2009年07月30日

一年間のお買い物総まとめ 着物生活はいくらかかる

先日一周年を迎えた当ブログなんでありますが。
ミシンで洋裁着物を作り始め、普段に着物を着るようになったのとほぼ同時期に
ブログも始めたんで、普段着物も一周年ってことなのよね〜

自分ばりばりの楽天ユーザーなんで、きもの関係の買い物もほとんどが楽天。
で、楽天って購入履歴が数年分がさかのぼって見られるのよね〜。
08年7月から今月まで、一年間のきもの関係のお買い物を総まとめしてみることに♪
つまり一年できものにいくら使ったか、じゃなっ。

嫁入り時の礼装系着物は揃ってたけど、着物生活のための装備はゼロだったから、
この一年の買い物はある意味「着物生活を始めるにあたっての投資額」でもあったかも?
では以下一覧。当時の値段じゃなかったりもう売ってないものもあると思うけど、
興味があったら探してみてね。値段は買ったときの大体の価格。



*着物・帯*

10オンスデニム、ウールフラノ(CRAFT NAVI、自作着物用)@6800
ブラック千鳥格子化繊TLお仕立て(木楽会)@9000
imgdd7e0699zikdzj.jpg
風香の花柄着物は帯とセットの福袋で〜。

花柄化繊着物TLプレタ&化繊京袋帯(風香のきもの)@10000
スーツ用ウール地(オークション、自作着物用)@1000
阿波しじらマイサイズでお仕立て(ハイムラヤ)@19000

img81f13835zikezj.jpg
全体的に大きいから、ちょっと着づらいTLプレタ…(笑)

洋服地木綿TLプレタ(京都きもの町)@10000
なないろ紬木綿反物(ぬくもり工房、まだ縫えてない)@5000
インド綿マドラスチェック(carolina、自作着物用、まだ縫えてない)@2900
綿紅梅浴衣(きものひろば悠)@1200
ブラックリネン(LINESEED、自作着物用、未着手)@3600

imgf7655918zik5zj.jpg
紬は年末のボーナスが思いのほか多かったので一年頑張った記念!
お世話になっている呉服屋さんに破格の反物を探していただいて。

十日町紬お仕立て(お誂え)@50000
礼装用袋帯(オークション)@5000
オリジナル浴衣(マイミクさん企画)@ひみつ


このほか洋服地の帯作るのなんかに手芸店でちょこちょこ布買ったり(単価数百円)
近所の古着屋さんで着物や帯をいくつか買ったり(数百円〜千円程度)。
紬と一緒にだんなさんにもしょうざんウールのアンサンブル作ったんだった。
結局着物10着前後、帯も10本前後、かな?


*着物周り 小物類等々*

オフホワイトのリネン(carolina、半衿に)@500
広衿肌着、サザメ、メッシュ衿芯、メッシュ前板、メッシュウエストベルト
モスリン腰紐、ストレッチ白足袋、レース足袋、帯揚げ、帯締め、浴衣スリップ
(GOKIGEN、もちろん数回に分けて買いました!)@10000

img578bf7fdzik1zj.jpg
草履は一気に二足大人買い。

LLサイズエナメル草履(はきものや 日輪)@2200
Lサイズ花柄草履(竹水庵)@3500
別珍足袋(竹水庵)@5000
やさしい和裁、きもの便利帖(楽天ブックス)@4200
手ほどき七緒 大久保信子さんの着付けのヒミツ(近所の本屋さんで)@1600


小物類なんかになってくるとちょこ買いしてるものはいちいち思い出せないな〜
この他にも古着屋さんでちょこちょこ帯締め買ったり帯揚げ買ったりしてる。
大体数百円〜千円くらいでだけども…


ざっとこんな感じか。
楽天だけで10万くらい使っとるな!!紬の誂えなんかも加えると、20万近く!?
んむー、確かに洋服の時よりも月々の出費が増えているとは感じていたが…
改めて計算してみると金額の大きさにびっくりだ〜
まあ高級呉服でローン組んだりとか、古着やオークションでバカスカ着物帯を買ったりとか
ってのはないし、万単位の着物を買うときはお小遣いがたまったとか、急な収入があった♪
なんてタイミングで踏み切ってるので、月々の家計とは別。
着付け小物なんかのちょこちょこ買いはこのブログで頂いたアフィリエイトの収入
(広告収入が楽天ポイントでもらえるのだ)を主に使うので、これも家計とは別会計。
ポイントでまかなえない分は月々五千円のマイお小遣い&食費の余剰分で〜(笑)
だから着物の買い物が家計を圧迫してる感は無かったんだけど、それでも普段用着物が
一枚もないところから着物中心の生活を始めようってんだから、いくらかの初期投資は
必要よね…近頃になって頂き物も増えてきたけれど、でもやっぱり全部が全部
頂き物でまかなえるわけじゃないしのう。下着から履物から変わってくるわけだし。


良く聞く「着物って、お金かかるんじゃない?」という問いには、
目ん玉飛び出るほどじゃないですが、↑これくらいはかかりましたよ〜ってことですなっ
高級な正絹着物をばしばし誂えたりしてる人はもちろんもっとかかると思う…
家で洗えないからメンテナンス費も別途要るだろうし。そういうのはセレーブだと思うが、
普段着物ならこんな感じ♪古着が合う体型の人はもっと安価で着物帯が手に入るだろうから、
投資額はさらに安くつくのかも。

しかしこれだけの出費、アフィリエイトのお小遣いがないと成り立ちませんわ…
ありがたやアフィリエイト。そしてクリック&買い物してくださる皆様っ(涙)
この記事内容の濃さと更新頻度は我ながら結構がんばってんなと思っているので(笑)
こういう風に着物に還元できて嬉しい♪


ともあれ、皆さんの着物費はいかがでせう?
みんな月々いくらくらい着物に使っているのかな〜。気になるわっ


posted by 湖藤 at 08:50| Comment(15) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

自分デザイン浴衣、来たる

結婚式でどたばたしてまして、すこーし前のことになるんだけどもっ
西陣のマイミク着物仲間さんたちの協力企画にあれれと乗せていただいて数ヶ月…


自分デザインの浴衣、ついに来たっ♪
imgbcf6c498zik7zj.jpg
開けてびっくり黒中心と思っていたが意外に紫だった!現物見るまでわからんもんですなあ。
仕立ては直線はミシン、要所手縫いでTLサイズのセミオーダー。

デザイン画をデータに起こして頂いて、反物へ染める方法は
どんなんだろう?とわくわくドキドキだったインクジェット染め♪
imgfe3bfc12zikezj.jpg
インクジェットって言うからには紙への印刷みたいな感じで刷るのかなあ…と思いつつ
裏側ってどうなるのかしら?と思っていたところこんな感じ。
ふむふむ、裏までは染料がまわらないんだなあ。よーく見ると、普通のプリンタで
ベタ塗り(?)印刷した時みたいな印刷の筋みたいなのが見えたり、ぺっぺとインクが
飛んでいたりして、おおなるほど、プリンターの布版!って感じの染めだった。
手書きの染めや型染めみたいなのとは全然違うし、プリントコットンともまた違って面白いなー

今回みたいな企画は始めての試みだったそうなので、主催者のマイミクさんも
色々と勉強するところが見つかりました〜とのことだったけど、私も実物見てみて
ベタ染めよりはごちゃっとした線描のほうがキレイに染め上がるかもーと思った。
もし機会があれば英字新聞柄とか、星座図柄とか刷ったらたのしそうかも…♪


img12cfe822zik2zj.jpg
生地は手ぬぐいみたいなやわらかーい木綿地。これがコーマ地ってやつなのかしらん。
これがコーマ地なら、中に襦袢着て夏着物ってのは避けましょうといわれる所以が
わかるような気もするな〜。結構分厚いから、下に重ねて着ると単純に暑そうだもん(笑)


で、着てみた。
img9723f62dzikbzj.jpg
おぉ、結婚式記事のフォーマルキレイめ着付けが嘘のよう〜
気合ゼロでテキトーに着て、砂浜でひとしきり遊んだ後にござりまする。

何か微妙にキレイに着ようと思うと、帯の高さや柄の出具合がもうちょっと…
とか胸元デコルテの張り具合に身体の凹凸で出来る影、各種シワ等々と色々
気になるポイントは山のようにあり、欲を言い出すとキリが無くなるんであるが。
普段はキレイに着ることが目標じゃないので…ええ…
いやもうブログに上げるかと写真撮って客観的に見かえして始めて驚くくらいに、
普段は全然キレイに着(ようとし)てないのよ〜(笑)
で、帯位置下過ぎて胴が長く見える罠!というか身丈がやたら余るんですが洗濯で縮むかな〜


次回は浴衣で砂浜を行く♪



昔ながらゆかたといえばコーマ地だったそう。透け感が全く無くて目が詰んだ生地の感じ。
確かに風呂上りの素肌に着ようと思ったら気持ちいいな。

最近のゆかたで多いのは「綿紅梅」って生地みたい?
この間買った綿紅梅浴衣は洗濯してもへたらないから生地的には悪くないと思うんだけど、
やや透けるのだ〜。肌着前提ってことだね!風呂上りに肌着無し一枚で着ようものなら、
かーなーりハレンチなことに…近頃の浴衣はユカタビラから外出着になってるって
ことなんだろな。キャミも下着から外出着に進化したものが出てきてるけど、
多分浴衣もバスローブ的使い方をするべきものと外出着と、別なんだろなー。


posted by 湖藤 at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

GOKIGENさん、お得なり

いつも着物の小物を買うときに利用しているのが和装小物専門のGOKIGENさん。


先日も小物をまとめ買い♪
逐一報告したくなるのはお安いこともさることながら、お店のご主人ご夫婦が
人情味たっぷりでお買い物が楽しくなるからなのだよね〜
過去のGOKIGENレジェンドはこちらからどうぞ(記事
imge714a2a3zikfzj.jpg
と、箱を開けると早速プレゼントみたいになってる包装。(一回開いたのでしわくちゃ)
もちろん発送も毎度のごとく超!!迅速。振込みにしたんだが、週末に手続きしたんで
振込みは月曜日に…しかし月曜の朝9時半、「発送しました!!」メールが(笑)
…もしかしてお店の隣が宅配センターなのかしら。


img72105515zik6zj.jpg
今回は前回のお買い物で割引チケットをいただいたのでまとめ買い。
夏用帯締めにレース足袋、メッシュのウエストベルト、浴衣スリップ、あとさらし。

ここ、卸のお店だからもちろん通常価格の時点で結構お安めの設定なんだけど、
さらにお安く買えてしまった!ありがとうございまっす♪


毎度恒例のおまけ(どんだけちょこ買いでもおまけが付くのだ!)
imgb90d284czikbzj.jpg
ウサギさんでした〜
これは姫様に進呈♪


毎月5日には店内全品2割引のセールをされるよ〜。ほんとのちょこ買いならメール便も♪
ネットショップに登録が無いものでも探してくれるから、欲しいものがあったら問い合わせてみるのも良いかと。
(先日帯留め作る用の金具を問い合わせたがこれはさすがに無いそうで…
これあると助かるんだけどな〜)

そんなわけでGOKIGENさん、一度お試しあれ〜
初回買い物時のお店からのお手紙もお楽しみにっ


や、別に回し者ではない、いちファンなだけっ


GOKIGENさん一番レビューの多い商品を探してみる。
前結び帯板ってたくさん需要があるんだね〜
個人的なベストワン商品は半衿がつけられる肌着でっす!

posted by 湖藤 at 09:41| Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

自分で描いた浴衣その後

これってどの時点で報告したらいいのかしらん?と思っていたんだが、
以前にお絵描きした浴衣、その後もこっそりしっかり進んでいたのであった。
といっても自分はデザイン提出した後待ってただけなんだけど…

着物つながりでお知りあいになったマイミクさんのご縁で参加することになったこの企画、
自分が着たい浴衣を、自分でデザインしてしまおう♪というもの。
といってもこちらはど素人、デザインなんてしたことないし、ハウツーも無し。

とりあえずイメージ(落書き?)画を書いてみーの、
imgd188e7d4zikdzj.jpg
(これ抜糸の入院中に描いたんだったよ、ナイスタイミング親知らず?)
その後は反物実寸大図を絵の具で描いてみて、白黒でデザイン画を描き(これは提出)
西陣の帯の織屋(?)さん、りんどう屋さんに持って行って他の参加者さんの
アドバイスを頂きつつ最終調整して、デザイン決めて色指定。
ってもこれもここナスみたいな色で〜とか、実にファジーに…
挙句の果てにはスキャナもないしイラストレーターも使えませんと手書きのデザイン画を
りんどう屋さんにデータ化してもらうお任せっぷり!!
こ、こんなのでいいのかしら私…!?

とへなちょこやっつけ仕事ながら、
img7eeea327zik4zj.jpg
こんなの出来ました〜
正確には周りの皆さんのご協力により出来るように、していただいたんですな(笑)
茄子紺〜黒のグラデーション地に、白いお星様柄。
当初は星がもっと小さくて、天の川みたいなイメージで考えていたんだけど、
データ化していただくに当たりすきっとシンプルな感じに♪

で、mixiで染め上がりの画像が見られると連絡を頂いて早速見に行ったら、
染めておられたのがゴフクヤサン(居内商店)さんと知って思わず鼻血が出そうにっ
大阪の着物屋さん…とだけは聞いていたんだけど、ゴフクヤサンだなんて〜!
さらにネットショップをのぞきに行ったら普通にオリジナル浴衣企画として
売りに出されており、二度びっくり!予想外の衝撃的展開だっ

商品ページはこちら↓
http://www.gofukuyasan.com/yukata9.html
冗談みたいだけど、注文ボタンも付いてるし…本気で買える様子。

あくまで自分用にデザインするって企画。だけど染め〜仕立てまで破格値でして頂いてて、
その分デザインが良かったらお店の方で使うかもね〜という話は聞いていたんだけど。
まさか素人デザインが商品化なんてことはなかろうてと油断しておったわい。
今回はデザインした全員分がもれなく商品化の様子。こんなことも、あるのね…たはは。

ちなみに↑の商品ページで生地の超アップも見られるの。
インクジェット染めと聞いていたんだが、なるほどペンの先のにじみ(!)まで
しっかり染められていて、おもしろーい!インクジェット染めって振袖なんかで
伝統的な染めを模倣するのに使われる…的な噂を聞いていたので、正直あまり良い
イメージじゃなかったんだけど(失礼!)こんな風に自由に描いたデザインが
フットワーク良く形になるっていうのはとってもナイスかも♪


素人画ながらデッサン崩れすぎ(汗)
img19769997zikbzj.jpg
モノトーンでグラデーションな市松。ん、いや白地に黒で星座図もいいかも…?
と、帯の妄想を膨らませる…

それにしてもこの1年、このブログから始まりmixiやリアルで色んな人と出会いがあって、
着方教室や529企画や今回の浴衣企画や…といろんな事が起こってきてて。
でもそれが何だかうまい具合に自分のベクトルと合っていて、とっても不思議な感じ!
自分ではごく自然に無理なく取り組んでいるつもりがどんどん楽しくなっていく〜♪
うまく言えないけれど、何かに手を引かれて(しかもご丁寧にも、家事育児が破綻しない
ちょうどいいまったりペースで)進んで行ってるって感じがするんだ…


い、一体どこに行くんだろうかしら私…
でももう少し進んだら、何か見えてくるような気がするような…しないような?


インクジェット染めの風呂敷なんだそう。
まねっことかじゃなくて、独自の特長を生かしてプラスで使えばいいんだよね。

posted by 湖藤 at 07:55| Comment(16) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

既存資源を有効に 草履の鼻緒をすげ替えてみる

先日は下駄の先っちょががっつり欠けてしまった。
img4b67db23zik2zj.jpg
のでしょぼーんであったが、地味ーに普段用の履物増殖計画…

下駄も好きだけど、草履もね♪と普段履き用草履。すこーし前のことになるが。
img59870006zik9zj.jpg
日陰で撮ったらどうも映りがよろしくないのう。
実はこれ、本革の草履なんだが元は同じ革の鼻緒が付いていたもの。
ちょっとラメも入っていて、小紋なんかのおすまし着に使えそうな感じだったのよね。
ただ今のとこ正絹着る機会にはあまり恵まれないし、実は似たような白い本皮の草履が
もう一つあるので鼻緒だけカジュアルなものにすげ替えてみたんであった。
これなら紬とかウール・木綿なんかでも使えそうかな〜と。

元の鼻緒はこれ。
imgbfac2b1bzikazj.jpg
いざとなったらすげ直すつもりでとってあるの…
鼻緒が変わると履物って雰囲気が全く違ってくるんだな〜。

すげ替えたのは近くにある呉服屋さん主催の着付け教室。こういうイベントにはお教室の
生徒さんでなくても良いという事だったので、草履持ってって鼻緒代の2000円で
すげ替えてもらったの。なかなか予算内で合う鼻緒が見つから無くて、営業のお兄ちゃんに
「台から買えば4000円…」とささやかれつつ。いやいや、既存資源を生かすのが
今回の企画ですから〜と。さらに予想通り展示会も同時開催で、待ってる間に
こちらへどうぞ〜♪って奥の方へずずいっと。

正絹小紋、3万円、安いでしょ!!安いよ〜単衣に仕立てたら仕立て代も安いよ〜って
熱心に売り込んでくれるのはいいが阿波しじら(2万)を買った翌日だったのでむり…
食指も伸びなんだ。第一お汚しクイーン(姫様)の前では正絹なんてとてもとてもだし、
単衣の季節に柔らか物着るってのも、後のお手入れのこと考えるといまいちなあ。
同じお洒落着なら、紬の方が単衣にしても良さそうな気がするんだけど。汗にも比較的
強そうというか…どうなのかしらね。
お洒落で着物着る人ならともかく、「衣服」としての正絹はちょっぴり機動性悪い。
お下がりやリサイクルは合わないから、汚れを気にせず着られるような、着つぶし正絹が
持てない自分なんでなおさらかなあ。


と。
そうそう関西圏の普段着物派に朗報なのは、知る人ぞ知る正絹「も」ありますの町の着物屋さん
from宮崎、「染織こだま」さんの木綿展♪東京開催に引き続いて、今度は奈良開催なのだ!
わーい、奈良なら何とか行けそう〜


染織こだま 木綿展@ならまち野の花・黄花 5/22〜24 

詳細URLはこちら↓
http://someorikodamas.com/momenten-nara.shtml

出展はといえば…
伊勢・片貝・出羽・館林・古渡・久留米・阿波しじら・薩摩絣・浜松・一乗・二乗・古渡しじら。
小千谷縮・近江縮・片貝綿麻・伊勢綿麻・綿麻紅梅・新片貝綿麻。
西陣ウール・西陣ポーラ・襦袢モスリン・着物モスリン。
麻襦袢にウエルキィ襦袢。
木綿の帯に麻の帯。
宮崎県産天然樟脳…他にもいろいろ、だそうで。

おぉ、鼻血出そう…!
こちらのお店はネットショップでも買えるんだけど、やっぱり実物見てみたい♪
木綿やウールの反物がこんなに一堂に会する機会はそうそう無いんでなかろうか。
むむむ、がんばって電車乗り継いで行くか〜




草履のかかとの交換って、自分でも出来るらしい…!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

舟形の桐下駄の台エルエルサイズ【焼加工】
価格:3564円(税込、送料別) (2018/10/6時点)


先が欠けちゃった桐の下駄はこれなのだ。大きいサイズが嬉しいな♪
posted by 湖藤 at 10:01| Comment(10) | TrackBack(0) | お買い物・お誂え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする