2009年10月04日

GOKIGENさん、ちょっとおまけ多すぎです

一週間前の事になりますが。
和装小物専門店GOKIGENさんのご主人お誕生日記念セールがありました♪
もちろん私も買い物したんであったよ。うふふ。

帯揚げ一枚!


様々なレジェンドを連発しているGOKIGENさん…
今回も注文確定メールにて、「時間通り注文のピタリ賞が入らないので、
メール便(帯揚げ一枚だしとメール便にしたの)から宅急便に変更しますね」とな!
そ、送料は!?と思ったらメール便分の送料のまま…いいの!?


で、あくる日早速到着。
imgc699eac5zikdzj.jpg
でかっ!!


紙包みを破くと、箱が出てきました…

img03cd18aczikezj.jpg
こっ、これがピタリ賞ということのようで(驚)


で、帯揚げは…?
img40e93e1azik4zj.jpg
箱の中に一式入ってました〜
レモンイエローのちりめん帯揚げに、「帯揚げに合う色のでお願いします」と
リクエストした帯締めはベージュの正絹丸組み(っていうの?)。
こういう色が無かったんだ〜♪それにGOKIGENさんの帯締め、
すでに何本か持ってるけど、結構ビシッと締まっていい感じなのだよねん。
もちろん次回使える3割引権も。うへっ。

買ったのは帯揚げ一枚、なんですが…帯揚げだよね?と確認したくなる内容。
むしろ帯揚げがおまけみたい(汗)


以前開店記念セールで買い物した時も、3割引券に加えて刺繍半衿まで入っており、
びっくり仰天だったんだけど、その後お店のHPに他のお客さんから
「刺繍半衿まで頂きましてありがとうございました!」って書き込みが
付いてたのでどうやら私だけでなかった様子…


開店まもない頃からお店利用してますが、
おまけ→もれなくプレゼント→3割引券→ピタリ賞とセールの度にどんどん
おまけが増えていっているような…どこまでいくんですかGOKIGENさん!!
もっそい人情味溢れるお店なので、何かもうあれもこれもと親切でつけてくれている感じ
なんだけど、こんなに付いてくるとだんだん心配になってきますっ

ちなみに明日5日は毎月恒例2割引セール!
14時〜21時の間に注文で、店内全品2割引でっす。



ふあぁ!?
冬になるとお風呂上りに足先が冷たくなるのが悩みだったので、
ありがたく使わせて頂きまっす!!

次回は広衿肌着を新調しようかと思いつつ、縫えそうかなとも思いつつ…


posted by 湖藤 at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

見つけた♪普段着物にぴったりの無地色足袋

突然で申し訳ないが、私の足の指は長い。

imgaf9b2f76zik3zj.jpg
下駄草履生活でさらに伸びたよ…(笑)

素足を見た方から「足の指がすらっとしてて、いいですねぇ〜」とお褒め頂く
事があるくらいなのだが、足の指がすらっとしていてイイ事って、まあサンダル履いてて
見栄えがいいかも、ってくらい…?タンスにぶつけるとひどいことになるよ!

それより何より、困るのは足袋なんだった。
足指が通常より長いから、普通に靴のサイズで足袋を選ぶと足の割れ目(?)が足りない!
ちょっと小さいと先っちょの方で足指が折れ曲がって痛い痛い。
足袋選びのセオリー、「靴のサイズよりワンサイズ小さく」なんてもってのほか(汗)
指的にはむしろワンサイズ大きく、くらいでちょうどいいんだけど、そうなると
今度は足袋本体がだぶだぶ、シワシワ…足首のこはぜもゆるゆるっ。えーん!
でも足タイプ別とかの足袋を買ったり、オーダーして誂える資金は無く…むむむー。

たびっくすは安価で気軽なんだけど、妙に柄物が多くてコーデに困るし、
靴下だけに薄手なので草履に合わせると何か「足です」感が出ちゃって個人的にはいまいち。
そして下駄に履くと滑りがち…だっこやダッシュ、長距離ウォークするとちと疲れる(汗)
ストレッチ足袋なら伸びるから足に合うんだけど、いかんせんストレッチ足袋って白!
普段履くには白はちょっと硬い感じだし、それに汚れが気になるし。
ほんとは色足袋がいいんだけどな〜とずっと思っていたんだ…

無地の色付きで、お手ごろで、足に合う25cm(←さらに難関)の普段用足袋っ!
どっかに無いのか〜〜!!


