「いいですね、着物!」って声かけられたけど、皆地元の人は
夏の浴衣くらいしか着ないですよって言ってたなあ。案外沖縄、着物需要低いのか。
色んな織物あるけどなあ。それでも着物って、Tシャツに短パンよりは暑いから!?


imgad2b0aa7zikfzj.jpg
昼ごはんにステーキを平らげ(やはり食べすぎ)、レンタカーを返したら、
一度乗ってみたかったゆいレールで空港へ。大阪でモノレール乗ったことあるけど、
やっぱ高くて怖いわっ

空港に着いたらまたお買い物。よく考えたら、おみやげ食べ物ばっかりだと気づき(!)
何かもう少し、形に残るもの〜と思って探していたら、風呂敷があったので1枚購入。
近頃風呂敷をバッグ替わりにするのがマイブームなのであった♪
安いのでプリントものだったけど、黄色の紅型調とミンサー織調と。迷った末、
だんなさん紅型は趣味じゃないというのでシンプルなミンサー柄で。
次はサイケな紅型買うわ、ふふふ…。
帰りは寒いぞ〜ってことで、飛行機の中でささっとデニム着物を重ね着。
さっと羽織って腰紐結んで、帯なんかは座りながら。半幅なら簡単にできるのさ〜

そして冬の関空に。
お疲れさまであった〜


ちんすこうなら新垣商店さんのが美味しいと思うな〜。
大学の時、水周り共同の下宿に住んでいたんだけど、入ってきた沖縄の子が
親戚がこのお店の人だとかでこのちんすこうをどっさりくれたことが。
若かったからたらふく食べたわ…
posted by 湖藤 at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

着物で沖縄旅行 着物でエステ

着物で行っちゃう沖縄旅行、盛りだくさんの二日目なのであったっ


パイナップルパークから帰還の一行、夕暮れ前にホテルに到着。
色々見てまわったけど全部名護周辺だったから、移動時間はそれほどかからなかったんだな。
ちょっと早めに帰ってきたのはこちらの予約があったから。


琉球衣装での写真撮影〜
img96229449zik4zj.jpg
実はこれ、次の日に姫様が一歳の誕生日だったので、その特典で無料♪
2名まで衣装着ていいってんで、もちろん母、諸手を挙げて参加っ。
あいにくベビーさん用の衣装は琉球調「はっぴ」だったから、しっかり着ている
私のほうが主役みたいな様相ではあるが。ほほほ。
しかも衣装がお気に召さなかったのか、撮影の間中私の服をがっしり掴んだまま
仏頂面を崩さない姫様であった…でも泣く子も多いらしいから、良く頑張った!

上から羽織るだけの衣装だったので、もちろん着物のままで。
「着物で撮影に来た人は初めてです」とカメラマンさんも驚きであった。にゃはは〜

撮影が終わったら、今度は一人園内を移動。
img54a25a9bzikezj.jpg
広すぎて徒歩はきついので、周回バスが走っているのだ。
自由に乗り回せるカートもあったけど、お金かかるしね〜


一人で何しに来たかって、
img4eb1bfa0zik1zj.jpg
エステですがな〜
ほんと着物で行くのに似つかわしくないようなとこばかり行く自分である。
でも着物だからって和風なとこに行かなきゃいけないって決まってるわけじゃないもんねっ
係りのお姉さんも、びっくりしつつ、「お着物、素敵ですねえ」と。
美容パック!とかじゃないけど、ハワイのロミロミっていうマッサージを
全身+顔にしてもらって、つるつるに〜♪
着物の脱ぎ着も先日舞妓さんにも変身したとこだし、それほど問題なく。
むしろ今回の方が着てる枚数も少ないから、ささっと終わったかも?
もうお出かけの予定も無いから、衿芯も帯板も抜いちゃって、風呂上りの浴衣みたいに
衣紋つめてゆるーっと着ておくのだった。えへへ。


img5df53e75zikfzj.jpg
夕ご飯はイタリアンでバイキング。ここ敷地内にレストランが10件近くあるのだ!
姫様にはお誕生日のお祝い♪で、南国フルーツの盛り合わせを〜。
ほとんど私が食べたけどねん。パパイヤ美味しかった!
私は姫様のお守りで行けなかったけど、この後夜にはママズ&だんなさんの3人で
居酒屋にて泡盛の古酒と沖縄料理でかなり盛り上がったそうで…うらやましい!

あっという間に2日目も終わって、残すは後1日〜


実は今日(3/5)は日本和装のきものブリリアンツの地区予選会だったんだが、
姫様がロタウイルスに感染してしまい下痢&お熱でダウンなのでキャンセルに…。
柔らかモノが着られると楽しみにしてたんだけど、仕様がないなっ。
それにしても突っ込みどころ満載の招待状、当日何があるのか見てみたかったなあ!


ロミロミってオイルでのマッサージ。
始めはこそばくて「ふふふ…」と笑ってしまいお姉さんに心配されたものの、
後半は気持ちよくて寝てしまってた〜。
posted by 湖藤 at 11:23| Comment(8) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

着物で沖縄旅行 魅惑のパイナップルパーク

まだまだ続く着物で沖縄旅行の2日目っ

青い海を堪能の一行、次は山の中へ〜
向かったのは名護パイナップルパーク!

これもHPありなのだ、近頃は何でもネットで情報が見られて便利だなっ
「ナゴパイナップルパーク」
http://www.nagopain.com/


巨大パイナップルが目印…が、肝心の巨大パイン撮り忘れた〜
img587fe0efzikdzj.jpg
パイナップルのテーマパークだそうですわ。
山道を曲がると忽然として現れるパインの楽園。
何かこうちょっと、言ってはなんだが、う、胡散臭い感じかな…

急に「写真写真!」と呼ばれたので行ってみると、
img6044c037zikfzj.jpg
すんごい不機嫌そうな姫様が居た…


園内はでかいパインが付いた「パイナップル号」というカートで見てまわるのだ。
カートに乗る前にこのパインのキャラクターの着ぐるみが居て、係りの人が
写真を撮ってくれる。で、出口で現像したやつを売ってくれるという商売ですなっ
自動運転のパイナップル号に乗り、
色んな南国の植物を見てまわりつつ、
imga06d9feazikczj.jpg
クライマックスは一面のパイン畑!!
なんだけど、今はオフシーズンでパイン居なかった…!やっと見つけたのをぱちり。
写真で見たことはあったけど、パイナップルってこんな風になるのね〜

カートを降りたら館内へ。一方通行なので順路順路で進んでいくのだ。
まずは貝類博物館。何で貝!?と思いつつ通り抜けるとレストランが。
さらに進んでいくとパインワインの試飲室♪ちょこっと味見したら次は
パインの試食、なんとこれ食べ放題!この季節は台湾産のパイナップルだそうだけど、
あまーいパインを口がかゆくなるほど食べたら、最後は巨大おみやげゾーンへ〜
全然出口が見えないホール内を、お店のおばちゃんたちの試食攻撃に会いつつ
何とか通り抜けると、両手いっぱいに買い物をしているという罠っ。

な、なんて商売上手なんだパイナップルパーク…!!
お昼ごはん食べるつもりが微妙にお腹いっぱいになってしまったっ
結構ひっきりなしに観光バスもやってきたりして、人気の観光スポット!?


しかしパインだけじゃあいかんだろうってことで、ホテルに帰る前にちょこっと
腹ごしらえしようと、我部祖河(がべそが?)食堂ってところで沖縄そばを。
imgc15cccc3zik0zj.jpg
軽く食べるつもりで野菜そばの小サイズを頼んだら、結構な大盛りであった…麺どこ!?
このお店の名物というソーキそばの大は肉が山盛りだった。食べ応え抜群っ

沖縄そばに始めてソーキ(三枚肉の事?)を乗せたのがこのお店なんだとか。HPあった!
「我部祖河食堂」
http://www.gabusokasoba.com/


満腹のお腹をさすりつつ、ホテルに帰る一行なんであった…




パイン炭か…ワインとかカステラとか、何でもパインだったな〜

沖縄そばって、ラーメンみたいに派手な味じゃないけど、素朴な感じで好きだな〜。
島唐辛子を泡盛に漬けたコーレーグース、すっきり辛くて美味しかった!
うーむ、買ってくればよかった。

posted by 湖藤 at 11:41| Comment(8) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

着物で沖縄旅行 水族館とビーチ

着物で行っちゃう沖縄旅行、2日目〜

前日へべれけに飲んだくれた(や、飲んだくれたのは嫁親子のみかっ)一行であったが、
この日は朝もはよから起きだして、朝ご飯もそうそうにホテルを後に。
2泊3日の旅行だから、一日フルに使えるのはこの日のみなのだ!
車飛ばして一路向かうは、沖縄美ら海水族館♪

結構新しい水族館だと思うけど、沖縄の観光スポットとしては1,2の人気じゃなかろうか。
HPはこちらっ↓
「沖縄美ら海水族館」
http://www.kaiyouhaku.com/

前に一度来たことはあって、とっても良かったのでリピートなのさっ。
普通の水族館って世界中の海からお魚を集めてきて「○○の海」って地域ごとに展示する
のが多いと思うけど、ここは全部沖縄の海のお魚だってのがすごいなあ。
黒潮のおいしそうなお魚から、色とりどりの熱帯魚、珊瑚もいるし
イルカや海がめ、深海魚の展示も(←好き)あってさすが豊かな海、見ごたえ十分!

前でぱちり。
帰り際に撮ったから、姫様がおみやげ握りしめてたりしますが。
imgead7d962zik1zj.jpg
前日デニムの着物では暑かったから、もう一枚持ってきていたコットン単衣。
衿付肌襦袢&薄手裾よけの上に着たら、ちょうどいい感じ。夏の装いだわっ
それにしても改めて写真で取ると、自分のくたくた着物っぷりっが笑えるな〜。
「ブログ用に写真撮ろう」と思って撮る時は、多少きれいに整えたりするんだけど、
普段は衣紋やおはしょりをちょいちょい直したりはすれビシー!!っとは着ないから、
うろうろ動いた後なんかはこんな感じ…。
いつかお直しおばさんにつかまりそうだわ。どきどき。

着いたのは開館30分後くらい。
色んな楽しい展示があるんだけど、今回はずんずんと奥へ奥へ。

imgf2f03caazikfzj.jpg
一気に展示のクライマックス、「黒潮の海」大水槽へっ
これは帰り際に撮ったから人がいっぱいだけど、着いた時はまだ人影まばらだったわん。


こんなに急いで大水槽まできたのは、
今回のお目当てが大水槽横のカフェだったから♪
水槽の真横の席で朝のお茶をしましょうな企画だったんであった。
以前来たときにこの席いいな〜!!と思ったんだけど、やはり人気の席らしくて
座れなかったのだ。今回は朝早く来た甲斐あって、1席確保♪

img07f4586fzik1zj.jpg
ジンベエザメもすぐ横を悠々と。これが3匹くらい居たような気が…
ここで軽くお茶してから展示を見てまわる予定が、朝ごはん食べてコーヒー飲んで、
ケーキ食べてまたコーヒー飲んでのんびり1時間以上は居たなあ(汗)
今度行くときは珊瑚の展示やイルカショーなんかも見たいな〜♪


水族館を後にして、今度は車で小一時間ほどドライブ。
海の上にながーい橋が架かっていて景色がきれいだという古宇利(こうり)大橋まで♪
ガイドブックでも写真は見たけど、曲がり角を曲がって目の前に海にかかる大きな橋が
見えた時は、ポストカードみたいにきれいでびっくり!

img587974a5zik0zj.jpg
もちろん橋を渡る途中の景色もスバラシイ!
沖縄の海って、何でこういろんな色に青いんだろうなあ。
橋を渡りきった所で車を停めて、青い海を満喫〜。
結構暑いから泳げるんじゃない!?と思っていたけど、草履脱いで海に入ってみたら
意外とちべたかった…やっぱり4月の海開きまで待たないと駄目なのねん。


沖縄のたびはまだまだ続くんであったっ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沖縄美ら海水族館写真集 [ 宮地岩根 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

水族館の写真集ってのもあるんだ〜。うーん、癒されそうだ!

病気で尾びれを失ったものの、人工尾びれでもう一度泳げるようになったイルカのフジ
と獣医さんのお話は、美ら海水族館であった実話なんだそうな。
posted by 湖藤 at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

着物で沖縄旅行 着物でリゾート

かなーり内容の濃い舞妓はん体験であったが、お出かけはこれで終わりではないんであった。

次の日からは双方のおかあさまをご招待しての2泊3日の沖縄旅行♪
実は以前調味料のレシピコンテストに入賞して、旅行券をもらったのだ〜。
これで家族旅行♪と思って取っておいたんだけど、せっかくだしこれは
親孝行に使うべ!ってことでママズをご招待。(パパズごめん)
今ならぎりぎりオフシーズンだし、ツアー料金も格安だしねん。


マイママンに「あんた、沖縄も着物で行くんかいな!?」とあきれられつつ、
この間洋服処分しちゃったとこだしなあ。
imgc42bc181zik9zj.jpg
前日はびゅーてぃほーまいこはんであったが、見る影なし。ほほほ。
いつもどおりのゆるゆる着物であります。
向こうは26度くらいと聞いていたんだけど、温度だけ聞いても何着たらいいのかさっぱり。
とりあえずうそつきの肌襦袢と薄い化繊の裾よけに、直接デニムの着物着て長羽織。
帯はもちろん半幅帯でぺたんこ結び。
今回は乗り物移動が多いから、リバーシブルの半幅帯2本のみ持っていくことにした〜

飛行機乗って、フライトは2時間ほど。姫様、初めての飛行機も全く問題なく。
グランママズのひざの上で遊ぶ遊ぶ!母出番なしっ
空港に着いたら一気に夏の気配っ。デニムの着物じゃちょっと暑かった〜!
化繊の裾よけが蒸れるんでトイレで脱いじゃって、下は湯文字のみでかなり危ない感じに…
風が吹くたび裾を必死で押さえるはめに。とほほ。


ホテルはレンタカーで1時間半ほど。名護にあるカヌチャベイホテル&ヴィラズってとこ。

HPはこちら↓
「沖縄 カヌチャリゾート」
http://www.kanucha.jp/

今回はフライトの時間とかレンタカーのレンタル場所とかは譲歩して、ホテルに奮発!
1日目はまずホテルに行きませうって事で車借りて直行〜

img448bc81dzik0zj.jpg
夕暮れ前に到着♪
広い敷地に客室や施設が点在してるのだ。広い!!

今回の客室は中央らへんの一番大きい棟にあるファミリー用のお部屋。
通常は普通のツインにエキストラベッドなんだけど、今回のツアーは無料でお部屋の
ランクアップをしてくれるオプションがついていたのさ〜
というわけで、
img63db32bczik8zj.jpg
部屋もめっちゃ広い!(後ろ半分がベッドスペース)
どの部屋にランクアップになるかはホテルにお任せだったんだけど、うーん満足です。感謝。
フライトもレンタカーも文句言えないわ〜


お部屋を満喫した後は晩御飯。
imgcdfb23cazikezj.jpg
もちろんオリオンビールも飲んだんでした♪



私はJTBで予約したけど、フライト付きだと2泊3日で5〜6万前後だったかな。
これから春休みの季節だしもう少し上がってくるだろうなあ…
やっぱしフライト+ホテル(+レンタカー)のみのフリープランは安いんだな〜

オリオンビールって色んな種類が出てるんだな〜。
すっきりしてて飲みやすくって結構好きな味!
posted by 湖藤 at 11:33| Comment(12) | TrackBack(0) | きものと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする