2009年12月07日

うち、やっぱしアツ臭いっすか

ブログってすごいなあ。全国の人が読んでるもんね。

一昨日の展示会でも、初対面のモダンアンテナのお店の方にブログ読んでますよなんて
言われちゃったりして…どこで読まれてるかわからんもんだな〜と。
地元では着物にベビーカー押して歩きまわっているせいで、いろんな方に目撃されているらしく。
初対面の方に「どこそこで見ましたよ!」と言われることはそうそう珍しくないんだけど…
近頃、私は知らないのに「あなたを知ってますよ」な人が多くて、なんといいましょうかこう
お恥ずかしい感じですわ、ええ。


んで毎日着物着てるってことでスーパーマン(笑)みたいな感じで見られたりするんですけど…
この洋服の時代に着物を選ぶ時点でちょっと変なのは甘んじて認めるが、
私自身は着物、着てるってだけで別に特殊技術や専門知識があるってわけでも無く。

確かに私も着始めるまでは「毎日着物着る」なんて、異世界の人の話だと思ってたけど…
大概、こんなんだしね。
imgdfe4d42ezikbzj.jpg
ゆるゆる〜。
実家で掘り出した着物用ニットに、自家製リネンの前掛けで冬の着物家事モード。
この日は結局外出しなかったから、帯も結ばずひたすら掃除と片づけを…
関係無いけど、近頃セルフで写真を撮ろうとすると姫様が
ニヤニヤしながら映りこんでくるんですが…光っててなんか怖いっ


置いとくとこないので大半は処分したものの、別に洋服を捨て去ったわけではないから
週に何度かは洋服着るし、別に着物着てるからって日本の文化を背負ってるつもりはないし。
なんで着物着てるんですか!?って聞かれても、「さあ…?」といつも首をひねってしまう。
いや何となく、好きなんですもん着物の方が…落ちつくし、楽だし、暖かい(←重要)


imgedefd16fzik2zj.jpg
しかし好きになって着るほどに、勉強するほどに着物ってあれれ?の多いこと…
着物は着るもの、洋服と同じ服!…のはずなのに。

着付けが特殊技術みたいに思われているのはなぜ?
みんなが理想とする着姿で着てるとしんどいのはなぜ?
お手入れが洋服より面倒でお金がかかっちゃうなのはなぜ?
TPOや衣替え、色々決まりごとがあってややこしいのはなぜ?
お値段がやたら高かったり、やたら安かったりするのはなぜなぜ?

これじゃあ着物をもっと着ましょうなんて言ったって、ハードル高すぎるじゃんかと。
大体「着物をもっと着てください」なんて言ってる人に限って着物着てないのよこれ。
自分で着ないモノを人が着るだろうか果たして。
自分でさえ気軽に着られないキモノがこの先果たして衣服として機能すんの?

…やや、毒吐いてもた。


好きな着物に良くなって欲しいから、まずは自分で着てみる。
気づいたあれれ?を言葉にしてみる。自分で出来そうな解決策は、実際やってみる。
img3230212dzik6zj.jpg
そういうの、自分が読みたかったけどぐぐって出てこなかった情報だから、ブログで記録。
「ちくちくきもの」はそうやって歩んできたのよね〜


しかしこれが何故かアツ臭くなっちゃうんだな…こんなにもゆるゆるまったりなのにっ
明日からも、妙にアツ臭い「ちくちくきもの」をよろしくお願いたします♪




うち掃除機ないから茶がら撒いてホウキで履いてお掃除。
いいホウキは毛が抜けずに、段々すり減っていくそうだが…
うちのホウキはどんどん毛が抜けて、ハゲハゲになってきているのよねん(涙)




posted by こ藤 at 09:21| Comment(17) | TrackBack(0) | あれこれつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

黒い着物は、強い

ちくちく記事始まってないのに、出来たのですわ〜
ブラックリネン単衣着物です♪
実は掛け衿と居敷き当てがまだついてないんだけど、待ちきれないので着ちゃうわっ(笑)


imgcb84a583zik5zj.jpg
これが、


じゃーん、こうなりました。
imgd358ffa7zikezj.jpg
黒っ!!
いやー初めから黒いとは分かっていたが(笑)改めて黒いな〜
ムラ染の糸だそうなのでパッと見はデニムみたい。でもリネンのツヤ感?もあって
なんかこう不思議な生地。イベントでも後ろに並んでたおばさまに、
「この不思議な生地は…!?」と聞かれちゃいましたわん。うへっ。
ちなみに着心地はなかなかよろし。洗いこむとまた変わってくるとは思うが。
ジャケット縫えそうなやや重めの生地なので、まさに今頃向き。秋冬ですな。
リネン=麻=夏?と思いきや、ごついリネンは意外とあったかいのよ〜
ちなみに着物でいう「麻」はラミー麻でリネンとは別のもの。
リネンより繊維が長くてさらっとしてて、糸が細くてスケスケうっすい生地なのが身上…
なのでこれはいかにも夏!って感じ。

で、この日は黒地にレインボー銀糸キラキラの名古屋帯に、帯締めもちょっとラメ入りで。
銀帯、古着で買ったんだけど柄は普段ものっぽいのになぜかぴかぴかなのよね〜
お召しとかに合わせて、ちょっとオサレな外出着♪みたいな感じで使ったのかしら?
ってこの帯自体は使用感全くなかったんだけども。
ウールなんかでもラメ入ってるの見たことあるし、昔は金銀=礼装っつうわけでも
なかったのかな。


しっかしキラキラ物を合わせても、全く派手にならないのはまっ黒パワーですな。
img7c5bc10fzik6zj.jpg
いや全く、黒は強い!
洋服だとダークカラーはお役立ち色だが、全身一色で包まれる着物でも
洋服感覚そのままでいると、コーデが重ーくなってしまうなーと思う…
前にも書いたことあるように思うけど、洋服なら体のラインに沿ったカッティングや
肌の見せ具合で快活さとか、若さとかを表現できるんだけど、着物の露出度と体のライン
の出具合って、パジャマ並み!だから色柄の選びようによっては、もっそい重くなる〜

実はイベント会場に黒着物×黒帯コーデの人がいて、これが(自分のことは棚にあげといて)
一瞬喪服みたいに見えちゃったのだ〜。帯揚げだけは真っ赤だったんだけど、
帯の柄がごく小さかったから遠目に見て喪の帯?とびっくりしてしまった〜
そんな黒着物の人に限ったことじゃないんだけど、現代ものの着物帯って、柄がごくごく
おとなしいものが多くて、色づかいも抑えめ…なのが主力みたい。
これベーシックで場所も世代もそうそう選ばないし、オールマイティーかつ
洋服感覚で使いやすい…ってことなんだろうけど、
着物帯を全部現代ものの、シックなのでまとめていくとどうも…どうも納得いかん感じっ

なんでかなあ?私も着物着初めの頃って、そういう地味な着物いいなーって
思ってたんだけど。今も別に昔着物の大柄&鮮やか色着物を好んで着てるわけじゃないし…
でも今の現代ものの着物帯にはあまりワクワクできないよ。


今お店で見るものって、もちろんそうじゃないものもどこかにあるんだろうとは思うんだけど
・どこに着ていくねん礼装柔らかもの
・世代を選ばないんだがババ臭い紬
・色柄爆発の昔着物
・何がしたいのかようわからんポリ
・時代劇ですか?な木綿&ウール

こんなんばっかりな気がするんですけど…!?
ええいこれではいくら着物を下支えしたいとはいえ、買いたいものがないわー!(私だけ?)
それこそ洋服的に使えるチェックやボーダー(あえて縞ではなく)の木綿ウール、
デートに着ていきたいようなしっとりかわゆい紬、ポップでキッチュな鮮やかポリ、
そしてそんな普段着物たちの上に鎮座まします柔らかもの。
大柄でインパクトはあるけど色合いはやさしい帯とかもほしいなー。
ポリの現代帯もほんと君はどうなりたいの?って思うの多いもん…(笑)


わっ、縫いあげた報告のつもりが毒吐いちゃった!
でもね、カジュアル木綿ウール、ごほうびデート紬、ドレッシー柔らかもの…
なんかそんな風に、どんな世代の人が、どんなシーンで着るのか、ちゃあんと想像できるような
着物帯が増えたら、いいなーって思うのさっ。
どなたか!素敵なのお願いします!!



リネンのコートもあるもんね!真冬はさすがに寒そうだけど…
去年無印でも見かけたんだけど買いそびれた〜。
posted by こ藤 at 09:39| Comment(12) | TrackBack(0) | あれこれつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ふっかーつ、のお知らせ。

長らくのご無沙汰でありました〜

壊れたパソ、結局ハードがダメになっちゃって…新調いたしましたわん!
微妙にキー配列が違うし、今度はノートだし、ウインドウズはビスタだし
(今週セブンとやらが出るそうなんで、アップグレードしてくれる、らしい。旦那さんが。)
なんかもっそい使い勝手がわからない感じなんでありんすが…
ネットにもつながったしぼちぼち更新再開したいと思いまっす♪


休止中もコメント寄せてくださいました皆様、ありがとうございました!
ここでまとめて御礼させてくださいませませ。
それにしても更新してなくても一日400〜450アクセスあるのね、うちのページ…
いろんな方から検索でたどり着いたという話を聞くので、何かしら着物情報を検索して
来てくださるんだそうな〜。目指しているとおりの「実用的な着物ブログ」に
なりつつあるのかしら。うへっ。
楽天ブログでも検索ワードとかの詳細なアクセス解析できたらいいのになあ。


さてパソコンも壊れテレビも先日お壊れになっていた我が家では、
img3230212dzik6zj.jpg
ひたすらちくちくが進んでおりましたよ…(笑)
家事育児と睡眠時間以外はすべてぬいもの!どこの時代の人やねんっな話ですが。
おかげさまでブラックリネン単衣、あと衿付けを残すのみで完成間近にっ!!
これからちくちく記事三昧になりそう。うへへ。
しかし前半のちくちく写真、アップロードしようと思って前のパソコンに入れたまま
消えちゃったのよね〜これが困ったわ…(涙)

あっ、会津木綿も来たし(↑着てます)、お出かけもしたし、
そちらの記事もぼつぼつ書きます〜


明日からも「ちくちくきもの」をよろしくお願いいたしまっす♪



posted by こ藤 at 12:13| Comment(6) | TrackBack(0) | あれこれつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

お休みのお知らせ。

携帯から取り急ぎ…

うちのパソコンがお壊れになりましたので、直るか新調かするまで
ブログの更新とコメント等の管理をお休みさせていただきまする〜

いやあ先週お休みしたとこなんだけど…でもしょうがないっ
着物縫えってことねきっと(笑)


でわパソが戻りますまでのおさらばなりっ!
posted by こ藤 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | あれこれつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

着物で夜の日本庭園へ’09

もう一年経つのか〜〜!
去年の同じ月に、同じ内容の記事を書いている…(「着物で夜の日本庭園へ」)

彦根城の庭園、玄宮園は毎年秋になるとライトアップで夜間公開されるの。
去年も縫いたてのミシン着物着て、玄宮園に行ったのだったな〜
あの時は姫様も4ヶ月ちょいか?ちっちゃかったわい。


着物は昼間と一緒なれど、
結局お太鼓があまりに窮屈なんで、帯だけ結びなおした。
imgeaeec145zik7zj.jpg
半幅帯はやっぱし楽ちーん。
コーデも何も、帯やらカバンやらそこらへんの引っつかんで出てきたら、
なんかのっぺらーな感じになってますが…

img92865be7zikazj.jpg
角だし風…かな?
さっさっさーのなりゆき結び(笑)


あれ?着物の集団!?
imgc60c1c2ezik3zj.jpg
と思ったら、おっちゃんずIN旅館の浴衣でしたとさ。
この後、園内にあるお食事どころで宴会しておられました(笑)



玄宮園の夜間公開、今月は「虫の音を聞く会」。園内に住んでいる虫に加え、
虫かごもあちこちに置かれて、そこここからりんりんといい声が…
玄宮園の虫の音は、日本の音百選にも選ばれているんだそうな!
でも今の虫の音はアオマツムシ?といって外来種の虫が大半になっていて、
(木の上からリーリー聞こえるのはそれらしい)昔からいる虫は押され気味なんだって…
昔の虫の音ってどんなのだったんだろうなあ。


夜景モードで何とか撮れた。
img540178b0zikazj.jpg
ライトアップされた日本庭園を、虫の音を聞きながら散策…♪
着物の方とすれ違って、こっそりにまにま…そういや去年は袴の男着物を見たな!
ひとしきり散策後はちょこっと奮発し、お茶席でお抹茶を頂いて。
訪れた木曜日は園内の池に浮かべた船の上で、雅楽を演奏してくれるんだけど、
お茶を頂いていたらその音合わせ?が頂いてるすぐ横で始まった!
「ファーー!!」っと雅楽器の音が意外に大きいのにびっくり〜!
去年も生で聞いたけど、池の上からの演奏だったからこんなにすごいとは思わなかった…
いやーすっごいパワフルな音だったよ〜


んむんむ、何度行ってもすばらしいお庭で、大好き!昔はお殿様が楽しんだもの
なんだろうけれど、今じゃこんな一般庶民にも公開されて、有難いことですなあ〜
毎週木曜の舟雅楽の他、土日には野点茶席と邦楽の演奏もあるそうでっす。
ライトアップは今月の他、11月14〜末には「錦秋のライトアップ」も♪



お茶席で出るお菓子はいつもこちら。彦根の銘菓なのねん。上品な甘さで美味しい!
んだけどお砂糖まぶしてあるから、まふまふしてちょっぴり…食べづらい(笑)

私着てますのこちら。グレー×生成り縞。木綿でプレタでTLサイズまであるのだ〜
単衣だけどぶ集めの生地なんで、真冬にかかるまでは使えそう。


posted by こ藤 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。