と、偶然見つけた!500円だったのでぽちっと購入。
img5f648d40zikazj.jpg
おっ、まねきやブランドだったのか…
以前まねきやの25cm白足袋を購入して指がつっかえた苦い思い出があったんだけど、
今回大きめにしようと25,5cmを頼んだんであった。よかった!

生成りは裏がアイボリーになるとの事だったけど、届いてみれば黒。
黒い方が汚れが目立たないもんね〜わーい嬉しいな♪


早速履いてみる…足に合うのか!?どきどき。
imge1686374zikbzj.jpg
おぉ!
足首がちょっと緩い感じだけど、足指もつっかえず良いかも〜〜!!
通常よりも幅を狭めに仕立てているから、通常の靴のサイズで選べるタイプなんだって。
そのおかげでうまくフィットしたのかな〜
商品ページにも欠品が目立ち始めていたので、慌てて再注文したんであったっ(今月散財)

こちらもご愛用。
imgef4c82eazik2zj.jpg
思いっきり洗濯中ですが(汗)レースストレッチ足袋♪
これは伸びるから足指が楽&でも裏は足袋仕様なので滑らない!見た目も可愛いしね〜
ネットに入れて洗濯しないと、レースが切れてもけもけになり、すぐくたびれた感じに
なってしまうのがちょっと使いにくいんですが…でも可愛いから許すわん(笑)


いや〜普段着の足袋問題、ひとまず解決のようで良かった良かった♪



予算があったら好きな生地でオーダー足袋とか、してみたいなっ

レース足袋、レースのみで出来ていて足が透けるのもあるけど、これはストレッチ素材の
足袋の上にレースがかぶせてあるタイプ。「足です」感が無くて足袋として使えるよ。
posted by 湖藤 at 09:07| Comment(10) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

フェアトレードな着物を買いたいよ

さてさて会津木綿のお仕立てを注文したんでありますが。
予算は2万台前半(私にしては潤沢)、買い方を工夫すればもっと色々選択肢はあったかも。
しかし全てのお買い物で実践できるわけじゃなくても、できるだけフェアなトレードで買い物したい…
のでご予算に多少余裕のある今回はお店の新品(店っても楽天ポイント使うの前提
なので、楽天のお店シバリなのですが)を探すことにしたのよね。


しっかしフェアな取引って一言で言っても、実践するのってむつかしい!
食べるものほど商品の情報を開示しなくても良い(というか作り手から買い手の手元に
届くまでがもっそい複雑だから、開示すること自体が難しい、のかな)着物のこと。
取引のルートが正常かとか、仕立てや仕入れでどこかに無理な負荷がかかってないかとか、
買い手はそこまで詳しく調べることは出来ないよね…
「アンティーク着物」をはじめとするリサイクル着物を買ったり、倒産品なんかの
訳あり商品を激安で買ったわ!という場合なら明解に違うなあって
判るけど(や、そういう商品自体を否定しているわけではないです、私も買いますんで)
じゃあどこからがフェアで、どこからがアンフェア?って聞かれても、微妙だ…


img5ecb930czikfzj.jpg
近江上布の時みたいに、工房見学して作り手さんと直につながりを持ち、
そこで買う、縫うのセルフ!とかならそりゃわかりやすいけど…
でもこれって野菜の産地直売と一緒だもんね。安心新鮮安いけど、野菜の種類は何でも
手に入るってわけじゃなく。近くにジャガイモの産地が無いからって北海道まで
行ってジャガイモ買ってくるのはあまりに無謀だし、広い北海道のどこで買えるのかも
見当付かない…もし見つかっても見知らぬ農家の玄関いきなり叩いて、
「すんませーん、ちょっと分けてくださいな」って言って売ってもらえるか?というのも。
農家の人は商売人じゃないし、そんな人いっぱい来るようになったら、むしろ迷惑かも!?

やっぱりお野菜も着物も、お店で買うのが普通でしょう、と思うよね…
基本的に客は「店頭に並んでいるものから選ぶ」ことしかできないんだから、
積極的に情報を公開して、フェアトレード”させてくれる”お店が増えるといいんだけど。


imgeb8dee74zik3zj.jpg
近江上布に向けては1日100円貯金を継続中。
一年後には機械織の着尺が買える…くらいは貯まるはず。仕立て代の余裕はないので
ぬ、縫えるようになっとかないと…(汗)


さて。
日本の農業や漁業も高齢化が進み輸入の安い食材に押されて厳しい状況になっている、
っていうのは良く聞く話。「日本の農業、なくなっていいの?」って聞かれたら、
「それはいかん!」って答える人が多いと思うけど、じゃあ実際国産のもの買ってますかって
なると「うーん、産地問わず安いほう買ってるかも…」って人が多かったりする。
環境問題もそうで、温暖化はいかん!って点では皆一致しているのに、環境に悪い
安い商品と、環境にはいいけどちょっと高いのだと安いの買っちゃってたり。
着物だって多分、そういうとこあるかもなあと。着物の産地や伝統の技術が失われるのは
いかん!って思っていても、どうも倒産品とかリサイクルとか、たとえ新作でも
仕入れ値なんかを圧縮してメーカーさんに負担のかかっているようなものを、
「安い!」って嬉々として買ってしまっていないだろうかと…
買い物って、自分たち一人ひとりが出来る未来への投資なのにね。



念のため…ブログを継続的に読んでくださっている方ならお分かりかと思うけど、
個人的には高けりゃいいとは決して思ってないし、買う際に値段が現実的なのは大前提。
プレタにお下がり、果ては適当自作なんてのも選択肢としては大いにありだと思っていて、
それが否定されてしまったら着物の入り口がもっそい狭くなっちゃって本末転倒だと。
それがどういう出自の着物だろうが着て出歩くこと、何よりまず着物の裾野を広がることが
一番大事、最優先事項だと思ってる。タンスから出してもらえない着物が一番かわいそうだ〜
でも10年先も着物が着たいから、未来の着物がもっと良くなるように、そこから一歩
踏み込んで個人でできることないのかな〜ってなった時に心がけたいと思ったのが
フェアトレード、ってことで。


なんか取り留めないない感じになっちゃった。
けど高い・安い意外にも買い物には違う視点があるってこと、かしら…
買い方を工夫しながら限られた予算の範囲内で揃えていく買い物と、少し頑張って
フェアな取引を心がける買い物と。バランスを取りながら買い物をしていきたいなあ。
そしてそれを二人三脚で進めていける信頼のおける着物屋さん、求めているのですわ〜。



たくさんの色柄の木綿反物を手に入りやすい値段で買うことが出来たり、
ネット通販があるからだよね。ほんとネットってすごいと思う…
ぬくもり工房さんは反物の他にも洋服地の生地なんかもたくさん取り扱われていて、
着物屋さんというよりは生地屋さんって感じ?着物の小売じゃなくて、
織り屋さんと直結したお店なのかしら?


posted by 湖藤 at 09:43| Comment(6) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

会津木綿をお仕立て

単衣の季節真っ只中!!風も涼しい〜
秋色とはいえ、さすがにもう着られませんなあと茶色い浴衣は先週お片付け。


しかしポリ含め絹物のいわゆる「単衣」は持っていない自分。
活躍するのは通年単衣仕立ての木綿の着物。
img43980a5czik7zj.jpg
5月に作った阿波しじら、今夏大活躍だったな〜!
襦袢を工夫しながら、春後半・夏・秋口のほぼスリーシーズン♪


浴衣と交代でこれも出してきた。
img28dd38fezik4zj.jpg
ちょっと厚目の洋服地木綿プレタ。5月に暑い!と思った記憶があるので早いか!?
と思ったけど…日中はちょこっと暑い感じだが、襦袢を筒袖半襦袢にしとけばもう着られる♪
ってことは秋後半・冬・春口活躍かしら。


カレンダーにとらわれない衣替えを可能にしてくれる木綿の着物、大好き!
ポリで湿疹が出来たことのある自分だが、木綿ウールは問題なし。
毎日着たいから、ほんとはも少し枚数が欲しいところで…
木綿は洗える!とはいえじゃぶじゃぶ洗濯を繰り返すと(うちはお汚しクイーンのせいで
洗濯率が非常に高い)、やっぱし布がくたびれてきちゃうのは否めない(汗)
枚数増やしてダメージを分散させたいのだ〜
以前購入したなないろ紬の反物も在庫にあるんだけど、近頃なかなかちくちくできない生活に
なってきているので、楽天のお小遣いが貯まった&いつも使ってるスーパーの
現金ポイントも貯まってきたのを財源に、一枚お仕立てに踏み切ることにっ


やっぱ作るんだったら洋服地じゃなくて、昔ながらの着物地木綿がいいな…
私サイズも可能な幅広寸長の反物で。で、せっかく反物なんだから後々の繰り回しの
ことまで考えると、仕立てはやっぱ解けないミシンより、手縫いが嬉しいかも。
でも予算は2万円前半。色々探し回るがなかなか無い…
うーむ、やっぱ仕立てはミシン併用で我慢するしかないのかしら(悩)


しかししつこくしつこく、探し探した結果…ついに見つけた〜♪

imge789472ezikfzj.jpg
あいづのハイカラさんの会津木綿!
おっ、可愛いーと思ったら、これだけ幅広タイプだった!
サイズオーダーの手縫い仕立て、湯通しと居敷当て付きで21000円なりっ
私は大きめサイズのため、足し布代980円と幅広反物代400円がプラスだけど、
それでも許容範囲内でしょう♪
楽天のポイントアップキャンペーンにも背中を押されポチッと注文〜
ただいまお仕立てサイズの打ち合わせ中…届く頃には多分「単衣」の季節は終わってるけど、
会津木綿は結構しっかりした生地らしいから、中に襦袢着たら多少寒くなってもいけるかな?
さあてどんなのが届きますやら…どきどきわくわく♪


しかししかしネットのお誂えは実際身体に当てて選べないからどきどき、
期待半分、怖い部分もあるなあ…着物は洋服と違って面積がかなーり大きいだけに、
顔映りはもっそい大事!でも手にとって見てみたいと思ったところで実店舗で
木綿置いてる着物屋さんって…皆無だもの(涙)
そもそも呉服屋と太物屋(木綿とか生地が分厚い反物のことを太物って言うのだって)
は別モノで、今ある着物屋さんのほとんどは「呉服屋」だから、絹物ばっかし。
木綿の反物なんて置いてないのだ、というような話を以前聞いたんだけど…
買うほうからしたら今じゃどっちも着物屋、欲しいもの置いてくれ!って思うんだけどなあ。
お店ごとの仕入れルートとかあるんだろうし、むつかしいんだろなあ。


そんな中、宮崎の普段着の着物屋さん「染織こだま」さんはネットショップもやりつつ
関東や関西(奈良)で木綿着物の展示会を開かれてまっす。前回奈良の展示会に寄せて
頂いたが、日本各地の木綿やウール、麻の反物が一堂に会していて、それはそれは圧巻!
次は10/16〜19で神奈川の予定だそう。関東方面の普段着物派の片は是非っ。
染織こだまさんの神奈川木綿展のアドレスはこちら↓http://someorikodamas.com/kanagawaten.shtml



ワタクシの着物戦費はブログ経由で買い物をしてくださった皆様方からの
アフィリエイト収入でまかなわれております。感謝!!
実用的かつ読んで楽しい記事が書けるように精進いたしますでっす。

はぎれも売ってる。
posted by 湖藤 at 09:37| Comment(10) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

普段着物のまとめ髪

髪が伸びてきた〜
別に伸ばそうと思ってたわけじゃないんだけど、子供預けて美容院、って機会が無く
そのままにしておいたら…もう一年行ってない!
元々美容院あんまり行かない方だから半年に一回くらいだけど…ほっときすぎだわ。てへ。
でも髪が伸びたおかげでまとめ髪が出来るようになったので、着物には好都合かも♪
と、このまま伸ばし続けようかと思いちう…(にしても一回くらいは揃えに
行かないとだけど)

ストレートヘア&髪量多めの父と、くせっ毛&髪量少なめの母のいいとこどり!?で
ボリューミーくせ毛に生まれついた自分。小さい頃から自分の髪をもてあましておりましてよ…
下ろすとすぐ水分が飛んでAライン状に広がるんだけど、まとめ髪はどうも苦手で
うまく行かず。髪質に合う整髪剤にうまく出会えなかったのもあったかな…
結局今までゴムでしばるとか、三つ編みする位しか能が無かったのだ。くすん。


しかしそんなぶきっちょさんにも運命の出会いが♪
夜店で天然木から削りだしたヘアスティック(かんざしと呼ばないで、だそうだ)を
売ってるおっちゃんに、スティック一本で止まるまとめ髪を教えていただいたのだっ
img40caeaafzik6zj.jpg
ちょっと右の方がもっこり…うまく行くともちょっとすっきりするのよ〜
髪をねじる→スティックに巻きつける→スティックを回転させ差し込むの3ステップ♪
ねじって巻きつけるのに少し髪が短かったので、ねじる代わりにヘアゴムでしばる方法を
教えていただいたんだけど、棒一本なのに驚くほどちゃんと止まるのだ!
お店でやってもらった時ほんとびっくりした〜。周りで見てた人もびっくりしてた(笑)


まとめ髪の装備品はこんな感じだ。
img9f811200zik8zj.jpg
櫛はつげ。母が(しぶしぶ)譲ってくれた。さんきうマイママン!
整髪剤は近頃はもっぱら椿油。ワックスにムースにミルクに色々試したけど、結局
バリバリに固めない限りは髪の水分が飛んで爆発という悲しい結末に終わっていたんだが。
油はいいな〜しっとりしてまとめ髪にはぴったり!トリートメントにもなるし♪

スティックには微妙なカーブがついていて、差しやすくなっているのだ♪
一つ一つ木の種類や色形が違っていて、迷ってしまい選ぶの大変だったなあ。これは
紫檀の木?だったと思う。使ううちに色が変わっていくそうだから楽しみ〜
彦根の方なんだけど、デパートなんかにも出張されているそう。


で、これに味をしめてちょっと高度なのにも挑戦っ
imgb63ef1d2zik8zj.jpg
夜会巻きコームなり〜
前から夜会巻きには興味深々だったものの、お店で売ってるコームってストーンキラキラ〜!
みたいなのが多く。そゆのは趣味じゃないし、普段使いにはちょっとなあ…だったんだけど。
ナチュラルっぽいデザインで送料込み500円!ってのを見つけて思わず購入。


髪をねじってコームを差し、反転させて留める…とこれも3ステップなんだが、
こっちはコームを差す場所と差し加減にコツが要るみたい〜
img422aba01zikfzj.jpg
何とか形になってもすぐ緩んでくる〜っの連続だったものの、連日の練習の成果か
ちょっとずつコツをつかんできたような♪3回に一回くらい、ちゃんととまる(笑)
一回で決められる人はすごいな。モリモリギャル尊敬。

img26965464zik8zj.jpg
結構詳細な説明書付きなんだけど…慣れかのう。


しっかしやっぱ着物にはゴムでくくるだけよりまとめ髪のほうが似合いますなっ♪
毎日のことだしばっちりアップしてセット!ってのはちと出来ないけど、
簡単にまとめ髪出来るようになったのは嬉しいな〜



使いこなせるようになりたいわ夜会巻きコーム。


このビンのレトロな感じも好きだな〜
そして「大島」とつくと何かこうリッチな気分になる着物馬鹿(笑)


posted by 湖藤 at 08:44| Comment(24) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする