2018年01月17日

重宗玉緒さんの展示会を見に京都へ行ったよ

ハッ!と気づいたら12月どころか年が明けて半月以上が経過していた事実に震えつつ、
ひと月以上前のお出かけ記事を今頃アップしようとする「ちくちくきもの」でございます…
今年も亀ペースの更新になりそうな予感が満々しますがどうか!お見捨てにならず!!
2018年の「ちくちくきもの」もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は着物の着方をまとめられたらいいなあ(遠い目

さて、京都に行って参りましたんですよ(去年の12月にね)
「お母さん、今度の土曜日に行きたい展示会あるんだけど……」
「あーなんかいろいろ着物があるやつ?まあいいよ」
「す、すまんのう」
姉姫様も9歳ともなると意味も分からず母のお出かけに付いてくる!感じではなくなってきたものの、そこそこ
まだ比較的機嫌良く母の趣味的活動(一部お仕事?)に付き合ってくれるので大変ありがたい…
(ピアノの発表会は洋服で着てって言われちゃったけど、涙)

そんなこんなで朝から電車を乗り継いで京都に到着。
KIMG0398.JPG
駅近なギャラリーさんは筋金入りの方向音痴にも何とか迷わずたどり着けて嬉しい。

キモノ・オブジェ作家の重宗玉緒さん(webpage)の展示会でした。
中の様子は写真無いのでどんな感じの作家さん?という方は重宗さんのウェブページを見てくだされ…
独自の世界観でデコラティブでシュールでカワイイですぞ!

お仕事つながりで重宗さん本人とはお会いしたこともあり、ウェブで作品を見てはいたのだけど作品の
実物を拝見するのは初めて。やっぱり生地の感じとか色柄の細かい所とか実物で見ると違うんだなーと。
普段先染め織物ばかり触れている身には染めものの数々が新鮮でとっても良かったー

そして母が見てしゃべってしている間お子様たちは来てくださっていたモダンアンテナのスタッフさんに
沢山遊んでもらいました(冷汗)ちょうどほかのお客さんが居ない時間帯で助かった、ありがたや…!!

KIMG0400.JPG
最後に入口で。重宗さん(私もだけど)いろんなところでお顔出てますが一応落書きすみませぬ。

そしてお礼といっては何ですが…とお子様リクエストのランチは串カツ屋さんで。
KIMG0401.JPG
お子様受けの良い自分で揚げて食べるタイプ。タコさんウインナばかり揚げてたなこの人たちは。

KIMG0403.JPG
着物で行ったらカバーを貸してくれたけどカーディガンの前止めたら帯がガード出来そうだったので
結局使わずじまいでそのまま食べちゃいました。

KIMG0405.JPG
展示会の記念に玉緒さん作品ポストカードを買ったので家に飾りました、ウフフ…

そんなこの日の着物。
KIMG0393.JPG
木綿の服地着物に西陣の半幅帯、モモンガカーディガン。軽く引っ掛けていけるカーディガンばかり羽織っている気が…
帯揚げは祖母の形見分け。洋服は地味だったけど着物は洒落たものが多くて驚いた祖母の着物コレクション、
この帯揚げも全体にラメが入ってて何だかモダン。

KIMG0397.JPG
足元は去年新調した下駄、注文急ぎすぎて足のサイズを間違えてしまい、鼻緒がいまいち足に合ってない(汗)
履いて馴らさなくっちゃ。。。

今年ものんびりペースにはなりそうだけど、着物とお付き合いしていこうと思いまっす!




帯留は清水焼のお土産屋さんで買ったブローチ。ブローチ用の金具で帯留にしてあるのです。便利。


わお、串家物語の串カツ売ってるのね…!
姫様ズは串カツがえらく気に入ったらしく、クリスマスのディナーに串カツを所望されたのでした。
いろんな具材をちょっとずつ食べたいけど、用意するとなると大変ね(汗)

posted by 湖藤 at 13:29| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

週末着物で3日間 法事の着物

週末着物で帰省した記録その2でございます〜

今回のメイン用事は祖母の法要でした。
20161113_142745.jpg
これ去年の一周忌の時に撮っておいたのだけど、今回も同じ取り合わせだったので。。

グレーの万筋小紋に喪帯と小物も喪の取り合わせになってまする。親族だけで私以外着物は着ないので、
何を着るかは母と相談しながら。着物のセオリー的にはもっとふさわしい色使いだったりあるのかもだけど
自作のデニムの着物も「これからはそうでなくちゃ」と褒めてくれた祖母だったので、持てる限りの
装備ではあるけど出来るだけ着物で臨みたいなと思っているのでした。
次からは祖母のお下がりの略喪の帯を締めさせてもらおうかなあ…

冠婚葬祭の着物は自分のために着るものではないから、カジュアルとは違ってなかなか難しいところもあるけれど
周りの人と相談しながらフォーマルの着物も着ていけると良いなー。

KIMG0301.JPG
法事の後は着物はそのまま、帯と小物をチェンジして…

KIMG0302.JPG
姉の家族と一緒にコストコ寄って帰りましたとさっ

KIMG0298.JPG
ちなみに2日目、地元の友人に会いに行った時の帯周りはこんな感じで。
1日目動物園で締めていた半幅帯の裏に帯締め変えてます。

週5~6で着物を着ていた頃に比べれば随分着物に袖を通すことは少なくなっちゃったんだけども、
着ようかなーと思ったときにパパっと出してササっと着られるようになれたのは有り難いなあと思うなー
日常は時間&体&心もバタバタでなかなか余裕がありませぬが、隙を見つけてまた着物着たいなっと!




慶弔使える色で一つ紋の洗える色無地があったらなあ…
とこれをずっとお気に入り登録したまま眺めてるのであった。。

posted by 湖藤 at 17:00| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

着物で週末3日間 木綿着物と動物園

連休の帰省3日間、着物で帰ることにしました。
メイン用事の法事が着物確定なので、去年も着物だけ持って行ってたみたい。
洋服と両方持っていくのは面倒だよね(毎回このパターンな気がする。。。

初日はお子様のリクエストにお応えして
KIMG0288.JPG
どうぶつえーん!

KIMG0272.JPG
腹ごしらえしましたら

KIMG0281.JPG
いろいろな動物を見て回り…いや、描いてまわり?

KIMG0290.JPG
あまりに一つ一つのオリに時間をかけるので全部見て回れるか心配したけど、何とか反対側の猛獣ワールド
まで行きついたわ…クロヒョウ格好良かったけど写真じゃあまり分からない(汗)

KIMG0274.JPG
この日の着物は木綿で。かなり歩いて現地到着してから撮ったとはいえ…このゆるさよ…。
いっぱい歩くからと着付け裾短めにしたけど短すぎたかな。荷物増えちゃう問題が無ければ
短めに着付けた木綿着物にハイカットスニーカーなんてのも良いよね。

ほら、上から何か羽織っておけばいろいろ隠れますんで(何
KIMG0293.JPG
茶色の着物にカーディガンも茶色だったので

KIMG0277.JPG
帯周りだけはドギツイ色合わせに。去年の今頃の記事読み返したら同じ組み合わせしてて
紫×緑の反対色の組み合わせ、好きなのね(笑)

京都動物園、ここ数年改装工事が続いていて行く度にどこか工事していたのだけど、今回来てみたら
全部終わったようで園内すっかり広々&綺麗になってました。また行こうっと!




カーディガンは洋服用のものを着物に転用。袖口がすぼまってないドルマンは着物の袖がもたつかない♪
これのブラウンを買ったのだけど、結構ゆったりなのでショートサイズでも良かったかもなーと思ったり。


木綿着物はこちらのトールサイズ。3枚持ってるけど秋口〜春までこればかり着ている気がする…
posted by 湖藤 at 16:03| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

木綿の着物とドルマンカーデでおでかけ

週末、法事があったので実家で一泊してきたのでした。
法事で着物を着るのは決めてたので、行き帰り洋服にしようか迷ったんだけど面倒になり(何)
結局着物だけ持っていくことに。

20161112_114007.jpg
らくーに木綿の着物でした。

20161112_114043.jpg
去年買ったドルマンカーディガンを合わせてみたよ!大きさ的に長羽織っぽい感じ?
もけっとした素材のカーデなのでカジュアルな雰囲気。これは木綿やウールの普段着には良い感じかも〜〜


一泊二日で帰ってきたのでバタバタだったけど、京都駅で少しだけブラブラしたのでした。
20161112_164713.jpg
駅ビル内にあるカフェスペースは定番の休憩場所。ドーナツ食べられるしね!


初めて駅前のヨドバシカメラにも行ってみたり。
20161112_150403.jpg
おもちゃコーナーでトラップされたあと、ファミコンのちっちゃい版が売られているのに遭遇…!!
カセットではなくゲームが内蔵されているタイプだったのだけど懐かしのタイトルがいっぱい入ってて
思わずミニファミコン、買って…しまいました…!(散財


帯周り。
20161112_114125.jpg
ブルーの無地着物に紫系の帯は馴染むので、骨董市で買ったにぎやかな緑の帯締めを投入。
この反対色の組み合わせは意外と好きかもしれない…

法事も着物を着たのだけど、冠婚葬祭の着物は一応のセオリーはあれど自分のために着るものではないから
周りと相談しながらで。好き勝手に楽しむ普段着の着物とはまた違ったところがありますなあ。
どの機会に何を着ようか…考えながらいろいろ感じるところもあり、これはまた別の機会に書こうかな?



こちらのブラウンを。長身なのでお袖が足りないとやだなと思ってロングサイズにしたのだけど
大きさ十分だったのでこれならショートサイズでもいいかもしれないと思ったよ〜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
価格:6458円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)


懐かしいな〜〜!って子供と一緒に遊んでるけど、子供の時でも最後までクリアしたゲームはなかった…
スーパーマリオもアイスクライマーも難しいね(汗)個人的にはけっきょく南極大冒険が遊びたかったよ…!
posted by 湖藤 at 14:00| Comment(4) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

大阪城公園と木綿展に行ったよ

もう半月は前か?というまたまた周回遅れのお出かけ記事です…(汗)
木綿やウール、麻などの普段向けの着物素材をたっくさん扱っておられる染め織りこだま(web)さんの木綿展へ
大阪までいってきましたのですよ〜

こだまさんは年に何度か木綿展を開かれているのだけど、なにぶん日本全国を回られているので
日時と場所的に(地方在住&機動性低い子連れが、汗)アクセス可能な木綿展は限られる…!
お子様連れのお出かけは大変だけど大阪開催は貴重なチャンス、よーしと思い立って出かけたんでした。
電車で合い席になったおばさまが着物お好きそうで、お子様にも優しくありがたかったよ…

会場の場所調べたら大阪城公園近くだったのでお城にも行ってみることに。
20160213_123141.jpg
写真撮ろっかー言うと必ず謎ポーズ決めてくれる姫様ズ…
大阪城公園、広い!入口から望むお城は画面奥の矢印のところにちょっぴり。

お城=彦根城な姫様ズ、大阪城のスケールの大きさにびっくり(笑)
20160213_133731.jpg
石垣の石も大きい…!

20160213_134305.jpg
ここは見張り台兼鉄砲台だったみたい。遠くまでよーく見えたよ。

結局広すぎて時間と体力的に天守閣までたどり着けず…お弁当食べて、木綿展の会場へ。
スマホのマップ機能のおかげで、筋金入りの方向音痴でも知らない土地のイベント会場にたどり着けます…
ありがたやグーグルマップ様…

20160213_164629.jpg
昼過ぎからは雨降り。

大阪展の会場は全面鏡張りのダンススタジオでした。
スタジオいっぱいに色んな産地の反物が山積み!自由に手に取って見られるのが木綿展の魅力ですねっ
私がいた間もひっきりなしにお客さんが来られていたよ。最近着物地を見るのがまた楽しくなってきたので
いっぱい見させて&触らせてもらいました。うーん眼福、いや、触福?

20160213_163422.jpg
伊勢木綿の四つ身を試着させてもらう姉姫さま。多分これ3〜5歳くらい向けの大きさね…手足にょっきり(笑)

春夏の着物はほぼ自分ところの麻や綿麻になりつつあるので、ちょっとぶ厚い木綿がほしいなあ〜
トールサイズ人間には産地物の木綿はサイズが厳しいことも結構あるのだけど、こだまさんオリジナルの
あるはな木綿が気になっているのでありますよ…幅も長さも十分ぽい…!

この日の変わり映えしない着物。
20160213_103707.jpg
乗り換え待ちにて…洋服地木綿のプレタ着物に、雨よけも兼ねてポリエステルの羽織を。

20160213_103738.jpg
電車に乗るのでポリの半幅帯は矢の字のぺたんこ結びにしました♪
三部紐に、食べかけチョコの帯留は手作りしたやつ。そうそう、バレンタインデー前だったよ…

途中で雨降りになったおかげでただでさえ遅い子連れの足取りがさらに遅くなり、結局家に帰りついたのは夜で
へっとへとになっちゃったのだけど(汗)それでも久しぶりの遠出、楽しかったし良しとしませうっ



半幅帯は、夏に浴衣とセットで買ったもの。個人的にはこの手のポリエステル帯は真夏には暑くて手が伸びないので、
あまりなつなつしくない色柄で選んでみたのさっ。やっぱり正反対の秋冬に活躍ちゅう。
今は買った浴衣はまだ販売してるけど、セットの帯は別のものになってるみたいね。。


羽織もの少ないのでもう少しあったらな…なんだけど、ドルマンカーディガンが袖のデザインによっては
和洋兼用で使えるんじゃないの…と思って気になってるのでありまする。
これとか春秋のふだん着のチョイ羽織に使えるんじゃないかと思うのよね。買ってみようかな〜〜

posted by 湖藤 at 19:34| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする