2015年07月26日

リネン浴衣で京都下賀茂神社のみたらし祭へ

更新停滞気味でスミマセヌ…お出かけ記事をばっ

梅雨が明けて姉姫さんの小学校も夏休み。夏が来ましたな〜
2泊3日だけど実家に帰ってきました。帰る数日前に新聞でみたらし祭りのことを見かけて
昔おばあちゃんが連れてってくれたな、懐かしいなあと下賀茂神社まで行ってみることに。

20150720_114256.jpg
京阪の出町柳から徒歩で15分くらいかな?外に出たらむわ〜…とにかく暑かった〜!
この日京都も猛暑日で35度くらいになってたんじゃないかしら…

20150720_114602.jpg
到着!ひんや〜りとした空気、アスファルトの照り返しがなくなってずいぶん楽に♪

20150720_124321.jpg
境内に行列を見つけて早速食べる、みたらし団子。
みたらしだんごのみたらしは、このみたらし祭りが元になってるとか…お団子(とくにみたらし)大好きの
姫様ズ、お弁当食べたばっかりにもかかわらずぺろっと完食。あっさりな感じで美味しかった♪

そして足つけます。
20150720_130845.jpg
ろうそくをもらって、普段は入れない御手洗池の中に入りまする。
そないに長い距離じゃないけど、池の水が氷水のように冷たくてびっくり!足が痛い!
水の中をそろりそろりと進んでろうそくをお供えして池から上がり…皆でご神水をいただいて。
罪や穢れをはらって、無病息災を願うということだけど、確かにすっきりさわやかな気分に♪

この日はこんな感じで。
20150720_123518.jpg
真夏モード!リネン単衣を浴衣(襦袢、足袋なし)で着てました。御手洗池の足つけは膝までだから、
裾はぴらっとめくって膝上で結んでおいたよ。ちょこっと濡れたのもすぐ乾いて大丈夫♪麻はいいなっ
浴衣の人も結構いたよ〜。私は滋賀→京都間と移動距離が長かったのもあり、ほんとのお祭り感のある
ザ・浴衣じゃない感じで着てみましたん。

リネン単衣は先日縫った自家製。秋冬ではない薄め生地だけど透け感は無い程度だったから、
縫いながら浴衣にも使えそう…と思ってたけど、下にスリップ一枚で汗もこもらなくて良かった♪
確かに汗はかくのだけど、麻って風が吹いたり冷房のかかっている場所(電車とか)に行ったりすると
すうっと汗が飛んでいくのだよね。実際実家に着いてさすがに帯まわりはどぼどぼか〜!?と脱いだら
下に着てた綿のスリップが汗で重くなっていたけど、リネンの着物は見事にさらっさらでした…(笑)

帯まわり。
20150720_123608.jpg
夏の定番、綿麻のへこ帯。芯入ってないから蒸れないし、洗えるしお役立ち♪
今回はつの出し風にして結んで、三部紐、前には鳥さん。ただの缶バッチなので針に注意(汗)
妹姫さんも3歳になりむやみに着物帯をいじらなくなったので助かりますな…

つまみ食いの魔の手がっ!
20150720_133411.jpg
最後に境内の休憩どころにてかき氷で冷たさをチャージし、また電車に乗って実家に向かいました。
着物しか持っていかなかったので、次の日も着物でお出かけます…(笑)




みたらし団子探してみたら、タレが中に入ってるお団子ですって…!
食べるたびに口のまわりねちょねちょにするお子様には最適かも…!?

posted by 湖藤 at 11:12| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

植物園へお花見ピクニック

もう桜もすっかり葉桜のタイミング、一週間以上も前の話ですが…(汗)
お子様の春休みサービス、京都の植物園にお花見兼用ピクニックに行ってきましたなり。

20150402_135836.jpg
動物園は何度か来ているけど、お子様を連れて植物園は初めてかも!
植物だけというのはお子様的にはどうなのか?と思ったけれど、お花をスケッチしたり
うっそうとした木々の間を探検気分で歩いたり…二人ともずいぶん楽しんだ様子。

ピクニック気分でお弁当持っていきました。
20150402_124759.jpg
食パン一斤…と思いきや

20150402_124920.jpg
サンドイッチだよっ

20150402_125313.jpg
サンドイッチケースに収まらない量になってから、サンドイッチはこの方法で持っていってます…
(パン取り出す→挟む→カット→そーっと袋に戻す→持っていく)
見た目のアレだけど、食べ終わったら袋だけになっちゃうので便利。

20150402_145633.jpg
植物園だし桜も数本くらいならあるよね〜くらいの気分で出かけたら
ちゃんと桜園?みたいなのがあって、しかも晴天の満開だったのですっごくきれいだった♪
お花見の人も多かった!実は有名なお花見スポットなのかしら?


この日の着物。
20150402_103443.jpg
お子様に着物着たいとは言われなかったのでお母さんだけ。
木綿のプレタに最近買ったオウム柄?の半幅帯、防寒にはぐるぐる大判ショール。

20150402_103740.jpg
ベースの着物がモノトーン系だと、小物で適当に複数色を投入しても破たんしにくくて助かるよね…(何)


さてさて春休みも終わったのでお子様も新学期。毎日小学校&保育園なのです。
お母さんも春休みボケを直してお仕事に精を出さねばですわ!




基本的に巻き物(?)スキーなのだが特にこのお店のジャガードストール、何度か買い足して4,5枚所有…
(写真のもここの)首元にぐるぐる巻いてもいいし、大判なので広げて肩にかければ結構暖かく、
コートほどでもない着物の時によく巻いてまする。もちろん洋服でも使えるしねっ
ジャガードストール無くなっちゃったみたいだけどパシュミナも暖かそう〜


こういったオサレなお弁当籠に詰めてピクニックに行きたいものですな…!
通気性よさそうだからおにぎりとかべチャっとならずにおいしいんだろうなあ。
posted by 湖藤 at 16:39| Comment(2) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

七部袖シャツ、のような着物

今週はカフェでの着方教室でしたん。

DSC_0167.JPG

でも写真撮り忘れた…ので、ちょっと前の、アップし忘れてた黒デニム。ポリの半幅帯は崩れ気味二筋太鼓。
最近着物着ても撮り忘れたり、撮ってもブログに載せ損ねているなあ…まあ、変わり映えしない着物なんだけどっ

お教室は再開後以前にも増して広報できていないので、のんびりまったり感満載なんだけど、
今週ははじめましての方が♪着物を着たいし練習されているのだけど、お外に着てく勇気が出ない…!
とのことで、着たい気持ちはあっても、最初の一歩ってなかなか踏み出せないんだよね。
ああ私もそうだった、そうだったの〜!とお話したり、着方をお伝えしたり。
何かうまい具合に背中を押せてればいいのだけど…適当せんせいなので、ちょっぴり怪しい(汗)

ある程度着て装備も整い経験値も増えて振り返ると、そう言えばあの時は何であんな事を悩んでいたん
だろうな〜?と思うようなことでも、着物の世界に飛び込んだばかり身にはものすごい壁になってたりして…
きっと着物に関してはそうやって色んなところで壁に当たってる人のほうがきっと多くって、個人的には、
このブログとか、今やってるお仕事がそんな”これから着てみたいさん”のお役に立ったら
(もちろん、いっぱい着てるさんにもね!)いいなあと思ってたり。


話がびょーんと飛んじゃう感じだけど(笑)七部袖のシャツってあるじゃない?
長袖でもなく、半袖でもない…手首よりちょっと短い丈のシャツ。
うちの母は七部袖のシャツが苦手で、冬は寒いし夏は暑いし、長袖と半袖の方がイイ!んだって。
でも私は七部袖、真冬や真夏は着なくても春秋と冬・夏の境い目辺りまでながーく着られて、結構好きだったり。

menasap13-7a1.JPG
で、これ新之助上布の、綿麻ちぢみ。(ウェブショップ用の写真、ちょっぴり拝借)
以前は浴衣地として売ってたんだけど、私はこれ、「七部袖シャツみたいな着物」だと思うのよね。
冬物ではないし、かといって麻100%のように、真夏に着物として着るにはちょっと分厚い。
(まあ、暑さの体感は人それぞれだから、夏着物として着ちゃダメってことじゃないんだけどっ)
でも夏着物として暑い時期には浴衣として着ればいいし、冬物から夏物に移る合間の季節には
単の着物として…意外に長い期間役に立ってくれる、素材なんじゃないかなあと思っているんだ〜

半袖や長袖をしっかり楽しんでいる人からすれば、まさに帯に短したすきに長し…な七部袖も、
一枚で守備範囲が広くてとっつきやすい、なんて事もあるんじゃないかなっと。
1枚で長い期間着まわしてみて、それが2枚目3枚目が欲しくなるほど楽しかったら…そのうちに
長袖や半袖だって、ワードローブの中に、増えていくのかもしれないよね。


色んな選択肢で、無くなれ着物の壁〜!




こういう、半端袖でボーダーなバスクシャツ、超好みなのですわッ
posted by 湖藤 at 14:29| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

京都HINAYAさん×六本木awaiさんの展示会へ

最近お仕事の日はもちろん戦争(!)そして週末…は、家事を片付けてお子様2人のお世話を一通り
終えるともう昼前の「お腹すいた〜〜」コールに、お出かけしようという気もしなびてしまうのでありまするが…

そんな中ご案内が来ていた展示会、何と六本木のawaiさん(HP)が、京都のHINAYA(HP)さんに来ちゃうという!
どちらも行ってみたいお店(awaiさんは一度だけ行った事があるけど)、何ということだ…だがしかし(疲)
と逡巡していたら、初日の金曜日旦那殿がお休みにて、京都まで連れて行ってもらえた〜感謝!

DSC_0182.JPG
京都のおされなお店だなんて!何着てったらいいの〜!?と半ばパニックになりつつ選んだ、
真っ黒リネン単衣。結局たいして変わり映えしないんじゃないかという(汗)
にしてもこのケープコート、なんかゴツく見えるような?

HINAYAさんは京都五条。このあたり車では通ったことがあったけど、歩いたのは初めて。
平日の昼下がりという事でちょうど空いていたのかな?スタッフさんたちにお子様はたっぷり遊んでもらい、
ゆっくり商品を見たり、お話もできて良かった…♪
awaiさんは博多帯のメーカーさんだけあって(ひなやさんも京都の帯メーカーさんが元みたい)博多帯も
色んな商品があったけど、その他にもオリジナルの小物や着尺やいろいろ。いやもう、ワタクシめの普段の
もっさり着物ライフとは、正反対の透明感&統一感!まさに関西弁?で「”しゅっ”としてはるなぁ〜」
という着物。憧れまする…

しかし舞い上がっていたため、写真はございません(笑)
DSC_0175.JPG
帰りに近くのお茶カフェで一息して帰りましたん。(ベビ様と共に)

DSC_0181.JPG
とにかく行ってみたい〜〜!一心で、何が欲しいのかも全く下調べせずだったんだけど(汗)
awaiさんの素敵な博多帯の、ちいさながまぐちを買いました。うふ。いつかは帯、手に入れたひわ…
で、HINAYAさんの生地見そこねた(舞い上がり過ぎ!涙)ので、また行きたい…けど、
次はいつ、行けるかな〜うむむむ(汗)




これ買いました〜(私が買ったグレーは、今ないみたいだけどっ)
ママモード用に肩掛けできて、着物でも大丈夫で大容量そしてA4が入る、というウルトラ条件を満たしたよ…!


そういえばそういえば!梅まりさんが表紙になってる、着物ムックが出ましたぞっ
本屋さんに買いに行ったら、見事に平置きで目が合ってしまいドッキリ!
アレコレ編集長さん監修だけあって、アレコレ的な要素も満載で、色々載ってる本と雑誌の中間みたいな、
見てて楽しい本でしたわん。(ムックって、magazineとbookの間だから、mookなのかなあ?)
posted by 湖藤 at 09:11| Comment(0) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

今年もきもので初詣

明けましておめでとうございますっ

元旦の着物はこんな感じで。
DSC_0112kao.JPG
図らずもマリメッコのママバッグが馴染む色合い…

去年はしっかり風邪ひいちゃってお正月どころじゃなかったけれど、今年はまずまず。(ちょっと鼻かぜ)
旦那殿実家恒例の初詣にもいけました☆
天気予報で寒波って言ってたから寒いかと思ったけど、それほどでもなくて良かった。
絹ものはちょっと怖いので着られないけど、ちょっと華やかなの着たいよね…と風香のきものの化繊小紋
(これ2年前のお正月にも着てたなー)に。これ全面花柄なんだけど、色が地味なので
あまり気合を要せず着られるので好き。アゲハラベルベットの半円ショールに、黒い長手袋、ふぁーの衿巻きもっ。

最近サンタさんがくれた子供用デジカメに夢中。
DSC_0113.JPG
姉姫様は大晦日に着物着るー!と言い出した(!)ので、おかあちゃん大急ぎでコートの肩上げしたよー

この赤いウールのアンサンブル、上が被布コートみたいになってるので帯要らず。らくちーん
下にはフリースのタートルネックとスパッツ履かせて。案の定旦那殿実家で脱ぐーと言い出したので、
スカート履かせて靴下と靴とっかえて、お着替え完了(笑)


DSC_0119.JPG
帯周りは、くすみピンクの半幅にビビッド緑な帯締めで。
この帯、端をかがっただけの状態で売ってあったのをリサイクルので買ってきて、八寸なのか半幅なのか?
謎のまま持ってたんだけど、ピンクの半幅帯を合わせてみたい一心で(笑)旦那殿にあきれられつつ
年越し番組流しながらひたすらかがって半幅に仕上げたのであった…
着るもののご用意は、計画的に〜!(笑)

今年ものんびりペースになりそうですが、「ちくちくきもの」をよろしうお願い申し上げます〜〜



これも半円みたい。着たときのシルエットが良いので好き。


冬にはこればっかり、の別珍足袋、さすがに最初に買ったのは起毛が剥げてきた(汗)
そろそろ、買い足し時かな〜…ハイムラやさんの足袋はサイズ設定が大足さんにも優しいのでうれし。
普通サイズより、ちょっと高くなっちゃうけど(汗)


posted by 湖藤 at 13:32| Comment(3) | きものとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする