2015年04月07日

着たり脱いだり、子供の着物

どうも2児の母、湖藤です。

うちのお子様たち姫1さん(7歳)と姫2さん(もうすぐ3歳)
私自身は着物着るの好きなのだけど、お子様に関しては着たいって言われないなら
Tシャツスカートでよろしいわあという感じ(適当)なので、着物、着なさい!と言った覚えは
ないんだけども…しかし二人とも自分から「おちもも(おきもの)きたい」って言いだすように。
やはり2〜3歳ともなるとお母さんの服が、自分の着てるワンピースとなんか違うって分かるのかしら。

20150228_110946.jpg
では存分に着たまへ!

…と、着せるまではいいんだけども、幼児の心移ろいやすし(汗)
暑くなったか、遊びたくて動きにくいのか、はたまた着たら満足したのか…
「ぬぐ〜」
ってすぐ言ってくるのだった…家の中ならいいんだけど、お出かけ先で言われると
脱いだ替わりに着せる洋服がなかったり、靴がなかったりと、困ったな…!なんてことも(汗)

で、試行錯誤の?結果、我が家の幼児着物は現在このような装備に。
モデルはポーズ決め決めの姫2さんです(笑)
20150312_132340.jpg
まずは普通のTシャツ&薄手のパンツかスパッツを装着。襦袢着てません

「にんじゃー」
20150312_132504.jpg
そして着物(写真は浴衣)をオン!(何かはみ出てるけど気にしない)

20150312_132640.jpg
寒い時期はさらに袖なしベストを装着すれば…帯も無しで…!?

外出する時は着物をワンピースか薄いジャケットと捉えて、ワンピースとか下がスパッツなら
短いパンツ、スカートといった替えになる洋服を持っていってます。
(上着が必要になるような寒さなら、上記のように袖なしベスト着せていく)
また、足元は基本スニーカーで。お子様足袋やタビックスで下駄や草履をはくと滑るようで、
走り回ったり遊びたくなった時に結局靴が必要になって困ることが何度かあってのう…
夏は素足で下駄なら(鼻緒に慣れれば)走り回ったりできると思うけどね。

「ぬぐ〜」と言われたら、ささっと着物を脱がせて、気温に合わせ代わりの洋服を着せます。
で、また着ると言われたら、着せる(笑)この間荷物になってるのはワンピース1枚くらいなので、
ママバッグを圧迫せず気持ち的にも楽。

お母さんの着物とはちょっと違うけれど、ちいさいお子様的にはこれで十分満足みたい。
姫1さんくらい(6〜7歳)になってくると、さすがに脱ぐとは言わなくなった…
3〜5歳くらいの間は、気分が向いた時だけ着たいって感じなのかな〜
小さい子の着るものへのこだわりって個人差があると思うから、他のおうちではまた違うかも。
うちはこんな感じってことで!

RIMG0832mini.JPG
エエッそこ!?っていうタイミングで、「いやーきなーい」って言われることもありますが(汗)

着たり脱いだり、ふたつの衣服を自由に移動しながら、着物も洋服も好きになるといいね。




そろそろ上の子さんにはお襦袢を調達するべきか…
自分が広衿肌着愛用してるのでこんなうそつき半襦袢もいいかもなあと。
買うか、縫うか…それが問題なり。


袴スカートって楽そう、上だけ縫うか何かすればいいかな〜♪とこちらの赤を結構前に購入した…
のはいいのだけどまだ全然着手できてないのであります(汗)サイズアウトする前になんとかしなくてはっ

posted by 湖藤 at 16:15| Comment(3) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

親子着物でちらほら梅見♪

まだまだ花粉症…早く終われ…

でも日に日にあたたかくなってきて、春が来たなあ♪という感じ!
冬物しまって、春物が着たくなりますの〜
花粉と戦いつつ、週末彦根城へ。

きもの着たーいと言い出した姉姫様と共に。
DSC_0188.JPG
タンポポはっけーん!

梅が咲いてるかな〜とはじめて彦根城の梅林に行ってみたんだけど、まだちょっと早かった…
DSC_0189.JPG
ソメイヨシノみたいにどどんと咲かないけど、可憐ですのう。

DSC_0190.JPG
咲いてる木もちらほらあったから5歳児は大喜び。満開になったらもう一度来たいな〜
桜の季節と同じくらいになるのかな?東京ではもう桜が咲いてるらしいけど、彦根は寒いからまだまだみたい。

DSC_0191.JPG
姉姫様は天守閣まで登りたかったようだが、11kgベビ様抱えて登るのは厳しい…ので
ふもとでお弁当食べることでお許し願い(汗)お手製おにぎり&たこちゃんウインナー弁当。
結構うまく握れるようになってきたんだねえ。成長ですな…

DSC_0194.JPG
お母さんの着物は、こんなんでした。洋服地木綿にポリ半幅帯でさくっと。
あったかくなって、何となく薄い色の着物を着たくなるねっ!

桜も楽しみ♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デラックスゴールド版 彦根城 プラモデル[童友社]
価格:5940円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)


彦根城はお城周辺の遺構までしっかり残っているお城なので、天守閣も小山?を登らないと、
たどり着けないんだな…梅林は内堀からお城構内にちょっと入ったところにあって、ベビーカーでOKだった!


中高生の頃からの花粉症(段々ひどくなりゆく)なので、もうずいぶんになるのね…
5,6年ほど前からこの季節は甜茶。今までは効果てきめん!だったけどなんか今年は抑えきれて
ないような気がするな〜花粉が多すぎるのか、私が重症化してるのか、甜茶が弱いのか!?


posted by 湖藤 at 07:30| Comment(0) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

色無地でお宮参り

や、やっとお宮参りにいけました…

DSC_0029.JPG
もうこんなにおっきくなっちゃったけど(汗)
しかし4ヶ月なのに10kg近くにおなりのベビ様、中身以上におっきく見えまするな…

多賀大社で祝詞をあげていただき、記念写真を。
IMG_0120.JPG
11月と言うことで七五三の子がたくさん来てて、私も着物着たかったー&私にはおもちゃは無いのか
(七五三の子は、最後におもちゃがもらえるのだった)でテンション下がり気味の姉姫様であった…
結局しぶしぶ顔な写真しか撮れなかったけれど、せっかくだし、写真館で家族写真が撮りたいねと考えちう。


一日旦那殿とお義母さまにベビ様を抱いていただいて、助かりました♪
そんなこの日の着物は、普段の生活では考えられない、奇跡の(?)やーらかもん!
DSC_0032.JPG
背中心にしわが寄っちゃうの、着るときの悪い癖なんだな〜
しわ伸ばしてから伊達締めしめるのよって着付けの先生言ってたのに、毎度忘れちゃうー
硬い着物は後からがっと伸ばせるけど、やらかもんはそうは行かんな(汗)

色無地に合わせた帯は、先日地元の高校時代の友人から譲っていただいた、袋帯。
おばあさまのだけど着る機会がないから勿体ないし…とのことだったんだけど、とってもセンスがいい
お着物と帯だった!いつか着たくなった時のために、手元に置いておいて〜〜!とお願いして、
この袋帯と名古屋帯ひとつお譲り頂いてきましたん。

すっきり着付けはなかなかハードル高し…襟が前に下がるぞ〜
途中で胸が張ってきちゃったらやだなーと胸を押さえず胸下に手ぬぐい置いてみたのだが、
手ぬぐい程度ではEカップ(期間限定)の高低差は埋められなかった(汗)
DSC_0030.JPG
襟元はブルーグレー色なレース柄の半衿で、ちょっぴり遊ばせて頂きました☆
梅まりさんのお店、梅屋さん(ショップHP)のだけど、アップの写真は上手く撮れなかったので、また後日〜
帯揚げと帯締めは紫、草履とバッグはゴールドの礼装用、足袋はもちろん白でっ

し、しかし裄といい身丈といい何となく小さいように感じたのだが、あれか、体の厚みに持ってかれて
いるのか(汗)一応体重妊娠前レベルまで戻ってきたけど、その体重ってのがやばい太った、
ダイエットしなきゃー!と思っていたときの体重なので、もう少しがむばらねばねば…(汗)


いつもは着物で授乳もたららーん、だけど、さすがに絹もので授乳はできないので
授乳間隔の合間をぬっての色無地、お参り後はささっと脱いじゃったけれど、お義母さんが
持ってきてくださった赤い初着も可愛かったし、自分の着物も、着付けの仕上げに帯締めの房を
両方、上向きっ!ってする時のあのなんとも言えない嬉しい気持ちも…節目の着物はやっぱりいいですなあ♪
お祝いの着物、たくさん着たいな!




こんな衣装もあるのね、可愛らしい。。
posted by 湖藤 at 23:23| Comment(3) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

赤ちゃんを抱っこ!兵児帯で簡単スリング

次女出産より2ヶ月が経ちました!
ばたばた毎日過ぎてゆきまするが、ベビ様も段々生活リズムがついてきたかな〜
ちびちび家で浴衣着てみたりしております、うふふ。

まだ首が据わらないので手持ちのベビーカーが使えないのだけど(新生児OKの持ってない)
二人目はさすがに家に閉じこもっているわけにも参りませぬ(汗)
首が据わるまでのちょい出に、スリングはどうなの?と調べたら、新生児から抱けるとな!
兵児帯でスリング作れるって上の姫様のときにちょっと見たことあったので、早速ちゃれーんじ。

DSC_0265.JPG
新之助上布の綿麻兵児帯&スリング用のリング(これは内径7cmくらい)。
この兵児帯、撮影用のあまり生地で作ったので全長3,5mくらいかな?ちょい短め。
幅は40cmくらい。リングは姉姫様の時に手芸店で買ってたスチール製。

これを組み立て(?)るよ〜。
DSC_0258.JPG
兵児帯を長さ半分の二つ折りにして、折った”わ”をリングに通しまする。リングは2本一緒!
ただ二つ折りの中心に通すだけでも使えるんだけど、やってみるとずるずる通すのが面倒&生地が
ずれやすい気がしたので写真みたいにわっかを作ってぎゅっと引き締める感じになりましたん。

DSC_0259.JPG
反対の端っこを持ってきて、リングに通します。

DSC_0261.JPG
その後、通した端っこを返して、リングの間に通すの。(上手く言えないのだが…写真でわかる?)
テープベルトの締め方と一緒だよ〜

DSC_0257.JPG
こんな感じ!この大きなわっか部分に、身体を通してベビさんを入れるのさっ
抱き方はスリング屋さんのHPを参考にしながら(北極しろくま堂
姉姫様のときは首座ってからしかスリング使ったことなかったので、さすがに0ヶ月の新生児時期は
抱けなかったけど、1ヶ月過ぎたら首ぐらぐらながら体全体がしっかりしてきて、抱けた♪

抱っこはこんな感じ。
DSC_0252.JPG
洋服で装着してみたが、かさ張らないから着物でも普通に使えそうだわん。
綿麻ちぢみ、薄軽い生地だけど強度は十分みたい。

ちょい短めの兵児帯なので、テール(長いしっぽみたいなとこね!)の長さもまあまあええ感じ〜
別の4mちょいので作ってみたらテールがかなり長くなっちゃったので、邪魔にならないよう
リング部分にぐーるぐる巻きつけて対処したら大丈夫だった。テール調整するのがちょっと
やりにくくなっちゃったけどね…

おんぶ紐屋さん?のHP(おんぶひも工房 PONPON BABY)なんかも
参考にしたけど、兵児帯スリングは普通のスリングと違って赤ちゃんを抱っこする部分が一枚の布
じゃなくて、40cm幅の布×2枚になっちゃうのね。↑のHPの抱き方は2枚重ねて、腰部分に
あてちゃうので腰が据わった赤ちゃん限定のよう。2枚を広げておしり〜腰と背中〜頭に分け抱く、
というページもあり、今回は首が据わらないのでそのやり方で。でもそのままだと布を引っ張って
締まり具合を調整するとき、布が分かれているからか?ここ!っていう部分をピンポイントで
引き締める、ってのが難しい〜

そんな訳で、ひと工夫っ
DSC_0263.JPG
2枚の端を縫い合わせて、80cm幅の一枚布状態に☆
テール〜赤ちゃん抱っこする部分までがつながってればいいので、端から2mいかないくらいかな?
使い終わったら兵児帯に戻したいし、手抜きもしたいし(笑)でゆるい手縫いでざっくざく
縫っただけだけど、これで大分とテールが引きやすくなった〜
ただこの手縫いではゆるーく布端を繋いでいるだけなので、ベビさんの体重を支えられるほどの
強度は無いと思われますわ…抱っこするときは体重がかかるベビさんのおしり〜腰部分は片方の布で
しっかり支えられるよう、注意して抱っこしなくては!


これならリングに布が固定されないので使った後はすぐ兵児帯に戻せるから、手持ちの兵児帯を
服に合わせてこーでねーとも出来ちゃいそ♪しかも首が据わったら、そのままおんぶ紐にも
移行できるしねっ。(上に貼ったおんぶ紐やさんのリンクに、兵児帯おんぶの方法も載ってるよ〜)
家にある兵児帯、有効活用できそうだ♪

あ、新之助上布の綿麻兵児帯は、こちらですぞ!(ちゃっかり宣伝、笑)
ただいま出産効果で入荷が遅れておりますので、売り切れてたらすんまへん…秋以降復帰したら追加予定!



新生児抱っこやおんぶにも対応!的な高機能の抱っこ紐もあるけど…
姉姫様の時は半年で10kg近くにおなりで、抱っこやおんぶし続けると肩が、腰が〜!!状態になり(涙)
結局主にベビーカーに乗ってもらってたから、抱っこ紐やおんぶ紐は簡易タイプで良かったんだよな…
既に2ヶ月で6kg突破のベビ様、姉姫様と同じビックベビーな予感っ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビースリング用リング 2個セット
価格:712円(税込、送料別) (2018/10/17時点)


手芸やさんでもこれくらいのお値段で売ってたな。
兵児帯持ってれば後はリングだけだから、気軽にチャレンジできますな〜
posted by 湖藤 at 18:08| Comment(4) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

着物と妊婦…のその後 着物で退院

6月下旬、無事次女を出産いたしました〜

早産気味かと疑われたものの、結局臨月に入ってからはすっかり落ち着いて、ほぼ予定日での出産でしたわん…
いつ出産でもおかしくないと言われながら、臨月に入ってからが買い物や公園やお仕事やと一番動き回ってたかも(汗)
(あ、でも入院装備を常備しつつ、産院の半径15km?以内は常にキープ)

そんな訳で着物で妊婦も卒業☆
DSC_0226.JPG
いつ始まるか!?と気が気じゃなくすっかり着物とご無沙汰だった最後のひと月でありましたが…
最後は着物で退院してみたっ。木綿の着物に兵児帯くるくるーっと装着5分な楽ちん着物で。
このあと帰り際にナースステーションから「うわあぁ〜♪」と詰めてた看護士さん&助産士さんが
満面の笑みでみんな出てきてこちらがびっくり(笑)

DSC_0210.JPG
こちらと同じ着物でございまするな。これ9ヶ月前半だったかな?まだお腹がちょと小さい(当社比)

さすがに出産直後、お腹も戻りきらずむくみもとれず、あれ、妊娠中期ですか?みたいな体型でしたが、
そんな身体にも着物はやさしかったよ…うふ、うふふ…体型戻し、がんばるわ…


で、二人めも母乳育児のため、これから着物も妊婦モードから授乳モードに移行でござりまする。
姉姫様のときと同じような感じ(こちら)にでいくつもり。
そんな訳で当分は胸元もっさり着物が続きそう。ま、仕様がないんだけどねーん。
しかしまだ襦袢の用意が出来てないんだな…(汗)のんびりやるわっ

娘が二人になり、ゆっくりペースのブログがさらにのんびりしてしまいそうな予感もいたしまするが、
生暖かーく、長い目でお見守りくださればこれ幸いっ
これからもどうぞよろしうお頼み申します〜〜



これの脇を裂いて授乳襦袢を作るつもりなんだけどねん。
手持ちのやつを潰すか、新しく買うか…ふむーん。

posted by 湖藤 at 11:06| Comment(12) | きものとこども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする