2009年08月14日

バスマットを手づくり

それいけちまちまソーイング!
大物はなかなか縫えませんが、ちょこっと小物くらいならっ


この日は雑巾の塊みたいになってたバスマット(お見せできないわ…)を何とかしようと。
ちょっとくたびれてきたバスタオルをマットに転用することに。
img957a880azik8zj.jpg
3つ折にして縫ってみた。ふかふか!
(使ってみて思うが、分厚い分乾きにくい…2つ折にして二枚作った方がよかったかも〜
しかしこの時点では気づくすべもなく)


これでできあがり〜!という予定だったが、ただのバスタオルと間違えそうなので(笑)
img4b0cd5a0zik3zj.jpg
足型を縫いつけてみたり。


テキトーに足型に切った端切れを、ジグザグミシンでばしばしと縫いつけただけ〜
imgf60541aczik9zj.jpg
予想はしていたが、分厚くて縫いにくい&指の部分細かくて難儀した…
こういうのは計画的に、最初に縫い付けるのが吉!

でけた〜
img39077e9czik4zj.jpg
ついでにどろどろのフェイスタオルも雑巾に作り替え。
面白くなるかな?とミシンで絵を描いてみた(笑)タオルにチャコペンで、いきなり
一筆書きしてその上をミシンで縫い縫いっとな!
おてて柄と、ほうき&バケツのお掃除道具柄…に、見えるかな!?


うーん、家事育児に追われすぎで、最近ちょっぴり疲れ気味…
だけどちょこっと手づくりすると、元気が出るかも〜



愛機はブラザーさん。バスタオル3枚重ねもなんとか縫えましてよ〜

これ通販で見て欲しいな〜と。バスマット干しにもなるんだそうな!
脱衣所じめじめしてるからバスマット乾かないのだ〜


posted by こ藤 at 09:58| Comment(10) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

針山を手づくり

近頃なかなかちくちくが出来ませぬ〜
姫様も一歳半、運動量が上がってきて昼のお出かけ(買い物とか)に加えて夜も散歩!
一日終わると、つ、疲れた〜〜状態でばたんきゅーなのだ…

着物縫いたいけど、大物に取り掛かる元気が出ないよ〜(涙)
むむむ、在庫布はいっぱいあるのになあ。まっ、腐るもんじゃないし、涼しくなったら
また元気出るかなあと置いてあるんだけどさ…


で、取り掛かるは姫様の昼寝の隙を突くちまちま小物ソーイング。

imgc6828707zik8zj.jpg
妊娠中にお裁縫デビューした時に買った100均の針山、詰め物が化繊の綿かなんかなのか?みすや針刺しとくと錆びる!そろそろ何とかするか…


何かでもらったちっちゃな籠があったので、これに詰め物して針山にしてみることに。
img8dac2c80zikezj.jpg
布をまあるく切りまして〜

img8ddaac0azik3zj.jpg
この籠編みが甘いので、針が飛び出ないように厚紙敷いてみる。

imgaadb999czik2zj.jpg
詰め詰め。
針が錆びないように、多少脂分があるものを詰めた方がいいらしい…
調べてみたら、ゴマとか、ウールの毛糸とか?ゴマは隙間から出てきそうだし、
毛糸は無いしで、結局、ウールのセーターの端切れで。な、何かこのまま使えそう?
何回か洗ってるんだけど、脂分残っているのかちと不安は残るが…
髪の毛詰めるってのもあるみたい。昔の人は油でてらてらに結い上げていただろうから、
ぴったりだったろうなあ〜

img8c4652fczik3zj.jpg
ボンドつけて、

img718c09a8zik6zj.jpg
最初に切りだした布を、ていていっと押し込んで。


imgbc95fdc3zik4zj.jpg
でけた〜
ついでにうさうさ@さんのブログにあった(記事こちら)、しつけ糸まとめ(?)も
ちくちくとな〜。しつけ糸が絡まらないように、端切れで包んでやるのだ♪
今までしつけ糸を無計画に引き出してはカオス糸玉状態にしていた自分であったが、
このちびっとした手間でキレイな仕付け糸が一本ずつ引き出せるようになった!
うさうさ@さん、教えていただいてからずいぶん経っちゃいましたが(笑)
ありがとうございますっ!



長らくしつけ糸は白しかないと思っていたんだけど、カラーもあることを知った!
次買うときはカラーにしよーと思っていたのさ〜

ころんとしてて可愛い〜!


posted by こ藤 at 09:30| Comment(6) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

化粧水を手づくり

元々環境問題とかには興味があったけど、ナチュラル生活にはそれほどご縁が
なかった自分。石油製品や化学物質って何か怖いとか聞くけど、人の身体に使っても
大丈夫って事になってるんだからそれほど気にしなくてもいいんじゃない?って
思っていたのだ。しかしゴミ削減と思って始めた布オムや布ナプが意外やお肌にも
優しかったり、姫様の湿疹防止で避けはじめた添加物も、入ってない食べ物の方が
美味しいんだな〜と思うようになり。何かだんだん自然志向になってきたかも!?

で、化粧品のこと。
化粧水とか保湿とかクリームとか、巷には化粧品が山のように溢れており。
んでああいうのって裏の成分表見てもカタカナばっかりでさっぱり理解できない…。
んで効果の高いものを塗ると確かに肌がしっとりするんだけど、塗らないときには
ばりばりに乾いちゃったりして、何かこう塗れば塗るほど肌が甘やかされて
弱くなってるような?これ、どうにかならないもんかと思っていたんだ〜。
でも過敏って程じゃないけど化粧水変えて肌が荒れたことが何度かあり、お手入れ法を
変えるのはずっと控えてきたのだった…


でもお肌のことだし、もっと判りやすいものを使いたい〜
と、手づくりコスメの本は以前からちょろちょろ読んでたんだけど、なかなか腰が上がらず…
nozomilさんも以前石鹸を作っておられて私もしたい〜!!って思ったけど、
そろえる道具とかかかる時間とかに圧倒されて断念してしまったし(汗)
しかし突然一念発起!まずは簡単そうな化粧水でれっつチャレンジなのじゃっ

手づくり化粧水は基本的に、
水+保湿剤+アルコール(←入ってないレシピもあった)+香り+α(美容エキスとか)
で出来ているらしい…
img204817b7zikezj.jpg
んで買ってきた、保湿剤の「グリセリン」!
グリセリンって馴染みが無いので何か仰々しい薬品なのかしら…とドキドキしながら
買い物ついでのスーパーの薬局で「グ、グリセリンってありますか…?」って聞いてみたら、
「あー、ありあっすよー」とギャル系店員さんがものすご気軽な感じで出してくれて、
拍子抜けした(笑)100ml入りの小瓶で315円。後でビンの表示見てみたら、
ヒビやアカギレ治すのに使うんだって〜。

家に帰って早速製作♪グリセリンの他は家にある材料で。
imge4a347a1zik2zj.jpg
まずは水。不純物の入ってない精製水を使うレシピもあったけど、普段顔洗うの
水道水だったりするし、まあいいかしら?といつも飲んでるブリタで浄水した水。
あとは杜氏さんの手はつやつや説にあやかろうと家に有り余っている日本酒。
だんなさんの仕事の筋から、時々一升瓶がやってくるの(笑)
しかしこれ頂き物のたる酒なんで、どんなお酒なのかがいまいち判らん…ほんとは
防腐剤とか醸造アルコールとか入ってない純米酒がいいらしいんだけど、ま、いっか。
後は香り付けもしちゃおっか?と頂き物のラベンダーの香油。アロマのことは
良く判らんのだけど、肌に付けて良いオイルといけないオイルってあるんでせうか…?


そんな適当な感じで調合開始っ。さらにうろ覚えの配合率で混ぜ合わせじゃ!
今回は水:グリセリン:日本酒:オイル=8:1:1:0,5滴?の比率で。
img08815eedzik1zj.jpg
全部コップに入れてぐーるぐる…で、あっという間に出来た!50mlくらいかな?
防腐剤とか入ってないから、小瓶に入れて冷蔵庫へ〜。


で、早速その夜からぱしゃぱしゃ使ってみたっ
合わない化粧品だと肌が突っ張って乾燥→しまいには皮がめくれるという惨事になるので、
突っ張ったらどうしよう…!?と不安だったけど…
あらっ、普通にしっとり?おぉ、これいけるかも〜とついでに乳液も取りやめにして、
髪に使ってる椿油をちょいと拝借して顔に塗ったら、あらら、いつもどおりのお肌の感じだ!


な、何だったんだろう、今までの化粧品…
こんなにシンプルなお手入れでよかったの、私の顔面…?
今回作った化粧水、小瓶で一週間分くらいありそうだけどグリセリンまだまだ余ってるよ〜
使ったの10分の一くらい?恐るべきコストパフォーマンスなり…
こりゃ他の化粧品も手づくりにシフトしたくなっちゃうかも!




その後手元に置くことになった手作りコスメの本。
ベースケアからメイクアップまで色々載ってるよー


グリセリンソープなら、溶かして好きな材料混ぜて固めると、手づくり石鹸に
なるんだそうな!?これならできそうかも〜〜!
posted by こ藤 at 08:54| Comment(16) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

布ナプもっと広まれ活動

余ってたネルのお寝巻きで布ナプを自作して布ナプデビューを果たし、早半年〜
すっかり布ナプが手放せない生活と相成りましてよ♪
着物とのコンボ効果?で生理痛があらら?と消え去り(ほんと、無くなったの!)、超快適!!
しかし逆に使い捨てナプキンを使うとかぶれたりする
ちと不便な身体になってしまった…使い捨てナプキンってケミナプって呼ばれて、
石油由来の化学物質が粘膜から入ることが女性の病気につながったりしてるって話を聞いて、
布ナプ使う前は特別トラブル感じたことも無かったし、ほんとの話かな〜??と
思っていたが…あながち嘘じゃないかもという気もしてくる今日この頃。
食品添加物(姫様が防腐剤とか駄目で食べると湿疹が出るのだわ)も気をつけて断つように
なってから、久しぶりに添加物入ってるようなの食べると「何か味が変!?」って
思うようになったし、どうも現代人は化学物質に触れすぎで鈍感になってるのかな〜。


んで初回に作りすぎた布ナプ、どうしたもんかとしばらく寝かせていたのだが、
せっかくだし布ナプ布教のためにご活躍いただこうと。さらに増産の上
お教室をさせていただいているカフェに置いていただく事にした♪
imgda1fa771zik4zj.jpg
アーティストさんたちの作品に混じって。うへへ。
汚いもんではないが、いちお隅っこの方でこっそりとな…

img70ecd8aazik7zj.jpg
使い方や洗い方が不安な方も多かろうと思われ、使い方パンフレット付きでおます。
もちろん自作の手書きで…♪先月今月とちくちく記事がご無沙汰なのはこういう訳(笑)


ラインナップはウィングタイプのホルダーとハンカチタイプのライナーの二種類。
布ナプキンって形や使い方が色々バリエーションあるんだけど、
これはホルダーにライナーをセットして、汚れたらライナーを交換する二部式(?)。
本体に吸収体が入ってる一体型(いわゆる市販の使い捨てナプキンみたいなの)も
あるんだけど、こりゃ一体になってて分厚い分どうも洗濯が大変そうな気がして…
個人的には折り方や重ねる枚数で色々な場面に対応できて、洗濯する時には一枚に戻る
ハンカチタイプが気に入ったのだわん。

imgea28ecffzik8zj.jpg
ウイングのプッチン止めとか材料費と場所代引いたら利益ほとんど無い気がするけど、
布ナプが広まればいいのだよー

型紙から起こした完全手作り、仕立てはネルとコットンを合わせてがーっと周りを
ジグザグミシンでかがっただけと超簡単仕立て(笑)ですが、今のところ自分の
使用には差し支えなく活躍してくれておりまっす。
この機会にいかがでしょ〜



市販品ならこういうのと同じタイプですなっ。

ホルダーに防水布入れて無くてもこまめにトイレ行けば案外大丈夫だけど、
あると便利そうだ…外出時はいつトイレ行けるかわかんないなと思って
使い捨てナプキンにしたり(で、かぶれる罠)するし。


posted by こ藤 at 09:52| Comment(13) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ニューミシンが来た!

手芸の友、ミシン殿♪
ちくちく手縫いものんびり楽しいんだけど、早くてキレイに仕上がるミシンも強い味方なりっ

今まで使っていたのは実家の押入れで長い事お眠りだったシンガーミシン。
img61cad36dzik7zj.jpg
これを引っ張り出してきて酷使(笑)
ミシン殿もここにきて日の目を見るとはお思いにならなかったであろう…

母は若かりし頃洋裁学校に通っていたそうで、うえのきょうだいが小さいときはよく洋服
(幼稚園の制服とか!)作っていたらしいんだけど、
私の頃にはすっかり忙しくなっていたようでこのミシンが使われていた覚えって
イマイチないんだった。学生の頃から押入れにあったけど、何年ものなんだろう?
そんなミシン殿を掘り出してきてベビ小物を作り始め…早2年。
最初はよだれかけを縫い縫い、全然上手く縫えぬ!!状態だったけど、やっぱし
好きこそものの上手なれ〜ですな♪着物まで縫うようになっちゃったんだもんなっ
そんなミシン殿、既に1年近く前から微妙に調子が悪かったんだけど、
最近何をどうやっても糸調子が合わないように…
糸替えても針替えても、糸の通し方チェックしても直らん〜
シンガーに問い合わせたり近所の手芸屋さんに見てもらったりしたんだけど、
いまいち原因解明にいたらず。むむー。いくつか足りない部品もあるしそのせいなのか…
と、まあこれも借り物のミシンなんだし、そろそろ返却時?(ひどい)と思い。


ミシン殿を新調した!
img5d2699fbzikdzj.jpg
今度はブラザー♪
前代シンガー殿を手芸屋さんに持ち込んだときに聞いたんだけど、
今は通信販売なら色々なメーカーが買えるそうなんだが、手芸屋さんとかの
店頭で実際取り扱いがあるのって、ほとんどがブラザーなんだって…
今回ミシンの調子が悪くなって色々調べてみたが、やっぱし詳しい人に直接見てもらうのが
早い!と思ったのよね…となるとお店で取り扱いの多いブラザーかな、と。

機能的には刺繍もしないし、ニットもそれほど縫わないし、布帛(普通の布)を
まっすぐ縫って簡単に端処理するが出来たらいい&液晶なんかのサポート機能も
特に必要ないわ、ってことで一番シンプルでお安い2万ほどのお品を。
まっ、うちの家計では2万でもなかなかの金額ですが…


で結局、機能自体は前代ミシン殿とほとんど変わらない感じ…
imgd99f7a06zik6zj.jpg
しかし意外と使えるやつだったのがこのフットコントローラー!
手元のボタンじゃなくて、足で踏んでミシンのスタート&ストップができるのよね。
何しろスタート時に両手が空いてるから、しっかり布が持てるんだよね〜
それにこのフットコントローラー、車のアクセルみたいになってて強く踏むと早く、
離すと遅く縫えるのだ♪場所によって縫う速度変えたい時も多いからストレスフリーだわ〜


うーむ、最近のミシンって進んでるんだな〜♪
img0e832d03zik7zj.jpg
と、慣らし運転で姫様にワンピースを縫い縫いっとな。
でっかい染みが付いて履けなくなってた私の綿麻のズボンを解体再構成っ


近頃何だかばたばたでちくちくさぼり気味だけど、色々縫いたいものは
溜まっているのよねん。頑張るぞ〜



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー 電子ミシン A35-NF / N39-PL / N39-BC / N39-YS 本体
価格:14980円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

私は商品券を使って近所のスーパーで買ったんだけど、楽天でも似た商品が〜。

引っ越す前のおばあちゃん家にはアンティークな足ふみ?ミシン
があったが…あれはどうなったんだろうなあ。
ちなみに↑これはアンティーク調のミシンなんだってっ

posted by こ藤 at 08:26| Comment(16) | TrackBack(0) | やさしい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする